核心を突くイリュージョンには意味がある

こんにちは、ラベンダーです。

 今日は、天皇皇后両陛下の結婚記念日。
 おめでとうございます。
 ところが、それについては、いろいろ問題がありました。
 慶事ですので、その件は後日に書きます。

 さて、マコムロは民間人なので、慶事関係ありません(笑)
 そこで、マコムロ問題を書こうとネットをウロウロしてたら、ヤフコメ大炎上に遭遇しました。
 奥野修司という人が書いた記事ですが、香ばしい人が現れましたね。
 山下晋司ばりの妄想オヤジですよ(笑)
 こういう本を出してて、その本からの抜粋だそうです。

 マコクライシス 「眞子さんの乱」で見えた皇室の危機

 江森敬冶「秋篠宮」と違ってアマゾンレビューはぜんぜんありません。
 売れてないでしょう。
 買わなくてもアマゾンレビュー書きたい放題ですよ(笑)

 それにしても、
 これだけ異常な妄想を本にしていいのでしょうか、という感じですね。
 出版元は「日刊現代」だそうですので、昭和オヤジ仲間ということでしょうか(笑)
 旧ブログで何度か書きました。

 昭和オヤジ感覚は有害

 年齢、性別関係なく、昭和オヤジ感覚の人は、嫌いです。
 それは譲れません(笑)
 基本的に個人攻撃はしないようにしてますが、自称ジャーナリストが事実を捻じ曲げて昭和オヤジ感覚妄想を垂れ流すのは有害ですので、これは批判すべきと思いました。

 批判というより、昭和オヤジ妄想を指摘するだけですが(笑)
 

目次

宮内庁の公式発表の日本語くらいは理解しよう

皇籍を離脱した者に支給される「一時金」とは何か?

 本来なら眞子さんが小室圭さんと結婚して皇籍を離脱すれば、一時金として1億数千万円が支給されたはずなのに、一時金を受け取ることに猛烈な批判があったことを配慮して、眞子さんは受け取りの辞退を決めた。結局、政府と宮内庁はこれを追認するかたちで、一時金を支給しないことを決定している。

 おそらく眞子さんにある程度の貯蓄があったからだろうと思われる。仮に眞子さんが成年後に受け取ってきた皇族費915万円(年間)をすべて貯金していたとすれば1億円近くになっているはずである。少なくとも預貯金がなければ問題になっていただろう。

 とはいえ、一時金は、「皇族であった者としての品位保持の資に充てるために」支出するお金である。皇族にはお付き合いから衣装まで、われわれ庶民には想像ができない金額が必要になる。

 例えば、ヨーロッパに行けば、皇室と親交のある王室もあり、きっと元内親王の眞子さんは招待されるだろう。そのとき、まさかカジュアルな服装で訪問するわけにもいかないだろうからそれなりの衣装は必要だ。それも元皇族としての品位を落とさないためにどうしても高額になる。一時金とは、一般人になっても、元皇族としての品位を保つために渡される資金なのだ。

 眞子さんが結婚して、皇族から一般人になったからといって、公人である皇族から完全に私人になったわけではない。「元皇族」という性格を併せ持つ、いわば準公人なのだ。一時金は、もらう、もらわないではなく、受け取るべきお金だったのである。それなのに、自ら辞退しなければならないところまで追い込まれた眞子さんは、お気の毒としか言いようがない。

 一時金をもらうことが「税金泥棒」とまで言われ、果ては「税金で生活しているくせに」と、ひどい言われ方をしてきた。要は、皇族は税金をもらって生活しているんだから国民の言うことを聞けということらしい。税金で生活しているのは政治家もそうなのに、政治家に対しては、「ろくな政治活動をしていないんだから税金を返せ!」なんて抗議はしない。税金をもらったら国民の言うことを聞かなくちゃいけないなら、公務員はまともに結婚できないことになる。こんな風潮が広がっていけば、税金で支えられている人間は「国民の言うことを聞け」から、やがて「政府の言うことを聞け」になってしまうだろう。

 典型的な例は日本学術会議の任命拒否だ。税金をもらっているなら国民の代表者である政治家の言うことを聞け、でないと任命できませんよというわけである。これも眞子さんへのバッシングと五十歩百歩だろう。これらバッシングする側に共通しているのは、使われた税金が自分のお金だと錯覚していることである。

文春オンライン 6月5日 

 元記事は、こちら
 「天皇家はお金持ちだし、秋篠宮家だって財産はあるんだから」眞子さん夫婦は“仕送り”を頼ればいいと思う日本人の勘違い(文春オンライン)

 妄想だらけで、途方にくれますよ。
 ここまでヒドイ記事を読むのも久しぶりです。
 元木昌彦さんが、まともに見えますよ(笑)
 山下晋司クラスの大物オヤジですね。

 途方に暮れてても仕方ないので、
 一時金の問題をやりましょう。
 奥野修司という人は、

 自ら辞退しなければならないところまで追い込まれた眞子さん

 と堂々と言っておりますが、
 宮内庁公式発表では、これは明白な事実誤認です。
 10月1日のマコムロ結婚に関する宮内庁の公式発表。
 以下の記事で紹介してます。
 <公式発表>
 (資料)眞子内親王と小室圭の結婚についての記者発表

 引用すると長くなるので、要約します。
 眞子内親王(当時)が一時金を辞退した経緯です。

  • 以前から、一時金の額が高額であるとの批判が気にかかっていた。
  • それで、一時金を受け取ることへのためらいを強く感じていた。
  • そこで2014年、結婚を検討した際に、一時金を辞退する意向を伝えた。
  • さらに2015年、宮内庁長官へ、一時金辞退が可能かを照会した。
  • しかし、この時は結婚が確定しなかったので、本格的な検討は先送りした
  • 今回の小室問題で、辞退の意思が強まった。

 いうまでもありませんが、婚約内定会見は2017年のこと。
 つまり、「金銭トラブル」および小室圭への批判が起こる前から、眞子内親王は一時金を辞退する意向を表明し、具体的に秋篠宮殿下や宮内庁長官に相談してます。
 

 小室問題によって、一時金辞退に追い込まれたわけじゃない。

 つまり、小室問題の発生前から一時金辞退の意思決定していた、と宮内庁公式発表には書いてあります。
 宮内庁長官へ相談したのは、あくまで、法令上それが可能かどうかの問題であって、一時金辞退そのものは決定されてました。
 もし、2015年に結婚が決まってれば、小室問題に関係なく一時金を辞退してたことになります。


 それが、どの程度、本当かウソかというのは、議論のあるところだと思いますが、全部、マコの作り話というのは、無理があるでしょう。
 当時の宮内庁長官に相談したとありますので、ある程度は、事実だと思いますよ。
 少なくとも、宮内庁の公式発表を読解すれば、こう書いてあります。
 
 一時金辞退は、小室問題(金銭トラブル)とは、直接には無関係
 
 中学レベルの日本語読解力があれば、明らかですよね。
 奥野修司という人は、日本語読めない外国ジャーナリストなのでしょうか。
 意味わからないですよ、この人。
 宮内庁の公式発表の日本語理解できない人が、何で日本の皇室の本を出してるのか?
 妄想の翻訳者でもいるでしょうか(笑)

 私も忙しいので、
 アタマおかしい人を真面目に相手にするほどヒマではないのですが、
 意味があってやってることですので、その説明をします。
 

秋篠宮家の周りにいる人々

 最初に言いましたが、この奥野修司という人は、売れてないようです。
 だから、わざわざ文春にパブリシティしてもらって、なんとか売ろうということでしょう。
 でも、このくだらない本をそこまでして売ろうとするのは、なぜか?
 それは、秋篠宮家の主張がここに織り込まれているから、だと考えるのが自然です。
 
 最近、週刊文春は、秋篠宮家のイタコですからね。
 小学館の出した江森敬冶「秋篠宮」のパブリシティもしてましたよね。
 だから、その流れで奥野修司本もパブリシティしてるのですよ。

 文春は、秋篠宮家の広報機関

 ということなのでしょうね。
 何でそんなものになってしまったのか知りませんが、
 昨年の秋に転向して、それからずっと秋篠宮家ベタベタ擁護をし続けてますからね。
 今回もそう考えるのが妥当なところ。

 でないと
 宮内庁公式発表の中学校レベルの日本語も理解できない人物。
 まともな神経のある編集者なら、誰も相手にしないでしょう。

 どこからかの要請を受けて、ベタベタの秋篠宮家反論本を出した。
 そういうことだと思いますし、
 だからこそ、今回、この妄想本に付き合ってるわけです。

 バカを相手にしたいわけじゃありません。
 バカの後ろに隠れている人の考えや本音が知りたい、ということです。

 とはいえ、
 このアタオカさんは、キツイわ・・・
 元木さんや山下晋司がまともに見える(笑)
 先ほど、引用した文章の最後のほうを見てください。

 (妄想A)
  皇族は税金をもらって生活しているんだから国民の言うことを聞けということらしい。
 (ラベンダー注:誰もそんなこと言ってません)

 (妄想B)
 税金で生活しているのは政治家もそうなのに、政治家に対しては、「ろくな政治活動をしていないんだから税金を返せ!」なんて抗議はしない。
 (ラベンダー注:税金返せという抗議は山ほどあります。たとえば文通費)

 (妄想Aと妄想Bからの帰結)=妄想C
  税金をもらったら国民の言うことを聞かなくちゃいけないなら、公務員はまともに結婚できないことになる。
 (ラベンダー注:意味不明の帰結、アタマおかしい)

 (妄想Cから発狂的発展させた妄想)=妄想D
 こんな風潮が広がっていけば、税金で支えられている人間は「国民の言うことを聞け」から、やがて「政府の言うことを聞け」になってしまうだろう。
 (ラベンダー注:「国民の言うことを聞け」と「政府の言うことを聞け」は概念としては真逆。)

(妄想Cと妄想Dから得た帰結)=妄想E
 これらバッシングする側に共通しているのは、使われた税金が自分のお金だと錯覚していることである。
 (ラベンダー注:意味不明の妄想)

 妄想Aと妄想Bをつなげて妄想Cを作り、妄想Cを発狂的発展させて妄想Dをつくる。
 さらに、妄想Cと妄想Dがアタマの中でブレンドされ、妄想Eが出来る。
 アタマおかしすぎて、気持ち悪い。
 妄想のねずみ算は、どこまで続くのか。
 この人に、今、一番必要なのは治療だと思いますね。

 アタマの中が妄想だらけで治療が必要な人をプロパガンダ要員に使う秋篠宮家。
 秋篠宮家はご難場で、優秀な人材がどんどん辞めていくそうですが、本当にまともな人は秋篠宮家に寄り付かなくなっているのだと推測されます。
 結局、
 小室圭とか下着屋のような人しか、秋篠宮家の周りには残らない。
 だから、江森敬冶や妄想オヤジとか、質の低い人でも使うしかない。

 なんだか、哀愁を感じますよ。
 

水面下でカネの問題に動きがある

 この後も、記事ではえんえんと妄想が続きます。
 一度、読んでみてください。
 妄想屋敷を見学すると思って(笑)
 ここまで、ずーと妄想を言い続ける人も珍しい。
 妄想叩きをしても意味ないのでもうやめますが、この記事がサジェストする秋篠宮家の本音を推測してみたいと思います。
 この妄想屋敷の内容を大きく把握すると、こんな感じだと思われます。

  • 小室眞子は、一時金を無理やり辞退させられた
  • 秋篠宮家は裕福ではない、余裕はない
  • なので、小室眞子へ十分な仕送りはできない
  • 上皇家も裕福ではない、余裕はない
  • なので、上皇家からも十分な仕送りはできない
  • よって、皇室が小室眞子を支援するのは無理
  • なので、小室眞子は一時金を受け取るべきだった

 ということのようですね。
 いかんせん、この人は妄想が多すぎるので、書かれていない脳内妄想帰結があるのかもしれませんが、文章を素直に読むとこんな感じに読めます。

 皇室はカネがないから小室眞子を援助できない

 結論としては、1行で終わる話だと思います。
 ただ、1行で終わらせては芸がないので、この帰結を必死で証明しようとしたのでしょう。
 それが、今回の妄想オヤジの妄想劇場になった。

 ま、それはいいとして、
 秋篠宮家側のプロパガンダしたい本音が、

 皇室はカネがないから小室眞子を援助できない

 というのがわかったのは、結構、収穫かもしれません。
 苦痛に耐え、妄想オヤジの妄想劇場に付き合ったかいはあったと思います。

 秋篠宮家が気にしてるのはカネの話

 
 記事の中でも、カネの話ばかり出てきますよね。
 どさくさ紛れに、秋篠宮邸33億円リフォームを正当化したりもしてます。
 ということは
 カネの話を追及されたくない
 というのが、本音だということですよ。

 だから、秋篠宮家側からのプロパガンダではなく、JKG側のプロパガンダの可能性もあります(共同でプロパガンダという可能性もあるでしょう)
 一番、カネにダークなのはJKGですからね。
 JKGの関与を疑ってもいいでしょう。
 そうすると・・・

あ、そっか!

 なんとなく、見えてきましたよ。
 今日、書ききれるものではないので、別の機会に書きますが、
 要するに

 水面下で、金銭が動いてる

 ということですよ。
 それが何かは、まだ、表ざたになってません。
 あくまで、水面下の話ではありますが、今後、それが表ざたになる可能性があるのでしょう。
 だから、事前に火消しをしてる
 そういう具合に、ラベンダーは妄想しておきます(笑)

 ネット大炎上が半年以上続きながら、何も対策してこなかった秋篠宮家。
 それが急に、江森敬冶とか妄想オヤジとか使って、どんどん言い訳してくるわけですよ。
 単に、アタマ悪くて仕事が遅いだけという可能性もあります。
 しかし、
 雑誌記事でも、いろいろカネの問題が語られるようになった
 という変化があります。

 カネの問題は、アンタッチャブル。
 
 皇室報道では、それが基本のはずですが、なぜかカネの問題が語られている。
 日本の皇室報道は死んでるし、ジャーナリストはニセ者ばかりなので、皇室を追及する意味で記事が書かれることはありません。
 
 カネの問題について、プロパガンダの必要が生じた

 そう考えるのが、自然ではないかと思います。
 JKG御用達雑誌が、JKGからマコへの生前贈与とか記事にする意味は、当然、プロパガンダですよ。
 ただ、それが何のためのプロパガンダなのかハッキリしない。
 水面下のカネの問題「X」と関係あるのでしょうけど、その「X」は何か?を現時点で特定するのは難しいですね。

 もう少し、様子見てから、ブログを書きます。
 カネの問題「X」は、いったい何なのか?・・・

カネの問題は、アンタッチャブル

 

ファンタジー解釈やイリュージョン見解にも意味がある

 ということで

 久しぶりに、箸にも棒にも掛からない妄想記事を相手にしましたが、結構、インスパイアされました。
 個人的には、収穫ありでしたね。
 JKGの生前贈与あたりから変だとは思ってましたが、確信しましたよ。

  水面下で、金銭が動いてる

 あとは、そのカネの問題「X」が何なのか?
 特定できるほどの情報はないですが、推測できる程度に情報が集まれば、汚い連中にプレッシャーをかけることができます。 
 なぜなら、裁判じゃないので、証拠が必ずしも必要なわけじゃない。
 たとえ推測であっても、ネットで情報をぐるぐる回して世間に周知させれば、その悪事はやりにくくなりますからね。
 平成ブラック皇室では、必要な情報公開がほとんどされません。
 だから、連中と戦う国民の武器は推測です。
 推測をバカにしてはいけません。
 
 たとえば、秋篠宮邸の33億円のリフォーム。
 もともと、25億1570万円で、清水建設が落札したものですが、いつのまにか、33億円に増加した。
 どういう事情で25億円が33億円に増加したか、情報公開はされてません。
 知らないうちに8億円増加。
 これじゃあ、競争入札した意味ないでしょう。
 中抜き、やりたい放題じゃないですか。
 これこそ、まさに

 平成ブラック皇室

 ですよ。 
 国民が無関心だと、どんどんインチキして、ジャブジャブ税金使う。
 そんな汚い連中に対抗するのに、証拠がなければ何も言えないとすると、ジャブジャブ税金使われて、誰も止められませんよ。
 たとえ推測でも、ネットで話題になり話が拡散すれば、その推測が監視という意味を持ちます。
 証拠を探すのは、ジャーナリストの仕事。
 (そんなジャーナリスト見当たりませんが)
 私たちの戦い方は、
 話題を盛り上げて、ネット炎上させたり、情報拡散させたりして

 汚い連中を監視する

 そうすると、連中も、簡単に悪事がやれない。
 それが狙いのひとつです。

 秋篠宮邸33億円リフォームについて、私は、思いっきりあおりました。
 姫路城越えとか言って、挑発しましたよ。
 ネット炎上させようと、意図的にいろんなところへ書いてます。
 私の功績ではないですが、結果的にネット炎上し話題になったので、

 汚い連中も悪事がやりにくい

 そういう状況になってますよね。
 キックバックが欲しいからといって、今から33億円を40億円とかに増額できない。
 そういう効果があるのですよ。
 
 この例でいえば、
 ネット炎上による国民監視により、
 新たな税金の詐取を防ぐことになるのです。
 もっとも、25億円が33億円に増額される前にネット炎上が起こってたら、今でも秋篠宮邸のリフォーム費用は25億円のままだったと思います。
 ネット炎上による監視が遅かったので、8億円の税金が奪われてしまいました。
 残念でしたが、そういうことです。
 
 だから、
 ファンタジー解釈やイリュージョン見解にも意味あります。
 想像は想像だし、推測は推測。
 証拠がそろっているわけではありません。
 しかし、その想像や推測が核心をついていた場合。

 汚い連中の悪事がやりにくくなる

 という、監視の意味を持つことになります。

 おわかりですか?

 ファンタジー解釈もイリュージョン見解も、無意味じゃない。
 それどころか、汚い連中の核心を突くことで、大きな監視効果を持つことになります。

 いつもね。
 私が、「頑張ります!頑張ります!」と言い続けてるのがウザいと思ってたかもしれませんが、それは頑張る意味のある記事を作ろうと努力してたから(今もそうですが)。
 
 核心を突くイリュージョンには意味がある。
 
 それは汚い連中を監視するという意味です。
 33億円を強調したイリュージョンを盛りあげてしまえば、33億円を知らないうちに40億円にはできなくなります。
 監視されてますからね。

 何の権力も持たない私たち一般国民が
 汚い連中を止めるには、推測するしかない
 
 意見することによって、ネット世論を盛り上げて、国民による監視状態を作ることで汚い連中を止める。
 私は、そういう意味のある活動をしているつもりです。
 それをご理解いただければ、とても、うれしいです。

監視してま~す


 

 ということで

 慶事といいながら、長々と
 カネの問題は、アンタッチャブル。
 とか、皇室批判をたくさん書いてしまいました。
 申し訳ありません。

 ただ、皇室改革に、密接な関係のある話ですからね。
 大目に見ていただけると思います。

 ボチボチ頑張ります。

今日もありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


 

Subscribe
Notify of
guest

20 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
5 months ago

ラベンダー様
出ました!このブログの真骨頂ですね。
「昭和オヤジ」という表現の中に、なんの説明もいらないほど、もうすべてが網羅されている。この著者は名前も忘れていた人です。
こういう人たちがなぜか一家言あったり、突然カムバックをはかったりできるのが日本のマスメディアです。
推測を声高に叫ぶのはエネルギーが要りますが、しなければなすがまま。
応援しています。

つぶきち
つぶきち
5 months ago

連投お疲れ様です。
文春の変な記事炎上してるなーと思って見ていました。
この人、ノンフィクション作家なんでしょ。過去に賞とったと書いてあったけど。何これ?『A宮』の二番煎じかなんかですか?今タイムリーだから話題になるから出したとか。某大学のM教授と かぶりそうなリベラルな人物ですよね。
もうこの手の手段はウンザリですよ。いくらこんな本出したからって国民は騙されないですよ。世論が騒いでる間に こそこそ何かが動くという事ですか?この本もA宮殿下とJKG氏のゴーサインで出たんですよね。
でも、天皇陛下は きっと出版の事知らなかったでしょうね。あの本の時もそうだったから。

あと マコリンペンって ちょっと話題になってるけど、アニメと本人似ても似つかない!

ラベンダーさんと一緒に この顛末を見届けていきたいです。

ふくろう
ふくろう
5 months ago

ラベンダーさん、皆さん、今晩は

「核心のあるイリュージョンは意味がある」
この言葉は無力感という病のよい薬になります。
それに、この一年の出来事はイリュージョンと思っていた事が事実だったって事も多々ありました。想像力をはたらかせて監視続ける事ですね。

早速、妄想します。核心がないのですが(苦笑)
カネの問題「X」すごく興味深いです。
生前贈与の1千万程度のお金は、得意の目くらまし。ついつい孫かわいさにやってしまったって事にしておけば、批判もかわせる範囲って事ですかね。
それで水面下で億単位が動いているとか。
やはりNYに使われてるのでしょうか。JkGは何が目的?
メトロポリタンにマネロンでJkGマネーが流れている。そこからモアイ妻の給料でしょうか。
孫かわいさというのだけは事実で。問題はマネロンの方法ですよね。どうしてるのでしょうか
浮かびません(泣)

それからオータム家のチタン屋根とか金をたくさん内装に使うとかは、嘘のような気がします。お金かかったという言い訳。抜いたお金をどこに流してるのかって事ですよね。オータムのところの実行犯はですよね。いくら抜いたのでしょうか。

それとJkGとは広報係のジャーナリストたちにも、いい思いさせてますよね。
まったくとんでもない平民が皇室に入ってしまいましたね

ふくろう
ふくろう
5 months ago
Reply to  ふくろう

すみません
キコヒをガルちゃん風に絵文字にしてしまったのですが、投稿したら表示されてませんでした。
文章が変になってました。

オータム家の実行犯はキコヒ
JkGとキコヒは広報係のジャーナリストにも、といい思いさせてる。
という意味です。

RobotsWar!
RobotsWar!
5 months ago

その通りですよ、ラベンダーさん。
ツイッターやSNSで騒ぐ。ブログで分析して拡散する、、より多くの人にしってもらう、、無駄ではないですよ、大きな流れになりますよ!毒に煽られながらも、よく頑張ってくれているなあといつも感謝しています。
しかし、この方たち、いまだに自分たちの地位は安泰だと信じているようで、アホを繰り返していますね。出てくる、出てくる。
アホな行為は、エンタメとして楽しませていただきますが、カネの問題は別。将来的にも使途をはっきり会計を公表していただきたい。
それにしても、過去のジャブジャブ、実際洗ってみたら、すごい金額なんだと思います。ものすっごい金額を不必要な贅沢に私的利用されていたとみています。
カネにまみれ、強欲な姿は、わが日本の象徴だなんて戯けを申せって。
A家(JKGも)こそ筋金入りの大ウソつき詐欺師窃盗軍団ですわ。ほとんど殺人と犯罪の匂いのするような小室家と積極的に姻戚を結ぶことができる、、、こんな、雑巾みたいなやつらに税金を使われることは、絶対反対!

躑躅が崎
躑躅が崎
5 months ago

ラベンダー様
ネットでの監視によって、不透明な金の使い方を抑止させる。
確かに活字メディアが死に体の日本では唯一の手段かもしれませんね。
でも秋篠宮邸の新築費用、令和3年度予算で更に16億円追加されてますよ。
新築仮住まい10億+リフォーム33億+追加16億
ニュースになったのは昨夏ですが、もうネットでも秋篠宮家は炎上していたような…。
金、しっかり使われてるじゃん…と思ってしまいました。
小室眞子氏の結婚前だから、ラベンダー様のおっしゃる「ネット監視による抑止成功」の期間外でしょうかね。

当方の宮内庁資料の読込が甘いようでしたら、何卒ご容赦下さい。

躑躅が崎
躑躅が崎
5 months ago

ラベンダー様
解説ありがとうございます。なるほど、請負代金の3年分割払いに対する令和3年度分の執行ですか。
以前話題になった折、宮内庁の「令和3年度歳出概算要求書」という資料をダウンロードし、見ていたのですが、庭園整備費や家具調達費などで総額16億位あったので、これ追加請求なの?!と驚いていました。
丁寧な説明をいただき、ありがとうございました!

チャムス
チャムス
5 months ago

ラベンダーさん 皆さんこんばんは

本の内容を読みましたが、マコムロ出逢いからの誰もが知ってる騒動がダラダラと書いてあるだけですね。
そしてkk親子をシレッと馬鹿にしてる箇所が笑えました。
・(モアイが)どんな理由でマコに接近したか知らないが…
・国民から誹謗中傷されて、あの親子が自殺でもしたらどうするのか。
(佳代は)幸い繊細な母親でなくて良かった。
仮にもマコの大事な夫と義母ですよ〜(棒)
秋篠宮家とも親戚ですよ〜(棒、棒〜!)
結局はマコと秋篠宮家の擁護が目的。
オータム家の建設費が多額だろうと、所有物ではない。
贅沢をしてないからマコにも金は流れてない。
もう誰も騙されません、この何年かで学習しましたからねっ!
ラベンダーさんの筋の通ったブログ、毎日楽しみです。
・追伸
佳代のクルーズ船の記事のコメントで、
「イカダに乗って濁流下りでもしてろ」というのがあり、腹筋を鍛えられました。

ブロッコリー
ブロッコリー
5 months ago

今晩は。ブログ更新ありがとうございます。
核心を突くイリュージョンには意味がある。そうです!私、ラベンダーさんの分析力には、本当に驚かされてきました。カネカネカネ…の追求ですね。事あるごとに様々な手段で週刊誌報道を恫喝してきたJKGが、生前贈与になんて香ばしい記事を黙認するかな〜お歳めされた?なんて思っていた私の甘さよ(笑)1000万なんて、JKGのお着物の帯代にもならないかもです(笑笑)
もう炎上は終わらない。もう国民の支持は得られない。そんな結末なのかな〜。断じて国民のせいではないですね、これ。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
5 months ago

ラベンダー様
はてなブログの更新ありがとうございます。権力も人気もない天皇はどうするのか。この問題提起はやはり、日本人は天皇制に何を求めているのか、天皇は自分の存在と責務をどう定義しているのか、というテーマに戻ります。
神道のトップとしての天皇、公式には税金のみですべてが支えられる存在。それゆえに敬意を向けられる対象であり続けることが求められます。この組み合わせだと、やはり、清廉であることも。
昭和天皇は終戦後、法的に置かれた立場を鑑みて、その逝去まで「清濁」の「清」だけに立つことを務めとしました。今上天皇にその像を映し合わせるので、「何もできない」「手は出せない」という意見が矢のように降ってくるのだと思います。そこにとどまってはいられないことを、陛下御自身がいちばん考えておられるのでは・・・実行力についてはこのブログを含め、あちこちのコメント欄でも疑問の声が散見されますが。
時々思うのですが、老人会も含めて情報収集に余念のない秋篠宮派の中で、本気であのご夫妻を尊敬し心から讃嘆する人が実際にいるのでしょうか。
老人会の声のひとつに、天皇一家がなかなか表に出てこないことへの歯がゆさがあります。これはある意味期待の裏返しですから、安全面も考慮しながらどう対応できるのか。でも、人気ということでは、老人会を越えて傾聴には値しますね。
JKGは天皇本人でない立場を利用して、振り返ると気分の悪くなるような似非の道徳律と倫理をほどよくまき散らして権力を固めていきました(時代の要請だったという見方もあるのでしょうけれど)。ただ、なぜこの人物にこれほどまでに権力が集まったのか。後世には戦後最大の黒歴史とされるのかもしれません。大円団に向かって、日本は一歩一歩進んでいるのでしょうか。
20年前に崩壊したマルコス政権。あれだけ汚職と浪費が話題になったのに、結局息子が大統領として復活しました。(元来そこそこ資産もあったであろう)忠実なマルコス派支持者たちは今、本当に笑いがとまりません。フィリピンと日本を対比するのは違うかもしれませんが、上皇夫妻の報道が天皇皇后の結婚記念日の6倍をこえる現状を「ここは北朝鮮か、中国か」というラベンダーさんの嘆きで思い出した次第です。

Puzik
Puzik
5 months ago

おはようございます!
Twitterで触れていらっしゃいますが、ヤフコメの件です。怒り心頭だったんですが、逆に言えば効いてるのかな?
びっくりしたんですがA宮家擁護派は、この一件、エガッタエガッタなんですね。いや~すごいです。誹謗中傷云々云われてますが、個人的にはほとんどが真っ当な「批判」だと思います。(そもそも辛辣なのはAIで排除されてますしね)昨今のお振舞い、批判されて当然じゃないですか?むしろ批判が出てこないようなら、日本は死んでます。日本は民主主義の国家です。国民の側から、「コメント欄閉鎖、良かった~」って終わってませんか?まあ、ヤフコメ弾圧したところで、批判は収まらないと思います。訴えていくツールは他に幾らもありますから。
ラベンダー様、むかつくままに書き連ねてしまって、申し訳ございません。
応援してますよ。

目次