小室夫妻NY生活のイリュージョン見解

 こんにちは、ラベンダーです。

 今日は、マコムロ問題をやります。
 小室夫妻のNY生活についてのイリュージョン見解です。
 もっと情報が出てきて、ファンダジー解釈できるまで待ちたかったのですが、宮内庁による報道統制で何も情報が出てきません。
 当ブログでも何度も抗議してますが、宮内庁&秋篠宮家連合は、報道統制をやめるどころか国内で強化しようとしてるようです。
 仕方ないから、いったんは、イリュージョンで書くことにします。
 あくまでもイリュージョンですから、
 証拠はまったくありません(笑)
 だから、信じていただけなくても、まったく問題ないです。
 証拠はまったくありませんから

 でもね、
 権力と戦うのに、証拠が出るを待っているのはナンセンスですよ。
 特に、汚いことする連中が、わざわざ証拠を見せるわけないですからね。
 むしろ、証拠収集させないように、報道の自由を攻撃してます。
 そんな状況で、証拠がないから何も言えないという「証拠原理主義」では、宮内庁の思うつぼですよ。情報かくして、表に出さないのですからね。
 情報開示しないし説明しない反民主主義勢力を相手にするのに、「証拠原理主義」では何の批判もできません。
 本来は、そういう情報開示させるのはマスコミの役割ですが、日本の場合は皇室・宮内庁と癒着して、腐ったプロパガンダばかりしてます。
 だから、調子に乗った宮内庁は、情報開示するどころか、
 ファシスト高級官僚が「臆測で書くな」とまで言い出した。
 宮内庁・秋篠宮家から国民へのメッセージは明らかですよ。
 
 平民が、オレたちに意見するな

 黙って、カネを出せ、文句をいうな
 
 ってことですよ。
 だから、われわれ一般人は、どんどんファンダジー解釈やイリュージョン見解を出して、ファシスト連合を責めるしかないでしょう。
 「臆測」でブログ書かせていただきます(笑)
 今日も頑張ります。

目次

ニューヨーク総領事を自宅に呼びつけた意味

「週刊新潮」2022年2月10日号

<令和4年1月27日(木)秋篠宮皇嗣同妃両殿下 赴任ニューヨーク総領事ご接見(赤坂東邸)>

 つまりは秋篠宮さまご夫妻が、1月11付の辞令で米・ニューヨークの日本領事館へと赴任する総領事と、東京・赤坂のご自宅で面会なさった旨が示されているのだ。

(中略)

 「宮内庁はあくまで先方からの希望だとしていますが、これは皇族の方々がお立場上、特定の人に会いたいといえないため使われる説明に過ぎません。新たに辞令の下った大使が天皇陛下にご挨拶した上で赴任先へ旅立つという慣例は確かにありますが、それは相手国との外交を担う立場だからこそ。大使と違って、総領事は相手国に居住する日本国民の保護などを主な業務としていますからね。海外訪問で接点を持ったなどの場合以外で、わざわざ皇族の方にご挨拶したという話はあまり聞いたことがない。きわめて異例だと思います。」

 付言すれば、ニューヨークに暮らす在留邦人は約4万人とされ、総領事はその全員の保護を等しく担うべき存在。眞子さんが元皇族といえども、今は民間人として自らの意思で渡米した夫婦を「特別扱い」はできないはずだが、どうして面会なさるのか。
(同記事)(太字等はラベンダーによる)

 それにしても、露骨なことをします。
 ニューヨーク総領事を自宅に呼びつけて「娘をよろしく」と要請。
 まさに、権力者が権力を見せつけるような不快な話ですよね。
 でも、
 ちょっと引っ掛かります。
 わざわざ、こんな大炎上局面に、わかりやすく非難されることしますか?
 変でしょう???
 
 頭おかしい・・・と言ってしまえば、身も蓋もないけど(笑)
 外務省が関係してますからね。外務省は正気ですよ。
 頭おかしい、という次元の話ではないと思います。
 何らかの意味があるのですよ。
 
 そこで、冷静にイリュージョンしてみたいと思います。
 平常時と違って、今は大炎上している最中です。
 もちろん、マコムロ問題も大炎上中です。
 しかも、コロナが大流行中ですからね。
 そんなときに、単なる挨拶であれば、わざわざ面会などしません。
 電話かリモートで済む話ですよ。
 なぜ、自宅へ呼びつけて直接面会したのか?
 2つの可能性を考えてみました。

 ア)電話やリモートでは、できない話がある
 イ)会って話すことに意義がある

 電話やリモートでは誰かが聴いてるかもしれないし、録音記録が残ります
 それは困るので、宮邸へ呼び出して、直接、話をした。
 その線が本命だと思います。
 ただ、外務省としては、記録を残しておきたい、という意味はあるでしょう。
 もし、NYでやってることが発覚して責任追及された場合、

「NYのことはまったく知らない。アレは外務省が勝手にやったこと」
 
 と秋篠宮家が、シラを切って逃げる可能性があります。
 だから、自分や組織を守るために、あらかじめ秋篠宮殿下に面会して言質をとっておく。
 場合によれば、小室圭方式で隠し録音したかもしれませんね。
 だから、外務省側にも、会って話をする意味はあると思います。

 いずれにせよ。
 わざわざ国民やメディアから猛批判を浴びるのを承知で面会した。
 これは重要です。
 尋常じゃないことがニューヨークで行われているのですよ。
 だから、直接、面会して話す必要があった。
 それは、一体、何なのか???
 

二人を保護してるのはニューヨーク領事館

「週刊新潮」2022年2月10日号

 本誌既報のとおり、件の総領事館は、眞子さんの相談役となる女性職員がおかれ、マスコミに対する取材の仕切りや警備についても現地警察に相談している。

「女性セブン」2022年2月17・24日号

 「渡米と同時に、ニューヨークの日本総領事館に小室夫妻へ対応要員として専属の担当者が置かれたそうです。

 また、総領事館と、ニューヨークに拠点のある日本のテレビメディアとの間で、協定が結ばれました。その内容は、“小室夫妻の映像は撮るな”ということ。海外メディアや週刊誌、個人のSNSなどの映像を使用することも避けるという約束です。

 その代わり、総領事館の仕切りで、代表のメディアに、帰国する小室さんや眞子さんの空港での様子の撮影が許可されるなど、定期的に代表取材の場が設けられるといいます。そういった、日本政府による“手厚いケア”によって、眞子さんの何不自由ないニューヨーク生活が支えられている

(同記事)(太字等はラベンダーによる)

 小室圭・小室眞子の二人は、総領事館によって手厚く守られている。
 メディアの取材攻勢を遮断し、警備され、生活の面倒もみてもらえる。
 何か困ったことがあれば、担当者に言えば、総領事館が解決。

 日本政府による“手厚いケア”によって、眞子さんの何不自由ないニューヨーク生活が支えられている
 
 どうやら、小室圭と小室眞子。
 日本国の税金使って、貴族のようなVIP暮らしをされてるようですね。
 スゴイご身分ですね。
 こういう特権待遇は、いつまで続くのでしょうか?
 
 と、それは置いといて、ここで冷静に観察してみましょう。
 怒りを抑えて、冷静にお願いしますね。
 小室圭と小室眞子は、要するに、ニューヨーク総領事館に保護されてますよね。
 宮内庁ではなく、ニューヨーク総領事館が面倒みてる。
 だったらね。二人を
 
 ニューヨーク総領事館の職員

 ってことにしておけば、話が早くないですか。
 面倒な設定を考える必要がありません。
 総領事館の職員なら、住居費を日本国の税金から払っても問題ない。
 総領事館の職員なら、一定の警備費を日本国の税金から払っても問題ない。
 総領事館の職員なら、赴任したばかりの職員の生活サポートしても問題ない。
 すべて、職員への福利厚生だから
 問題なく合法です。
 どこをどう解釈しても合法ですよ。
 話は、簡単じゃないですか。

 しかも、ビザの問題も解決します。
 外交職員のA2ビザをとって滞在すればいいだけ。
 調べましたが、A2ビザは面接不要ですので、結婚後、密かにこのビザを取得しても誰にもわかりません。
 外務省を動かせば、どうにでもなる話。簡単ですよ。
 ただ、A2ビザは総領事館の仕事に専念する人でないとダメなので、総領事館とLS社の掛け持ちはできません。
 だから、小室圭を外交職員にするのは無理筋ですが、
 小室眞子を総領事館の職員にする。
 
 そうすると
 小室圭は、A2ビザ配偶者として就労可能。
 だから、LS社で仕事している「設定」をそのまま維持できます。
 夫はLS社。妻は総領事館の職員。
 これで問題は解決。
 合法的に日本国の税金を小室夫妻へ使うことができる。
 魅力的じゃないですか。
 合法にジャブジャブ税金投入できます。
 いいプランでしょう(嘲笑)
 

秋篠宮家にも外務省にもメリット

 小室眞子を外務省の職員にするというのは、まったく変な話ではないですよ。
 何も役にたってないとは思いますが、一応、形式的には皇室外交の一貫として海外からの賓客を接待したり、海外へ公務で訪問したじゃないですか。
 つまり、
 小室眞子には外交実務経験がある
 のです。
 一応、それは事実ですからね。
 だから
 皇族としての外交経験があるので、臨時職員に採用した。
 そんな感じにしておけば、一応、形はできてると思います。
 それで、今、コロナだから自宅でリモート勤務してると(笑)
 総領事館職員だから、外務省関係者が小室眞子を訪問したり助けたりするのも、何の違和感もありませんよね。
 そう、実は、眞子職員だったというわけです(笑) 


 もし、マコムロ問題がなければ、一般論として十分通る話だと思いますよ。
 臨時職員くらいなら、誰も目くじらたてないでしょう。
 そのうち、実績を積んだから正規採用したという「設定」に変えればいい(笑)
 だから、もともとはこの説は、
 マコムロ問題がなければ、余裕で成立していたし、公表して問題ないスキームだと思います。
 そしてこれが、公表可能なスキームであるというのが重要です。

 つまり
 この説の良い点は、いざというときの言い訳ができるということ。
 どうせ、汚いことしてるから、何でもアリというのは子供すぎます。
 大人の世界ですからね、いざという時の責任問題を考えて、言い訳できるようにしておくのが普通です。
 特に、公務員のやることですから、できるだけ合法なスキームで、いざという時に言い訳できるように二重、三重に備えておくでしょう。
 公務員ですからね。
 違法行為に巻きこまれると懲戒免職とかの可能性もあります。
 ところが、総領事館職員に福利厚生するのは、普通に合法
 リスクがほとんどありません。
 これは、公務員にとっては、とても魅力的なプランだと思いますよ。

 さらに、秋篠宮家にとってもメリットは大きいです。
 どういうビザであれ、民間のビザでアメリカに滞在するということは、資産をアメリカ当局に調べられます。
 手持ちの現金やカネの流れを調べられるということ。
 おそらく、小室眞子は大金持ってるでしょうからね。
 調べられるのは、不都合じゃないですか。課税もされますしね。
 だから、
 小室圭はどうでもいいとしても、小室眞子に外交特権は魅力的だと思います。
 大金持ってますからね。
 カネの流れを調べられたら大変ですよ。
 だから
 外交特権が必要。

 そのためにも
 小室眞子を総領事館の職員にする。
 のは、秋篠宮家側にとっても
 ビザの問題も解決しますし、カネの流れを調べられないというメリットがあるでしょう。
 だから、このスキーム
 秋篠宮家、外務省双方にメリットがあると思います。
 

小室夫妻に働く気はない?

 先入観なしで、冷静に考えてみてください。
 小室圭が働いて稼いでいるという「設定」は、メディアが勝手に想像しているだけであって、何の証拠もないし公式発表もありません。
 本当に、LS社で働いているのでしょうか?
 また、小室眞子が無職という「設定」もメディアが勝手に思ってるだけです。
 もっと、自由に発想したらいいと思いますよ。

 冷静に観察してみましょう。
 小室圭が司法試験に落ちて、法務助手という「設定」で生活してます。
 明らかに、収入が足りません。
 けど、問題ないですよね(笑)
 何の問題もなく、高級マンションでVIP暮らししてます。
 つまり、もう
 弁護士で年収2千万という「設定」は必要ない
 ということですよ。
 情報統制してしまえば、わざわざ体裁を整える必要がない。
 どうせ、これだけ非難されてるのだから、国民向けの「設定」しても意味ない。
 それほど「設定」は気にしてないということだと思います。
 
 なぜなら
 弁護士で年収2000万という「設定」は、結婚するための「設定」であって、結婚が実現すればどうでもいいということですよ。
 この「設定」は用済みってこと。
 だから
 私のイリュージョン見解では、小室圭も小室眞子も働いてません
 お金がどこから出てるかは別にして、どのみち働いてないと思ってます。
 ニート暮らしを楽しんでいるのでしょう。
 もう、大金持って遊んで暮らせるのですからね。

 二人とも働く気はないのでしょう。
 
 誰が考えたのか知りませんが、上手い作戦ですね。
 小室眞子が言った「拠点作り」。
 それは
 1.報道統制して、何をやってるのかわからないようにして
 2.ロイヤルパワーと巨額持参金で遊んで暮らす

 
 ということだったのでしょう。
 そういう「拠点」をニューヨークに作ったということ。
 ニートする「拠点作り」ということですね(笑)
 実際、小室圭が、留学時代にニューヨークで何をしてたのか、さっぱりわかってません。
 どこに住んで、何をしてたか、学校に行ってかどうかさえもわからない。
 日本だと、情報統制にも限界があるけど、海外で情報統制すると何をしてるかわからなくなるということ。
 小室圭が、実証済みということですよ。
 たまたま、海外のメディアが小室夫妻の住居とか外出とかを暴露してしまいましたが、それがなければ、今頃、どこで何をしてるかサッパリわからないところでしたよ。
 いや~悪知恵が素晴らしい。
 
 働かないで遊び暮らすにはどうしたらいいか。
 
 その結論が
 海外ニート
 だということです。
 日本で遊び暮らすと、すぐにバレますからね。
 海外で情報統制すると、ニート暮らしが容易にバレない。
 それを小室圭の留学で実験した。
 そして、ぜんぜんバレなかった(笑)
 なかなか上手く考えたと思います。
 

 あとは「設定」をどうするか。 
 不都合な真実を知られないように、報道規制や言論統制を続けるのは基本。
 とはいえ、外務省の手前もあるので、あからさまにニート宣言はできません。
 メディアが作文できる程度、必要最小限の「設定」はすると思います。
 司法試験は、もう無意味ですが、しばらくはその「設定」を使うでしょう。
 当面は、法務助手やりながら司法浪人という「設定」でしょうか。
 それが苦しくなれば、次の「設定」
 どうせ真面目に働く気はないでしょうから、「設定」から「設定」へ渡り鳥になるのでしょうね。
 もちろん、そんなこと夫妻は気にもしてないでしょう。
 ロイヤルパワーと大金があれば、働かなくても大丈夫
 「設定」は何でもかまわない。
 そんな感じでしょう。

 ただ、
 外務省の臨時職員というのも、いつまでも続くものでもないし、
 日本で、秋篠宮家の大炎上が終わる気配もありません。
 話の前提となるロイヤルパワーが、いつまで持つかという問題はあります。
 秋篠宮家がボロボロになったとき、マコムロがぬくぬくとニート生活を続けられるとも思えません。
 案外早く、ニート生活の終わりが来るかもしれませんよ。
 

 ラベンダーのイリュージョン見解。
 まとめると、こういうことです。

 1.最初から二人とも働く気はない
 2.形式的には、外務省の職員扱い
 3.実際はロイヤルパワーで、外務省が生活の面倒をみてくれる。
 4.さらに、小室眞子は大金を所持している
 5.だから、このまま報道統制が続いて、何してるかバレなければ、働かないで遊んで暮らし続けることが可能
 
 そういうプランだと思われます。

働いたら負けよ

 ということで
 今日のイリュージョン見解はいかがでしたか。
 証拠は何もありません(笑)
 今は、完全なイリュージョンにすぎないですが、いずれ何か動きがあるでしょうからね。
 <参考記事>でも言いましたが、アメリカで弁護士という「設定」はすでに破綻してます。維持するのは無理。
 何か動く必要があるということですよ。
 <参考記事>
 「Leaves&Petals」様のブログを参考にしたビザ問題のまとめ

 特別な動きがなくて、ダラダラと司法浪人が続くようだと、私のイリュージョンが的中する可能性が高くなると思います。
 もっとも、
 日本国の税金でニート夫妻を養うという話ですからね。
 的中しても不愉快なだけですけど。

働くつもりねンだわ


 さて、イリュージョン楽しんでいただけたでしょうか。
 マコムロ問題も、どんどん書いていきたいと思います。
 今日もありがとうございました。
 来週もよろしくお願いいたします。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皇室ブログ書いてるラベンダーです。
マコムロ問題(小室眞子&小室圭)を中心に、
一般人の立場で皇室問題を冷静に検討しています。

天皇派でも秋篠宮家でもない一般人目線。
それが大切だと、考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Subscribe
Notify of
guest
16 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
ロータス
ロータス
6 months ago

こんばんは。働かざる者食うべからず!!とまず言いたいです。当たり前のことをしないで、奴らは贅沢の味を覚えてしまったから厄介です。
KKは、ベンチャー企業を作るように外務省にリクエストしてるとか。自分がオーナーになってしまえば、ビザが取れるんですよね。弁護士になって雇われる必要なし。本当に、厚かましく頼んでそうです。そして、外務省の魂を売った連中も「はいはい。」と準備してたりして。いい加減にしろ!!金使うな!!と叫びたくなるとんでもないことが、次々実現していく気がして気絶しそうです。
こんな信じられないような奴らの生活が、永遠に続くわけないと信じたいです。やりたい放題が叶うのが皇室なんですね・・・もう嫌!!

nanimositeinai
nanimositeinai
6 months ago

こんにちは。
憎いモノ見たさでしょうか、マコムロ関係の悪しき記事ウォッチャーがやめられません。
以前は そんなの関係ねぇ皇室、今は憎っくき皇室!、の感情でいっぱいです。
マコムロ問題が出て来た時、わたし的には、
じゃ、他の皇室でも「皇室利用」をしているんじゃないかな? ただそれが国民にバレていないだけで、汚いことする政治家と似たようなものじゃないかな?、、と考えました。
それにしてもニューヨークの二人は諸外国の人には どう見えているのか?
気になります。ニートがバレバレなら 日本国民自体も馬鹿にされそうな気がします。
え?なぜ自立させないの?、なぜ そんなお人好し?
じゃ、あそこの島をのっとっても日本人はノーを言えない民族だから
文句ないよね。
なんてことになりそうです。。。
毅然として二人に「ノー」を言いたいです。

masa
masa
6 months ago

ラベンダーさん、勇気ある投稿有り難うございます。
確かに、こういうことであれば、2月の試験に不合格が出ても安心してNY生活を継続できますね。もうすでに通る気もなく、受験勉強もしていないのかもしれませんね。
これですと、そうなっても「資金的に問題はありません」と言っていた宮内庁の裏付けにもなりますね。さらにビザも大丈夫ということで。

Last edited 6 months ago by masa
カフェモカ
カフェモカ
6 months ago

ラベンダー様、皆様、こんばんは。

結局、眞子さんのお望み通り、「圭殿下」の誕生となったのですね。

家も職場もビザも何もかもが「特別待遇」、働いて得る給料よりはるかに豪勢な生活が保証されている。もう「皇族」そのものじゃないですか。

「皇族(一部)」のご威光も地に落ちたものですね。ただの「セレブ」に成り下がったのですか?

ラベンダー様もおっしゃっていましたが、昭和天皇時代の皇室は、確かに「特権階級」だったかもしれませんが、それを感じさせないような「徳」や「高潔さ」を示してくださっていました。「皇族」とは清廉で高貴な方々だと信じていました。

まあ、その頃から「礼宮」は出来が悪いと噂されてはいましたw
でも、まさかここまで酷いとは誰も想像だにしていなかったでしょうね。

カフェモカ
カフェモカ
6 months ago

ラベンダー様、皆様、たびたび失礼します。

今、まさに私が秋篠宮家(及び圭殿下w)に申上げたい思いを上手く表現した文章を見つけましたので、引用させてくださいませ。

〉「皇族だからエライ」 のではありません。 「皇族と言う、日本唯一の合法特権階級にふさわしい努力と忍耐をずっとず続け、常に自分より国民優先にする」 そんな皇族だから、国民に敬愛されるのです。

マコムロ問題、ツクフ問題がなぜ国民の猛反発をくらうのか、その答えがここにあると思うのですが…。

チャムス
チャムス
6 months ago

ラベンダーさん 皆さんこんにちわ
昨夜記事を読みましたが、興奮して何を書くかわからないので時間を置きました
時間は特効薬のようです。(私にとって)
あいも変わらず好き勝手やってますが、いつまでも続くとは思いませんし、思いたくもないですね。
アゴ夫妻、オータム家共々、輪をかけたバ●のようですから、周りにお膳立てしてもらわなきゃ何も出来ません。
今回のラベンダーさんのイリュージョン(現実っぽいですが)も、悪知恵の働く奴等がヒソヒソ画策してると思うと吐き気、ゲッゲッ〜鬼太郎袋持ってこ〜い!
今は二人して食っちゃ寝、飽きが来たら遊びに出るの毎日でしょうが、相思相愛でもこんな生活嫌気が差してくるのに、お互い打算結婚ですから先が見えて来ませんか?
しかし、家事もせず上げ膳据え膳の毎日のようですが、まさに今回のイラストのようなんでしょうね。
また再試験の記事が上がってますが、惑わされませんよ。16日がなんの日かちゃんと覚えてますからね!
皿が終わりの始まりでしたが、kk親子が拍車をかけましたね。
言論統制、メディアの縛り付け、汚い事されればされるほど、生まれつき地頭の良い一般の方々が次々と悪事を暴いてくれて、腰巾着どもが恐れをなして離れて行くのを妄想してます。
ほっぽり出されたらただのバ●でしかありません。
金は余るほどあるのにプライドはスッカラカン笑わせますね。

D4C
D4C
6 months ago

堕落しっぱなしですね国民が見てるのに(笑)。
わたし身内に年収1600万という人がいるのですが、住宅ローンともうひと世帯分の賃貸家賃、あわせて月々居住費18万くらい払ってるそうですが「ぜんぜん貯金できない」ってゆってました。うかれば年収2000万で「生活基盤が安定」とか雑誌とかが書いてますが、どこのバブリーが年収2000万程度で家賃50万ぶちこみますか(加地の年収が2000万ですよ、住むか?笑 で、もっと高いとこに引っ越し計画中って昨日あずみんがライブでゆってましたが)。しかも家政婦使ったり、節約一切してないわけでしょ?ラベンダーさんおっしゃる通り司法試験うかろうが落ちようがKKの稼ぎ程度じゃそもそもたち行かないわけですよ。そういう浪費まみれを最初からしてること自体がM貯金やら税金で暮らしてる証左だし、アレが勉強しない理由なわけです。なんかの力でうかったって働きゃしませんよ、つとまらないですもん能力的にも精神的にも。みんな暮らしていくためにしたくもない我慢もするわけですよね。「おれ皇族よ?辞めるわ」って銀行だかどかだかやめたってどっかに書いてありましたが、ゆったかどうかはともかく甘ったれてますもん、すぐ投げ出しますよ。もう社会人として使い物にならないと思いますね。嘘つきだし。F大に入ったときも、空港まで大学の車がさし回されて、引っ越しは大学職員がつきっきりでアテンドって当時の記事にありましたけどKKM会見じゃ特別扱いはないとかゆってましたね、バレバレよ(笑)。何年も忖度受けてきて、堕落しない人はしないと思いますが、KKですよ(笑)、眞子が美化しまくってきたような立派な男なら勉強してますよ。

D4C
D4C
6 months ago
Reply to  D4C

失礼いたしました、ちなみにこちらの女性セブン2018年の記事ですね。
https://www.news-postseven.com/archives/20180913_761095.html?DETAIL

ブロッコリー
ブロッコリー
6 months ago

おはようございます。ブログ更新ありがとうございます。結構な数の国民が、マコムロのことはもう見たくない•忘れたい、なんて思っているかもしれません。文句は言う、でも嫌なものを見ない聞かない、何も行動しない、それではいけないんだな〜と今回の記事を読み改めて思いました。
疑問だったマコさんの言う「拠点作り」とは、「ニートする拠点作り」だったとは(笑)スパイ映画ばりの拠点かと思いきやまさかの発想、さすがよもやよもやのマコムロ&秋篠宮家です。
マコムロは米国永住しないんじゃ?だって、税金は貰うばかりで払うものだと思ってなさそうだし。ケイの稼ぎじゃ、あのアパートにはいられないし。政府としても、マコムロの資金•銀行口座を米国に押さえられのはされたくないでしょうし。
やはりマコムロなんですね、震源は。色んな闇は深いですが、まずマコムロ解決なくしてはもう秋篠宮家はもたないんじゃないかな〜と思います。そして彼らに解決する能力はない、それどころか燃料投入し続ける。その他皇族と男系男子後援者は、親王殿下をどう守るつもりなんでしょうね。

サリバン
サリバン
6 months ago

ラベンダーさん皆さまこんにちは、外務省といえば「ノーパンしゃぶしゃぶ」で沸きたった世代ですので、このイリュージョン、ドンピシャかもとしか言いようがありませんが、気分も悪くなり、コメントできなくなりました。もう脱力しかありません。ところで皇室ウオッチャー新参者のわたくしは知りませんでしたが、上皇ご夫妻はどちらにおいでるのですか?あちこちでサーフィンしてみましたが、頭がおかしくなりそうな記事ばかりで混乱します。(笑)マコムロもいずれは何処かから真相が漏れると思いますが、こう言う事は海外の王室がある諜報は皆把握しているはずですから日本にしたら相当赤っ恥だと思います。いわゆる保守系(男系推し派)もすっかり静かになっていまるところを見ると、勇ましいことも言えなくなってきているのでしょう。出来の悪い奴らを擁護すれば自分にも火の粉が降りかかりますから。

目次
閉じる