令和4年全国戦没者追悼式

こんにちは、ラベンダーです。

令和4年全国戦没者追悼式がありました。

本日、日本武道館で全国戦没者追悼式(政府主催)が開かれました。
国歌斉唱、岸田総理の式辞、正午の1分間の黙祷につづき、天皇陛下がおことばを述べられました。

概要はこちらです。

終戦77年、戦没者追悼式

終戦から77年となった15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館で行われた。ロシアによるウクライナ侵攻や、台湾を巡る米中対立など国際情勢が緊迫する中、遺族らは戦没者を悼み不戦の決意を新たにした。岸田文雄首相は就任後初めて式辞を述べた。天皇陛下は、今年もお言葉に「深い反省」との文言を盛り込まれた。

 追悼対象は戦没者約310万人で3年連続のコロナ禍のため規模を縮小して開催。参列者数は約千人とし、緊急事態宣言下だった昨年の約200人よりは増やした。

 式辞で岸田首相は、安倍晋三元首相や菅義偉前首相と同様に加害責任に触れず「積極的平和主義」の言葉を踏襲した。

共同通信 2022年8月15日

式の映像はこちらです。

天皇陛下のお言葉は以下のとおりです。

天皇陛下のお言葉

本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」にあたり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

 終戦以来77年、人々のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、多くの苦難に満ちた国民の歩みを思うとき、まことに感慨深いものがあります。

 私たちはいま、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による様々な困難に直面していますが、私たち皆が心を一つにし、力を合わせて、この難しい状況を乗り越え、今後とも人々の幸せと平和を希求し続けていくことを心から願います。

 ここに、戦後長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、過去を顧み、深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願い、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、全国民と共に心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

以上です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Subscribe
Notify of
guest

2 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
1 month ago

ラベンダー様
天皇陛下のお言葉の全文掲載、ありがとうございます。コメントはひとりひとりが、ということですね。
このブログと帯同しているはてなブログでは、とっくに限界を越えている医療現場の声をたくさん紹介してくださっています。戦時下でもないのに人の命さえ救えない社会、それを医療関係者の非だと糾弾する声。日本は残念ながら陰謀論のパラダイスです。
本当に国葬は行われるのか、9月のことなんて想像もできない、そんな気持ちの人がたくさんいると思います。

nanimositeinai
nanimositeinai
1 month ago

こんばんは。
戦争の話しなんか聴いてると 人間も蟻も一緒だなぁ って思います。
大部分の蟻(人間)が下敷きとなり、ホンの一部の運のいい蟻が旨い汁を吸う。
酒鬼薔薇聖斗が絶歌の中で 蟻も人間も一緒だ とか言ってたんですよ。確かにそうだと、変に同調出来たんです・・

目次