愛子内親王のティアラ報道について

ラベンダー

こんにちは、ラベンダーです。

休みながらやるつもりが、書くべきテーマが次々と発生して困ってます。
統一教会、大山ねず、マコムロ問題、司法試験・・・
整理したいことは、いろいろあるのですが、
とりあえず、予告してしまいましたので、
今回は、簡単に愛子内親王のティアラ報道についてやります。

最初に言っておきたいのは、当ブログでは普通の社会常識をベースに話をしてます。

「天皇陛下は清廉潔白だから間違いがあるはずがない」
という、
天皇家の関することはすべて無条件で善とするのは宗教です。
信仰の自由はあります。
天皇教、秋篠宮教、自由です。
ただ、当ブログではそういう宗教はやってません。
当ブログは、一般常識をベースにして、私の読者の皆様へ、

皇室問題を一般社会常識で語る

それを目的に書かれております。

その点、ご理解いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

目次

宣伝が悪ではなく、宣伝の内容が問題

今回の愛子さまのティアラの件は、ミエミエのプロパガンダです。
他の解釈は難しいです。
天皇家が何らかの意図をもってプロパガンダした。
それだけです。

その内容を検討する前に、言っておきたいのは、

「宣伝するのは、けしからん」
とか
「天皇家は清廉潔白だから宣伝などするハズがない」
とか
幼稚なこと言うのは勘弁してほしいです。
小学生じゃないんだし。
大人の世界ですから、

支持を得るために宣伝する

それは、現代社会では当たり前の話です。
誰でも普通にプロパガンダする。
政治家も企業も民間人も皇室も、普通に宣伝工作するものです。
今の時代、個人ですらSNSを使って自分をプロパガンダするでしょう。

宣伝(プロパガンダ)するのは当たり前

それは、当然の前提としてお話させていただきますよ。
「清廉潔白」なんてありえません。
宣伝活動。
もちろん、天皇家、上皇家、秋篠宮家、どこもやってます。
ミエミエの宣伝、山ほどあるでしょう。
普通の話ですよ。
お互いが自分に有利になるような宣伝を行う。
人間社会、当然の行動です。

そうすると、何を考察すべきかというと

宣伝がいけないのではなく、宣伝の内容を議論

ということになります。
JKGのように、裏でジャブジャブ税金使いまくっているのに、自分たちがいかにも質素に生活してかのように宣伝するのは悪質です。
そういう悪質な宣伝であるかどうかが、評価の対象となります。
宣伝がいけないのではなく、宣伝の内容が問題

幼稚はカルトのはじまり

ところで、最近、旧統一教会の問題がたくさん報道されてます。
旧統一教会の教義は、当ブログでも紹介しました。
アダムとイブとサタンがどうしたとか・・・
たぶん、皆さんは思ったことでしょう。

こんな幼稚な話によく騙されるなあ~

って、あきれた人も多いかと思います。
バカじゃないの、ってね。
でも、カルト宗教はそういうものですよ。
本人は超真剣。
荒唐無稽で幼稚な話を真実だと信じてしまう。
それこそが、カルトの本質であり恐ろしさです。

それで、これは前から思ってましたが、
皇室言論で、何を驚いたかと言えば、

荒唐無稽で幼稚な話を真実だと信じてしまう。

そういう人多いです。
超真剣に信じてるのだと思いますが、幼稚です。
だから

宣伝を宣伝と理解しない人が多すぎる

という特徴があります。
これは、ヤバイですよ。
日本はカルト天国らしいですが、
素直というか、幼いというか、もうちょっと大人にならないと。
日本人、
特殊詐欺とかカルト宗教とか、やられる人多いですよね。
天皇派、秋篠宮派にハマってる人を見れば納得ですよ。
あまりにも幼稚すぎる。

「慈愛の国母、美智子さま」
「清廉潔白で完璧な天皇陛下」
「清貧を貫く秋篠宮さま」

みたいな、
子供だましの宣伝を真に受けるのはやめよう

もう一度言いますが、
天皇家、上皇家、秋篠宮家、
みんな、いい大人ですよ。

宣伝もすれば、裏工作もする。

当たり前ですし、当然です。
宣伝は宣伝として、中身を吟味する。
そういう普通の社会常識をベースに話をしたいと思います。

愛子さまティアラ予算また見送り

【独自】愛子さまティアラ予算また見送り

宮内庁が来年度予算案に天皇皇后両陛下の長女愛子さまのティアラ制作費を要求しない方針であることがテレビ東京の取材で分かりました。
ティアラは女性皇族が宮中行事等でつける髪飾りでこれまで成年するときに制作していました。
愛子さまは去年20歳になられましたが、コロナの状況に鑑みティアラを作らず黒田清子さんから借りていました。
来年度予算案でも要求しないことについて宮内庁幹部はコロナで苦しむ人がいる中で両陛下のお気持ちを考慮したと説明しています。
愛子さまのティアラをめぐっては宮内庁長官が去年、必要なもので国費での制作も検討するとしていました。
来年度予算案の概算要求は今月末に締め切られます。

テレ東BIZ 2022年8月3日

これはミエミエのPR記事です。
宮内庁・天皇家側から出されたリークです。疑いようもないでしょう。

今回の件、
天皇家側が、テレ東にリークして、宣伝させた。
それだけです。
もし、宣伝やPRでないとすれば、他社も後追い記事を出してるはず。
でも、ほとんどのメディアは後追いしませんでした。
ミエミエのPR記事ですから(笑)
新聞・テレビに話は回っていたのでしょう。
今回は、後追いはしない。
いわゆる暗黙の了解ってやつですね。

それにしても、今年に入ってから天皇家側からのプロパガンダがとても増えました。
理由はわからないですが、PR強化に余念がないように見えます。
国民生活は、長引くコロナと物価高で苦しくなる一方なのに、こんなプロパガンダして喜んでいるというのは、どうかと思いますね。
間違っても情報公開や皇室会計の透明性などの国民に寄り添う皇室は目指さないということですよ。
わかりやすく徹底してますね。

では、
宣伝は宣伝として、内容を見てみましょう。
なかなか面白いですよ。
 

ヤフーと提携したPR記事

この記事、テレ東にリークして書かせたのには、意味があると思います。
それは後ほどお話するとして、この記事はヤフコメと連携してました。
ヤフコメは時間が経過すれば消えるので、スクショを貼っておきます。

 コメントが4437件もついてます。
スゴイです。
でも、それにはカラクリがあります。
正確な時間はわからないですが、かなり長時間、この記事はヤフーのトップページに出てました。
トップページに出ると、コメントが急激に増えます。
だから、コメントが4437件になったわけです。

でも、不思議ですよ。
この記事が出た8月3日、重要なニュースがいろいろありました。

  • 大雨により各地で甚大な被害が発生(緊急性あり)
  • 参議院が招集され、話題の議員が多く初登院した(話題性あり)
  • ペロシ議長の台湾訪問を中国が猛反発し緊張が高まった(緊急性あり)

話題性のあるニュース、緊急性のあるニュースが重なっていたにもかかわらず、愛子内親王のティアラというどうでもいい話題を長時間トップページに載せていたヤフー。
変でしょう?

宮内庁とテレ東とヤフーとで話が出来上がっていた

そう考えるのが自然ですね。
いわゆる広告ですよ。
8月3日に、こういう記事を出して、それをヤフーのトップページで宣伝する。
あらかじめ決まっていたのだと思います。
もしかしたら、大手広告代理店の関与もありうるでしょうね。

たまたま、8月3日はいろんな重要ニュースがあったけど、
事前に決まっていた宣伝記事だから
急に取り下げることもできず、そのまま出したのだと思います。
よほどの緊急性のある事態でない限り、民放は予定されたCMを流しますよね。
それと同じですよ。
8月3日に宣伝、というのが決まっていたから、そのとおりにした。
時間指定されたネットCMみたいなものです。

あまりニュースがない日であれば、気が付かなかったかもしれませんが、
悪いことはできませんね(笑)
8月3日は、緊急性のある重要ニュースが複数もあったのですよ。
ヤフーのトップページ、
豪雨災害や台湾緊張や参議院初登院ニュースの中で

「愛子さまティアラ予算また見送り」

は異様に目立ちましたよ。
これだけ緊急性や話題性のあるニュースがたくさんあるのに「愛子さまティアラ予算」をトップ。
おかしいでしょう。
たぶん、99%以上の国民は、「愛子さまティアラ予算」に何の興味もないですからね。
これだけ緊迫した8月3日に「愛子さまティアラ予算」をヤフーのトップページへ出し続ける理由は何か?
「愛子さまティアラ予算」は、ニュースではなく広告だからですよ。
疑いようもないでしょう。

ヤフーと提携したPR記事

そういうことですね。
上品に言えば、パブリシティということですか(笑)
金銭の授受は、たぶんないと思いますが、実質は宣伝広告
しかも、
こんなこと天皇家だけで出来る話ではないので、PRチームが動いているのでしょうね。
天皇家が独自にPRチームを持っているのか、それともJKGのチームが動いているのかは知りませんが、宮内庁の使えない官僚の仕事ではないですよ。
個人的は、電通クラスの広告代理店の仕切りかな、と思いました。

テレ東リークの意味

今回、テレ東にリークしたというのは、なかなか悪知恵が働いてます。
つまり、この「愛子内親王のティアラ予算見送り」をこれから何度もプロパガンダに使うという意味ですよ。

  1. 今回、テレ東&ヤフコメの連携で宣伝
  2. 雑誌記事に後追い宣伝させる
  3. 秋に、本決まりになった際に、また新聞等で大宣伝
  4. それを受けて、再び雑誌記事に後追い宣伝させる

という感じで、「愛子内親王のティアラ予算見送り」を何度も使いまわして宣伝する意図でしょう。
だから、中途半端なテレ東リークなのですよ。

後日、大手新聞・テレビは、タイミングを見計らって大宣伝

なので、今回は報道を自重させ、テレ東1社という奇妙なリークになった。
しかし、テレ東だけでは、話題にならないのでヤフコメと連携した。
そういうことでしょう。
令和皇室、こういう知恵はさすがですね。
よく考えられてます。

先日、雑誌を使って国葬支持を表明させましたが、それだけじゃないようです。

情報リークによるプロパガンダを強化

情報公開で直接国民に語りかけるのではなく、メディアを使ってプロパガンダする令和皇室。
国民へ都合の良い印象操作してきたJKG皇室をまねて、メディアを使ったプロパガンダを重視する令和皇室。
令和皇室の方針は、もはや疑いようもありません。
いよいよ、本気を出してきたということですよ。

<8月10日女性自身の後追い記事>

最近のプロパガンダ記事

皇室は、どこも普通に宣伝工作してます。
PR戦略をたてて、いろんなリーク記事を出させているのでしょう。

そこで、
最近の天皇家プロパガンダ記事を紹介します。
天皇家プロパガンダは毎週出てますよ。
中身紹介しても、読む気しないでしょうから、タイトルだけにします

<最近のプロパガンダ記事>

最近の女性セブンの天皇家記事

女性セブン 2022年8/18・25合併号
愛子さま熱狂の「おひとりさま伊勢路」雅子さま越えて

女性セブン 2022年8/11号
天皇ご一家お出ましは“ファミリー”で

女性セブン 2022年8/4号
雅子さま悼まれて切望「安倍国葬」急転内幕

最近の女性自身の天皇家記事

女性自身 2022年8/23・8/30号
雅子さま 世界平和を願われて 和装で、通訳なしで…国際親善のお姿をプレーバック

女性自身 2022年8/16号
雅子さま 停戦のキーパーソンと異例の対面で「私も平和の使者に」

女性自身 2022年8/9号
雅子さま 「テロに屈しない!」 警護増強拒否で貫く令和流「国民の中へ」

女性自身 2022年7/26・8/2号
雅子さま 異例「夏休み返上」で…国民と共に! 「節電の御所」奔走

皇后陛下を上げた記事が多いですね。
何か、意味があるのでしょうか?


ちなみに、秋篠宮家の広報誌である「週刊女性」
ここは秋篠宮家のプロパガンダ媒体。
この夏もバッチリと秋篠宮家応援続けてます。

天皇家と秋篠宮家、それぞれがメディアを使ってプロパガンダ合戦。
母親のマネをする息子が二人。
平成皇室は、永遠に終わらないのでしょう。

最近の週刊女性の秋篠宮家記事

週刊女性 2022年8/23・30号
悠仁さま(15)すでに始まっている慎重お妃選び

週刊女性 2022年8/16号
悠仁さま(15)夏登山で発揮した手助けリーダーシップ

週刊女性 2022年8/9号
眞子さん(30)夫が不合格でも「NY救済の女神に!」計画

週刊女性 2022年7/26・8/2号
小室圭さん(30)3度目の正直に挑む再々受験は「背水の陣」でも

ところで、看過できないことがあります。
秋篠宮家応援団の週刊女性。
悪質な印象操作をしてます。

週刊女性 2022年7/26・8/2号で、
安倍元首相を殺害した山上徹也について、こういうタイトルをつけてます。

「安倍晋三元首相(享年67)を銃撃した元海自隊員(41)のアブない素顔」

これはヒドイ。
あたかも元自衛官であったことが関係しているかのようなタイトル。
元自衛官だからアブないとも読めなくないタイトル。
これは自衛隊への侮辱ですよ。
自衛隊に謝罪したのでしょうか。
あり得ない侮辱。

週刊女性
この異常な侮辱行為、原因は、

統一教会とは書きたくなかった?

からじゃないですか。

念のため、後の号の特集タイトルをしらべてみました。

週刊女性 2022年7/26・8/2号 (発売日2022年07月12日)
安倍晋三元首相(享年67)を銃撃した元海自隊員(41)のアブない素顔

週刊女性 2022年8/9号 (発売日2022年07月26日)
統一教会記事なし

週刊女性 2022年8/16号 (発売日2022年08月02日)
統一教会記事なし

週刊女性 最新号:2022年8/23・30号
山上徹也容疑者(41)自己破産献金の母「今も息子を気にする様子はない」(短い記事)

どうやら、統一教会に触れたくないようですね、週刊女性。
秋篠宮家御用達の週刊女性。
触れたくない理由があるのでしょうか?

ティアラ予算見送りプロパガンダの評価

最後に、このティアラ予算見送りプロパガナンダの評価をします。
税金を使わないのだから、素晴らしいというのは、幼稚すぎます。
その理屈だと、税金使わない額で言えば、小室眞子の1億5千万円辞退は、高評価しないといけないことになりますね。ティアラ数個分のお金ですからね。
でも、それは評価してないでしょう。
しかも、予算見送りというのは、後で使う可能性もあるわけですから、税金が節約されたかどうかは現時点では不明です。
しょせんは、気分と印象の話。
だから、プロパガンダなのですよ。イメージ戦略。

で、私は、このプロパガンダが絶望的にダメだと思うのは、

来年度予算案でも要求しないことについて宮内庁幹部はコロナで苦しむ人がいる中で両陛下のお気持ちを考慮した

というけど、
そもそも令和皇室は、コロナで苦しむ国民のために何をしてきたか?
という点が検証させるべきです。
イメージではなく、具体的な行動

海外ロイヤルの例を挙げますと

  • コロナ禍で苦しむ国民をテレビ演説で励ます
  • 医療従事者など現場で苦闘する人々へメッセージなどを送る
  • 医療従事者をサポートする基金を設立する
  • コロナ対策をしてる各種団体をサポートする
  • さまざまなボランティア活動をする
  • コロナ禍で苦しむ国民向けの多額の寄付をする
  • 自分たちが受け取る国費を〇〇パーセント減額する

ロイヤルにも、できることはたくさんあります。
キャサリン妃なんて、3人の子供の子育てしながら、医療従事者の精神面をケアする活動をしてたりするわけですからね。
世界のロイヤルは、さまざまのことをして、コロナ禍で苦しむ国民に寄り添ってます。
たくさん行動がありますよ。
ところで、

令和皇室は国民に何をしてくれたのですか?

コロナ禍と物価高で苦しむ国民へ何かしてくれましたか?
ティアラ予算の見送りみたいな小さな話。
こんな小さな話を何度も宣伝ネタに使いまわすほど何もしてない
そういうことですよ。

国民へ何もしないけど、宣伝は熱心にやる

そういう皇室。

「愛子さまティアラ予算見送り」リーク。
結論としては
「コロナ禍で苦しむ国民に寄り添う」という活動を何もしてないので、
こんな小さな話を異常に盛り上げて宣伝してる。

そういうことだと理解しました。
 

ということで
令和皇室に期待しても仕方ないです。
情報公開もしない。国民への説明もしない。会計の透明化もしない。
そう、国民に寄り添う気もない皇室。
コロナ禍であろうと、物価高であろうと、知ったことではない。
いつもどおり平常運転で
何もしない皇室。

平成ブラック皇室が見事に継承させたということですよ。
それに特に感想はありませんが、
今回は、社会常識をベースにした、普通の論評をしました。
何もしないで宣伝ばかりする皇室
自然と、そう理解するしかありません。

もし、この結論が気に入らないのであれば、
集団で威圧して黙らせたり、雑誌でプロパガンダするのではなく、

天皇家には、現実の行動で、国民に寄り添う皇室であることを証明してもらいたいものです。

つまらない話題はこれくらいにします。
次回からは、もっと面白い記事を書いていく予定です。
忙しいですからね。
今後は皆さんが、天皇家、秋篠宮家がどういうプロパガンダをしているのか、見極めていただきたいと思います。
では

ラベンダー

今日もありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Subscribe
Notify of
guest

11 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
ロータス
ロータス
1 month ago

さすがラベンダーさん!! 天皇家のコメントは歯が浮くような賛辞で埋め尽くされて、かえって気持ち悪い、違和感でいっぱいです。どこがどう素晴らしいのか、いつもさっぱりわかりません。 

ティアラの件は、国民に寄り添ってるアピールですかね。そこじゃないよと、突っ込みたくなります。どこか変です。JKのお子様でやり方を周到されていると思うので、行動の裏に絶対何かあるでしょうね。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
1 month ago

ラベンダー様
快速ですね。
普通の社会常識のベースからは、王室も皇室も政治家も、およそ公の舞台に立つ人や組織はメディアとの協力関係なくして考えられません。その際、それぞれの求められているイメージにどれほど添えるか、というのもいわゆる広報担当の任務でしょう。
皇族の報道には、やはり普通の社会常識から考えて、多すぎる、少なすぎる(なぜゼロ)、なぜ速報、おもねすぎ、けなしすぎ等々が増えるいっぽうです。いずれにしても「・・・すぎて」しまうと、やはり普通の社会常識からは本気にできません。どちらかというと不信感がわくか、生理的にうけつけなくなるか、そんなところではないでしょうか。
分析を読ませていただいて、一般人の大多数が無関心な理由はこのあたりにもあるように思います。
もちろん、情報を受ける側には鵜呑みにするだけでなく、比較したり真剣に考えて自分の意見を形成している人もいますが、自分の(実現しなかった)理想に委ねて見ている人たちはかなりいい加減に、でもカルト化しやすいのだと思います。JKGはそこをついてのビジネスに長けていたのでしょう。

ブロッコリー
ブロッコリー
1 month ago

今晩は。ブログ更新ありがとうございます。
愛子さまの報道や皇室報道は、なんでしょうこの浮世離れ感。何にもしないで宣伝ばかり…本当ですね。
一般人的に普通に考えて…今更ティアラなんてどーでも良い。何の意味が?です。愛子さま以降ティアラを作る皇族はもういないですし、以降国家の財産になるし、作っても別にそこまでの金額じゃないし。なぜ未だにティアラの記事?って感じです。
それより、彼女が未だに大学に登校せず未だにオンラインだけ?!コロナ禍だから?!の報道が真実ならビックリです。そんな大学生いるのかな。ほとんどの国民がコロナに怯えながらも0歳児から登園、登校、出社してますけどね。感染が過去最高で、昨日まで隣で仕事してた人が感染しようとも、社会生活は止まらないんです。もう仕方ないんです。コロナで思考停止•行動停止、そんな国民もういないんです。象徴一家がコロナだと、日本国としてなんか都合悪いんですかね?逆に乗り越える姿みせたら?と思います。

チャムス
チャムス
1 month ago

ラベンダーさん 皆さんこんにちわ。
ティアラを作るとか作らないとか、こんな事をPRしたところで、「蚕かティアラくらいしか話題のない一家」だと、カルト老人会から揚げ足を取られるだけ、全くの逆効果なのにと思いますけど。
実際に「今後も公務に出るつもりがないからティアラを作らないんだ」とか滅茶苦茶に言われてますよね。
ティアラで感激、褒め称える意味がわからない。
作らなくても作っても褒めるんですからね。
週刊誌の低俗な記事や、そのおさらいだけのyoutuberに踊らされないようにしなくちゃなりませんね。

カフェモカ
カフェモカ
1 month ago

ラベンダー様、皆様、こんにちは。

令和になってから良いことってありましたっけ?
不況、災害、伝染病、事件、皇室不祥事。。。
ロクなことありませんよね。

でも、なんかそれを口にしづらい「空気」があるような気がします。
マスコミも、秋篠宮家はガンガン非難するのに、天皇家には「お優しい」。

雅子様が安倍元首相の国葬を指示しているとの報道がありましたが、その後一切後追い無し。もしそれが本当ならば皇室を揺るがしかねない大事件だというのに。

ラベンダー様の天皇家vs秋篠宮家に巻き込まれない中立的なお立場、本当に貴重だと思います。
私も上記のような本音を吐露できるのはここでだけです。

本当にありがとうございます。

なお、これは全くの好みの問題ですが。「れいわ」という年号自体、あまり好きじゃないんですよね。
中国語で「令~」は、「強制、命令」の意味ですし、「ら行」で始まる和語はないので、なんか響きが硬く、優しくない。。。

カフェモカ
カフェモカ
1 month ago

すみません、訂正です。

×国葬を指示
○国葬を支持

目次