エリザベス女王の即位70周年記念行事「プラチナジュビリー」について

こんにちは、ラベンダーです。

 ブログをリニューアルした記念すべき第1回目の記事。
 まだ、いろんな編集機能をテストしながらになります。

 当ブログは、マコムロ問題がメインのブログではありますが、第1回目が小室圭とか秋篠宮家じゃあ、気分が盛り上がらないので、あえて、エリザベス女王のプラチナジュビリーについて書きたいと思います。
 
 英国君主として即位70周年を迎えたエリザベス女王(もちろん史上初)。
 この歴史的な節目を記念し、6月2日(木)~6月5日(日)にプラチナジュビリーの祝賀イベントが開催される予定です。
 日本でもNHKBSプレミアムで2日の式典が中継されるようです。

 今日は、それを楽しむための前提知識を整理してみたいと思います。

 プラチナ・ジュビリー公式ページ

 
 

目次

エリザベス女王の誕生日について

 エリザベス女王について、超簡単におさらいしたいと思います。

 エリザベス女王は、1926年4月21日に生誕され、現在、96歳。
 弱冠25歳で即位して以来、14人もの英国首相に助言を与え、13人の米国大統領と会い、数え切れないほどの国家の危機を乗り越えてきた女王ですから、その歴史を振り返るのは、要約であっても話が多すぎて無理です。
 まさに、生きる伝説です。
 なので、以下の記事をご参照ください。

 在位70年!エリザベス女王の偉大な功績をプレイバック

 エリザベス女王の誕生日は、1年に2度あります。
 ひとつは、実際に誕生された4月21日。
 もうひとつは、6月の第2土曜日に開催される、公的なバースデー
 (トゥルーピング・ザ・カラー)
 誕生日ではない6月に祝典が開かれる理由は、英国で1年のうち最もお天気の良い6月が選ばれたと言われています。
 (イギリスの6月は梅雨ではなく、さわやかな初夏の気候)
 通常エリザベス女王は、4月のお誕生日はプライベートで静かに過ごされ、6月は国民とともに盛大にお祝いをされます。

 よって、今回のプラチナジュビリー式典も、実際の記念日である2月6日(即位の日)ではなく、6月に行われます。
 日本皇室だと、記念日はピンポイントでその日でないとダメでしょう。
 融通が利かないと思います。
 だけど、イギリス王室は、国民に祝ってもらうという点を重視して、気候の良い時期に式典をずらすという柔軟な発想があります。

 王室の記念日は国民とともに祝うもの

 令和になった今こそ、このイギリス王室の姿勢を日本の皇室も見習うべきですね。
 平成ブラック皇室に別れを告げるためにも・・・
 

プラチナ・ジュビリー

 即位70周年を迎えたエリザベス女王。
 以下の節目でお祝いされております。

 即位をされたのは、1952年2月6日
 1977年がシルバージュビリー(25周年)
 2002年がゴールデンジュビリー(50周年)
 2012年がダイアモンドジュビリー(60周年)

 そして今回が、70周年のプラチナジュビリーになります。
 (ジュビリーとは記念祭・祝祭というような意味)

 イベントは、6月2日~5日がメインですが、それ以外にも1年を通じて、英国内外でさまざまな祝賀イベントが行われる予定だそうです。
 国家的イベントということですね。

プラチナジュビリーのイベント

 6月2日~5日のプラチナジュビリーのメインイベント。
 大まかには、以下のようになります。

<6月2日>トゥルーピング・ザ・カラー
 
 例年、6月の第2土曜日に開催される公式バースデー・パレード、トゥルーピング・ザ・カラー。
 今年はプラチナ・ジュビリー・ウィークということで、その初日である6月2日に開催されます。
 260年以上の歴史を持つ君主のための公式バースデー・イベントで、軍事パレードのようなものです。

 トゥルーピング・ザ・カラーの意味ですが、
 昔の軍隊は軍旗によって敵、味方を識別していました。そこから、我が部隊の(トゥルーピング)軍旗の色(カラー)を見せて行進する式典、軍旗敬礼分列式、と呼ばれるようになったそうです。
 だから、旗を掲げてパレードすることに、とても意味があるのです。
 こんな感じです。

パレードがバッキンガムパレスを出発したところ

 たぶん、NHKが中継をするのは、これではないかと思われます。
 

<6月3日> セント・ポール大聖堂での礼拝

 セントポール大聖堂にて、エリザベス女王の治世を讃える感謝の礼拝が行われます。
 

<6月4日> エプソム競馬場でダービー開催 & プラチナ・パーティー

 女王はエプソム・ダウンズにて大好きな競馬観戦。
 その後、バッキンガム宮殿にてBBC主催のコンサートであるプラチナ・パーティーに出席します。
 世界でも屈指のエンターテイナーが集まるこのショーは、バッキンガム宮殿から生中継されるそうです。
 (プラチナ・パーティーについて) プラチナ・パーティー
 

<6月5日> ビッグ・ジュビリー・ランチプラチナ・ジュビリー・パジェント

ビッグ・ジュビリー・ランチ」と呼ばれる住民主導のストリートパーティーがイギリス各地で催されます。
さらに、「プラチナ・ジュビリー・パジェント」として、芸術家、ダンサー、音楽家などがそれぞれのクリエイティビティを発揮して女王在位70周年を祝い、未来への希望を込めたサーカス、演劇、音楽などを含めた壮大な野外劇イベントが開催予定です。
 

トゥルーピング・ザ・カラー2019

 ということで
 まさに、イギリスが国を挙げて、女王の記念日を祝うことになってます。
 日本では、こういうのは絶対に無理ですよね。
 
 でも、興味深い話があります。
 イギリスでは、労働党支持者を中心に、反王室・共和制支持者がかなり存在します。
 エリザベス女王は名君ですから、個人的には支持率は高いですが、王室全体の支持率は6割程度しかありません。
 それでも、これだけの大イベントができるわけですからね。

 ところが 
 日本では、皇室の記念日を国民と共に大々的に祝う雰囲気になってません。
 歴史的な問題もあるとは思いますが、寂しい限りです。
 そうすると、実質的な皇室支持者は、いったい何%になるのでしょうね。
 圧倒的多数の無関心者がいて、少数の支持者とごく少数の不支持者。
 そんな感じを受けますね。

 とはいえ、今回はエリザベス女王だから可能という意味もありますね。
 チャールズ国王の時代にこんなことができるかどうか。
 イギリス王室も、今後は大変なことになりそうです・・・

 まあ、それはともかく

 プラチナ・ジュビリー

 6月2日のパレードは、ぜひ見ていただきたいですね。
 こういう大々的な王室イベントを見るのは、これが最後になる可能性があります。
 世界的に、王室は廃止縮小の流れが止まらないですからね。
 王室皇室は、過去の遺物となりつつある。
 それは歴史の流れ、誰も止められないと思います。
 
 ということで

 今日もありがとうございました。
 またよろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Subscribe
Notify of
guest

8 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
つぶきち
つぶきち
3 months ago

お疲れ様です。圧巻です!日本のJKG氏も及びませんね。チャールズ皇太子って何歳でしたっけ?70超えてるんでしたっけ?
なんか、もう次はウィリアム王子&キャサリン妃夫妻にやってもらいたいって思うんですが・・・やっぱり、それは駄目なんですかね。あと、この式典ハリメガ夫妻は来るんですか?

ブロッコリー
ブロッコリー
3 months ago

今晩は。ブログ更新ありがとうございます。第1回目のとして相応しい、華々しい記事をありがとうございます。英王室のSNSフォローしてますがそれを見るたびに、日本皇室も少しは進歩して欲しいと思います…。国民が望んで皇室をかた苦しくさせてるわけじゃないと思うんですが。
英王室はウィリアム王子御一家がいますが、日本皇室の未来は……不安要素しかないですね(汗)

サリバン
サリバン
3 months ago

今日は、ラベンダーさん。新装開店の初記事が英国女王陛下の記事とは、センス抜群ですね。ここのところ我が国の皇室は、変な意味で燃えっぱなしですし(笑)英国ではどんな式典になるのか楽しみにしています。日本ではなかなかこう言うことが出来ないのは、やはり宮内庁とJKGの取り巻きに原因があるんじゃないでしょうか?アキシーの熱烈な信奉者様方見てると何というか、少し人を見下すような傾向があるように思います。どれだけやんごとなき一族(ドラマではない)かは、わかりませんが、どうもそんな雰囲気がします。結局はJKGの威をかる狐みたいな感じで……(おっと、誰か来たようだ)杞憂ならいいんですけどね。では、更新楽しみにしています。相変わらずお身体ご自愛くださいませ。では!

チャムス
チャムス
3 months ago

ラベンダーさん こんばんは

エリザベス女王はまだまだ現役ですね。
若い頃と顔が変わってない、老けない顔なんでしょうかね?
画像をアップして1人づつ顔とか服装を見ましたが、大嫌いなあの人、まるでイグアナみたい。
何を来ても似合わない、品がない。
色々と個人的に嫌いです。
この人の存在さえなければと、見るたびに思います。
最近ますます僻みっぽくなりました(泣)

目次