試験合格は本当の勝負の始まり

ラベンダー

こんにちは、ラベンダーです。

早いもので、もうすぐ10月も終わりですね。

9月、10月はいろいろありすぎて大変でした。

これで、少し落ち着くかもしれません。

最近やることが多すぎて、ユーチューブとかブログとか他の人の情報発信を見てなかったのですが、今回、小室圭の合格があったので、久しぶりにいろいろ調べてみました。

ビックリしましたね~・・・(苦笑)

今日は、軽く雑談系で

目次

誹謗中傷を国民のための批判と言い換えてはいけない

小室圭のニューヨーク州司法試験に合格。

気分は悪いですが、ショックはないです。
ブログで書いてきたとおり、小室圭の合格は想定内でしたからね。

一般の方々がショックを受けるのはわかりますが、小室圭をウォッチして情報発信してる人間が、これにショックを受けるのは、どうかしてます。
冷静に検討すれば、合格する可能性が何割かあったのは、容易にわかること。
可能性が10%か?20%か?50%か?・・・・
私は20%説でしたけど、論者によって見解がわかれる。
そう思ってましたよ。

でも、どうやら違ってたようで、
ユーチューバーもブロガーも

誰も合格を検討してなかった

これは驚きとしか、言いようがありません。
試験について論じるのであれば、合格と不合格と両方検討しますよね。
昨年7月、「合格はあり得ない」と孤独に主張してました。
それは、合格する根拠と呼ばれるものを検証し、
そのひとつひとつに反証することで導かれた結論でした。

つまり、合格と不合格を両方検討した結果です。

肯定論と否定論を両方検討してから結論を出す。
フェアーな批判というのは、そういうものでしょう。
当たり前の話だと思います。

だから、最初から不合格しか考えてないというのは、

論証でなく、ただの中傷

ですよ。
いくら小室圭が気に入らないからといっても、そういうことはできません。

批判と中傷は区別しないと。

だけど、小室叩きでアクセス稼ぎしてる人たちは、
最初から、小室圭に有利な話は検討する気はなかった。
アクセス稼ぐために、誹謗中傷しかする気がない。
そういうことだと思いますが

誹謗中傷を国民のための批判と言い換えてはいけない

と思います。
批判というなら、やるべき検証をきちんとやらないと。

特に、皇室系ユーチューバーと呼ばれる人たちに言いたいですね。
公正な批判をしてるというなら、なぜ合格は検討されてなかったのか。
ましてや、
合格が決定してから、
受験資格について不正がどうこうと難癖つけるのは、
もはや国民のための批判という観点から大きく逸脱してますね。

その難癖、国民の利益になるのですか?
いったい、誰のために活動してるのですか?

正直にいってくださいよ。

カネ儲けのために・・・・・・(以下略)

現代社会はカネ儲けのためなら、何でも正当化されるという側面はあるし、
ネット空間は誹謗中傷ヘイトに支配されてるから、ヘイトを商売にする人が現れるのも時代ということでしょうか。

令和の時代はヘイト地獄の時代。

ヘイトしてカネ儲けしても、それが正義。
そういう時代だということですか。

あーあ

誹謗中傷しないと死んじゃう病

ヘイトを批判だと言い換える人たちの存在。
という感じは、ずっと前から思っていたことです。

だから、いつの間にか、
ユーチューブとかツイッターとか見なくなってましたね。

仮に善悪のことは置いといたとしても、
マコムロをウォッチする一人としては、そういうつまらない中傷しか存在しない世界は、とてもつまらないです。
面白くない。
早い話が、ユーチューブとかツイッターとかブログとか、
雑誌を読んで、中傷コメント出すだけでしょう。

何かクリエイティブなことしてますか?
真っ当な検証による真っ当な批判が存在してますか?

毎日、毎日、誹謗中傷を言い続けたり、書き続けること。
何が面白いのか、わからないです。
小室圭や小室眞子を誹謗中傷して、ボコボコにするのが快感だとか?
特権階級が気に入らないから、せめて誹謗中傷して、憂さはらしたいとか?
意味わからないです。
結局、

言葉で集団リンチして楽しんでるだけでしょう。

くだらない。
マコムロをウォッチする人間としては、つまらない。
旧ブログに書きましたが、
私が自分でブログを書き始めた理由。
いくつかありますが、その重要なひとつは、

自分の読みたいものを誰も書いてくれない

ということ。
誰もが、誹謗中傷しかしないので、つまらない。
真っ当な検証とか、地道な論証とか、読みたいけど誰も書いてくれない。

定番の同じような誹謗中傷がえんえんと繰り返される世界は楽しくないですよ。

真っ当な検証とか、地道な論証とか、そういうことを誰もしない。
だから、仕方ないから、自分で書き始めたということです。
もし、読みたいものがたくさん存在してたら、たぶん、自分では書いてなかったと思います。
さすがに、最近は書くことに慣れましたが、自分で書くのは大変ですからね。
読むほうが楽でいいですよ。
できることなら、私もロム専に戻りたいですね(笑)

そして・・・
それから2年くらいが経過しましたが、状況は悪くなる一方です。
楽しくないですね。

マコムロを追いかけている人たち。
いつまでたっても、真っ当な検証とか地道な論証とか、やる人が現れません。
たぶん

誹謗中傷しないと死んじゃう病

なのでしょう。
毎日、毎日、誹謗中傷動画作って発表して何が楽しいのか意味不明ですが、誹謗中傷しないと死んじゃう病、だったら仕方ないかもしれません。
小室眞子の複雑性PTSDと同じです。
病気だから仕方ない。

だから、そういう人たちに影響されることはないですが、
私としましては、あまりにも、孤独に書き続けてきた期間が長くなってきましたので、私自身のモチベーションが低下が止まらないですね。

ネット上に、あふれかえる終わらないヘイト地獄

それを前にして、自分がいかに無力か、思い知らされることが多いです。

あと、最近
一般人のマコムロ問題への関心が薄れてますよね。
小室圭合格という大ニュースなのに、たいして盛り上がらない。
ヤフコメのコメントも少なくなりました。
陰謀論の人は、それを情報統制とか言うのでしょうけど、違いますね。

えんえんと小室圭の誹謗中傷が流され続けてる状況に飽きてきた。

同じような誹謗中傷が繰り返されると、誰でも飽きますよ。
「毎日、毎日、誹謗中傷し続けて楽しいですか?」
と思う一般人が、どんどんマコムロ問題から離脱している。

そういうことだと思います。
そして、
本当に批判すべき重要問題は、誹謗中傷に埋もれてしまって、いつの間にか消えてしまう。

誹謗中傷だらけの世界を一般大衆が支持することはありません。
一般大衆に支持されないと、どうにもなりません。
真面目な批判が誹謗中傷によって消されてしまう。

そう
誹謗中傷すればするほど、マコムロに利する
ということを理解できない人たちが多いようですね。

これでは特権階級も楽でいい。
やりたい放題できますよ。現にやってますけどね。

司法試験合格は、あくまでスタート

今後のことですが、
最初に言いましたけど、小室圭の合格にショックはないです。
気分は悪いですけど、それだけです。

ただ、
改めて、どうしようもない分断社会の現実であったり、ヘイト地獄であったり、特権階級のやりたい放題であったり、そういうものを見せつけられると、イヤになってきたというのはあります。

こういう世の中ですから、まともな人間のほうが病むのでしょう。

それも仕方のないこと。

まあ、それはともかく、
小室圭の合格で、ブログをやめてしまうということは、そもそもあり得ません。
何度も言いますが、合格は想定内です。
本命は、来年の2月試験だと思ってましたが、予定が早まっただけです。
別に、驚きはないです。
ただ、以前にも申し上げましたが、

資格ゲットと弁護士を職業にするかは、まったく別問題

ですよ。
試験に合格するかもしれないとは言いましたが、弁護士を職業にして稼げるとは言った覚えはないです。

小室圭に年収2000万は無理

非公開記事で検証したとおりです。
ただし、その現実をロイヤルパワーで何とかしようとするかもしれません。
だからマコムロにとっても、勝負はこれからです。

試験合格はあくまでスタートにすぎない。

本当に、ロイヤルパワーの行使が必要になるのは、これからですよ。
不正合格とか受験資格がどうとか、くだらないアクセス稼ぎしてないで、

試験合格  弁護士登録  稼げる弁護士

という流れを実現するのに、ロイヤルパワーが行使されないか?

それを注視、検証すべき。

本当の勝負はこれからです。

ということで

さあ、頑張って、本当の勝負に備えましょう・・・
と言いたいところですが、
私の気力が続くかは何とも言えません。

こういう状況ですから、私の存在価値はあるとは思いますが、なかなか思うようにモチベーションが上がらないですね。

当面、予定通り12月まではやりますが、
その先は、あまり期待できないと思います。

何とかサロン化を進めて、細々と存続していければと考えております。

また
小室圭の弁護士計画については、サロン記事でお話します。
実は、合格した場合に備えて、下調べはしてます。
前から考えてましたので、イメージはできてます。
さしあたっての問題は、
弁護士登録はできると思いますが、就職はどうするのでしょう?
LS社が、小室圭を戦力として扱ってないのは明らかですからね。
開き直って、そのまま年収3000万円とかホラ吹くか(笑)
それとも「国連就職」のような隠し玉があるのか?
検討してみたいと思います。

そんな感じですので、しばらくはお付き合いください。

ではまた

ラベンダー

ありがとうございました。

Subscribe
Notify of
guest

18 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
nanimositeinai
nanimositeinai
1 month ago

こんばんは。
圭が合格してガッカリしましたよ。
その日は新しいお札が要りようで銀行へ行ってお金をおろして来たんですけど
10枚しか新札は出せないって言われて、踏んだり蹴ったりの日でした。。手数料払って両替なんか じぇったいイヤですからね。

ともかく、ほんとに28枚小室文書を思い出すと、
圭に弁護士の仕事が出来るとは思えません。特にアメリカのそんなバリバリ難しそうな事務所で出来るくらいなら 日本のメガバンクでも出来ていた筈ですよね。

やっぱり 外務省なり 政府なりがLS社に仕事を発注するとか、案件を紹介するとか
とにかく 圭が何もしなくても在籍出来るようにサポートするのではないでしょうかね。もう一旦弁護士資格をとれば 日本からは仕事内容なんか見えませんからね。
真面目に仕事する者にとっては すごく腹立たしいです。努力する者が報われない世界を作る特権階級が憎くてたまりません。
私は どちらかと言うと圭や佳代よりも 眞子や秋篠宮、皿に対して大きな憤りを感じています。

みっつ
みっつ
1 month ago

ラベンダー様、おはようございます。

今朝もまた寒いですね。

先日、休憩時間にテレビをつけたら、KKの合格の話題で盛り上がってました。
異様なまでのコメンテーターの賞賛の嵐に合格したから2000万だのと‥半ば呆れて見てました。
もしも「不正発覚、合格取り消し」なんて報道が出たら、どんな顔してどんなコメントするのか見てみたいものだと思いながらテレビを消しました。

司法試験合格はゴールではなくスタート地点に立ったに過ぎません。

ラベンダー様がおっしゃる通りこれからが見物ですね。

しかし、この国は本当におかしくなってますね。どんどん悪い方向に向かってる気がします。暗澹とした気分になります。

さて、今日も1日何とかやることとしますか。

ラベンダー様も体調に気をつけてお過ごし下さい。

失礼しました。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
1 month ago

誹謗中傷は不当だから、不正をして生きのびても当然。鋼鉄の神経を持っている人のそんな対応もあるのでしょうか。
因果関係は鶏と卵みたいになっているかも。

マカロン
マカロン
1 month ago

ラベンダーさん、こんにちは。

誰もが合格を想定してなかったの所大笑いしました(*≧∀≦*)
ユーチューバーも大慌て大変だった事でしょう!

私は落ち込んでいたのですが(実はうちも司法浪人中で間近で大変さを見てきたので、頭で日本とアメリカとは別だとわかっていてもすぐには納得いかなかったのです。)
主人はケロッとしていてラベンダーさんと同じ様に小室が受かっても誰が仕事依頼するの?と言ってます笑 まあ、カテキョつけてガンガン勉強させたんでしょって。だって運転免許レベルなんでしょって。

私も小室の写真が載った時にもしかしたらとは思いましたが、いざ合格となると確かに試験は基準を満たしていたかもしれませんが、倫理観もなくそこに辿り着くまでの贅沢ぶりも見てきたので辛いなと思いました。

早く何かやらかしてくれる事を期待します。
それが彼の本当の仕事です(*´ω`*)

マカロン
マカロン
1 month ago

今日無理やり気分転換で出掛けたら気持ちが少し切り替えられました。あのLS社の写真もアザース!って感じでとても弁護士のオーラは感じられませんでしたから。当たり前だけど本物じゃない。
そう思ったら気が楽になりました(笑)

つぶきち
つぶきち
1 month ago

お疲れ様です。

質の悪いユーチューバー達は今度は何のネタにするんですかねー・・・。
内定者は正式に弁護士になれるんですかねー面接は難なくクリアできるんでしょうか?
とっても疑問です。忖度が働くんでしょうか。
非公開記事を注視します。

M子氏もMETで働くには力不足だと記事に出てましたね。まあ、当然ですよね・・・。
チームM子の面々も頭痛いでしょうね。(笑)

これから、まだ色々出てきそうだから楽しみですし、ブログを読んでコメントしていきたいです。

ブロッコリー
ブロッコリー
1 month ago

こんばんは。記事のアップありがとうございます。爽快でした。(笑笑)↓
「試験に合格するかもしれないとは言いましたが、弁護士を職業にして稼げるとは言った覚えはないです。」
「LS社が、小室圭を戦力として扱ってないのは明らかですからね。」
確かにケイは海の王子選抜、TOEIC等の資格試験、AO入試、コネ入社試験等々、ケイ歴の中でも様々な試験にパスしていました。が、バイト先はともかく就職先で有能だったことは無く、長続きもしていない。30にしてなんのキャリアもない、あるのはマコの人脈で彼等は協力しているけど陰では、マコムロ両人が嘲笑されてるのは間違いない気がします。
エリザベス女王の葬儀では、本物の世界のセレブ達の姿を目の当たりにしました。マコムロが、あの世界の住人と同類には全く思えません。あんなのが日本の象徴の一族なんて、恥ずかしい…。国益を損なう恥ずかしい存在なのに税金使われてるんだろうから、多くの国民が怒ってるんですよねー。

Puzik
Puzik
1 month ago

ラベンダー様、ツイート有難うございます。無理されませんように。
どっかのフリーアナが中島みゆきの名曲出してKKアゲしてましたが、「戦う人」とはこういう人達のことをいいます。
頑張れ、紀藤さん!お節介ですみませんが、マカロン様、応援してます。

マカロン
マカロン
1 month ago
Reply to  Puzik

Puzik様 

ありがとうございます涙m(_ _)m
私はkkの事気の毒だとも思っているんです。
だっていくら頑張っても人としての根本があれでは本物にはなれないからです。
本当は日本で人気アナウンサーやタレントになってチヤホヤされたかったんじゃないかな〜と睨んでいます!芸能の星も持っているみたいですしね(笑)

UFO
UFO
28 days ago

はじめまして、UFOと言います。
KKが合格したということでネットが騒がしいので、こちらにたどり着いた次第です。事実誤認が多いので書きこみました。
>LS社が、小室圭を戦力として扱ってないのは明らかですからね。
これは、大きな間違いです。みな、憶測による判断しかしていないようです。
LS社のHPは現材、日本からアクセスできないので分かりにくいかと思いますが、HPを見れば、KKのポジションは真逆であることが分かります。
過去、現在、未来、解雇などミジンも考えられません。破格の扱いであることは間違いありません。それも、KKの力量を認めてのことだと思います。
・LS LLP事務所(弁護士400人、その他合わせて500~600人?)紹介されているのは弁護士業務の人のみ、約400人、KKもその一人。Our Lawyers、つまり所属弁護士としての扱い。KKの肩書はLaw Clerk、業務は弁護士業務。
(1)4月28日付、Client Alert(顧客向け情報)8P位のボリューム、短文ではない。執筆者は3人の連名、KKの他二人は役員、ライターはKKのはず。そうでなければ連名に敢えて連ねないはず。内容はSEC審査部門、3月30日付発表の審査アプローチ優先順位。投資家、市場のリスクについてLSとして解説。暗号資産やインターネット技術関連。
・日付が7月の再試験のずっと前の4月、試験などどうでもいい、ような扱い。
弁護士400人と新人KK、彼の扱い方が分かるが、評価してのことと思われる。
KK:Corporate, The Tech Group、 Law Clerk
(2)LSでのKKの紹介略歴
.フォーダム大、LLMで成績優秀で表彰。フォーダム大のHPで現在も内容が見れる。JDについては、編入組のKKは表彰の対象外。平均点で優秀者を3グループ分け、ランク3に入っている。ランク1は該当者なし。181人入学、その内日本人6人在籍。ランク3に日本人2名、従って、KKは日本人6人の内では1番か2番。もう一人のランク3の人は日本のベテランパラリーガル、現在、NY弁護士勤務。他の4人は多分弁護士。KKは特別良いわけではないが、酷いレベルではない。
(3)NY弁護士会の論文コンペで2年連続上位受賞
法律専門誌(NY Business Law Journal)2019夏に投稿。それが2位受賞、翌年は優勝。法廷では、基本的に文書の応酬、文書バトル、ほとんど会話などしない。映画での法廷シーンは映画だけの世界。文書での論理展開力が重要。
LSに2年連続上位受賞の人は他にいないハズ。かなり、光っていると思う。
(3)受験失敗
ボリュームをスピード試験のように、暗記したことを吐き出させるような試験と言われてる。アメリカの資格試験はそのような傾向があるのでは?、他分野でも聞いたことがあるので、問題が兎に角多いと言っていた。
受験対策本の勉強が不足だったということでしょう。教室での授業とはまた、別物だと思う。運転免許とまでは言わないが、似ているのでは?、F1ドライバーでも試験対策をしないと確実に落ちる。かといって、F1ドライバーがどうのこうのと言う話にはならない。そもそも、NYの弁護士試験は実務経験やボランティア活動などでも受けられる。密度的に日本のコンビニの倍位の密度で合格者がいるという。日本の弁護士試験は厳選方式、アメリカは間口を広くして自然淘汰させるとも言える。日米の大学入試も似ているか?
(4)要はこれから
しかし、事実を客観的に見て、かなりの確率で活躍が期待できる。LSがKKのブランド力を利用するか分からないが、大なり小なり、それはついてまわる。KKの大手銀行勤務経験も生きてくるし、うまく歯車が回転すれば大きな飛躍も見えてくる。後はKKの能力次第。
(5)世論調査、KMの結婚
SELFによるスマホ投票の結果。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000018339.html
年代、男女別集計
総合結果
NO  2割(積極1割)
YES  5割 (積極3割)
N-S  3割
概ねあっているのでは?
KKの合格時に、Twitterでおめでとうがワールドトレンドになった。
普段黙っていた人が出てきた。
(6)結論
アンチの人、事実誤認、思い込みの人が多過ぎ。
エコーチェンバー(echo chamber)になっていて
アンチの巣窟状態、判断を誤らせる。
・篠原常一郎、アジアで生きよう、この二人、アホ?
何百人もいるLSに電話したがKKを知らなかったとか、大学に電話して、在籍してるか聞いたとか。
まだやるらしい、法曹協会に陳情して、資格がないとか、不正しているとか?
そこにまた、事実確認不足のアンチが集まってエコー状態。
こちらでも、アンチしか見受けない感じですが・・・?
どうなんでしょうか?

nanimositeinai
nanimositeinai
28 days ago
Reply to  UFO

初めまして。UFO様、「何もしていない」と申します。
私は圭のアンチと言えばアンチですが、どちらかと言えば皇室アンチです。
このマコムロ問題が起こるまでは まったく皇室には無関心でしたが
圭が現れて以来 どう考えても特権階級が一人の婚約者を身びいきし、手厚く肩入れしていそうなので、その不正に大きな憤りを感じています。

ところでUFO様は実際の圭の何らかの英文の論文を読んで その実力を信じられたのでしょうか?
2年連続でNY弁護士会で賞を取った その論文も実際読まれて圭の実力に感嘆されたのでしょうか?

わたくしは英語は全然分からないので 知るところは あの28枚長文小室文書だけです。
あれを読んで まず感じた事は「この人(小室圭)は何も解かってないな」です。
あの頃 多くの民衆は三人も自殺者のいる家庭の異常さ、そして400万円の借金問題のある御家庭に不信感を持っていたと思います。
週刊誌も色々書きたてていました。お父さんの敏勝さんが自死だったのに それを秋篠宮に黙っていた、とか 三人の自死者が出た小室家の財産を佳代があくどく取り上げたとかのネガティブキャンペーンでした。
なので、「国民に説明を」と言われれば 400万借金よりも むしろ 小室圭と言う人物の人間性・品格を全面に出るようなレポートが必要だったのではないか?と思います。
例えば、「週刊誌は、ニューヨーク留学は借金問題から逃れる為 と書いているけれど、本当は眞子さんからの要望です」とか「秋篠宮に父の自死を言わなかったのは、ただ言う機会がなかっただけ」とか・・
そんな大事な機会だったのに 400万借金だけを取り上げ、あれは借金ではなかったと28枚も費やすのは わたくしから見れば「??」でした。

でも 圭自身が、LS社でバリバリ仕事をこなし、何千ドルも稼ぐことが出来て、もう日本政府の世話なく夫婦が自活できれば わたくしは それでいいと思います。

プリンセスミツコ
プリンセスミツコ
16 days ago
Reply to  nanimositeinai

しばらくしての記帳ですが、何もしていないさんがうまく言ってくれたように、私も親の自死とかをあえて隠していたという事実、それも病死のごとく思わせてふれないようにしていたとか、フォーダム入学のおりも、規定以上!の枚数の作文を書いて印象づけたとか、例の28枚ものお金だけの文章を宮内庁長官にしっかり書けてるといわせるとか、どう考えても納得できない、まともじやない、と思い腹が立って、皇室への尊厳と希望が、どんどん失われているこの頃です。この人は、物事をごまかす。最近は、こちらも無視しはじめていますが、話題が消えてしまうのは、さらに相手のツボなので、しっかりチェックしましょう。私は、ツイッターとか、したことないので、入れるかどうかわかりませんが、その折にはよろしく。

目次