天皇陛下に意見するのは認められない?


 こんにちは、ラベンダーです。

 いろいろ、ご心配をおかけしており、申し訳なく思います。
 今回、公開・非公開で50件以上の激励コメントをいただきまして、
 正真正銘、お騒がせしてしまいました。
 本当に申し訳なく思います。
 ありがとうございます。
 改めて、お礼を申し上げます。

 私は大丈夫です。

目次

ラベンダーは元気です

 さて
 予想外に多くの激励をいただいたので、言いにくいのですが、
 もともと元気です😀(笑)
 
 今回、気持ちが沈んだのは、7割方戦争の件です。
 説明する必要はないでしょう。
 殺し合いは悲惨ですよ。
 たまたま、同じタイミングで不気味な事件が発生したので、相乗効果でより気分が沈んだということです。
 神経を病むとか、ストレスが辛いとか、そういうことはないです。
 心配していただいた皆様には、本当に、申し訳ないですが、
 心を病むような話ではないので、ずっと元気です(苦笑)
 お騒がせいたしました。

 ただ、これは感じ方の問題ですが、
 戦争で敵味方に分かれて殺し合うのと、天皇派と秋篠宮派が敵味方に分かれて言葉で殺しあうのとは、本質的に同じなので、気持ちが暗くなったということですよ。
 殺しあってる人たちに、前向きな提案をしても無駄でしょう。
 相手を皆殺しにすることで、自分たちの正義を実現する。
 そういう発想ですからね。


 天皇派が要求するのは、秋篠宮家全員の皇籍離脱。
 秋篠宮派が要求してるのは、今上天皇の退位とその子孫の否定。

 

 要するに、相手方の皆殺しですよ。
 そうやって、「相手方を皆殺しにすれば皇室は良くなる」、と言う論法ですから、まともな議論もなりたたないし、前向きな話もやりようがありません。
 だから、戦争と同じなのですよ。
 たまたま、本物の戦争と、天皇派らしき人たちの威圧が同時に起こったものですから、暗澹たる気分になったということです。
 この人たちは、前向きに建設的に話をしようという思考はないんだなって。
 だから、今回の威圧によって、神経を病んだとかそういうことは皆無でございますので、その点はご安心ください。


 ついでに、いい機会ですから、天皇派と秋篠宮派について書きます。
 昨年まで、皇室言論において、とても重要だったのが、この天皇派と秋篠宮派のバトルです。
 先ほど言いましたとおり、
 「相手方を皆殺しにすれば皇室は良くなる」、と言う論法なので、前向きな話や建設的な話は一切出てきません。
 皇室は悪くなる一方ですよ。
 天皇派にせよ秋篠宮派にせよ、「相手が悪い」というのをやめて、冷静に皇室の未来へ前向きな提言する人みたことないですからね。
 死ぬまで悪口バトルを続けるのだと思います。
 
 ただ、今はもう、
 天皇派と秋篠宮派のバトルは無意味化してます。
 わかりますよね。
 秋篠宮家が大自爆して、ネットで総攻撃される状態になってしまったので、完全にパワーバランスが崩れてしまったということですよ。
 もう、元には戻らないでしょう。
 

秋篠宮家自ら悠仁さまを滅ぼす

 秋篠宮派についてですが、
 日々、秋篠宮家アンチが増殖し続けてる状態ですからね。
 もう、どうしようもありません。
 最悪なのは、筑附問題ですよ。
 この期に及んでも、筑附進学は正当だと擁護してるようでは、頭悪すぎます。
 秋篠宮家とか秋篠宮派の人たちは、現代ネット社会を理解できないのでしょう。
 過去の話をえんえんと繰り返し、悪口を言い続けて、それでおしまい。
 秋篠宮老人会って感じですね。
 でも、そうやって偏屈な自己弁護ばかりするから、悠仁さま潰した。


 筑附問題などというバカなことしないで、悠仁さまを安全に保護しておけば、後からいくらでも人気回復のチャンスがあったと思います。
 でも、理解できなかったみたいですね。
 未来のこと考える思考力がないのでしょう。
 成人するまで問題なく保護しておけば、その間、一般人が悠仁さまを攻撃することは、まずありません。
 そして、公務デビューと同時に、御用メディア使ってキャンペーンさせれば、いくらでも秋篠宮家のイメージ回復のチャンスはあったと思います。
 愛子さまをこんなに過剰に持ち上げるのですから、将来の天皇である悠仁さまなら、何もしなくても何倍もメディアが上げるに決まってますよ。
 静かに時が過ぎるのを待てばよかっただけのこと。
 それなのに、筑附進学を強行すれば、どうなるか素人でもわかる簡単な話ですが、わざわざ強行して取り返しのつかないダメージを悠仁さまに与えたという。
 バカとしか、言いようがないですね。
 いうまでもなく悠仁さまは秋篠宮家の最大の切り札なわけですが、それを自分から傷つけて価値を暴落させるという頭の悪さは、規格外ですよ
 秋篠宮家の周りには、まともに意見する人はいないんでしょうね。
 


 さらに、
 悠仁さまが天皇になれば、それを支えるのは30代以下の若い世代ですよ。
 だから、悠仁さまを支える30代以下の若い世代に支持されるため、何としても悠仁さまがネット炎上する事態は避けないといけなかった。
 簡単な話でしょう。
 でも、大炎上させた結果、SNS世代は圧倒的に反秋篠宮になりましたからね。
 今や、ツイッターでは「コイツ」呼ばわりされてますよ、悠仁さま。
 この状態は、5年、10年、普通に続くでしょう。
 本当に、愚かなことをしましたね。秋篠宮家。
 そこで
 秋篠宮老人会のメンバーがいなくなって、悠仁さまだけが残されたらどうなるか。
 想像してみてくださいよ。
 いったい、どれだけの味方が残っているのか。
 死屍累々ですよ。
 
 
 結局、何でもかんでも秋篠宮家を正当化するバカな人たちのせいで、秋篠宮家は世論を無視して突き進み、悠仁さまは地獄へ突き落とされました。
 諫言すべきだったと思いますよ。
 もう、手遅れですけどね。
 長く、今の状態が続くでしょう。
 さらに、老人会のメンバーがいなくなって、若いアンチが増え続けるわけですからね。
 10年後、20年後に良くなってるとは思えません。
 将来の天皇の件が、風化することはあり得ませんから。
 何十年たっても、非難され続けますよ。

 だから、一般人アンチの大量発生により、天皇派と秋篠宮派の対立は無意味化されました。
 今後、秋篠宮派は減り続け、展望は見えないですね。

今回の不思議な現象について

 マコムロ騒動が盛んだったころ、
 秋篠宮派らしい人たちから「ご連絡」(笑)は、たくさんありました。
 ちらっと見て削除するだけなので数はわかりませんが、昨年で50件か100件か、あったような気がします。
 すべて、単発です。
 罵倒されると、もちろん気分は悪いですが、特別なストレスを感じたことはないです。
 明らかに悲惨な大炎上コースを進んでるのに、人の悪口言ってる場合じゃないだろ、ってことですよ。
 秋篠宮家をメチャメチャにしたのは、私ではなく眞子ですからね。
 文句を言う相手が違うだろうって、
 バカだなあ~と思ってました(笑)
 

 昨年、神経を軽く病んで、休養したことがありますが、それは別の問題です。
 今、思えば、それも秋篠宮アンチの人たちに関係してましたね。
 秋篠宮派からの「ご連絡」で困ったことは、記憶にないですね。
 しかし、
 最近は、秋篠宮派の人たちからの「ご連絡」も、なくなってしまいました。
 1か月1本、あるかないか。
 寂しくなりましたね(笑)
 まあ、そうでしょう。
 これだけ大炎上し、秋篠宮家アンチが大量に発生し、増殖し続けてますから、いちいち文句つけてもキリがないですからね。
 天皇派ではない一般人アンチが増えすぎてますからね。
 アンチの数が多すぎて、もう、どうにもならなくなった。
 そういうことでしょう。


 で、前置きが長くて申し訳ないですが、ようやく今回の話になります。
 秋篠宮派からの「抗議」(笑)でストレスを感じたことはありませんし、今回の「抗議」そのものも大したことないですが、とても異質なものを感じました。
 こんな感じです。

 1.辺境のどうでもいいブログに対して
 2.たまたま天皇への意見を初めて書き込むと
 3.どこからともなく人が集まってきて威圧する

 要するに、昭和からずっとある話ですね。
 天皇や皇室に批判的な話をすると、どこからともなく人が集まってきて街宣活動がはじまる。そのネット版ってことでしょうか。
 ネット街宣?
 直接脅迫を受けたわけでなく、書き込み内容もは大したことありません。
 それだけでは、よくある話でストレスでも何でもないのですが、
 天皇陛下に意見をすると、突然、人が集まってくる
 というのは、恐怖を感じました。
 平日の日中ですよ。
 皇室の闇を見た気分ですね。

 組織と言うことはないでしょう。
 組織だと、こんな圧力では済まないし、そもそも組織が私のような小物を狙ったりしませんよ(笑)
 だから、個人だとは思いますが、たまたま誰かが私の書き込みを見て、「これは、許せない」と情報を流したのでしょう。
 それを見た「同士」が集まってきて、活動がはじまった。
 けど、今回は、私は小物だし内容も大したことがないので、簡単に見逃したのでしょう。
 もし、もっと内容が激しい批判であったら、もっと長時間粘着されていた可能性がありますね。

天皇陛下に意見するとネット街宣される


 そして、
 さらに、気分が沈んだのには理由があって、
 辺境の一ブログに対して、これだけ早く反応できるということは

 日常的にネット街宣やっているのだろう

 と推測されますね。
 私のような小物ですら、記事を出して半日もたたないうちに、ネット街宣がやってくるのですから、影響力のある秋篠宮派の人とか天皇に意見する人には、どんな厳しいネット街宣が行われているか想像すると恐ろしいですよ。
 それで、気分が暗くなっていたわけです。
 皇室がブラッックボックス化され、宮内庁はファシズムの国のような言論統制を堂々と行ってます。
 国民は声を大にして、皇室へ民主主義国のルールを守り、情報開示や透明化を求めるべきであるのもかかわらず、そういう民主化する動きをネット街宣で威圧しようとしてるわけですからね。
 皇室支持者の民間人がファシズムに参加してるわけですよ。
 これは恐ろしいですね。

 天皇陛下に意見するのは認められない

 もし、日本がそういう国だとしたら・・・
 と想像すると気分が落ち込んでしまった。
 それが、今回、気分が沈んだ原因です。

 日本の戦前でもありましたよね。住民同士が相互監視する体制。
 ネット街宣の人たちは、
 天皇に対して反対する意見が言われていないか、
 日々、ネットを監視して取り締まっているのでしょうか。
 中国やロシア、北朝鮮のような匂いがしますよ。
 本当に、ショックだったのは、そういうことです。

 しかも、今回私は
 1.情報公開
 2.国民への説明
 3.皇室会計の明朗化

 を訴えました。
 民主主義国の皇室を目指してください、と言っただけです。
 そうすると、「そんなことできるわけない」と猛反論する人があらわれ、それを支援する不穏な✙ー操作が殺到したわけですよ。

 でも、不思議なのは、
 天皇陛下が改革できないことを立証して何の意味があるのですか?
 改革できなければ、皇室はブラックボックスのまま。
 それをして喜ぶのは、腐敗した人たちでしょう。
 一見、天皇陛下を擁護していると見せかけながら、実は、国民から皇室改革の声があがるのをやめさせようとしてるのはないですか。
 だから、天皇陛下が何もできないことを必死で主張する方は、皇室改革の対案を出してくださいよ。
 天皇陛下は、何もしないで、OK。
 天皇陛下に、何の責任もない。絶対的に正しい。
 そういう結論を導いて、何の意味があるのでしょうか?
 
 やはり
 天皇への無条件崇拝の要求
 と解釈するしかないじゃないですか。
 それでは、ロシアのプーチン崇拝要求と変わらないじゃないですか。
 不気味すぎて意味がわかりませんよ。

 私の意見に反対するのは、まったく問題ないですが、
 いったいどういう趣旨で反対してるのか、明示して欲しいですね。
 特に、西村長官が天皇を無視して勝手に「拝察」したというのは、犯罪者級の暴挙ですよ。本当にそうなら右翼の人たちが黙ってませんよ。
 もちろん、そういう説を唱えるメディアはありません。
 社会常識的には、完全に陰謀論です。
 個人でそれを信じるのは自由ですが、それを論拠に皇室改革に反対するなら、それなりの証拠を出してもらわないと、議論のしようがありません。
 だって、秋篠宮派が言う
 「マコムロ結婚は天皇家の仕掛けたハニートラップ」
 という陰謀論と同レベルでしょう。
 そんな話を前提に議論が成立するわけないでしょう。

 私の感覚では、そういう陰謀論で天皇が正しいことを擁護されても、かえって陛下のご迷惑になると思いますけど。

民主主義国を守る戦い

 さて
 ウクライナでは、独裁国ロシアの侵略戦争が続いております。
 ファシスト集団は、民主主義国の平和を容赦なく暴力で踏みつぶす。
 これが現実です。
 ましてや、日本は、ロシア、中国、北朝鮮という独裁国連合に囲まれてます。
 子供たちの未来のために、がんばって民主主義国を守らないと。

 そんなとき、民主主義国とは逆行する閉鎖的な皇室を作ろうというのは、正気ではありません。
 天皇は、日本国民統合の象徴です。
 なのに日本皇室が、中国共産党ばりの言論統制するというのは、悪夢としか言いようがありません。
 皇室が、中国やロシアを目指してどうするの。
 ましてや、今回、提案させていただいた皇室改革は、すべて「公金で運営させている団体は透明性が要求される」という民主主義国の基本ルールです。
 民主主義国の基本ルール守らないで特権階級を維持する。
 それを改革してくださいと言ってるだけのに、それを陰謀論まで持ち出してきて必死で否定しようとする人の意味がわかりません。
 民主主義は嫌い
 ロシアのような国になりたい
 そういう考えの人たちなのでしょうか。
 でも、
 私たち、民主主義国に生まれてラッキーだと思いますよ。
 ロシアや中国で「戦争反対」言ったら、刑務所入れられますからね。
 天皇陛下に意見を述べただけで、ネット街宣が押し寄せる状況が、未来の子供たちの残してあげたい日本皇室の姿なのですか。
 良く考えて欲しいと思います。
 秋篠宮家を叩きさえすれば、日本皇室がよくなるとするのは間違いです。
 それは、秋篠宮家をスケープゴートにして、皇室の腐敗から目をそらそうとしているだけだと思います。
 どんな組織でも、トップが自由に改革できるなどということは、あり得ません。
 反対、妨害、陰謀、いろんなものを乗りこえるのが普通です。
 天皇陛下が行動できないで傍観者であり続けることを正当化しても、腐敗の進行は止まりません。
 結局は、天皇陛下は腐敗の進行を傍観者として見てた。
 そういうことになりますよ。
 そうしたら、また、言い訳するのですか。
 それは、陛下のご意思に反すると思います。

 たぶん、陛下は傍観者であることを良しとしてないと信じてます。
 すでに、水面下で何か改革への動きがあると信じたい。
 傍観者である言い訳を考えるのは、陛下の御心に沿うものではない。
 真に皇室の未来を憂うのであれば、行動しない言い訳を考えるのではなく、どうすれば少しでも行動が前に進むか方策を考えるべきではないのですか。
 平成皇室が終わりましたが、民主主義国に近いかロシアに近いか、議論するまでもなく明らかですよ。
 改革は必要だと思いますよ。
 だから、私は、今上陛下に皇室の改革を期待しております。
 そもそも、今回の会見のお話がなかなか素晴らしくて、改革するご意思といいますか、萌芽を感じたので意見させていただきました。
 その改革する意思が感じられた部分を解説する前に「ネット街宣」をうけたので、こういうことになってしまいましたが、基本的には、陛下を信用してます。

 ところが、少しでも陛下に意見すると、リアル街宣やネット街宣で黙らされるという状況であれば、未来はないと思います。
 真面目に皇室の未来を考えて意見する人間がいなくなりますよ。
 平成ブラックボックス皇室が、どこまでも続くだけ。
 だから、陛下には、
 良い方向で、改革へ向けて動かれていると、期待しております。

 
 ということで
 最初に言いましたが、メンタル的なダメージはありません。
 もともと秋篠宮派のコメントで病んだこともないし。
 元気ですよ(笑)
 ただ、何度も言いますが
 天皇陛下に意見をすると、どこからともなく、人が集まってくる
 その状況は、うすら寒いものを感じます。
 意見を述べると、どこかに連れていかれてしまう国、ありますよね。
 そういう感じがして
 とても気分が沈みますよ。

 とはいえ、ウクライナで悲惨な目に遭っている方々のことをおもえば、この程度で挫折するのは、恥ずかしいですよ。
 今後も、しっかりと意見を述べていきたいと思います。

 ブログは今後も続きます。
 天皇陛下に意見をすると、どこからともなく、人が集まってくる
 これが、たまたま今回だけの話なのか、常態的に行われてる話なのか。
 それは、調べてみる必要がありますね。
 天皇派にも、良識ある人もいれば、おかしな人もいる。
 そういうことだろうとは思います。
 この件だけで、天皇派がどうこうと決めつける気はないですが、
 天皇派の人にも、不思議な行動する人は存在すると
 それは注意したいと思います。

 最後に、
 今回の記事に対するコメントは、すべて非公開とします。
 無条件で全コメント非公開です。

 すでに、何人もの方に返信ブログを設定していただきましたが、返信ブログがあれば、お返事は個別にさせていただきます。
 以下のページをご参照ください
 https://lavender1218.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
 
 かつて一度だけ、皇室とは関係ない話でトラブルで神経がやられましたが、秋篠宮派の非難コメントも含めて、コメントがストレスになったこと記憶にないです。
 どんどん送っていただいて、大丈夫です。
 特に、マニアでない一般人の人と会話するのは楽しいですね。
 多くの気づきをいただきます。
 よろしくお願いいたします。

 しかし、
 戦争が続いていて憂鬱ですね。
 気持ちスッキリすることは、しばらくなさそうです。

 でも、今回、たくさんの激励をいただき、うれしかったです。
 皆さまもご自愛ください。
 ブログは問題ないです。
 私も元気ですよ。
 それは、皆さまのおかげです。

 またよろしくお願いいたします。
 では


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皇室ブログ書いてるラベンダーです。
マコムロ問題(小室眞子&小室圭)を中心に、
一般人の立場で皇室問題を冷静に検討しています。

天皇派でも秋篠宮家でもない一般人目線。
それが大切だと、考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次
閉じる