悠仁さまは筑波大学附属高校への進学を決意

こんにちは、ラベンダーです。

クリスマスですが、いつも通りのブログです。
今日は、悠仁さまの進学先についての週刊文春の記事を検討してみたいと思います。

目次

天皇の地位は勉強しなくても務まる

週刊文春より

「本当に一生懸命勉強している。成績もいいようだ」
秋篠宮が最近、周囲にこう語られるのは、長男・悠仁さまのご様子だ。
お茶の水女子大附属中学校に通う、十五歳の。次代の天皇”の進学先については、いくつかの高校が取り沙汰されてきた。近年有力視されていたのが学習院だ。

「有力視される一因となったのが、眞子さんの結婚問題です。将来の皇后を選ぶには、やはり皇族方と触れあってきた伝統のある学習院での出会いが最適では、と」(宮内庁担当記者)

だが、秋篠宮の“脱学習院”の姿勢は頑なだった。
「秋篠宮さまは、高三の頃、ご自身がお好きな生物の研究ができる学部を持つ大学への進路を諦め、伝統に沿ってやむを得ず学習院大の法学部に入られたそのため我が子に対しては『自分の関心を深めてほしい』というお考えを強くお持ちです」(同前)

悠仁さまのご関心に沿う進学先として、一時浮上したのが東京農業大学第一高校、通称“農大一高”だ。
「秋篠宮さまは高校に隣接する東京農大で08年から客員教授を務められています。大学の研究機関である進化生物学研究所には、悠仁さまもよくいらしていました。昆虫の名前や標本の作り方をお尋ねになることもあり、熱心にメモをとられていた」(農大関係者)
(12月30日・1月6日合併号)(太字等はラベンダーによる)

悠仁さまが優秀かどうかは、判断材料がないので、わかりません。
ただ、仮に優秀だったとしても、メディアが必要以上に持ち上げるのは、どうかと思ってます。
本人がその「優秀伝説」に苦しむだけですからね。
愛子さま「スーパープリンセス伝説」も同じです。
周りの大人たちが、静かに見守ることができないのは残念ですよ。

それはいいとして、
ここでは、見逃せない秋篠宮殿下の考えがあります。

我が子に対しては『自分の関心を深めてほしい』というお考えを強くお持ちです

オイオイ・・・
この考えが事実だとすれば大変ですよ。
大学って、「自分の関心を深める」ために行くのですか?
趣味か道楽みたいな話ですね。
就職とか資格とか研究とか、自分の将来のために普通は学ぶのでしょう。
悠仁さまは、天皇になるのだから、天皇という重責を果たすのに役に立つ勉強をすべきだと思います。
「自分の関心を深める」 って、モラトリアムですか? それとも嫁探し?
大学で勉強しなくて遊んでいても、天皇という仕事は簡単に務まると。
そう言いたいのですか。
この秋篠宮殿下の考えは看過できないですね。

天皇という地位を軽く見すぎですよ。

天皇という地位に対して真摯に向き合うなら、当然、大学でも、天皇として役に立つことを必死で勉強しようと考えると思います。
誠実な人物なら、そうするでしょう。
どうも、秋篠宮殿下は、大学をハクつけくらいにしか考えていないようですね。

将来の天皇に傷がつく事態になる

記事の続き

しかし、進路は学習院でも農大一高でもない、と秋篠宮家の内情を知る関係者は断言する。
悠仁さまは筑波大学附属高校(筑附)への進学を決意されていて、ご両親も応援されているそうです

理系がお好きと思われた悠仁さまだが、より関心が広がる進学先として選んだのが筑附だという。
「偏差値は六十七。毎年三十人近い東大合格者を輩出する名門で、男女共学校では全国トップといえます。進学校の多くは中学時に高校の授業内容も扱う六ヵ年一貫教育ですが、筑附は中・高でカリキュラムが別。内部進学生との学力差がつきにくいため、外部受験生からの人気も高い」
明治21年創立。130年の歴史の中には、こんな不快ご縁もある。
「美智子さまのお父様・正田英三郎氏や、弟の修氏の母校なのです」(皇室ジャーナリスト・神田秀一氏)

学年の三分の二は内部進学生が占める。高校から一般入試で入る場合、今年度の倍率は三・二倍だ。しかし、悠仁さまは狭き門をくぐらずにすむ方策がある。

「『提携校進学制度』を利用されるようです。17年四月に導入され、22年入学までの五年間のみ試験的に設けられた制度でお茶の水女子大と筑波大の附属校間で特別入試での進学が可能になります。じつは悠仁さまの中学進学の際にも秋篠宮ご夫妻は筑附を検討されていた。しかし、当時の秋篠宮家が眞子さんの結婚問題で世間の逆風のただ中にあった。『特例だ』とさらなる批判を生みかねない筑附への進学を避け、内部進学に落ち着いたとみられました」(前出・記者)
(同記事)(太字等はラベンダーによる)


今、まさに、これが問題になっているわけですね。
灘・開成といったトップ進学校と同列に扱われる筑波大学附属高校(筑附)
そんなトップ進学校へ「特別入試での進学」をするのは、不正なのではないか?
と言われているわけです。
ここで「特別入試での進学」と書いてますが、実際は、試験はなく書類選考だけで筑附へ進学できる制度です。
この記事、「偏差値は六十七」と異常に低く書いたり、「特別入試での進学」といかにも試験がありそうな表現をしたりして、文春は必死で印象操作してます。
不正の匂いを少しでも消したいということでしょう。
媚びてます。

週刊文春、とっくの昔に死んでます

朝日と文春が、同じ宮家の宣伝屋になるとはね。
秋篠宮家のパワーはスゴイわ。
ま、それはいいとして
もし、悠仁さまに、トップ進学校 へ入る実力があるなら、堂々と一般入試を受ければいいだけのことです。実力がないなら「特別入試での進学」 は見送る。
将来の天皇なので、不正と疑われるような進学は避ける。
まさに、李下に冠を正さず、ですよ。
だから、まともな常識があれば、「特別入試での進学」はしないと思いますが、今や秋篠宮家の新広報担当になった週刊文春がこういうのですから、原則は進学決定なのでしょう。
原則は進学決定・・・と言ったのは、
今回の記事は世論の反応を見るための観測気球だと思われるからです。
「特別入試での進学」は水面下の話なので、いつでも取り消しできます。
だから、非公式に週刊文春に記事を書かせて、世論の反応を見た。
もし、
批判が盛り上がらなかったら、「特別入試での進学」 を強行。
批判の声が大きかったら、再考。

それを見極めるためのアドバルーン記事だと思います。
だから、
今、この件について、批判するかどうかは、とても意味ありますよ。
私は、静かに見守るという態度を貫きますが、
将来の天皇に傷をつけたくないとお考えの皆様は、「特別入試での進学」は 断固として反対すべきだと思います。
強行したら、取り返しがつかないですよ。
インチキした天皇と言われ続けるわけですからね。
敬愛どころか、
そもそも天皇になること自体、猛反対されることになりますよ。

悠仁さま優秀伝説と小室圭優秀伝説

記事の続き

かつて周囲に「悠仁を東大に」と語っていたという秋篠宮ご夫妻。
悠仁さまご本人も、大願へと足並みをそろえ始めたという。

「附属中に合格してくる女子はお茶の水女子大まで内部進学できるため、特にレベルが高いと言われます。悠仁さまの学力向上には、その優秀な女子生徒と並んで勉強したことが大きかったそうです。悠仁さまはもともと知的好奇心が強く、なんにでも『なぜ?』と聞かれるお方ですが、さらに勉強に楽しみを見出され、ハイレペルな学習環境に身を置きたいとお考えになった中学の教員からも、筑附への出願にゴーサインが出されたようです」(前出・秋篠宮家関係者)

既に兆候もあるという。
「今年九月から老朽化した校舎の修繕工事が始まりました。工事は年度末には終了予定で、悠仁さまのための準備かと話題になっています」(筑附生の保護者)
附属高校も管轄する筑波大学の永田恭介学長を直撃すると「まだわかりませんが、可能性はあると思います」と意味深な口ぶり。
2022年、秋篠宮家に吉報が舞い込みそうだ。
(同記事)(太字等はラベンダーによる)

とうとう、「悠仁さま優秀伝説」の幕開けですか。
魂を売った週刊文春、わかりやすいですね。
でも
私には、「小室圭優秀伝説」とかぶりますね。
「小室圭優秀伝説」 の始まりを思い出してください。
そもそもアメリカのロースクール(JD)へ進学するには、LSATという共通学力試験で高得点を取る必要があります。
しかし、小室圭はロイヤルパワーを駆使してLSATを回避し、最終的にフォーダム大学のJDコースへ編入することに成功しました。
何か、似てますよね。
悠仁さまは、 ロイヤルパワーを駆使して入試を回避し 、 筑附へ入学することに成功するとすれば。
同じですよね。悠仁さまと小室圭。
恥ずかしくないかい。
まったく
秋篠宮家の人々は、年中、こういうズルばかりしてるのでしょうか?
しかも、マコムロ問題でこれだけ国民から批判された直後に、

悠仁さまに、小室圭と同じようなズルをさせる

って、アタマ大丈夫ですか?
小室圭と同じような優秀伝説をメディアに書かせて、
小室圭と同じように試験を回避して入学させる。
国民がそれを見てどう反応するか、予想するまでもないでしょう。
ズルすることに対して、罪悪感も何もないのでしょうね。
感覚がマヒしてますよ。
麻薬中毒患者みたいな話ですね。
もはや、ズルせすにはいられない・・・
呆れましたね。

ラベンダーのファンタジー解釈

ただ、
これは、あくまで観測気球ですから
世論の動向を見て変更はあると思います。
そのために、今回、週刊文春に観測気球を書かせたのですからね。
女性誌に書かせても、社会的な信用がいまいちなので(笑)
あえて、週刊文春に書かせたことに意味があると思います。
つまり
秋篠宮家側としては、「特別入試での進学」を決行したいのですよ。
だから、それなりに信用されている媒体にリークしないと意味がない。
決めかねている状況での観測気球なら「週刊女性」で十分ですからね。
過去を思い出してください。
マコムロが結婚を本気で強行する際に、どこへリークしましたか?
NHKと読売新聞ですよね。女性誌じゃない。
本気度が高いほど、信用度の高い媒体へリークする。
そういうことです。だから今回は本気。
ただ、新聞・テレビだと大事になって後戻りできなくなるので、今回は、雑誌では圧倒的に信用度の高い「週刊文春」を使ったのだと思います。
本気だけど、後戻りできる余地も残したい
そんな感じだと、ラベンダーはファンタジー解釈しました。
久々のファンタジー解釈。
楽しいですね(笑)

ファンタジー解釈は楽しい

ということで
なかなか静かにならないですね。
2月まで、あるいは合格発表の3月末ごろまでは、静かな日々を予想していましたが、どんどん動きがありますね。
ううむ。
不謹慎ですが、正直、面白い展開になってきたと思います。
とにかく、書きたいネタが大渋滞してますので、
早めに渋滞解消したいと思います。
ボチボチ頑張ります。

今日もありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


Subscribe
Notify of
guest

32 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
ニゴウ
ニゴウ
11 months ago

御茶ノ水での自身の博士号や研究員としての特別扱いに始まり、悠仁親王の御茶ノ水幼稚園への特別枠入園、作文コンクール入賞、生徒代表挨拶など、次々と前例にない事をやり遂げてきた紀子妃殿下のもと、ご子息方もそれを当たり前のこととお考えなのでしょう。
 私学の裁量範囲で留められていればまだ理解されていたものを、費用が安く本来なら民草のためにある国立の各校にあからさまな特別ルールを作らせて押し通すことは、尊き方々のされる事として、品位を貶め御本人を苦しめることになるだけでしょう。
 おやめになるよう進言する周囲にも恵まれず、益々人々からの尊敬を、信頼を、坂道を転げ落ちるがごとく無くされていくのを、我々は無力感の中眺めているしかありません。
 どのようなお育ち、境遇が両殿下をこのようにさせるのか、この事例から学び、次代の皇室の方々をお守りするしくみにおとさねばなりません。

ミルクティー
ミルクティー
11 months ago

ラベンダー様、皆様、こんばんは。

本当に呆れますね(; ̄ー ̄A

考えてみれば、秋篠宮ご夫妻は、本当の受験というものをご存じないんですよね。だから、簡単に「筑附に行かせたい、息子は勉強が好きそうだから」なんて、ノーテンキなことをお考えになるのかも。

高校受験を突破し、開成、麻布、筑附、なんてところに行く学生達は、正直、天才です。時頭が違うんですよ。
悠仁様の成績は分かりませんが、もし少し勉強ができる程度だったら、無理やり入学したとしても、その後が地獄でしょう。
心が病んでしまうのではないかと、心配になります。

将来の天皇になるのに、高学歴は必要ありません。それよりも、他人の心の痛みが分かるような優しさや高潔さを身に付ける方が、はるかに大切だと思いますが。。。

RobotsWar!
RobotsWar!
11 months ago

この「学ばない能力」を持たない方々が日本の象徴っていうことに、驚いています。
私自身は、もう希望を持っておりません。人は変わらないタイプと変われるタイプがいるのですが、この期に及んでこの方々は、はっきりいって馬鹿すぎる。それでもお守りしましょうって、そういう程度を超えてしまっていて、この家が天皇家となっていくのは皇統の終わり。これが現実的だと思っています。(私だって望まないですが) 
この方たちにお金と時間をつぎ込むのは無駄。これが、一般人の世界で普通ある厳しい世界ではないでしょうか。
家長から始まって、嫁、長女、次女とどのメンバーも素晴らしいくらい同じ狂った人々で、びっくりしています。超一流の人々に会う機会がある家族なんですが、どうやったら、こうおバカになれるんでしょうか。環境にも恵まれているのに、これだけおバカってことは、そうとうおバカなんだと思います。息子さんも、、、このような教育だと先が見えるような気がする。というか、せめて息子さんの精神状態だけでも守ってあげてほしいと思います。
正々堂々と進むことをしないならば、人からは「心から」信用も尊敬もされず、それは同時に、この人本人も人を信用できずに真の友人もいない孤独な人生を送るんでしょうね。近づいてくるのは、義理兄のような打算的な軽薄なタイプ。可哀そうすぎる。親として無責任すぎる。

M-desu
M-desu
11 months ago

皆さんおはようございます。クリスマスのディナーが赤いきつねだったMです(笑)。色だけはクリスマスに合わせました(笑)。こういう話を聞くと浅はかだなぁと思いますね。ハリボテ大好き秋篠宮。皇族という恵まれた恩恵を受けながら一般庶民の憧れまで羨むなんてある意味不幸な価値観してるなと憐れむばかりです。思想が貧乏くさい。
ただ、私の考えはおそらく皆様と少し異なっていて、そんなに東大行きたければ裏口でも行けばと思っています。しかし、いくつか不愉快な点は

  1. 特権入学するなら、賢いけど経済的事情で学校に行けない子供達にも入学機会を与えるべき
  2. 世間の人々がいかに学歴コンプレックスを持ちやすいか配慮がなさすぎる

です。期間限定でお茶の水女子大附属からしか行けないとか間口が狭すぎるし、自分たちだけ特権を享受して誰にもその受けた恩恵を分け与えようとしない。自宅に数十億かけたりする余裕あるんだから、せめて経済的理由から進学を諦める優秀な子供たちが使える「秋篠宮奨学基金」でも作りなさいよ、と。がめてるんだろうね、お金を。経済感覚が卑しいよ。(ここは日本だけど)アメリカの大学だと金持ちが億単位の金で入学させて、その金が経済的に苦しい優秀な学生の学費になるシステムだったり。ディズニーランドでファストパスができた時も「金払えばいいんか!」という反論がありましたが、あれはお金を払えば誰でも恩恵が受けられるだけまだ理解できた。でも今回のことはほぼ「皇族なら優先的に入れる皇族パス」を自分がディズニーランド行く月限定で無理やり発売させているようなもの。思想が貧困としか言いようがない。
また、多くの方々が大人になっても学歴コンプレックスを持って歯痒い思いをしていることを知らなさすぎる。配慮がなさすぎる。昨今は東大京大は鬼のように入りにくく、早慶でも狭き門になってきたらしく、世間の親御さんは自身の生活費を削ってでも必死こいて教育に全力投球してる。秋が「本当に一生懸命勉強している。成績もいいようだ」とか抜かしてたけど、筑附・筑駒・学芸・開成・灘とか入ってくる子たちは「成績もいいようだ」レベルじゃないから。すげー子がいるって轟くレベルだから。何をとぼけたこと抜かしてるんだと。そのレベルにするのに世間の親御さんたちがどれだけ必死になっているか。それを「皇室特権」丸出しでヘラヘラして。病院行ったほうがいいよ。宮内庁病院だと忖度して「正常です」とか言いそうだから民間の病院シクヨロね。
切れてきて文章も荒くなってきてしまったのでこの辺で。これ以上書くと皆様にご迷惑が。このコメント、ヤフコメなら一瞬で削除ですよね(笑)。ラベンダーさんが新ブログを独立して建ててくださったから安心して書けます(笑)!

ブロッコリー
ブロッコリー
11 months ago

おはようございます。ブログ更新嬉しいです、ありがとうございます。親王殿下の進学問題、一般受験して合格、で一発解決ですね(笑)超難関駒場校ではなく、偏差値60代の附属の方ですよね?附属なら、なぜ小学校から行かなかったのかも、不思議。絶対アレコレ言われる謎の制度を使うのも、不思議。そうできないから、アレコレこねくり回しているのでしょうか。あ〜誰かの時もそうでしたね(笑)都合よく色んな制度が出来たりとかね〜(笑)

今は様々な入試形態があり、それを利用するのは普通のことだとは思います。学力だけ比べるのは簡単な話ですが、学力だけで人間の能力を測れるわけでも価値が決まるわけでもないです。特別な存在である殿下の進学問題がここまで批判されるのは、秋篠宮家が国民からの信頼を失ったから。というか、ほぼゼロなんだと思います。全ては自分達のせいです。でも彼らにとって、批判は雑音ですからね〜。批判されても強行するのが秋篠宮スタイル、ですからね〜。

Youco
Youco
11 months ago

ラベンダーさま、おはようございます。
更新ありがとうございます。
私も本気で筑附に行かせようとしているのだと思います。
でも、筑附が偏差値67ってあり得ないでしょう。学習院高等科よりも低いですよ。ほぼ農大一高と変わりないです。筑附を最難関高と評価するなら78程度では?
例の交換制度ができたとき、初年度はお茶附から筑附の中学に男子2名が行ったそうですけど、筑附からは誰も希望者がいなかったそうですね。筑附中から高校へ進学がむずかしいかもしれない女子なら、希望者がいるかと思ったのですが。
幼稚園入園時の研究者枠のように、入学に併せて制度を作ると、ロイヤル特権だとか言われてしまうので、少し前から制度化して、それも無事に悠仁さまが筑附に移れた段階で廃止にするという、よくできた制度だと思います(笑)中学入学時には利用するとバッシングが起こりそうだから見合わせても、高校入学時には男子は全員追い出されるのですから、そこで使えればいいということなのでしょう。
まあ、何をやってもよい評価はされないのが秋篠宮家の現状ですから、なかばやけっぱちで無理矢理ねじ込むのみアリなんでしょうね。
勉強はビリでも大丈夫!ロイヤル忖度で落第せずに卒業できるでしょう。同級生も天皇職が決まっている悠仁さまのことは、将来を左右するライバルではありませんから、相手にしないと思います。

Blue lake
Blue lake
11 months ago

ラベンダー様 皆様こんにちわ
記事のアップ有難うございます。高校進学・・一般の家庭でも親子共に悩みが多いですよね。ちょうど反抗期で、子供が親に対して悪しざまな言葉使いをするなどということもありますね。成長過程で普通のこととはいえ親にとってはショックだったり。そんな「親としての不安や心配」を悠仁様のお母様も経験されているのかも知れません。進学先候補の一つとされる筑駒。皇族が一般生徒と競って勝ち上がるのは如何なものかという考えは愛子様の大学進学の時にも週刊誌の記事で目にした記憶があります。本人が強く希望し、客観的に見た実力が伴い、校風があっていれば、「知恵」として創設された方法での進学もありかなとも思います。学習院であれ農大一高であれ推薦でしょうから。15歳の子供が世論を見て進学先を決める。その痛みは如何ばかりかと拝察する次第です。尤も、世論の批判を避けるのであれば学習院から東京大学の推薦というルートもあります、東大の推薦は多くの優秀な学生がチャレンジしている制度ですし、必要とされるセンター試験は他人を落とすためのテストではありませんからこちらの方が受け入れられやすいのかもしれません。将来の天皇陛下という重圧と重責。そのような立場となった時に打ち込め、支えとなる「学究」を深めるための基礎となる勉学が「視野を広げ、関わる分野を広げる」という目的と相まって必要なのは言うまでもありません。勿論、東大でなくても自分の関心を深め幅広い視野を持つことを期待できる学校はほかにもたくさんありますから選択肢は多いかなとも思います。また、帝王学は全人教育ですから幅広い知識・見識と人との交わりによって培われていくものかなとも思います。いずれにしても悠仁様が晴れやかな気持ちで高校生活をスタートされると良いですね。

robin007
robin007
11 months ago

ラベンダーさん、皆さまこんにちは。
記事の更新をありがとうございます。
悠仁さまが特別制度を利用して入学すると、一般人なら何を思うか?それを想像する能力が欠落している秋篠宮夫妻。マコムロ問題もそうした夫妻の姿勢がマコに影響を与えた結果のように感じます。
既に悠仁さま作文が入賞した際には、忖度だと批判するコメント多数。お茶の水へ特別な方法で入学したことで、将来の天皇にケチがついてしまった。これは今後もついてまわる。それでもさらに筑波附属に入学させるとしたら、秋篠宮夫妻の良識を疑ってしまいます。
最近の秋篠宮の「私」に関する発言を聞いていると、リゾート地で美女をはべらせて豪遊するタイ国王と比較して、与えられた予算内で生活し、自分は公務を果たしている。それで私的なことについて国民に文句を言われる筋合いはない!と考えているのかとさえ思ってしまいます(^_^;)
タイは不敬罪に相当する法律があるのに、公然と国王批判デモが起き、映画館で上映前に国王礼賛曲が流れても起立しない国民が半数存在(以前は全員起立して敬意を示すのが当然だった)。日本の上皇誕生日コメントのような流れが起きているようですね。

佐藤みら
佐藤みら
11 months ago

ラベンダーさん、こんにちは。

>我が子に対しては『自分の関心を深めてほしい』というお考えを強くお持ちです
A宮は子供達に対してライフワークを持ってほしいと再三言ってますね。公務は公務として受け身でやるが、それとは別に自分の興味関心を深めてほしいと。
ただ、将来天皇になる子供と、天皇を支えていく子供では決定的に違うのだということが、どうやら周囲も含めて理解できていないようで残念です。

そもそも血統が受け継がれていくロイヤルは、能力主義・実力主義とは相容れないものです。時に優れた「名君」が出現することはあっても、基本的にロイヤルは粛々と血統を繋いでいくのが仕事です。
そういう意味でも「スーパープリンセス」「筑附→東大」報道は回り回って自分達の首を絞めるだけです。

また、このところ皇族方のコメントに宮中祭祀が本当によく出てきますね。
こんなに頻繁に登場することはこれまでにありませんでした。
次代、次々代の天皇家の役割を(現在、天皇家の中で力を持っている人が)どう考えているかがわかります。

以前、A宮が「兄が80歳のとき、私は70代半ば。それからはできないです」と言ったと報じられました。
その時は自分をスキップして息子に渡すのだと思っていましたが、最近の様子を見ていると宮中祭祀を公務の中心に据え、兄の早期退位も目論んでいるのではないかと思うほどです。
この場合、目論んでいるのはA宮自身というより、男系男子を支えるその周辺なのでしょうが。
皇族減少についても(天皇)夫婦が単独で公務をしてもいいとA宮がコメントしていたこともあり、どうも不穏です。
ずっと何十年も皇族ウオッチャーをしていますが、A宮は感情的で短気なタイプであり、自分がこうしたいと思ったことを止められる性格ではありません。
よって、今回のように将棋の駒を少しずつ詰めるような策略的なことは彼自身の考えではないと思います。
若い頃は瞬間湯沸かし器として、妻や子供にDVまがいのこともしていたのだろうと何度も感じましたし、それに近いことをコメントされたこともあります。
マコさんの頑なさを見た時に、もうずいぶん前から機能不全家族だったのだろうと、そしてハグ報道の時にその相談先のひとつはお皿様だったのだろうと思いました。
すべてイリュージョン解釈ではありますが。

佐藤みら
佐藤みら
11 months ago
Reply to  佐藤みら

補足
皇族には暗黙の了解として、政治や歴史に関することではなく、自然生物学や博物学、福祉など自分の地位に無関係なことを学ぶべしというものがあります。現在の天皇は例外的に歴史の中の交通学という特殊な分野を専攻しました。

D4C
D4C
11 months ago

汚い手をつかって得た成果を喜べる心理が理解を絶します。しかもルールをねじ曲げておきながら、毎回「皇室利用してませーん」と国民をあざむこうとするのが許しがたい。
KKは言うに及ばず、眞子の東大特認研究員とかもそうでしたが、一般人の席に裏口から無理矢理割り込でくるようなマネ、皇族の中でもこの一家だけですよね。『皇室のあるべき姿は、国民と苦楽を共にし、そして国民の幸せを願いつつ務めを果たしていく、これが基本にある』秋篠宮さん、会見でどの口が言ったんですか?じゃあ、あなたたち、もはや”皇族”ではないですよねぇ・・。欲得のためならな世間をばばからない、そこそっくりですね小室母子と。人間て最初から見込みのないことには突き進まないでしょう?小室圭は嗅いだんですよ、眞子から、”同じ臭い”を。だからたかってきたんですよ。
国民の声を”誹謗中傷”だと”誹謗中傷”する前に、皇統の危機とか、いやそれ以前に、息子の人生考えてるんですか?「裏口様」とか「ズル仁さま」って一生不名誉な呼び名で後ろ指されるんですよ、「コムロケイ」みたいに。今回も!得るものより失うものの方がはるかに大きいですね。
皇統を大事にすることと、秋篠家を大事にすることってもはや方向がぜんぜん違うんですよ、いい加減理解してください”東大卒”いっぱいいそうな宮内庁さん。
[敬称略]

yugen
yugen
11 months ago

筑波大附属はほとんどが小中からの持ちあがりです。高校から受験して入る生徒はほんの一握りの狭き門です。
ですから合格者は筑附の中でもトップクラスの学力を有しています。しかし、いざ大学受験の時は実はそれほど芳しく無い結果になることが多いのです。それは高校受験のための勉強に時間を割いていたからです。
学校側もそれは知っていますが下から上がってくる子ばかりでは活性化することがないから高校受験で生徒を入れているにすぎないのです。
一年以上前倒しの授業は普通ですから高校からの生徒は非常に不利です。友人関係も出来上がっている中に入るのはなかなか難儀なこともあります。途中でリタイアしてしまうのは高校からの入学者に多いのです。こうした内情を考えてもこの提携校制度に筑波側にメリットはほぼありません。
これだけの狭き門を突破して入学した高校からの入学者に日本の天皇になる可能性のある悠仁さんが一般受験ではなく入りたいといって横入りしてくるわけです。そしてお茶の水への移動者は皆無です。ということはこの少ない高校からの合格者が一人削られるのです。定員がありますから。
秋篠宮夫妻も悠仁さん自身も一般常識を持っていたならこのぐらいのことは情報としてわかっていて潜り込むわけです。はっきり言って非道ですよ。更にこの制度は2022年までの期間限定だそうです。この期限を見るだけでも怪しさ満載です。
高い確率で他人の何倍も努力を重ねた一人の優秀な人材を知らぬ間に闇に落とすかもしれない危うさがあることを秋篠宮夫妻と悠仁さんには知ってもらいたいです。
元々皇族のための学校である学習院へと是非再考をされてほしいです。
国民は筑附であろうが農大一高であろうが早稲田であろうが一般入試以外で入ればズルだと思います。それが誰のためのズルなのかしっかりご両親は考えてください。誰のためにもなっていないと気が付くはずです。
そして現在義務教育中であるならちゃんと学校へ通わせるべきです。出席日数が足りていないのなら落第させるべきです。

雪つばき
雪つばき
11 months ago

ラベンダー様、皆様、こんばんは。

秋篠宮夫婦は自分達のやりたいようにする方々です。今までも枚挙に暇がない程、分かりやすいズルを重ねてきたのは、誰が進言しても全く聞く耳を持っていなかったからでしょう。
東大に行けば皆敬愛すると本気で思っているなら、極楽に届く程の、めでたさです。

国民を馬鹿にするにも程があります。

エメラルド
エメラルド
11 months ago

こんにちは。初めてコメントさせていただきます。私もマコムロ問題で、皇室の危機を感じるようになった者です。
私は筑附出身ですが、あの高校は、おっとりとした悠仁さまには向かないと思います。
附属中学から附属高校への受験を諦めて外へ出る約3分の1の生徒数の分だけ、高校で外部からの受験者を受け付けますが、外部から合格して入学したクラスの3分の1の生徒たちは、ものすごく優秀です。そして授業はその生徒たちに沿ったものですから、かなりレベルが高く、附属中学出身だった私は、中学の頃と比べて急に雰囲気が変化したことを覚えています。あたりまえのように、教科書の内容以上のことが教えられ、宿題も、どの科目もかなり多かったです。あの環境の中に、やんごとなきご身分の悠仁さまが特別待遇(裏口)で入学しても、ついていけるとは思えません。皇族として身に着けるべき大切なこと(帝王学など)を学ぶ時間が残りません。友達もできずに、一人浮いてしまうと思います。
もし、附属高校側で、皇族を落第させるわけにはいかないという忖度で、水準を下げて採点するなどといったことを行うようになったら、世も末です。そういうことだけは、絶対に起こってほしくないです。
ラベンダーさんの推測のように、今回の文春の記事が、批判の程度を見極めるためのアドバルーン記事であることを切に願うと同時に、ぜひぜひ、世間で大反対の嵐が巻き起こってほしいと思います。そして、皇室の伝統を無視する一宮家の無謀な計画が阻止されることを願わずにはいられません。

D4C
D4C
10 months ago

自分でブログ立ち上げて書けと叱られそうですが、すみません(汗)Kの留学の話も出たので、こちらにひっそりと失礼します。
ずっと考えていたんですよ・・・フォーダム大学や奥野法律事務所からの小室圭への金銭や便宜の供与が、相手が「自発的に(勝手に)」やったことで皇室や宮内庁の「預かり知らない」ことだった場合、”問題なし”と言えるのか。考えるのに長いことかかりましたが、わたしの結論、”問題あり”となりました。
ご存じのように、宮家の青年皇族が年間に譲受できる金銭は160万円と上限があり、それ以上受け取れば違法となります。しかし小室圭は、これをはるかに上回る金銭を受け取っています。この留学が圭の実質的婚約者だった眞子内親王の要請によるもので、なおかつ、”前倒ししてほしい”とまで言って深く関わっている以上、一連の金銭は眞子自身も受けとったに等しいと言えるのではないでしょうか。眞子や圭が、これらの金銭を受けとることに抑制的だった、という話は一切聞こえてきません。仮に、憲法第8条や皇室経済法第2条などの明文化された法律には直接違反しないと司法が判断するとしても、その法の精神、すなわち「皇族の倫理」に反することは明白ではないでしょうか。「160万円以上もらってはいけない」と定められているその理由を考えれば、明らかに受け取ってはいけないものを受け取っていたと思うのです。
先日、総務省の職員が、所管する企業などから接待を受け、国家公務員倫理規定違反で大勢が処分されました。さらに市民団体が「接待は便宜を期待してのものだ」と刑事告発しています。眞子や圭が各所から受け取った金額は桁が違います。「返済を求めない多額の貸与」だとか「成績の裏付けなく支給された高額な奨学金」などの不透明な金銭を、婚約内定者(身内)が受けとることにまったく抑制的ではなかった内親王とその家族。”便宜を期待されたものではない”と何をもって言い切れるでしょうか。
…こじつけ、ですかね….?しかもなんか今更な話ですいませんでした。[敬称略]

D4C
D4C
10 months ago
Reply to  D4C

追記です。
つまり、今後も”誰かが勝手に”何かをあの一家にしてあげるとしても、金銭に換算したときに、宮内庁自身がHPに載せている譲受の上限額を超える場合は、違法でなくても「皇族の倫理にもとる」「皇族にあるまじき行為」と見ていいと、わたしは考えます。倫理においてですから、もちろん”元”皇族も同罪です。

nanimositeinai
nanimositeinai
10 months ago

こんにちは。
亀にブレーキみたいに遅~いコメントをごめんなさいです。
ヒサヒトさんの進学について、思うところがありましたので
ちょい ひと言です。

いえね、ある人が たった一言「今の教育体制は企業主にとって都合のいい社畜を育てる為の仕組みだ」と表現したんですよ。
ワタシ、それを聞いて目から鱗になりました。
なるほどなァ~!って。

考えてみれば、とにかく我慢する事、忍耐、辛抱強さ
それらを「勉強」を通して植え付けられたような気がします。
なぁ~んだ、どんなにこき使われても我慢できる、しかも色々と物知りで
役に立つ人間。そんな忠実な人を育てるための教育だったのか…
納得できる「ひと言」でした。
だから、ヒサヒトさんがそんな「社畜」を目指す?
ちょっとオカしいな、と思いました。

目次