怒りすぎて、どうしようもない日

2022年4月26日

 今日は、次々と気分の悪いことばかり起こる。
 最悪の日でした。
 怒りすぎて、どうにかなりそうですよ。

 ウクライナが政府が、昭和天皇を侮辱する動画を公開しました。
 政府公認の侮辱です。

ウクライナ政府、昭和天皇を侮辱する

 <ウクライナ政府、昭和天皇を侮辱する>
 ウクライナ政府による昭和天皇への侮辱は許されない
(旧ブログの記事、詳しい報道記事は上記記事をどうぞ)
 

 ウクライナは、旧ソビエト連邦の国だから、日本は敵国
 ナチス・ドイツの相棒くらいの認識なのでしょう。
 ヒトラーと昭和天皇は同類。
 そういう歴史認識が今回の事件につながった。
 

 どちらにせよ、今後、私はウクライナ政府を支持することはないと思います。
 まともな誠実な国家なら、大統領自身が謝罪するはずですが、
 今のところ、その気はないようですからね。
 形式的には、日本国最高の地位にある天皇。
 それを公然と侮辱しておいて、

 ツイッターに謝罪コメントを書けば十分

 そういう見下し方をしてるようです。
 軽くみられたものですよ。
 完全に日本人は見下されてますね。
 不愉快ですよ。

 カネが欲しいときは、大統領自らメッセージを出すが
 相手を侮辱しても、ツイッターで謝罪すれば十分。

 どれだけエラソーな態度なのか、ウクライナ政府。
 いつから日本国はウクライナの子分になったのか。
 いいですか
 ヒトラーと同視するということは、プーチンと同視するということ。
 それは動画の趣旨からも明らか。
 ということは、

 昭和天皇をプーチンと同視している

 ということですよ。
 許せない侮辱。
 昭和天皇をプーチンと同類扱いする。
 それは、
 日本国をバカにし、侮辱にしているということでもある。
 にもかかわらず、援助はよこせという。
 
 侮辱もするし、カネもよこせ。
 
 ウクライナ政府は、反社なのか?
 日本国をATMくらいにしか思ってないのだろう。
 ずいぶん、見下されたものです、日本人。
 

 早いうちに本音が聞けてよかったですよ。
 ウクライナの市民に罪はないし、ウクライナ市民が被害者なのは事実。
 また、ロシアやプーチンを支持することはあり得ないけど、
 
 ウクライナ政府は質の悪い連中だということ。
 よく、理解しましたよ。
 よくある話ですが、被害者になったとたん、自分たちは被害者なのだから何をしても許されると、周囲に対して傲慢にふるまう人がいます。
 何かあるたびに「被害者」を持ち出して、自己の汚い行動を正当化する。
 ウクライナ政府の連中もそういうヤカラ思考なのかもしれません。
 もっとも、日本の皇室でも、そういう「被害者」アピールにより、国民を黙らせようとする内親王がいましたので、大きなこと言えないのかもしれません。

 もう少し様子見します。
 もし、私の過剰反応なら、喜んで発言を撤回しますが、
 真珠湾攻撃をわざわざアメリカで演説するくらいだから、
 偶然、突発的な出来事じゃない。
 この日本国への侮辱は、

 現ウクライナ政府の本音

 そういうことだと思われます。
 時間がたてば、また、言いますよ。連中は。
 今、現在も大統領や外務大臣の謝罪発言はありませんからね。
 確信犯ですよ。

 もう一度いいますよ。

 ウクライナ政府は、昭和天皇がヒトラーやプーチンと同じだと主張した。

 この事実は重い。
 しかも、それに対して大統領をはじめとする政府要人の謝罪発言もない。
 だから
 別に間違ったことをしたと思っていない
 それが連中の認識ですよ。
 
 ここまで激しく侮辱されて、
 ウクライナ政府から日本国民へのまともな謝罪もない状況。
 日本国政府や日本のメディアがどう対応するか。
 興味深いですよ。

  

平成ブラック皇室は続く

改修後のお住まい公開 上皇ご夫妻の入居を前に 赤坂御用地

26日に上皇ご夫妻が入居されるのを前に、改修後のお住まいが公開されました。

25日、公開されたのは、赤坂御用地にある上皇ご夫妻の新しい住まいとなる旧赤坂御所の来客用に使われる5部屋などです。

来客用のトイレも機能を増やして新しくなりました。

旧赤坂御所は、天皇ご一家が去年9月、皇居に引っ越すまで住まわれていて、退去後、居住部分にエレベーターやスロープを設置するなどバリアフリー化の工事が行われました。

6月まで掛かる改修工事の費用は、6億4000万円になる見通しで、医療体制を充実させるため、200平方メートルあまりの増築となるということです。

上皇ご夫妻が26日、入居されると、新しいお住まいは「仙洞御所」と呼ばれることになります。

日テレNEWS 2022年4月25日

 この人たちは、どれだけカネを使い続けるのだろうか。

 組織は上から腐るもの。
 上の人間が、何十億、何百億と、湯水のごとく税金を自由に使ってますから。
 その孫が、NYでジャブジャブ税金使ってVIP暮らししても、許される。

 皇族とは、日本国の税金で贅沢暮らしが保証された特権階級。
 情報公開することなく、説明もなく、会計監査もなく、
 上から下まで、ジャブジャブ税金を使い続けるのでしょう。

 平成ブラック皇室。
 今日も継続中です。

 これ以上、この件についてコメントしてると、
 怒りすぎて、どうにかなりそうですよ。
 これくらいにしておきます。


ビザ問題が存在するという理由がわからない

 どうせ、怒りついでですから、他の話もしておきます。

 小室眞子と小室圭。
 日本国政府がニューヨーク暮らしをサポートしております。
 
 警備は、日本から人が派遣され、総領事館には担当者がいる。
 日々の生活はサポートされ、就職の面倒も見てくれるようです。
 どれだけの税金が使われ、どれだけの公務員関係者が動員されているのか。
 報道規制して、報道させないようにして、わからないようにする。
 平成ブラック皇室と同じ手法。

 NYブラック生活保護

 ですよ。
 日本国の国費と公務員が贅沢に小室眞子に使われ。
 莫大な皇室のカネを所持する小室眞子は、何不自由なくVIP暮らし。

 そこで、私は知りたい。
 狂ったようにビザ問題なるものを言い続ける人がいる。
 これだけの日本国政府の全面バックアップのある小室夫妻。

 何でビザだけ、サポートされないのか?
 説明して欲しい。

 就職も日本政府のバックアップ。
 生活も日本政府のバックアップ。
 交友も日本政府のバックアップ。
 警備も日本政府のバックアップ。

 なのに、在留資格だけは、
 小室夫妻は自前で調達しないといけない。
 そんな異常な話あり得るのでしょうか。
 他のことは、ロイヤルパワーを使いまくるけど、
 在留資格だけは、ロイヤルパワーを使わない。
 どうして、そんな異常なことが起こるのか理解できません。

 だから
 ビザ問題があるというのなら
 なぜ、結婚して半年以上たつのに、外務省は在留資格の確保しないで放置しているのか。
 その理由を説明して欲しい。

 アメリカで生活するには、在留資格が必ず必要。
 つまり、アメリカで暮らすのに、在留資格は水や食料と同じレベルのもの。
 なければ、生活できない。
 そんな重要なものを外務省は、何の手も打たないで、今も放置していると。
 アメリカ生活で在留資格の確保をしないということは、キャンプへ行って水の確保をしないのと同じ。

 そんなバカな話、社会常識であり得ないでしょう。

 外務省としては、小室夫妻の面倒を見ると決めたとき、真っ先に手配しますよ、在留資格。
 何を確保したかは、知りませんが、当然、解決済みです。
 

 だから 
 ビザ問題が存在するという人にうかがいたい。
 外務省が半年間、何の手も打たないで、放置した理由を教えてください。
 今ごろ、あわててビザ確保に動くという、愚かな行動の理由を教えてください。
 生活を全面的にサポートしてるのに,在留資格だけサポートしない理由を教えてください。
 ロイヤルパワー使いまくっているのに、在留資格にだけ使わない理由を教えてください。
 在留資格は司法試験と違って、コネだらけの世界ですよ。
 なぜ、在留資格にだけロイヤルコネを使わないのか、理由を教えてください。
 外務省、宮内庁、官邸、総領事館、皇室、それぞれ無数のコネを持ってます。
 なのに、小室圭がビザ切れの心配をする理由を教えてください。
 私には、理解できない。
 まったく理解できない。
 日本国の優秀な官僚が、そんなバカで無能なことする理由がわからない。

 誰か、説明してください。
 何で、ビザ問題が存在するのか?
 何で、半年以上たった、今頃になってビザの調達に動くのか。
 何で、小室夫妻は、独力でビザの調達をしないといけないのか。
 何で、小室圭夫妻には、ビザのサポートがないのか。
 コネを使わないのか、外務省は知らんぷりしてるのか。
 ビザ問題をえんえんと語る人やユーチューバー達には、
 まず、その理由を説明をして欲しいと思います。

 
 私には、まったく理解ができません。
 解決済みとしか、解釈しようがありません。
 最低でも、小室眞子は在留資格を取得済み。
 そう解釈するしかありません。
 けど、
 誰も私を信じてくれません。
 
 皆さまが、私に悪意がないのは、当然、承知しております。
 日頃、ご声援いただいていること、感謝以外の何もでもありません。
 ありがとうございます。
 皆さまからのご声援は、何にも代えがたい、私の宝物です。
 その気持ちに、今も昔も変わりはありません。


 しかし、私も人間です。
 これだけ、何度も「解決済み」と言い続けているのに、在留資格の話を書き込まれると、心穏やかに読むことができません。
 私も人間なんですよ。
 何度も、何度も、何度も、「解決済み」と申し上げているのに、まだ、在留資格の話をしないといけないと思うと絶望的な気分になります。
 そんなに私が信用できないのか
 激しい孤独を感じる瞬間ともいえます。
 
 私が絶対に正しいとは思ってません。
 信じてないなら、信じてなくていいですが、
 在留資格の話をするなら、信じられない理由書いていただけませんか。
 お願いします。
 私はオタクじゃないので、これ以上、在留資格の話は耐えられなくなってます。
 これだけ必死で「解決済み」を訴えているのに、F1がどうとか、HIBがどうとか書かれると、怒りで気が狂いそうになりますよ。
 誰か、私の「解決済み」を信じてくれる人はいないのでしょうか?
 誰も、「解決済み」を前提に話をしてくれない。
 ひとりもいません。
 嫌われたものですよ。
 孤独ですね。
 不合格説を言ってたときも、信じてもらえなかったけど、今回はそれ以上です。
 ヒドイです。
 ひとりぐらい、私を信じて「解決済み」と言ってくれる人が現れてもいいじゃないですか。
 もうショックですよ。
 誰もいない。
 誰も信じてくれない。
 本当に孤独ですよ。
 
 
 そもそも思うのですが
 在留資格のオタクな議論をして何の意味があるのですか?
 小室圭が何ビザで小室眞子が何ビザであるということ、
 何の意味があるのですか?
 どうでも、いいじゃないですか。
 どうせ皇室の力で、アメリカに滞在できますよ、二人とも。
 ビザでも永住権でも、何でもいいでしょう。
 何の意味があるのですか?
 
 大切なのは、何ビザで滞在してるかということではなく
 日本国の税金や公務員がどれだけ私的使われているか。
 この先、どれだけ民間人小室眞子にロイヤルパワーが使われるか。
 不正な皇室特権の行使
 その追求することこそ、大切なのではないですか。
 それでも、オタクなビザ議論が必要なのですか。
 ビザ問題は「解決済み」ということにして、不正な皇室特権の行使へ迫る話をしたほうが有意義ではないのですか。
 それでも、オタクなビザ議論が必要なのですか。
 教えてくださいよ。
 「解決済み」では、いけないのですか?

 しかし、 
 これだけ誰にも信じてもらえないということは
 きっと
 私は間違っているのでしょう。
 残念ですよ。
 私には、アタマが悪すぎて理解できないけど、
 きっと、オタクなビザ議論が必要なのでしょう。
 だったら、何が間違っているか、教えていただけませんか?
 私には、さっぱりわからない。バカなので、無理。
 学歴も教養もないし、そもそも英語がまったくわからないので、理解できない。
 ビザ問題が存在するという皆さま。
 なぜ、ビザ問題を必死に論じる必要があるのか。
 誰か、教えていただけませんか。
 

ということで

今日は、怒りすぎて、
腹が立ちすぎて、どうにかなりそうです。

私は信用されてないようですし、
いろんな意味で怒りが収まりません。

人生、不愉快なことは続けて起こるもの。
それにしても、気分悪いですね。
腹が立って、腹が立って、腹が立って、腹が立って、腹が立って、
どうしょうもない日になりました。
これが続くと、病気になるでしょう。
すでに、なっているかもしれません。

とにかく、休むことにします。