小室眞子にニューヨーク暮らしは無理

 こんにちは、ラベンダーです。

 そういえば忘れてました。
 「講座」よりも先に、小室眞子の帰国問題をやらないといけませんでした。
 思い出しました。
 そこで、いったん「講座」は中断して、
 いきなりですが、
 今日は、小室眞子帰国について検討します。
 

目次

小室眞子にニューヨーク暮らしは無理

 旧ブログで何度か書いた記憶がありますが、
 そもそも私の説は

 小室眞子に、ニューヨーク暮らしは無理

 というものです。
 さらに、ご存知のとおり、小室圭につきましては、

 小室圭に、ニューヨーク州弁護士は無理

 なので、結局、二人は帰国するしかない。
 それが、従来からの私の見解です。

 冷静に客観的にみてください。
 そもそも、30歳になるまで、日本でまともに働いたこともない二人。
 日本でも、二人で自立して生活できるかどうか危ういのに、
 世界一競争が激しいアメリカの中でも一番競争が激しいマンハッタンで、知的エリートとして高給とって生活するって。

 妄想ですよ(笑
 
 すべては、ニューヨークの幻です。
 プライドの高い小室眞子が、小室圭に吹き込まれた絵空事に騙されて、都合よく妄想したという話。
 で、彼女は、それが実現できると勝手に妄想して突っ走った。
 でも、現実は見てのとおり。

 幻は、やっぱり幻。そして、これからも幻。

 そのうち、気が付いて、路線変更するでしょう、
 いや、もう、すでに路線変更に着手してる可能性もあります。
 どうするつもりかは、情報不足で不明ですが・・・
 
 で、その路線変更に、日本で就職というのも含まれているとは思いますが、
 あれだけ国民にケンカ売って海外逃亡したのですから、妊娠でもしない限りは、本格帰国はまだまだ先のことでしょう。

 一時帰国

 でしょう。ただ、こんなに早く、帰国話が出るのは、予想外でした。
 1年くらいは、頑張ろうよ(笑)
 
 繰り返しますが、
 小室眞子に、ニューヨーク暮らしは無理
 理由は、ありすぎて困るくらいですが、代表的なものは、以下のとおりです。

 1.ガマンできない
 2.英語が出来ない
 3.働いたことがない
 4.家事をしたことがない
 5.経済観念がない
 6.人から命令されたことがない
 7.友人いない
 8.文化が違いすぎて馴染まない
 9.小室圭は使えない
10.性格が傲慢すぎる

 理由なんて、山ほどありますよ。
 これ以外にも、いくらでも考え付くと思います。
 小室眞子に普通の民間人は無理
 ということです。
 これは、批判とは違います。
 皇族しかやってない人に民間人は無理。
 という一般論です。
 例えれば、
 30歳まで何のスポーツもやってなかった人が、突然、オリンピックを目指しても、無理なものは無理。
 そういうレベルの話です。

無理です


「自由」という名の放任主義がモンスターを生む

 小室眞子の皇族としての暮らし。
 冷静に、一般人目線で見てください。
 間違いなく、勘違いする暮らしですよ。

 1.生まれたときから「眞子さま」と呼ばれる特別な身分
 2.身の回りの世話は、使用人に命令して全部やらせる
 3.金に不自由することはない。
 4.年間300日以上、休日。働く必要なし。
 5.人に頭を下げる必要もない。
 

 生まれたときから「さま」づけで呼ばれる特権階級。
 自分は何もしないで、人に命令して全部やらせる生活。
 働く必要もなければ、金に困ることのない。
 人に頭下げる必要もなければ、ガマンする必要もない。
 年間数十日程度、ゴコームすれば、あとは300日以上遊んで暮らせる。
 要するに
 生きるために何の努力もガマンも必要ではなく、300日以上何もしないで遊んでいても、特権階級として贅沢暮らしができる状況。

 こんな生活してた人に、民間人できるわけないでしょう。

 小室眞子が悪いということではなく、環境の問題です。
 この人たちは、生まれた瞬間から貴族様として育てられたのです。
 特権階級の貴族。
 今の時代、こういう世界が存在することは驚きですが、事実だから仕方ない。
 そういう特権貴族環境で生活し続けた人に、
 
 ア)努力する
 イ)ガマンする
 ウ)誠実に生きる
 エ)人と折り合う
 オ)生活のために働く
 カ)人のために何かをする
 
 などという発想が自然に湧き上がることはないでしょう。

 だって、私は「マコ様」なんだから

 「マコ様」が一般人と同じ生活なんて、するわけないでしょう。
 と思ってますよ。
 特権階級にある人間が、そのまま育つと、モンスターが出来上がるだけ。
 それは自明の理。
 だから、皇族は、
 きちんと謙虚な人物になるように教育されるとか。
 誠実に日頃から自分を律して生活するとか。
 意図的に、誠実な方向へ教育されてる必要があると思います。
 厳しく自分を律するトレーニングも必要でしょう。
 一般人ではなく、特別な身分だからこそ、そういう厳しい教育が必要なのです。
 
 しかし、秋篠宮家は「自由」という名の放任主義。
 それでは終わってますね。
 教育方針が、完全に間違ってます。
 傲慢な人間を生み出すだけです。
 
 
 事実、結婚会見で見たように、
 自分の思うようにならないと怒りまくってキレまくる。
 もっと、柔らかく解決する方法がいくらでもあったと思いますが、
 結局は、国民を敵視し、捨て台詞を吐いて逃亡。
 最悪の結末になりましたからね。
 しかも、
 いまだに、国民のカネを費消し、公務員を私的に使ってVIP生活ですから。
 もう、ムチャクチャですよ。

 モンスターとしか、評価のしようがありません。
 

 でも、
 彼女が特別に変ということではなく、
 特権階級の子供が放任主義で育てられると、まともに育たない。
 という、割とよくある話だと思います。
 政治家の子供とか芸能人の子供とか、実例は山ほどありますよね。
 自由という名の放任主義がモンスターを生む
 それを秋篠宮夫妻が理解できなかったのが、致命的だったようです。
 たぶん、今もわかってないと思います。
 小室眞子を擁護する気は1ミリもありませんが、
 これは、ほぼ環境の問題ですね。
 
 みなさんは、
 小室眞子だけが特別におかしな人だと理解してますか?
 ほかのメンバーは誠実で、特権意識など微塵もない人間だと?
 違いますよね。
 メンバーすべてが、特権階級の人だと思ってるでしょう。
 小室眞子と似たような傲慢さを持つ人々だと思ってませんか?

 そう理解するのであれば、
 環境がモンスターを創りあげた。
 と考えるほうが自然だと思います。
 秋篠宮家支持者としては、
 たまたま小室眞子だけがアタマおかしくなった
 ということにしたいのでしょうけど、
 それは無理があると思いますね。
 だって、報道によれば眞子さんは、

 秋篠宮家で一番の優等生

 だったそうですから(笑)
 1番がアレなら、2番以下を想像する必要はないでしょう(笑)
 今回のマコムロ事件を教訓にするのかしないのか。
 小室眞子と同じように、国民を敵視するのであれば、
 結局は、小室眞子と同じような人たちということになりますね。
 

環境が人を創る


 

どうして帰国話が出てくるのか

 ということで、小室眞子さん。

 そもそも民間人をやるのが無理

 なわけです。
 皇族という特別な世界で、ワガママで傲慢に暮らし続けてきた人が、地道に民間のルールを勉強し家事を学び、コツコツ努力して民間人として自立する。
 そんなこと、傲慢な眞子さんには無理です。
 人から命じられた仕事をするとか、ガマンして努力するとか。
 そんなこと、傲慢な眞子さんには無理です。
 自分は何も努力せず、人に命令し、人に何でもやらせて生きていく。
 彼女は、特権階級暮らししかできない。
 そういう人物だと理解してます。
 
 だから、現在の生活は

 1.どこからともなく、お金がわいてきて
 2.どこからともなく、家事は全部やってもらって
 3.どこからともなく、用事は誰かが処理してくれて
 4.年間300日以上、休日があって
 5.適当に、自己満足できるような活動できて
 6.外出の必要もないので、人間関係のストレスもなく快適

 という感じになっていると思ってます。
 そう、彼女は今も

 皇族暮らし

 をしているのでしょう。
 家事もしない、用事もしない、労働もしない。
 何もかも人にやらせる。
 そういう生活を正当化する理由が、PTSD

 PTSDなんだから、何もできなくて仕方ないよね

 ということですよ。
 その先に出口戦略があるのか、ないのかは知りませんが、数年は何もしないで暮らすつもりじゃないですか。
 だから、
 小室眞子の狙い通りの生活はできているはずです。
 なのに、
 なぜ、帰国話が出てくるのか?
 それが謎。

 
 確かに、
 小室圭は規格外のバカ
 ですよ。尋常じゃない(笑)
 元が悪すぎて、いまさらどうにもならないでしょう。
 こんな男探してくるのは、多摩川でラッコを見つけるより難しい。
 それは間違いない(笑)
 でも
 小室圭が何をどうしようと、最初から計算に入ってないでしょう。

 1.資金は、無尽蔵にあるし
 2.生活は、総領事館のサポートがあるし
 3.警備は、日本国がやってくれるし
 4.活動は、皇室がコネで何とかしてくれるし

 小室圭いなくても、何も困りません。
 だって、現実に小室圭の稼ぎなくても問題ないようです。
 思い通りの贅沢暮らしできてるじゃないですか。
 なのに、
 なんで、帰国の話が出てくるのか。
 謎ですよね???

ワタシ何もしないからね。

 ということで
 今日は、帰国問題の前提を検討してみました。
 最終的には、小室眞子にニューヨーク暮らしは無理です。
 いつまでも、こんな生活、続くわけないです。
 いずれ限界が来るでしょう。
 しかし、今のところは帰国する理由はないでしょう。

 1.国民に捨て台詞を吐いて渡米した。
 2.渡米から半年しかたってない。
 3.今も国民から猛批判を受けている。

 この状況で帰国というのは、不自然ですよ。
 何か裏があると考えるべきだと思います。
 よく、わからないですね。

 次回は、この帰国騒動の核心に迫りたいと思います。
 何か裏があるのは、間違いなさそうですが、それはいったい何か?
 私も、ハッキリと確信があるわけではないので、ご意見お待ちしております。
 どうも、変ですよね。
 スッキリしないですね。

 今日は、ありがとうございました。
 またよろしくお願いいたします。
 

Subscribe
Notify of
guest

26 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
ふくろう
ふくろう
6 months ago

ラベンダーさん
皆さん、こんばんは

マコさんはオータムサファリパーク出身と思っていたけれど違いました。
オータムモンスターパークですね。
マコさん違う環境で育っていたら、こんなひどい事にはなってなかったでしょうね。
JKGの初孫でかわいがられたのがモンスターの始まりですね。
10年後20年後どうなってるのでしょうか。父モンスターみたいに酒に走るのでしょうか。ク●リとかに走ってしまったら廃人の道まっしぐらです。
帰国したら無理やりでも尼寺に入れて修行して人間として生まれ変わるしかない気がしてきました。
それが帰国の目的だったら国民としてはホッとしますが、絶対ない事でしょうね

サリバン
サリバン
6 months ago
Reply to  ふくろう

>>帰国したら無理やりでも尼寺に入れて修行して人間として生まれ変わるしかない気がしてきました。
あの暴れ馬を尼寺に連れて行く人が居ないかもですw。確かどこかで読んだんですが。小室との結婚で揉めている時、紀子さんが旧皇族が住職している尼寺に連れて行ったと思いますよ。女性旧皇族の会が京都にあるらしくそこが会場だったとか。皆で説得工作でもしたんじゃないでしょうか?それでも、国民に喧嘩売ってNYに行ったんだから、まあ、眞子を更生させる場所なんて世界中どこにもないと思いますけど。w

ふくろう
ふくろう
6 months ago
Reply to  ふくろう

連投すみません。
おかしな世の中になってきたと痛感し、ついつい吐き出したくなりました。
マコムロ問題ではないのですが、山口県の小さな町でコロナの給付金4630万の振り込みを間違えて一人の若者に全額振り込み、その若者が返金せずに逃げている事件が報道されていました。
役所のチェック体制や銀行のチェック体制いろんな問題があるのはよくわかります。
でも絶対に返さないのが悪いじゃないですか。テレビのコメンテーターが「笑っちゃう事件ですね」なんて軽く言っていました。返金しない本人よりも役所、銀行のありえないミスを責めている人が多いです。それはそうなのですが……。ついついジャガーさんの事を思い出しました。
あの時も「一度払ったお金を返せとは男らしくない」とか梅沢富雄とか一茂とかボロクソに言ってたのを思い出しました。あの時も嫌な気持ちでした。お金返さないのが一番悪なのに。

私がコメンテーターならテレビで「みんなのお金を返しなさい。いますぐ出頭しなさい。若いから、やり直せるから出てきなさい。ついでにマコムロさんたちも、みんなのお金を返しなさい」と大声で叫びたいです。 
日本のモラルが音を立て崩れて行くようで大変恐ろしいです。モンスターが増殖しているのでしょうか。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
6 months ago

ラベンダー様
何を仕切り直すのでしょうね。皇族でなくなった人に対するJKGの年1000万円援助を円滑に行うための手続き?JKGもお歳ですから。宮家存続のためのもっと根本的なことかもしれませんね。元毎日記者の冗談にもならない新刊はめくらまし?それにしてもMKさんが自己主張し、JKGが権威をふるうことで恩恵にあずかるのは一体どなたでしょうか。公正さとか明るいメッセージを皇室に期待するのは決して過大な要求ではないと思うのですが。

サリバン
サリバン
6 months ago

おはようございます、ラベンダーさん、皆様。帰国話し、外務省の差金じゃないですかね?ロイヤルニートの召使い生活も八億円の警備費も、もう出したくないんじゃないでしょうか?我が国の官僚は最強ですからね。(笑)その気になれば眞子なんか眼中にないですよ。しかも、アホの小室に頭を下げるのも限界点に達したのかもしれません。このままこの二人に好き勝手させてもメリットもないし。そもそも炎上が続く燃料が途切れないのも、おかしいんですよ。その度に燃料投下する人が居ないと続かないですし。JKGの意志で動くのも、逆に進言するのも官僚でしょうから、そこら辺が造反した可能性があるかもしれませんよ。……と、推測。

nanimositeinai
nanimositeinai
6 months ago

こんにちは。
次から次とラベンダー講師から 課題を出されて、とてもワクワクしています(^^♪
なぜ 帰国するのか 裏にどんな策略が隠れているのか?
私の薄っぺらいアタマでは正解は出せそうにありません。
せいぜい、ケイ殿へ また新しいコネ職を与える為の帰国かな?
そんな程度しか考え付きませんが、、
思うんですけどね、眞子怪獣は毎日の食事が日本と味が違うので
我慢できなくなって来たんじゃないかな?、と思います。
ルームサービス担当者が いくら腕を振るっても、日本と同じ食材を揃えるのは難しいし、水が変わっただけでも コーヒーの味は変わりますからね~。
意外と単純に食べ物がお気に召さなくて【日本に御成りぃ~!( `ー´)ノ】
プフッと笑えるようなお粗末な「理由」だったりして…(≧▽≦)

カフェモカ
カフェモカ
6 months ago

ラベンダー様、皆様、こんにちは。

今まで皇族女子が降嫁する事例は多かったですが、マコサンほど悲惨な例は初めてではないかと。

やはり環境ですよね。
秋篠宮サマはもともと「イヤイヤ皇族になっているお方」。さらに、近年はお酒と精神科の薬を常用しているそうですから、皇族としての品位も気概ももはや無いのでは。そして紀子サマは申し訳ないのですが「成り上がって」皇族になった方。そもそも上流階級としての生き方や心構え等をご存じない。
結婚するまで騙されていましたが、マコサンが「ワガママセレブ」になったのも、親の「教育の賜物」でしょうね。。。

日本に帰る理由は、やはり日本のほうが、あの二人を「やりたい放題させられる」からじゃないでしょうか。
とりあえずマコムロをどこか適当な団体の名誉職にでもつかせられるでしょうし。

アメリカは、せめて英語ができないと、生きていけないですしね(コムロの英語も、読み書きはできるけれど…の域じゃないでしょうか)。

Puzik
Puzik
6 months ago

ラベンダー様、皆様、こんばんは。
貼ってくださった小室妻の会見時画像、何回見ても怖いです。
何かに憑かれたような目をしてて、以前何かに似てるって考えてたら、白◯びでした。白◯びは縁起いいんですよね(笑)

Puzik
Puzik
6 months ago
Reply to  Puzik

めざまし8で、江森氏が本の宣伝したらしいですが、その際の発言が物議をかもしてるらしいです。皇族も一人の人間で自由もあるが、立場上自ら主張できない。だから国民のほうから、もっと皇族に寄り添っていかないと、云々。
は?そこまでして皇族でいていただく必要ないんですが。一体、何のキャンペーンでしょうか。こんな小手先のことで国民を騙せる時代ではないことに、一体いつになったら気づくのでしょうか。むかむかしたので思わず書き込みしてしまいました。すみません。

つぶきち
つぶきち
6 months ago

お疲れ様です。投稿 有難うございます。M子氏の事だから どうせPTSDの治療とか 解決済みなのに Kのビザ問題どうのとか適当な理由での 一時帰国なんじゃないですか?
JKG氏はA宮殿下が子供の時は 放任で育てたんですか?だとしたらM子氏とA宮殿下って合わせ鏡の様なものですね。性格も顔も瓜2つだし。あと M子氏が3姉弟の1番『優等生』って・・・。この先の事を考えると ホラーでしかないです。お先真っ暗ですね。
K負債が帰国したときの顔 マジで見たくねーし。想像しただけでメッチャむかつきますね!

佐藤みかん
佐藤みかん
6 months ago

つぶきち様、ラベンダー様、皆様。
横から失礼します。

JKGは「紀宮派」だと思っています。
失語症になった時も、唯一JKGの言わんとすることを汲み取ってくれた優しい末娘(大苦笑)
JKGは基本、男性には甘く、優等生の長男とやんちゃな次男を優しく見守る自愛の人をノリノリで演じていたように見えます。

むしろJKが皇太子としての長男に不満を持っていたのが、結婚してから見え見えでした。先日の「美智子は浩宮派」発言はJKから見ればそう見えたのではないでしょうか。
将来の天皇として厳しく育てられたJKにしてみれば、とにかく皇太子夫妻にすぐに子供ができなかったことが逆鱗に触れていたのでしょう。さらに2003年頃からのJKの前立腺がん発見、そして皇太子の人格否定宣言。当時は何としても血統を繋がなければというJKと宮内庁の焦りが、雅子様を追いつめたというシナリオだったと思います。

JKGは「体調をご心配」「無理をせずに」という思いやりのコメントを時折発信するだけでした。もちろん今にして思えば、フィクサーとしてJKに様々なことを吹き込み、暗躍していたことは想像に難くありませんが、A宮夫妻に第三子ゴーサインを出すまでは(そして正確には男子誕生までは)どうすれば自分にとって最もメリットがあるか見定めていたのでは。

A宮が仲介して紀宮が結婚するあたりから、JK夫妻は当時の皇太子夫妻を(男子はできないと)見限って皇統をA宮に移すことを本格的に考え始めたように思います。

Last edited 6 months ago by 佐藤みかん
佐藤みかん
佐藤みかん
6 months ago

ラベンダー様、私の記憶違いや解釈違いもあるかと思いますので、私の書き込みをきっかけに、他の方々も様々なことを書いてくださることを嬉しく思います(JKG風)

JKGはもともと権力者志向なのではなく、自分のナルシシズムを満たすために皇室権力を利用しているだけ…というラベンダー様の慧眼、その通りだと思います。
目的が目に見えるものではないからこそ、読みにくい。
しかし、今の皇室の状況と自分が叩かれていることはもちろん知っているでしょうから、色々と策を練っていることでしょう(ロクなもんじゃない)
おそらくA宮夫妻が自分の思い通りに動かなくなっているでしょうから、天皇夫妻に色目を使いつつ、一発逆転を狙っているような気がします。

カベンディッシュ夫人
カベンディッシュ夫人
6 months ago

皆様、こんばんは。

皇族でもそれぞれ、家庭の方針が違うし、そもそもの素質も違いますね。
守谷絢子さんは第一子男児誕生の折り、「これで守谷家の嫁のつとめ(の一つでしょうが)を果たせました」と仰ったと活字で読みました。
久子様は三人出産されましたが、跡継ぎ男子を産めなかったことを残念に思われていると思うのは、自然な推測の域でしょう。
跡継ぎを産む事が宮妃の最大の務めであるのは、知れたことだからです。

オータム家。
昭和天皇の喪中に大学院生であるキーコ様と婚約発表。
喪が明ける数ヶ月後を何故待てなかったのかしらねぇ。
自由奔放を世間に知らしめる始まりだったわけでしょうか?

つぶきち
つぶきち
6 months ago

Kの替え歌見ました。1番と4番が面白かったです。おまけは 実際あのモアイ顔が通過してきたら、ペットボトルを投げつけたいぐらいです。Kの顔こうして見るとマジキモイです。

まるこ
まるこ
6 months ago

>こんな男探してくるのは、多摩川でラッコを見つけるより難しい。
ラベンダー様・・・爆笑してしまいました。
眞子さんが学習院大学を選ばなかった時点で、これはチャンスと小室さんの方から意図的に近づいたのでしょうね。
弟さんもお姉さまの二の舞にならないことを祈りますが、もう素行の悪い女子が狙っていることでしょう。
何だか疲れますね。

目次