(速報)新潮もダメっぽいですね

 こんにちは、ラベンダーです。

 今日は、忙しくて更新しないつもりでしたが、この記事を見てしまうと書かないわけにはいかないですね。
 デイリー新潮の新しい記事です。

目次

バカな記事は因果関係がつながらない

 悠仁さまが「学習院を選ばなかった本当の理由」と「東大推薦入試」への道
 (デイリー新潮 2022年3月28日)

 お茶の水女子大附属中を卒業され、4月から筑波大附属高(筑附高)へ進学される秋篠宮家の長男・悠仁さま(15)。ご幼少の頃から「どうして学習院ではなくお茶の水を選ばれたのか」という疑問がつきまとってきたが、改めてその理由についてレポートすると共に、取り沙汰される東大の推薦入試について展望する。

 学習院のホームページには、「学習院の起源は、幕末の京都に設けられた公家の教育機関にある」と書いてある。明治に入るとそれを受け継ぎ、華族を名乗るようになった大名や公家たちのための学校として華族学校が開設。1877年のことで、これが「学習院創立の時」とされている。その後、宮内省所管の官立学校となったが、終戦で華族制度が廃止されるにともない、私立学校として再スタートすることとなった。

 一般に開放されたとはいえ「やんごとなき」イメージはそう変わらず、皇族方は学習院を選ぶのが普通だったし、国民もそのように捉えてきたのは間違いない。そこに一石を投じたのが、悠仁さまのお茶の水女子大附属幼稚園への入園だった。

「学習院に通われた秋篠宮さまが学習院に対してあまり良い印象を抱いていらっしゃらないというのもさることながら、特に紀子さまは“学習院は時代についていけているのだろうか”ということを案じておられたことが大きかったようです」

 と、社会部デスク。

 「皇族ブランドに依拠してはいるものの、皇族数が減少の一途を辿っているのは事実。そんな中で皇族には『新しい価値』の提案も求められる中、そうした観点からの教育が不十分ではないかという思いを募らせていらっしゃったようです。名家や名門の子女は慶應を選んだり、高偏差値の私立や国立大附属中高から東大や欧米の超エリート大を狙ったりして、近年はさらにその傾向が強まっていますね。そういった層と机を並べて共に学んだ方が将来の天皇陛下である悠仁さまにとって良いはずだとアドバイスをする人もいたようです」

(同記事)(太字等はラベンダーによる)

 久しぶり、異常にレベルの低い記事を読みましたね。
 最近では珍しいですよ。
 これだけ、頭のおかしい記事は、日刊ゲンダイ「皇室のトリビア」くらいですよ。
 あっははは

 とりあえず、学習院進学をしない理由のひとつが

 紀子さまは“学習院は時代についていけているのだろうか”ということを案じておられた

 ですか? 
 ははははははは(笑)
 「時代についていけているだろうか」って、それはブーメランというもの。
 ネットの時代に対応でできない、昭和レトロな皇室に言われたくないよね。
 時代にまったく対応できない秋篠宮家が、何を寝言言ってるのかという話。
 どうせ、適当に作文した理由付けでしょうけど、もう少し頭使おうよ。
 
 それと、これですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「皇族ブランドに依拠してはいるものの、皇族数が減少の一途を辿っているのは事実。そんな中で皇族には『新しい価値』の提案も求められる中、そうした観点からの教育が不十分ではないかという思いを募らせていらっしゃったようです。名家や名門の子女は慶應を選んだり、高偏差値の私立や国立大附属中高から東大や欧米の超エリート大を狙ったりして、近年はさらにその傾向が強まっていますね。そういった層と机を並べて共に学んだ方が将来の天皇陛下である悠仁さまにとって良いはずだとアドバイスをする人もいたようです」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 コレ、何を言いたい文章かわかります?
 わかりやすく言えば、ムチャクチャです。
 文学じゃなくて雑誌の記事なんだから、普通に読解できる文章書こうよ(笑)
 優秀な人物であるほど、誰にもわかる文章を書きます。
 頭の悪い人が、カッコつけて難しいこと書こうとすると、こういう文章になる。
 私の場合、
 こういうおかしな文章が出た場合は、箇条書きに分解してみます。
 分解して、因果がつながらない場合は、インチキ文章ですから。
 試しに、やってみましょうか。

 こういう感じです。
 <悪文を分解すると>
 1.皇族数が減少している。
 2.皇族には『新しい価値』の提案も求められる
 3.学習院は、そうした観点からの教育が不十分
 4.近年は、高偏差値中高から超エリート大を狙う傾向は強まっている
 5.そういった層と机を並べて共に学んだ方が将来の天皇陛下である悠仁さまにとって良いはず
 
 新潮や筆者に恨みはないし、バカ相手にマウント取るほどヒマでもないのですが、意味のある話なので明らかにします。
 

 で、
 頭弱い人が書いたバカな記事には
 因果関係がつながらない
 という特徴があります。
 原因と結果、それがつながらないということです。

 たとえば上記記事で言えば

(原因)「1.皇族数が減少している。」
(結果)「2.皇族には『新しい価値』の提案も求められる」

 のはずですが、ぜんぜん、意味がつながりませんよね。
 そもそも『新しい価値』って何? 書かないと読者には見えません。
 我々、霊媒師じゃないからね、筆者の脳内は見えないよ(笑)
 
 他にもいろいろありますが、意味ないのでこれくらいにします。
 要するに、論理に弱く、頭の悪い記者が言いたいのは

 学習院ではなく筑附へ進学したのは正解

 ということでしょう。
 それを何とか理由付けしようとしたけど、頭悪すぎて失敗した。
 そういうことだと思います。
 まあ、このバカな記者はどうでもいいとして、
 ここまでムチャクチャな話をしてまで筑附進学を擁護した。
 そう
 無理やり擁護した。
 ということは、

 新潮社の論調がそういう方向へ動いているということ
 
 これは、見逃せないですね。
 確か、新潮は筑附進学を批判してきたハズですが、
 早くも転向したのか?
 そういう疑いのある記事なのです。
 困ったものですよ。
 

東大以外の選択肢がない悠仁親王

 悠仁さまがお茶の水女子大の附属幼稚園に入園される際、紀子さまは日本学術振興会の名誉特別研究員として、お茶の水女子大に設けられた専用の研究室で健康問題に関する調査・研究に取り組まれていた。同大では、女性の教員や研究者を支えるため、その子どもを附属の学校に受け入れる「特別入学制度」を設けており、悠仁さまの入園に際してはこれが適用されたとされる。

 「お茶の水は中学まで共学で高校から女子校となるので、外部受験のタイミングで“こちらへいらっしゃるのではないか”という期待感が学習院側にあったと言います。しかし、先ほどお話ししたような考えを紀子さまのみならず秋篠宮さまもお持ちである以上、中学以降、悠仁さまを学習院に通わせるという選択はほぼゼロだったと見られます」

 と、先のデスク。巷間、東大を目指すのではないかと取り沙汰されているわけだが、

「ハナから“何が何でも東大へ”というお考えはなかったと思いますが、自然と東大以外の選択肢がなくなっていったことはあると思います。それこそ、“慶應へ行くならやはり幼稚舎からでしょう”といったような感じですね。現時点では東大の、しかも推薦入試を目指していると聞いています」

 東大の推薦入試は2016年度に始まり、現在は学校推薦型選抜と呼ばれる。法学、経済学、文学、教育学、教養学、工学、理学、農学、薬学、そして医学と学部ごとに選考が行われ、全体で100人募集のところ今年度は92人が合格した。東大はこの選抜方式を採る理由について、「多様な学生構成を実現し、そのことによって学部教育の更なる活性化を図ることを目標としています」とし、「後期日程試験で実現できていたよりも更に多様な学生構成を実現するため」に導入されたと説明している。

(同記事)(太字等はラベンダーによる)

 悠仁親王のお茶の水への進学。
 「特別入学制度」
 今考えれば、よくもまあ、こんなインチキな話がまかり通ったなと思いますね。
 私もそうですが、多くの国民はマコムロ問題が起こるまでは、こんなにインチキが横行する皇室だったとは思ってなかったですからね。
 当時の事情は、みかんさんにでも聞いてみないとわかりませんが、おそらく、当時は秋篠宮家も人気があったので、批判する勢力がほとんどなかったのでしょう。
 白昼堂々、ズル進学に成功した。
 このときの成功体験があるから、今回の筑附特別ルートも問題ないと紀子妃は考えたのでしょうね。
 というか、個人的な想像ですが
 紀子妃は、
 この子は、皇位継承者ですよ!!!
 と言えば、何でも通ると思っているのだと思います。
 皇位継承者という「錦の御旗」
 それがある限り、何でも許される。
 そう考えていると想像してます。


 だから
 東京大学進学も「錦の御旗」で実現できる。
 紀子妃は、本気で、そう考えているかもしれません。
 最近、そう思うようになってきました。
 普通の常識があればクレイジーですけどね。
 でも、常識はないでしょう。

 この子は、皇位継承者ですよ!!!
 といえば、どんなことでも実現する。
 紀子妃は、そう考えてるのだろうと思います。

 
 さらに、今回の記事では

 自然と東大以外の選択肢がなくなっていったことはあると思います。

 と書いてます。
 スゴイこと言いますね。
 自然と東大へ進学してしまう人物。
 奇跡の大天才級ですよ。
 悠仁親王は、ノーベル賞が狙えるような大天才ってことですね。
 ははは(失笑)

 でも、このベタ媚びを言ってるのがデイリー新潮だという事実。
 これは笑えないですね。
 いよいよ、
 新潮も方針変更した
 あーあ・・・
 期待してたけど、長くはもたなかったですね。

東大しか選択肢はないそうです

 
 

平成ブラック皇室ふたたび

(中略)
「募集要項は毎年7月に発表され11月初旬くらいまでに1次選考用の資料を提出し、それをクリアすると12月に面接が待っている。その後、1月中旬の大学入学共通テストを経て2月中旬に合格発表というスケジュールになります。今後、悠仁さまには有償・無償にかかわらず家庭教師がつき、この推薦入学を目指して活動を活発化させていくものと思われます。生物や地学などの科学オリンピックにエントリーしたり、どこか外国に少しでも留学したり、何らかの論文を執筆したりという動きが出てくれば、その道を着実に歩んでいると見てほぼ間違いないでしょう」

「学校推薦型選抜」と呼ばれるだけに、「学校長による推薦」は絶対である。

「高校3年間をかけた実績について、かなり長い時間をかけて見極められるというなかなかのハードルの高さで、当然不合格のリスクもあり、普通に勉強して一般受験した方が近道だと言う人もいますが、誰かと競争するというのは将来の天皇陛下にはふさわしくないという考えを優先させれば必然的に推薦を目指すことになるのかもしれませんね」(同)

 そのための動きはすでに始まっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 誰かと競争するというのは将来の天皇陛下にはふさわしくないという考えを優先させれば必然的に推薦を目指すことになるのかもしれませんね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あーあ
 残念ですが、新潮も死にました。
 紀子妃側へついたということですよ。
 他に解釈のしようがないでしょう。
 最近、JKGの動きが活発だったので、もしかしたらJKGが暗躍したかもしれません。
 

 そもそも
 自然と東大へ進学してしまう人物なら、自然に試験受けて合格すればいいじゃないですか。
 それが高校へ入学する前から、東大への推薦入学を目指すという。
 そんな人、聞いたことないですよ。
 しかも、また特別ルートですか。これで3回目。
 小学校から大学まで、すべて特別ルートで進学。
 これでもか、これでもか、と特権階級の威力を見せつけ、
 どこまでも国民を挑発せずにはいられないようですが

 この子は、皇位継承者ですよ!!!

 と言えば、国民はひれ伏すしかない。
 何をしても許されると考えてる人を止めても無駄でしょうね。
 おそらく、秋篠宮殿下にも、この人を止められないと思います。

 だから
 もともと、国民の批判など、完全無視するつもりだった。
 説明もしないし、情報も出さない。
 完全無視して、密かに東大特別ルート進学を実現させる予定だった。
 
 だけど、今回
 愛子さまの会見が絶賛されて危機感を持った
 強力なライバルの出現ということですよ。
 このまま
 愛子さま絶賛、悠仁親王大炎上という状況がいつまでも続くのは危険。
 そう考えて
 国民完全無視をやめて、情報コントロールへと方針転換した。
 のではないかとファンタジー解釈します。

 ある意味、
 反転攻勢に出たのかもしれません。
 今後は、積極的にメディアへ圧力をかけ、有利な記事を書かせる。
 情報統制、報道規制、印象操作、プロパガンダを積極的にやる。
 そう、これは皆さまも、ご存知ですよね。

 平成ブラック皇室の手法

 ですよ。
 それを再度やろうとしているのではないか。
 あーあ・・・
 イヤになりますね。
 今回は、とても、不愉快な予兆を感じました。
 
 

アテクシの力が必要ですわ

 ということで
 国民から大絶賛された愛子さまの会見の後。
 女性セブンと週刊新潮。
 最近、秋篠宮家批判の双璧と考えられていた両誌がともに紀子妃擁護へ回った
 というのは、偶然ではないと思います。
 
 何か、闇の力が働いた。

 陰謀論に近いですが、そう考えて考えすぎることはないと思います。
 なぜなら
 平成ブラック皇室は健在
 だからです。

 変な感じになってきましたね。
 これが、私の考えすぎなら、それでいいですよ。
 大喜びで自説を撤回します。
 
 でも、過去の経験上、
 不愉快な予想ほど良く当たる
 ので、イヤな予感マシマシですよ。
 ううむ・・・
 
 とりあえず、
 今日のところは速報ということで、
 もう少し様子を見て、私の説が外れていることを祈りましょう。

 今日もありがとうございます。

 またよろしくお願いいたします。



 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皇室ブログ書いてるラベンダーです。
マコムロ問題(小室眞子&小室圭)を中心に、
一般人の立場で皇室問題を冷静に検討しています。

天皇派でも秋篠宮家でもない一般人目線。
それが大切だと、考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Subscribe
Notify of
guest
27 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
ネーブル
ネーブル
2 months ago

お久しぶりです。お忙しい年度末に更新ありがとうございます。
新潮の記事にはびっくりしました。
やはり、ミテコ様とロイヤルパワーは絶大なのでしょうか。
何のために筑附に進学されたか、目的は東大進学に尽きると思います。親の見栄と自己満足のために俗っぽいですね。実力で入学されるなら結構だけど(笑)
推薦入学も以前ラベンダー様に教えて頂いたように、共通テストを経ての簡単なものではないでしょうが、あのK子妃ならどんな手をつかってでも強行突破されるんではないでしょうか。今から、マスコミをつかい「皇位継承者」なんだから、特別扱いで当たり前!東大卒の天皇で国民は嬉しいでしょって感じかしら。
東大側が忖度しないでと願うばかりです。
もうすぐ、H様は猛勉強の日々がはじまります。姉上のように親に反発、反抗もあるような気もします。

ふくろう
ふくろう
2 months ago

ラベンダーさん 皆さん 今晩は
新潮残念です。JKGの力でしょうか。
愛子様の素晴らしい会見の姿と雅子様の面影が重なり嫉妬心が爆発したのでしょうか。
高齢になると脳機能の低下で理性で感情を抑える事ができなくなる事があると聞きます。
損得勘定で理性的に考えれば愛子様に付いた方が自分にとって有利と思っていたのでしょうが、愛子様が優秀であればあるほど雅子様への嫉妬心が巨大になり、あとさき考えずに感情的な行動に走ったのではないでしょうか。
巨大権力がある「暴走老人」は恐ろしいです。

それからテレビメディアでテレ東は頑張っているのではと思うのですが
愛子さま成年会見と悠仁さま卒業が同日「私のミス」 宮内庁長官(2022年3月24日) – YouTube
「愛子さまの会見と悠仁さまの卒業式をめぐっては同じ3月17日に行われていました。 宮内庁には提携校進学制度という一般的でない制度を利用した悠仁さまの名門高校進学を批判する電話が多く寄せられていることから、愛子さまの会見で目立たなくする狙いがあったのではないかという週刊誌メディアなどの報道が出ていました。 」

テレビで報道されてるかどうかわかりませんが、テレビ東京のネットニュースなので、希望につながるのを願います。

D4C
D4C
2 months ago

なるほど、バガが書くと因果関係がつながらない、名解析ですね!あはは。KKが書いたのもういっぺんその視点で読んでみようかなとおもいましたが、思いとどまりました、これまたおっしゃるとおり”ヒマ”じゃねンだわ(笑)。
この記者も馬鹿なりに、書くなら取材してから書けよってね。推薦は競争じゃないなんてアホか。東大の推薦試験の過去問、予備校とかが公開してますけど、かなり熾烈そうです。小論文とかも、テーマとなる文章を読解してから設問について書く形式で、難易度なかなかハンパないっすよ。読解力、語彙力、問題意識、論理的思考力、一発でバレるようにちゃんとできてます。あんな作文書いてるようじゃ、無理無理無理。そして高校時代の「実績」についてですが、東大王で有名になった鈴木光さん、同じく筑附から東大に推薦で入ったんですが、wikiに彼女の高校時代の「実績」が載ってます。これマジで?(笑)。皇族だからどうにかできるような実績じゃないです、というか、ひとにお膳立てしてもらったような実績じゃ勝負にならないのが分かると思います。彼女のとか、あと予備校が公開してる合格者の体験記とか読んで、一般試験より推薦目指そうと思える子は、ほんとうに超優秀なんだと思います。わたしには絶対無理です。推薦より一般試験の方が近道かも、とか書いてありましたが、大多数の子にとってはそうかもしれません。煉獄さんじゃないですが「一万歩の道の一歩」くらいわずかに近いだけかもですが。点数がはっきり出ない試験なので権力でどうにかなると思ってるんでしょうけど、一般入試だって点数公表されないんだから、実績づくりする方がまたまたゴーストさせられる周りの職員が大変なんじゃないですか?しかも余計な税金かかりそう!マジやめてね、そこに無駄金使うの。
あと、「校長の推薦がハードル」みたいに書いてますが、大丈夫です、学長の推薦があるんで(爆笑)。知らなかったの?あなた記者一年生?

LAND
LAND
2 months ago

ラベンダーさま、更新ありがとうございます。
敬宮さまの会見を見て、聡明なお姿に多くの国民が感動しました。
優秀な方は、どこへ行ってもどんな状況であっても嫌がらずに、おかれた状況で判断し
行動することが出来ます。
そのような視点から見れば、周りが忖度して特別制度で進学しても何の学びもありませんし、むしろ自分で考える貴重な機会を奪ってしまったとも言えます。
周りが忖度記事を何度書いても、Hさまが優秀になるわけではありません。
結局は本人の意識の持ち方ではないでしょうか。
国民も気がつきましたね。

佐藤みかん
佐藤みかん
2 months ago

ラベンター様、皆様、こんにちは。
平成皇室の途中からは、妃殿下のご病気でほとんど公務ができない皇太子夫妻に対し、獅子奮迅で公務をこなして天皇皇后を支えるA宮夫妻という図式が出来上がっていました。
確かH仁ご懐妊が報道された日も、公務していたと思います、あの夫妻。
M子の公務デビューが早かったこともあり、勤勉なご一家というイメージがマスコミを通して植え付けられていました。M子がICUを選んだことも当時は好意的に受け止められており、レスター大学院で修士号を取るなど「ご優秀」エピソードが流れていました。
妹のK子はダンス好きでやんちゃなイメージがあり、ICUに編入でなく普通入学された時も「学習院がわざわざ教育学科を作ったのに」という非難もありましたが、やんちゃエピソードの中に回収されていました。
H仁がお茶の水幼稚園に特別入学した時も、叔母にあたる清子さんも年少組は柿の木坂幼稚園に通ったし、自由なA宮一家の教育の一環という受け止められ方だったと思います。キコさんが研究者として優秀である伝説とセットで。
あと「いずれ将来の天皇陛下だからどこかで学習院に入るだろう」という国民の暗黙の総意もあったように思います。
とにかく公務を欠かさず活動的で勤勉なA宮一家というイメージでしたねえ、あの頃は…。

東大推薦入学について、ひとつ懸念していることがあります。
2年前、順天堂大学医学部にラグビーの福岡選手が入学した件が、裏口ではないかと叩かれているのですが、その時に居住実績のない東京都地域枠で入学したのではないかと言われています。
その年だけ、センター試験(現・共通テスト)利用だった東京都地域枠が、一般入試と同じ試験科目に変更になっているのが噂に拍車をかけています。
ちなみに翌年、東京都地域枠は共通テスト利用に戻っています。まるで福岡選手のための制度変更のようです。
H仁の東大推薦も同じ手を使う可能性がゼロではないなと思っています。

佐藤みかん
佐藤みかん
2 months ago

追記ですが、愛子様は学習院小学校時代に「乱暴な男子生徒」に怯えて不登校になりました。もともと小さい頃から風邪を引きやすく、体調面に不安がある報道が多かったこともあり「ちょっとしたことで休むところは母親と同じ」という方向で報道されていました。
また、皇太子妃の付き添い登校も過保護だと随分と叩かれました。校外学習にも同行するなど「公務は休むのに付き添いはご熱心」という論調でした。あの頃の叩かれた方はまさに「平成ブラック皇室」と呼ぶにふさわしかったと思います。
それに比べて自由と自立のA宮家は皆さん活動的でお元気で公務にも熱心で…という論調でした。今の続くvsの根源です。

D4C
D4C
2 months ago

佐藤みかんさま、はじめまして。失礼いたします☆
わたし、お恥ずかしながら元”ガチ受験生”だったので、共通テストについて思ったことをちょっとだけ書かせていただきますね。
KKのLSATじゃないですが、もしHくんが共通テストを「回避」したら『そもそも合格する可能性はなかった』とバラすようなものだと思います。
東大推薦の場合、8割とらないとでしたっけ?共通テスト。”8割程度”で「回避」じゃ、東大受験生としてはレベル低すぎて「圏外」ですよ。9割以上とって当たり前って次元の戦い、みんなガチで満点狙ってきますから。8割で「取れないかも~」じゃお話にもなにもならないですね(笑)。
その程度の学力知能では、推薦を争う「実績」をつくるのはさらに不可能です。”9割層”で戦ってたわたしだって無理無理無理って感じですもん(鈴木光さんのウィキペディアがとりあえず参考になります)。論文試験だって書けませんよ。過去問みましたけど、生易しくはないですね全然。
まとめると『共通テストを回避する程度の学力なら、推薦でも話にならない』と思います。共通テストを回避して推薦試験で勝負って戦略になってないですね。
『特権で受かる』か『特権使わずに落ちる』かだとわたしは思ってます。だから共通テストは、提携校進学みたいにカタチだけ受けるんじゃないですか?回避したら「学力がない」ってバレるから(だって8割すらとれないんでしょ?東大ねらいなのに 笑)。
・・・ちゃんと説明できてますかね?(笑)。もしやお話とずれてたらごめんなさい(^_-)-☆

佐藤みかん
佐藤みかん
2 months ago
Reply to  D4C

D4C様
ありがとうございます。
私が懸念しているのは、H仁様が受験する年だけ、東大推薦の試験科目から共通テストが消えるのではないかということです。
もしくは新しく総合型選抜(旧AO入試)の制度を作って、学力試験を実質ないものとする。
もちろんその制度は1年限りです。やりかねません。

D4C
D4C
2 months ago

佐藤みかんさま
そうです、そのとおりです『共通テストを回避する』ってそいういう意味で書いております、共通テストを受けなくていい仕組みを権力で発動させるという意味です。さすがに一人だけ受けないってわけにはいかないでしょうから(笑)。分かりにくくてすみませんでした、でもお話噛み合っててよかったです(^∇^)

D4C
D4C
2 months ago

佐藤みかんさん、わたしつらつら思うんですけど、皇族の特権、「権力」ってなんなんですかね。別にわれわれ国民に命令できるわけじゃないですもんね?「お願い、要請」をするとして、たとえば奥野事務所だとかフォーダム大だとか民間が「制度をまげてでも、不公正と非難されてでも」かなえてあげる、そんな”義理”がどこにあるんでしょうか。筑波の学長みたいに「光栄でっっつ!」て浮かれる単細胞もいるんでしょうけど、義理じゃなけれれば”利得””みかえり”があるってことなんでしょうか。単純に名誉?それっていまどきテレビが取材にきてれたって喜ぶのと大差ない昭和な感覚な気がしますが、それくらいで「特別制度」とかまでしますかね~。なにか現行法に抵触するようなディールがあるような気がしなくもないのですが。どう思われますか?

佐藤みかん
佐藤みかん
2 months ago
Reply to  D4C

ラベンダー様のブログという場で、このご質問にお答えすべきか迷ったのですが、ここにいる皆様は「チームラベンダー」ということで、こういう考え方もあるとシェアしていただければと思います。

皇室の「権力」にはもちろんロイヤルブランドもあると思います。宮内庁御用達的な。
今の筑波の学長はミーハーで、落合陽一を学長補佐にしてたこともありますからね。

でも、本当のすごさは、警察庁を始めとする日本のお役所すべてがバックに付いている皇室に「貸し」を作ることで、様々な便宜を図ってもらえる可能性があることだと思います。

「こないだはあそこのせがれを引き受けてくれてありがとな。ところで、校舎見たけどだいぶ老朽化してはるな。良い建築会社、格安で紹介しよか?」
「こないだはあそこの嬢ちゃんの就職先世話してくれてありがとな。ところで来年度の科研費の申請でなんか困ってることあらへん?」

さらには困った時の皇室頼みで
「ちょっとウチの所長、違反点数かさんで免停になりそうやけど何とかならないかな?」
「税務署がうるさく言って来てるんだけど、どうにからならないかな?」
「今期の資金繰りが大変で、どこかに良いスポンサーいませんか?」
などと要求することで、持ちつ持たれつの関係を築いたり。

そういった人脈と便宜を図ってもらうことで、莫大な利益を得ることができると考える人がいても不思議ではありません。
学校運営やビジネスに携わる人であれば、その辺りは阿吽の呼吸でしょう。

もちろんこれらはすべてフィクションです笑

佐藤みかん
佐藤みかん
2 months ago
Reply to  D4C

追記。
お役所の後ろにはもちろん政治家もいます。
恐ろしいですね笑

D4C
D4C
2 months ago

お答え頂きにくいところ、懇切にご教示ありがとうございました、以後つつしみます(^_-)-☆

佐藤みかん
佐藤みかん
2 months ago
Reply to  D4C

いえいえ、ラベンダー様もどんどんお話しいただいて問題ないとおっしゃってくださいましたし、ここは一般人の目線で自由闊達に意見を交わす場でありたいというラベンダー様の意思を感じました。
私達だけでなく、それはここに出入りする皆様に向けられた言葉だろうと。
以前、旧ブログであったような一方的な応酬ではなく、風通しの良い議論を心がけたいと思います笑
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

佐藤みかん
佐藤みかん
2 months ago

ラベンダー様
トップ画、バカバカしくて笑えます。
いつも抜群のセンスありがとうございます笑

むろぎ
むろぎ
2 months ago

お久しぶりです。
話題に事欠かなくてお忙しい事と思います。
昭和天皇の侍従の日記に、昭和天皇の大学をどうするか、という話が載っていて、東大か学習院のどちらにするか侍従が聞いたところ本人から「学習院でよい」との返答があったとか。
そんな話、当時の庶民には漏れないし、昔はどうとでもなっていたのでしょう。
この時代、その感覚で東大に入れようと躍起になっている人がいますが、いっそのこと、好き勝手させて自滅させた方がいいような気がします。
坊ちゃんはどこからどうみても、東大に入れる人物には見えません。
結局誰もお姿を見ないうちに卒業させてしまうのだと思います。そして東大卒業した、と鼻高々で放送するのでしょうが、いい加減、おおかたのにぶい国民も、茶番に気付く時が来るでしょう。そういったハリボテ天皇を世界に誇れるかどうか。それまではラベンダーさんをはじめとするモニター軍を強化していただき、最後まで見届けたいです。

チャムス
チャムス
2 months ago

ラベンダーさん 皆さんこんばんは

「優秀な人物であるほど誰にでも分かる文章を書
く」
本当にラベンダーさんの仰る通りだと思います。
最近の記事はどこかで見聞きしたものを、つらつらと書き並べているだけのように感じます。
地頭の良いつもりでしょうが、読む人が読めばペラッペラだとわかるのでしょうね。
私は高卒ですし、大学の事はさっぱり把握できませんが「この子は皇位継承者ですよ!」とはよく言えたもんだと呆れます。
確かに流れで行けば将来の天皇でしょうけど、どう持ち上げても時すでに遅し。
お茶の水の頃から無理だったのですよ‥‥。
愛子さまは幼少時から逆さバイバイ、シャネル足その他数え切れないくらいの憶測や誹謗中傷を受けてきましたが、お顔を拝見すれば聡明なのはわかりました(後出しですが、本当に思ってました)
特に8歳の時に書かれた作文「お母様」は聡明さの中にも8歳の子供らしい表現で感動しました。何回読んでも泣けてきます。
憶測で発達障害だのなんだの言われ続け、それを真に受けてた人もいたと思いますが、今回の成年会見で見事に全てVSが流したデマだと露見してザマミロ、見たかっ!という思いです。
天皇皇后両陛下が反論もされずにいたのは、世間には好きに思わせて言わせておいて、逆に愛子さまを守ってらっしゃったのでは?と妄想です。
今回の成年会見で愛子さまの聡明、ご優秀な事が日本どころか世界中に知れ渡り嬉しくもあり、怖いです。
ラベンダーさんがいつもおっしゃるように、潰しにかかる輩がいると思うとゾッとします。
宮内庁は役立たずですが、天皇一家を心からお守りしてくれる方々が周りにたくさんいる事を強く願ってます。
地頭の良い悪いは幼少時から顔にでますね‥
見たらわかります見たら‥‥。
「能ある鷹は爪を隠す」ですね。
「箸にも棒にもかからない」てのもありますね。
お題からそれてしまい申し訳ありません。
馬子が働いてるって情報が宮内庁関係者から出てるそうですが、モアイ試験合否前にこんな記事不思議ですね(笑)
年度末でご多忙な中をいつもありがとうございます。無理をなさらないようご自愛くださいませ。

Puzik
Puzik
2 months ago

ラベンダー様、こんにちは。
新潮もたまにはご機嫌伺いで、こういった記事出さないといけないんでしょうか。
でも誰もそんなもの書きたくないんで、わざと読む人が呆れるほど低レベルの記事書いてるんじゃないか。そう勘ぐりたくなります。
5.6年前の文春だったと思うんですが、この宮家から麻布、開成へ進学の打診があったという記事がでたことがあります。
当時の学長が取材に対してコメントしてましたが、その答えがふるっていて「そんな話は聞いたことが無い」「うちはそういう学校ではない」だったと思います。
筑附はそういう学校になってしまったのでしょうか。在校生、卒業生は本当にお気の毒です。当時はいくらなんでも、と信じてなかったのですが、今振り返ってみるとこの宮家ならやりかねないと思います。
気分の悪い話で、皆様申し訳ありません。

目次
閉じる