ラベンダーの皇室問題講座(1)「本質的問題」

 こんにちは、ラベンダーです。

 いろいろお騒がせして、申し訳ありませんでした。
 今回の件については、また別の機会に。
 とにかく、悔いのないように、書けるうちに書くということです。
 マコムロ問題を最重要でやります。
 いつ終わってしまうかわからないので、重要な話を優先的にします。
 そこで今日は、あえて上から目線で、マコムロ問題講座をやりたいと思います。
 これだけは、どうしても伝えておかないといけない。
 そういう話を講義形式でやりたいと思います。
 レベルは初~中級向けくらいの感じですので、上級ウォッチャーの皆様は、軽く復習しながら読み流していただければと思います。
 今日は、ラベンダー講師と呼んでください😊 
 皇嗣じゃないよ(笑)

 今日のテーマは、「本質的問題」です。
 これをやっとかないと、安心して引退することもできません。
 とにかく、頑張ります。

 調子は5割程度しか回復してないので、記事の質は悪くなってると思いますが、徐々に100%へ戻していきますので、温かく見ていただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

目次

オタク議論で盛り上がって巨悪を隠す

 マコムロ問題において、今も昔も続いている法則があります。
 それは
 オタク議論で盛り上がって、本質的な問題を隠す
 ということです。
 日本の皇室報道は死んでますから、この展開ばかりやってます。
 もちろん、何のためにやってるかは明らかですよね。
 
 不正や巨悪を隠すため。
 です。共犯者みたいなものですよ、日本のメディアは。
 もっとも最近は、ユーチューバーも金儲けのために、本質から離れたオタク議論を延々とやっているので、どうしようもないですね。

 では、本質的な問題とは何でしょうか?
 代表的には、以下のようなものです。

 1.違法行為の疑いがあるもの
 2.皇室特権の濫用の疑いがあるもの
 3.国費・公費が私的に費消された疑いがあるもの
 4.公務員が私的に使われた疑いがあるもの
 5.国民を欺く行為が疑われるもの
 (以下、この5つの問題を「本質的問題」と呼ぶ)

 以上のような本質的問題が生じた場合。
 これは優先的に追及されるべきですし、議論されるべきことだと思います。
 当然ですよね。
 ところが、日本の皇室報道は死んでますからわざと本質的問題を見逃します。
 その状況に不満だったから、私はヤフコメをしたり、ブログを書くことになったのですよ。
 そして、最初のヤフコメ皇室ネタ投稿から2年ほど経過しましたが、今も基本的な状況は同じです。
 残念な状況は続いています。
 
 ネット民の反乱により、メディアが本質的問題を取り上げた例もなくはないです。
 たとえば、警備費問題です。
 これはネット民の猛反対がなければ、日本のメディアは報道すらしなかったと思います。
 警備費等の費用について、多くのネット民が声をあげたから、メディアも取り上げるようになった。
 そして、とうとう小室夫妻の結婚会見では、その会場費用が自腹であることが公表されました。
 小さな話ですが、画期的なことですよ。
 皇室・皇族は、ほとんど情報公開せず秘密裏に税金をジャブジャブ使い、それをメディアは一切追及しなかったわけですからね。
 それが
 平成ブラック皇室
 ですよ。
 その悪夢からすれば、ささやかながら警備費問題が報道されるのは、大きな進歩といえます。

 でも、多くの本質的問題は、メディアからスルーされ、どうでもいいオタクな話ばかりします。
 皇室については、今も、愚民化政策なのでしょう。
 
 オタク議論で盛り上がって巨悪を隠す

 最悪ですね。
 そういう状況に納得できないから、私は病みながらも必死で抵抗してるわけです。

この項のポイント

本質的問題は無視して、オタク議論ばかりして、巨悪を隠す


 

日本の皇室報道は死んでいる

金銭トラブルの本質的問題

 では、本質的問題が隠されるという具体例を挙げてみます。
 マコムロ問題の一丁目一番地「金銭トラブル」です。

 この「金銭トラブル」。
 報道では、小室佳代と元婚約者(ジャガーさん)との「金銭トラブル」とされてます。
 小室圭は無関係で、母親のトラブルに巻き込まれた
 その報道が、そもそもおかしいですよね。
 
 1.小室圭の学費・留学費用として
 2.元婚約者から資金提供を受けて
 3.元婚約者の返済要求について
 4.小室圭本人が、直接、元婚約者へ「返せない」と拒絶した
 

 日本語が読めれば、誰がどう読んでも
 小室圭の本人トラブル
 ですよ。本人無関係なわけないでしょう。
 日本のメディアは日本語読めないのでしょうか。
 正確には、小室佳代と小室圭の共犯状態です。
 本質的問題の5番目。
 5.国民を欺く行為が疑われるもの
 ですよ。しかし、メディアは、あくまで母親トラブルで押し通した。
 理由は、わかりますよね。
 小室圭が内親王の婚約内定者だったから。
 露骨に皇室忖度したわけです。
 

 さらに、この問題、以下の記事で検証しましたが、
 この「トラブル」は、民事紛争だけでなく刑事事件の疑いがあります。

<金銭トラブルではなく金銭詐欺事件>
 小室圭と小室佳代による金銭詐欺事件のポイントまとめ

 小室圭と小室佳代は、形式的に詐欺罪の構成要件を満たしているのは明白ですが、現実に逮捕起訴されるだけの材料があったかはわかりません。
 しかし、客観的事実において詐欺罪が疑われる状況であれば、ほかの案件なら雑誌はどんどん記事化しているでしょう。事例はいくらでもありますよ。
 ところが、この小室圭と小室佳代の金銭詐欺事件について、「借金」か「贈与」かというオタクな議論をやり続けたわけですよ。
 この「金銭トラブル」と称する事件の本質的問題
 
 1.違法行為の疑いがあるもの

 です。それを無視して、部数稼ぎのオタクな記事がえんえんと垂れ流された。
 「借金」か「贈与」かという、くだらない話を何百年やっても意味ありません。
 当然ですよ。
 
 「借金」でも「贈与」でもなく詐欺事件
 
 ですからね。
 1.違法行為の疑いがあるもの
 という本質的問題から逃げて、答えがでるわけありません。
 犯罪すら見逃す日本のメディア。

 しかも、
 後から判明したことですが、この詐欺事件には眞子内親王(当時)が関与してました。
 結婚会見でこう言ったましたよね。

例えば、圭さんのお母様の元婚約者の方への対応は、私がお願いした方向で進めていただきました。(結婚会見での小室眞子の発言)

 すごい話ですね。
 自分が、何を自白してるのか、理解してるのでしょうか?
 多額の弁護士費用を負担して、

 ア)皇族が刑事事件の犯罪者側へ関与して
 イ)事件の被害者を誹謗中傷し
 ウ)事件をなかったことにしようとした

 ということですからね。
 前代未聞ですよ。

 詐欺事件の詐欺側として現役皇族が積極関与

 ですからね。
 私からすれば、驚愕の事件にしか見えませんが、これもメディアはスルー。
 本質的問題を無視して、オタク議論ばかりする。
 
 日本の皇室報道は死んでます
 理解していただけたと思います。

 ちなみに、
 小室佳代の詐欺罪の公訴時効は成立してますが、小室圭については、まだ成立してません。
 
 <参考記事>
 眞子さんと圭さんへ、心を込めたプレゼントを贈ります
 

この項のポイント

いわゆる「金銭トラブル」は金銭詐欺事件。母親のトラブルではなく、小室親子の共犯事件。
そして、その事件に犯罪者側で関与したのが眞子内親王。

金銭トラブルではなく金銭詐欺事件

 

在留資格の本質的問題

繰り返しますが、本質的問題というのは、以下のようなものです。

 1.違法行為の疑いがあるもの
 2.皇室特権の濫用の疑いがあるもの
 3.国費・公費が私的に費消された疑いがあるもの
 4.公務員が私的に使われた疑いがあるもの
 5.国民を欺く行為が疑われるもの
 (以下、この5つの問題を「本質的問題」と呼ぶ)

 この本質的問題について徹底的に追及すべき、というのが私の主張ですが、
 ただ、その前提としてあるのは、日本国民の利益です。
 日本国民の利益が損なわれる本質的問題について追及すべきであって、日本国民の利益が損なわれないのなら、必死に議論なり追及なりする必要はない。
 メディアは、日本国民の利益を守るという視点が最重要視されるべきです。
 逆に言えば、
 日本国民の利益と関係ない部分は、それは暇つぶしの遊びネタでいいのではないですか。
 
 たとえば、ビザ問題。
 小室圭と小室眞子が、何らかの在留資格を得てアメリカに滞在している。
 それは、「2.皇室特権の濫用の疑いがあるもの」かもしれないし、「4.公務員が私的に使われた疑いがあるもの」にも該当する可能性はあります。
 しかし、小室圭と小室眞子がロイヤルコネで在留資格を取得したとして、それで日本国民の利益が損なわれるのでしょうか?
 アメリカの話ですよ。
 アメリカの在留資格は、アメリカの国益の問題です。
 仮に、アメリカが自国の国益と考えて小室眞子に永住権を与えたとしても、それはアメリカの問題であって、日本国民の利益と関係ありません。
 FとかOとか、それを必死で議論して予想したとして、日本国民にどんな利益があるのですか?
 本質的問題は、そこじゃないでしょう。
 どういうビザかが問題ではなく、どういうライフプランであるか。
 ライフプランが先であって、ビザはそのための道具にすぎない。

 (正)「ライフプラン」 ⇒ 「そのために必要なビザ」

 (誤)「取れそうなビザ」 ⇒ 「ライフプラン」
 取りそうなビザに合わせて、ライフプランを決めるというのは、オタク論法ですよ。
 ビザのために、生き方を決めるですか?
 小室夫妻は、日本政府がバックアップしているのですよ。
 そんなショボい話にはならないと思いますよ。

 ビザ問題。
 オタクな議論をして遊びたいから、そうしているだけでしょう。
 遊びは遊びで自由なのは、当然ですが、
 遊びがいけないのではなく、

 遊びのオタク議論によって本質的問題が隠されること

 それが問題だと言ってるわけです。
 それは、マコムロを喜ばせるだけでしょう。
 汚いことしてる連中を喜ばせるだけでしょう。
 オタク議論を始める前に、本質的問題を議論しましょうよ。
 日本国民の利益が損なわれる本質的問題について追及しようよ。
 そういいたいわけです。

 
 では、この場合の本質的問題は何か?
 小室圭についていえば、
 NY州弁護士で年収2千万を目指すという設定
 これが本質的問題
 これを維持するのかどうかが焦点。
 なぜなら、この設定の維持に
 どういう総領事館サポートが行われているのか。
 どれだけ公務員やその家族が投入されているのか。
 居住費はいくらかかって、誰が払っているのか。
 警備費はいくらかかっているのか。
 カネの流れは適切なのか。
 税法上の脱法行為はないのか。
 ロイヤルパワーが私的使用されていないか。
 小室夫妻を雇う見返りが、皇室から払われていないか。
 など、いろんな問題がありますが、
 それは、
 
 2.皇室特権の濫用の疑いがあるもの
 3.国費・公費が私的に費消された疑いがあるもの
 4.公務員が私的に使われた疑いがあるもの
 5.国民を欺く行為が疑われるもの
 
 が関係してると考えられるわけですから、日本国民の利益を損っている可能性が高い。
 警備費だけでも数億円とか言われているわけですからね。
 そう、まさに
 日本国民の利益が損なわれる本質的問題
 ですよ。
 これをやらないで、オタク議論をする意味がわからない。
 

 ジャーナリストを名乗る人が、「小室圭がウィスコンシンのロースクール学生になる」バカみたいな話をしてアクセス稼いで喜んでいるようですが、それが本質的問題ですか?
 ジャーナリスト名乗るなら、やるべきことあるでしょう。
 たとえば、

 
 1.小室圭がコネ就職したのは赤メガ
 2.赤メガは、フォーダム大に献金をしてる(ホームページに載ってます)
 3.赤メガは、LS社と同じビルに事務所がある
 4.LS社は、フォーダム出身者が多い
 

 と、ここまでわかってますから、
 もし仮に、赤メガと皇室との関係、あるいは、赤メガと奥野の関係を調べれば、

 皇室 ⇒ (奥野) ⇒  赤メガ  ⇒  フォーダム  ⇒  LS社 ⇒ 小室圭

 全部、話がつながるかもしれませんよ。
 皇室と民間との癒着の構造が判明するかもしれない。
 そういうことを調べるのがジャーナリストというものでしょう。
 雑誌記事をソースにして、くだらない話してアクセス稼ぐって、ただのユーチューバーですよ。

 わが国にジャーナリズムは存在しないのか?
 オタク話ばかりして、いつまでも本質へ切り込まない。
 ビザ問題について、イラついていたのは、そういう意味です。

 結局、ビザ問題。
 ライフプランの検討結果を踏まえて、あてはまる在留資格を取ればいいだけのこと。
 在留資格は、日本政府のバックアップチームがなんとかするでしょう。
 こっちがオタク議論で心配する必要ありませんよ。

 ただ、これはメディアと自称ジャーナリストとユーチューバーにいら立っていたのであって、皆様が個人的に興味をもって楽しんでいただくことに異議を申しているわけではないこと、付け加えたいと思います。
 ビザの話、コメントOKですよ。
 ここまで言われると、やりにくいとは思いますが(笑)

この項のポイント

在留資格よりも先に、本質的問題を検証すべき

在留資格は日本国民の利益と関係ありません

 ということで
 メディアその他に言いたいのは、
 
 日本国民の利益が損なわれる本質的問題を優先せよ!

 ということですよ。
 当然ですよね。
 特に、ジャーナリストやジャーナリズムを名乗る人や組織は、これを真っ先に調査・報道しないといけないのではないですか。
 ビザのためにウィスコンシンの学生やるって程度の低いオタク話。
 それはユーチューバーに任せておけばいい。
 ジャーナリズムを名乗る人や組織が真剣に話す話じゃないでしょう。
 レベルが低すぎる。
 そして、どうでもいいオタクな話を繰り返して

 巨悪を見逃す

 というのですからね。
 日本国民の利益のために言論するという気概を持つ人。
 そういう人がどんどん出てきてほしい。
 そう思って、私は、苦しみながらも書き続けております。
 今回、「講座」を書いたのは、私の考えていることやノウハウを明らかにすることによって、天皇派VS秋篠宮派ではない、まともな書き手やユーチューバーが現れることを願っているからです。
 
 日本の皇室報道は死んでます。
 メディアは頼りになりません。
 頼りになるのは、一般人の力です。
 天皇派とか秋篠宮派とか関係なく、
 日本国民の利益のために、冷静に皇室問題を検証する一般人がどんどん現れれば、きっと、言論状況は良くなる。
 真の勝者は、天皇家でも秋篠宮家でもなく、日本国民でなければならない。
 そう信じて、今回は、講座させていただきます。
 何回の講座になるかは不明ですが、この講座を読めばラベンダーのレベルには、すぐになれます。
 そんなにレベル高くないし、難しくはないです。
 私を超える論者がどんどん現れることを期待したいですね。
 そして
 一般人論者がたくさん現れたとき、皇室言論は、もっと面白くなると思いますよ。

 さて、今日はこれくらいにします。
 次回は、メディア記事の「プロパガンダ」について講義する予定です。

 今日もありがとうございました。

 またよろしくお願いいたします。
 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皇室ブログ書いてるラベンダーです。
マコムロ問題(小室眞子&小室圭)を中心に、
一般人の立場で皇室問題を冷静に検討しています。

天皇派でも秋篠宮家でもない一般人目線。
それが大切だと、考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Subscribe
Notify of
guest
33 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
つぶきち
つぶきち
2 months ago

お疲れ様です。こうして見てみると、前にも言いましたがM子氏の地頭の悪さが際立ちますね。勉強出来なくても地頭が良けりゃ こんな紐男相手に しないよね。それに 紐男養う為に 紐育(ニューヨーク)、『紐を育てる』に住んでるし!あとM子氏 自分の都合のいいものは何でも利用する。 相当 あざとい女ですね。Kは『自分』を ニューヨークで捜してるんですよね・・・。 見つかりますかね・・・ホント似たもの夫婦だなあ。
ビザ問題は 自分も解決済みと思っていますので 特に感想は・・・
真実を 報道すると どうなるんですか?身の危険を感じるからできないとか・・・。般若のごとくJKG氏に 抹殺されるから?
ラベンダーさんも お体ご無理なさらぬ様願います。

りんごの花
りんごの花
2 months ago

ラベンダー様
苦しみながらも、本質に切り込む姿に敬意を表します。ちょっと感動しました。
なんの為の言論か、そこを見失ってはいけませんね。

カベンディッシュ夫人
カベンディッシュ夫人
2 months ago

こんにちは、ラベンダーさん。
お疲れ様でございます。いつもありがとうございます。

皇室報道が死んでいるというか、議員でこの問題提起をする人もいません。
自分の利益にならず、御簾の奥の問題に触れるのは、骨折りだけだから。
SPがつく要人議員でない限り、民間人から襲撃の恐れもあるし。

マコは世の中を甘く見すぎているけど、今はそれで通っている。
ここ数年は大丈夫だと思います。
最初はケイに恋愛感情を持ったかもしれませんが、結婚を決行したのは、秋篠宮家と皇族への反旗だと私は思っています。
平成天皇の筆頭孫の私のチカラを甘く見るなよ、という。
結婚会見は国民への怒りも含ませていましたね。

でも自立をしようという気骨はサラサラなく、ケイと同じムジナの女です。
つまり、プライドだけは異常に高い自堕落な人間だと思っています。

月見ハンバーグ
月見ハンバーグ
2 months ago

ラベンダーさん、おつかれさまです。
少しずつ調子が良くなってこられたようで、ほっといたしました。
自分ファーストで、ご自分を労ってあげてくださいね。
でも、ブログも楽しみにしています!

vsの人達は、公務に出ている、また出てないとか衣装被りがどうのこうの、いっつも言っていますが、ぶっちゃけ国民を欺こうとしていたり、国益に反していない限りどうでもいいです。
マコさんや佳子サマの所作が美しいとか、どうでもいいです。例えばマクドナルドの注文カウンターの人がスマイル0円を注文されて、笑顔をするのと同じでしょ。

日本のメディアも芸能人の不倫とかどうでもいいので、巨悪(JKG)を暴いてほしいもんですわ。

ラッキー
ラッキー
2 months ago

お疲れさまです。どうぞ無理しないで下さいね。
皇室報道はものすごい強力な力が働いていて、誰も報道出来ないのでしょうね。
政治的圧力でしょうね。

宮内庁は外務省や、お偉いさん方の美味しい天下り先ですよね。大人しく勤めれば民間ではあり得ない給料貰えるのに、誰が好き好んで批判をするでしょうか?

この新型コロナの際にもお出ましは、かなり減って、それをサポートするお付きの人も以前よりずっと少なくていい筈だし、上皇后家の従業員も引退以前より人数が多いと聞きます。
誰も予算を減らそうと一人も言いませんよね。

本題から外れてすみません。マコムロにかかるお金なんて、全然たいした事無いのだろうって思ってます。むしろ世間がこっちを叩いてくれて、宮内庁や政治家はホッとしてるのでは?

nanimositeinai
nanimositeinai
2 months ago

こんにちは。雑談です。
私はね~、最初は佳代ママの生活態度の狡さがウチの夫と重なって憎々しさを感じていたのですが、、さてはて、圭のメガバンク→一橋大学院→奥野総合法律事務所→フォーダムロースクール。これ どう考えてもアシキノ宮の権威なしでは成立しないことから、今度はKK母子よりも皇室に憤りを感じる様になりました。
私は、アシキノ宮家だけでなく 他の宮家でも特権の濫用はそこそこやってるんじゃないか?とさえ疑ってますヨ。
で、そのアシキノ宮さん、2019年頃から具合が悪そうですね。
『デイリー新潮』秋篠宮さまが手放せない「睡眠導入剤」と「SSRI」

どうやら「うつ病」とのこと、どこまで本当の事はわかりませんが、
ここから この雑談の本題に入ってきます。
うちに来てくれているヘルパーさんが つい最近、重症の鬱病女性が49歳でトイレで急死していたのを発見したんですって。
救急車呼んだり、警察に事情を聴かれたり 大騒ぎだったらしいのですが、
テーブルにはお酒を飲んだ後の缶が数本置かれていたらしいです。
抗うつ剤を飲んでいる時はアルコールは厳禁らしいですね。
アシキノ宮もアルコールが好きらしいので、それで伊勢神宮参りも あんな呪われた顔になっていたんじゃないかな と思います。
話しは前後しますが、そのアシキノ宮が新しいニューヨーク総領事の森氏に面談して「よろしく」と言ったそうじゃないですか。コレ、明らかに権力の濫用だと思うんですけどね。
結婚に反対しておきながら「よろしく」はないでしょう。ムカつきます。
最近ジョー皇后が自白して来ましたね。だからフォーダムロースクール以降からは彼女のパワーだったんだと思います。
(なんか 文字が濃くなったり 薄くなったり・・機械PCに弱いので 変になっていたらごめんなさい)

Puzik
Puzik
2 months ago

おはようございます。復帰、嬉しいです!
そも問題はKK本人にあり!同感です。TVのコメンテーターなんかは、小室母が問題なんだから、母親と縁切ったらいいみたいなアホなこと言ってましたがね。KK本人が母親に年金について指南もし、さらに元婚約者さんとも顔合わせて「援助だから金返さない」って話もしてるんですからね。20歳そこそこでね、これ凄いですよ。普通じゃないです。
4も意外に言われていませんが、これだって税金ですよね。公務員の私的利用、いいんですか?(5については後半ですね。新しい切り口だと思います。)
逆ハリなのか何なのか知りませんが、この夫婦を擁護してる輩もいますが、国民が色々言うには理由があるんです。小金持ちのお嬢様が好き勝手してるなら、どーでもいいです。今回の記事は、それを分かりやすく、きれいにまとめてくださってると思います。国民が怒るには理由があります。
ラベンダー様のブログは稀有な存在ですからね。感想オンリーではなく、きちんと調べて分析、となると大変だと思います。でも勝手ながら、長く続けていただきたいです。

ふくろう
ふくろう
2 months ago

ラベンダーさん 不調とは思えない記事ありがとうございます。
 
私の身の上話の愚痴を聞いてください。
家族が闘病しているのですが、大学病院の外科である程度治療が終わり、その後のフォローはかかりつけ医になり、かかりつけ医も予約が必要で空が2週間後。
受診すると血液検査に異常が見つかり大学病院に戻され今度は消化器内科。そして精密検査したら入院が必要だったけどベットの空がなく1週間まち。その後内視鏡での治療が必要だったけれどドクターの事情で治療が5日後。治療が終わって体力が回復していないけれど退院です。
そして入院時に検査した細胞検査が、連休の都合で結果まちの現状です。心配は尽きません。4月の初めからの出来事です。
体力が回復していないのは、すぐに処置をしてもらえず症状の悪化もあったと思うのです。
でもしかたないです。コロナ禍もあり医療従事者の方々も最善を尽くしてくださったと思っています。これが一般庶民の現状です。大学病院も近くにあるのでこれでも恵まれているほうだとは思います。
 
ネットでJKとJKGを見ていると、この人たちが病気になったら我が家の1月ちょっとの出来事が3日くらいで終わって入院も万全な状態までできるだろうし最高の医者が自ら出向くのでしょうね。
宮内庁病院もあるのに、新しい住まいには医療スペースもあるそうだし。
モアイ妻も何の症状があったのか、なかったのかはわかりませんが予約なしで病院に行ったのでしょうね。医療費は自腹だったのでしょうか?。あの人たち健康保険って何か知ってるのでしょうか?
 
皇室は特別な方々なのでそれは仕方ないとは思います。なにかあったら最優先にというのは当然のことだと思っていました。特別に腹もたたなかったのです。今までは。
皇室に興味がなかった私でも「国民のために不自由さを我慢されて、生活費は税金でも不正な事と縁がなく、きれいな生き方をされている特別な人々」という尊敬の気持ちがありました。今までは。
平成ブラック皇室、見事に国民を裏切ってくれましたね。
騙されていた年数が長い「皇室ウオッチャーでない一般人」の方が、このシャックは大きいのではと思います。
ラベンダーさんの書いて下さった不正の箇条書き。箇条書きをしないといけないくらい不正があるなんて。クラクラめまいがしてきます。
心ある国民は不調になります。ラベンダーさんが眠れないくらい体調崩されるのは、最も心ある国民だからです。

カフェモカ
カフェモカ
2 months ago
Reply to  ふくろう

ラベンダー様、ふくろう様

横からすみません。
実は私自身が似たような経験をしている最中です。

1月にかかりつけ医に「異常があるから紹介状を書く」といわれて大学病院に行きました。で、その後、検査→先生の診察というのが誇張でなく1ヶ月かかり、今月末(5月末)、ようやく入院、手術することになりました。で、入院期間は手術から8日間だそうです。。。

庶民の自分は手術が必要だと言われても、医者や病院の都合でなかなか治療してもらえないのに、もしこれが皇族だったら、絶対に即入院・手術なんだろうなと。。。ひがみかもしれませんが、なんか不公平感が半端ないのです(有り体に言えば、ムカつきます)。以前はこんな気持ち全然感じなかったのに。

昭和天皇の時代には、皇室を素直に尊敬していたんですけどね。

カベンディッシュ夫人
カベンディッシュ夫人
2 months ago

ラベンダー様、ふくろう様、私も横から失礼いたします。

ご存じかもしれませんが、米国には日本のような健康保険はありません。
自腹です。でもアモイ達は何の其のでしょう。
警備費を考えてみれば、言わずもがなです。
形は一般人になっても、十分手厚く保護されているのです。
マコの貯蓄やJKGからの贈与でも、原資は税金です。
サラリーマン勤務の公務員も税金から給与が出るわけですが、それは労働&時間拘束の対価です。
皇族費やお手振りで得る金銭の貯蓄など、庶民がやりくりして貯めるものに比べ、いかほどの我慢が要りましょうや?
「自由がない」と彼らは不満を出しますが、経済力が限られる庶民も我慢の連続ですよね。
病院の診察待ち、あるいは救急車搬送によるたらい回しも、その一例と言えると思います。

ふくろう
ふくろう
2 months ago

カフェモカさん それは不安な日々をお過ごしかと思います。
手術が上手くいき無事退院されることお祈りいたします。

病気になっても日常とまりませんよね。病気の治療をやりながらの仕事、家事その他雑務をしながらの生活、健康保険の限度額申請書の手続きや医療保険の請求などなど病気になるとそれに関する雑務も増えます。現実問題として預金通帳とにらめっこの日々です。一般庶民はお世話係はいません。皇室の方々はそんなこと考えたことないでしょうね。
これかだけ不正をやられたら、この怒りはけっしてひがみではないと思います。
皇室が本当に日々国民の為に祈ってくださっているのであれば、不公平感も我慢はできたと思うのです。
一般庶民の生きていく事の大変さを本当にわかっていただければ救われるのです。
もう皇室には多くは望みません。皇室の方々も人間なので完璧は求めませんが、お願いだから汚い事はやめて、決められた予算内でやるべき事をキチンとやっていただきたいだけです。

カフェモカ
カフェモカ
2 months ago
Reply to  ふくろう

ふくろう様、ありがとうございます。

ホントに、こちとら病気を抱えつつも、日々の糧のために働かなければなりません。。。なんて話、マコサマには完全に他人事ですよね。コムロはマコサマという金脈を得たのですから、将来万事安心でしょうね。

あああ、悪態をつけばつくほど、自分が惨めになります。
皇室の方々(というか、ジョーコーゴー やアキシノ家)、頼むから、なぜあなた方の存在が今の日本で認められているか、少しは考えてくださいませ。

。。。といっても無駄ですかね?

カフェモカ
カフェモカ
2 months ago

ラベンダー様

お気を遣わせてしまい、申し訳ございません。
今は時間を短縮して働いていますので、身体は楽です。
が、お財布は軽い。。。( ;∀;)

ラベンダー様のブログを心から楽しみにしています。
お互い無理のない範囲で 、頑張っていきたいですね (*^^*)

サリバン
サリバン
2 months ago

今晩は、ラベンダーさん、皆さま。日本のメディアは、昭和年代から碌なことはしていません。
確かに皇室報道は、平成に入ってからは完全にプロパガンダと化していましたし。
今回、ラベンダーさんが本質的問題を丁寧にまとめて下さいましたので、とても有り難かったです。
ワイドショーじゃありませんが、皇室関係は、ともすると枝葉末節の話題で沸き立つと度々本質が
飛びます。これは常に忘れないようにしないといけませんね。元々眞子と小室が真っ当なら、こんな問題起きて無いと思います。まあ辿れば、秋家、上皇后さまが原因かと。我々国民は、変なものを彼らから
降りかけられないように、気をつけねばなりませんね。

masa
masa
2 months ago

ラベンダーさま
ありがとうございます。私個人はマコムロは2,3,4,が本当に重要で、1があるならば、かなりの隠蔽工作がしっかりされているのだろうな、、、と感じています。官僚は優秀ですから、、、
2,3,4にかかわるものは、ヤフコメなど地道な活動で国民の意識と認識を高めていく活動を微力ながら頑張ろうと思います。皇籍抜けて、一般人ですからね。まさに2,3,4は引っかかっていることでしょう。特権をつかったのでなく、公務員、役人たちの忖度ということにするのかもしれませんが、それさえも皇嗣の相談・依頼に基づく可能性だってありますからね。マスコミもここに切り込む人が増えてほしいものです。出来る範囲でも頑張ってほしい。
5.に関しては、行事や公務のプランニング、そしてその報道の仕方など、たびたびラベンダーさんが週刊誌ごとに分析されておられるように、マコムロ含む、他の皇室メンバーとマスコミとの関係性・癒着によるものと感じております。(詳細は個人的なつながり、宮内庁の担当者など複雑なのでしょうが、、、)
A家は一家総出でやっちゃってますものね、、、そういう意味ではマコムロはその露呈に貢献しちゃってますよね、、、
ほんと、本質以外の話題で炎上させるかのようなストーリー記事、持ち上げ記事など、逆効果でしかありません。

masa
masa
2 months ago

返信ありがとうございます。マスコミ頑張れと書いた矢先に、偶然見つけました(笑
また不合格なら批判は皇室全体に広がる恐れ…秋篠宮家は小室さん夫妻への支援の実状を公表するべきだhttps://news.yahoo.co.jp/articles/7e9905ddb93e813539cfabbf63a92905161c4bac

masa
masa
2 months ago
Reply to  masa

記事の内容は大半はクソのようなものでしたが、ちょっとは批判スパイスを効かせて頑張っているのかな、、、と

月見ハンバーグ
月見ハンバーグ
2 months ago

今日ミヤネ屋で「秋篠宮」(小学館刊行)という本の宣伝か、イメージアップ作戦だかをやってましたが、またトンチンカンでひどい事実がわかりましたよ。

秋篠宮家では長女、次女ともに過干渉にならないように進学も留学も事後報告、ということですって!
家庭という体をなしてないというか…
好き放題、自由と自立を履き違えているというか…ひどい。

こんなこと国民に説明してくれても、秋篠宮家を誤解していたよ、素敵な家庭だねってなるわけないと思うんですが。

ジャーナリストがデンカに許可をとって刊行してるわけですから…何故こんなひどい事実を知らせようと思ったのか。
アキシンジャも事後報告主義で家庭崩壊してますけど、信仰していけるのかな?
もうダメですね。

カフェモカ
カフェモカ
2 months ago

月見ハンバーグ様

あ~その本、昨日、書店で見かけました❕
真っ白の背景に、黒の太字で「秋篠宮」とだけ書かれているという、なんとも凄みのある表紙でした。

恥ずかしくてレジまで持っていく勇気は無いな、と思ったものですが、内容もスゴいようですね。。。一体、誰に向けて書かれた本なんでしょう((((;゜Д゜)))???

月見ハンバーグ
月見ハンバーグ
2 months ago

怖いもの見たさは若干あったとしても、レジに持って行くのも恥ずかしいし、例え中古本で安くなったとしても、、いらない。
(中古で売るときに値段つくのかしら)
いらない本を買うような無駄遣いしたくないもん。

カフェモカ
カフェモカ
2 months ago

ラベンダー様

申し訳ありません。。。(。´Д⊂)

上記記事から察するに、「秋篠宮擁護本」でしょうね。。。

目次
閉じる