天皇皇后両陛下エリザベス女王の国葬に参列へ

ラベンダー

こんにちは、ラベンダーです。

天皇陛下がイギリスを訪問し、エリザベス女王の国葬に参列されると政府が発表しました。
皇后・雅子さまも同行されるそうです。

イギリス政府から10日付で国葬の招待状が届き、天皇陛下の意向を聞きながら政府で検討し、14日の発表に至ったということらしいです。

当然の結果になって良かったです。
しかし、大きな問題があります。

目次

天皇陛下がエリザベス女王の葬儀に参列するのは当然

松野官房長官の14日午前の会見

松野官房長官は14日午前の会見で、19日に行われる、イギリスのエリザベス女王の国葬に「英国王室の招待を踏まえ、天皇皇后両陛下にご参列を願うこととした」と発表しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○松野官房長官
きたる9月19日に執り行われる、英国エリザベス女王の国葬に、英国王室の招待を踏まえ、天皇皇后両陛下にご参列を願うことといたしました。

正式には9月16日の閣議で決定する予定です。

私からは以上でございます。

(質問)

冒頭紹介があった、エリザベス女王の国葬について。

天皇皇后両陛下の国葬参列の日程、参列の理由は。

また、日本からの参列はお2人だけで、岸田総理は参列は見送りなのか。

見送りの場合、その理由は。

○松野官房長官
英国王室と我が国の皇室とは、かねてから親しいご関係にあり、ことに、エリザベス女王は70年にわたる在位の間、昭和天皇、上皇陛下、天皇陛下と3代にわたりご交流されてこられました。

また、令和になってからも、新型コロナウイルスの関係で延期になってしまいましたが、女王ご自身より、天皇皇后両陛下の英国訪問のご招待をいただいていたことなどを勘案し、政府としても、両陛下に国葬へのご参列をお願いすることとしたものであります。

日程は9月17日にご出発、20日にご帰国を予定をしています。

政府関係者の出席についてのご質問をいただきました。

様々な要素を勘案して、先ほど申し上げました通り、両陛下に国葬へのご参列をお願いをすることとしたものであり、岸田総理を含め、その他の参列者については予定はしていません。

(質問)

英国王室から招待はいつどのような内容で届いたのか。

○松野官房長官
英国王室からの招待について、これ以上の詳細は英国との関係もあり、差し控えさせていただきたいと思います。


日テレNEWS 2022年9月14日

正しいことが、そのまま実現される。
最近では珍しくなりました。
権力者が私利私欲のため、好き勝手に世の中を歪めてますからね・・・

そういう意味では、珍しいことが起こりましたね。

よかったです。

言うまでもありませんが
日本人を代表して、エリザベス女王の葬儀に参列するのに、一番の適任者は天皇陛下です。
議論の余地はないでしょう。
こういうのを「当然」といいます。

現にヤフコメ、ツイッターでも反対してる人を見かけません。
「当然」という認識。それは大多数の国民の認識。

たぶん、反対するのは、例のアタマのおかしい老人会の人たちくらい。
こんなにわかりやすく「当然」の話はありません。
ただ、
みんな見逃してますが、私には見逃せない問題があります。

岸田首相は天皇を降ろそうとしていた?

問題は、ご存じのとおり、岸田首相のロンドン行き「検討」です。

どんどん化けの皮が剥がれつつあるようですが、岸田首相は、予想外に無能な人だったようですね。
やること成すこと、ムチャクチャです。
そして、能力のない人が権力を握ると、権力を維持するために、ロクなことをしない。
歴史の証明するところです。

まず、結論を言います。

岸田首相は、陛下の参列をやめさせて、自分がイギリスへ行こうとした。

二人で行こうという話ではありません。
陛下の参列をやめさせて、単独でイギリスへ行こうとした。
強引にイギリス行きを自分のものにしようと画策したのだろうと思ってます。
たぶん、水面下で皇室へ圧力かけたと思いますよ。
政治的圧力かけたら、何とかなるだろうってね。
天皇陛下もなめられたものですよ。

時系列を整理しますね(いずれも日本時間)

  1. 9日未明 エリザベス女王死去
  2. 9日18時ごろ 天皇陛下弔意の気持ち
  3. 9日22時ごろ 天皇陛下、国葬参列の意向を示す
  4. 10日付、イギリス王室から招待状が届く
  5. 10日11時ごろ、岸田首相、国葬参列を検討
  6. (3日間の空白)
  7. 13日午前、秋篠宮夫妻、英大使館を弔問
  8. 14日午前、岸田首相、国葬参列を断念

 

4番と5番の前後関係が変化する可能性があるので、悪意の度合いが微妙に異なりますが、結論は同じ。
実に、わかりやすい話だと思います。

  • 天皇陛下が英国葬参列を表明
  • 英国葬には、1組しか参列できない
  • にもかかわらず、自分の国葬出席を検討させた

ということは

陛下に参列を止めさせて、自分がイギリスに行く

ことを検討させた。
他に解釈のしようがないでしょう。
わかりやすい話
これはファンタジーでもイリュージョンでもなく、事実

岸田は、陛下を引きずり降ろそうとしていた

右翼の人たちが、何でこんな「不敬」に激怒しないのか不思議ですよ。
首相官邸に街宣かけてもおかしくないくらい、ふざけた話ですよ。

言うまでもありませんが、
そもそも常識ある日本人なら、エリザベス女王の葬儀参列にふさわしいのは、政治家よりも天皇・皇族であることは即断できます。議論の必要もありません。
陛下が参列するなら、それがベスト。
だから、
10日に招待状が到着した瞬間に、この問題は終了ですよ。
1組しか参列できないなら、天皇皇后両陛下が参列。
検討する余地なんてありませんよ。
5分で即決。
10日、遅くても11日には、天皇皇后両陛下の参列を発表して終わりですよ。

ところが
岸田という人物は、何を血迷ったか、イギリス行きを「検討する」とか言い出した。
つまり
3日間かけて、天皇を降ろせないか工作した。
そういうことですよ。
でも、結局、陛下の意思を変えることができなくて、
14日に英国葬出席を断念した。

そういう汚い話ですよ💢💢💢

自己顕示欲を満たすために、ロンドンへ行きたかったのでしょう。
権力使えば、どうにかなるかもしれない。
1組しかロンドンへ行けないのを知っていながら
「検討する」とか言い出した。
陛下や皇室は、完全になめられてますよね。
水面下でいろいろあったと思いますよ。

陛下の参列を取りやめさせて、自分が行きたい

そういう可能性を模索していた4日間。
10日に招待状が届いたのに、14日まで時間がかかったのは、それが真相だと思います。

陛下を降ろして、自分がロンドンへ行く!

秋篠宮夫妻は共犯者なのか?

そうすると、ここで問題になるのは、秋篠宮夫妻です。

ストレートに言いますと、
秋篠宮夫妻が、この陰謀に関与してるかということです。
普通は、ないと思います。考えすぎでしょう。
自分たちが動いてどうなるものでは、ありませんからね。

ただ、もしあるとすれば、官邸に乗せられたパターン。
それはありうるかもしれません。
この件については、私のイリュージョンです。
真面目に信じないように、よろしくお願いいたします(笑)

意味としてはこういうことです。
日本にはイギリスと同じように皇室があるのに、皇室から誰も人が行かないで、岸田首相だけが行くというのは、違和感ありすぎます。
そこで、秋篠宮夫妻を連れていくわけですよ。

招待状には、一応、国家元首クラスという条件があるそうなので、秋篠宮夫妻は参列できるかどうかは微妙です。
(注・詳しく説明しませんが、天皇しか参列できないというデマは誤りですし、誹謗中傷のために事実を曲げるのはよくない。首相が参列できないというのは、ありえません)
だから、英国葬には、岸田首相が参列する。
そのうえで、秋篠宮夫妻はイギリス王室への弔問という名目で、チャールズ新国王との面会をセッティングする。
そうすると、秋篠宮殿夫妻としても、メンツは立ちますよね。
新国王と次世代の天皇家というマッチングで、御用メディアに記事書かせれば十分ですよ。

岸田首相+秋篠宮夫妻というコンビでロンドン行きを狙った。

だから、秋篠宮夫妻は13日まで沈黙していた。
ロンドン行きの可能性があったから、見守るために。
しかし、陛下が断固として、参列撤回を拒否したので、
やむを得ず、今回の陰謀は水泡に帰した。

でも、将来の天皇家なので、イギリス王室に対して、何もしないわけにはいきません。
そこで、13日になってノコノコと、イギリス大使館へ弔問へ行った。

という妄想でした(笑)

エリザベス女王の棺がロンドンに到着

ということで

秋篠宮夫妻の件は、妄想ですが、
岸田という人物が、陛下を降ろそうとしたのは事実だと思ってます。

圧力かければ、なんとかなるだろう。
自民党政権からすれば、天皇など、どうにでもなる存在。
そういう見方をされているということ。
屈辱ですね。
いつから、こんなに軽く見られていたのでしょうか。

平成ブラック皇室

その負の遺産ということでしょうね。
令和の時代。
ブラック皇室を清算できる日が来るのでしょうか?
そもそも陛下の手に負えるものなのかどうか。

圧力かければ、天皇など、どうにでも動かせる

と岸田レベルの政治家に思われてるのですからね。
日本皇室。
どうして、そんなに威厳がなくなってしまったのか。
深刻な問題だと思います。

今回は、たまたま圧力を跳ね返すことができましたが、
じゃあ、果たして、今後も跳ね返し続けることができるのか。
権力に魂売らないで、誇り高く輝き続けることができるのか。

陛下の真価が試されるのは、これからですよ。

連中は、
今回の件を根に持って、何かやってくるかもしれせんからね。
その可能性は、少なくないと思いますよ。

だから、
今回の件は、単純に、陛下の英雄伝説にしていいものではありません。
たぶん、この件が
苦難の始まり
になると思います。

ではまた

ラベンダー

ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Subscribe
Notify of
guest

26 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
つぶきち
つぶきち
11 days ago

連投お疲れ様です。

天皇皇后両陛下お二人で参列で良かったですね。英王室になんの思い入れの無いA宮夫妻が行っても意味無いですよね。
岸田総理は男系男子派だから今の天皇陛下には冷たい対応なんですかね。
まあ、あの人安倍元総理の国葬早々に決めたんだから そっちに一生懸命やってればーって思いますけど。
天皇ご一家、今現在 見えない所で色々嫌がらせというか妨害されてますよね・・・。
この先、どの政治家が総理大臣になってもA宮一家優遇が続くんでしょうね。

Youco
Youco
11 days ago

ラベンダーさま
投稿ありがとうございます。
頭のおかしい老人会の方々は、皇室の規範に反するとか、もっともらしい理由を並べて反対してますね。
しまいには反ワクの人たちまで、雅子さまはワクチン打ってないくせに~、って(笑)
あれっ?ワクチンは打たないほうがよいのではなかったっけ?
でもまあ、いろいろと言われてしまうのは、単にいいがかりだけではなく、言われてしまうようなことがあることも否めません。
ブラックになってしまった皇室が元に戻ることはあるのでしょうか。
次代はもっとブラックになりそうですし…。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
11 days ago

ラベンダー様
これですよ。やっぱりラベンダーさんの真骨頂です。
安倍元総理を国葬に、と早まって堀った墓穴を何とか埋めたい岸田首相とA宮家の共通項は迷走。私はさらに想像をたくましくして岸田さんはY親王を同行とか、そんなことを引き換えに提案したのかと。さすがにそれはないですかね。統一教会とずぶずぶなのも共通項ならもはや何でもありとか思ってしまいます。

ブロッコリー
ブロッコリー
11 days ago

岸田首相が国葬参列検討、これがそんなに壮大な意味を持つとは!!私なんて浅はかに、向こうはノーマスクだし、コロナ感染リスク?なんて思ってました。このところ、英王室の素晴らしいSNSが毎日流れてきます。日本皇室にはガッカリ感しかない…でも国民が無関心なせいもあるんだろうな〜。
首相と秋篠宮殿下が天皇軽視なのがよくわかります。親王がいるからなのかなんなのか…。あちら、本当はどうにでも出来る人達なのに、それが出来なかった(しなかった)マコムロ問題はものすごく闇が深いんだろうな〜と改めて思いました。底深い闇(病み)を覗くのですが、危険も大きいのですね…。

マカロン
マカロン
11 days ago

素晴らしい記事です!
もっと後ろでJKGが何かしているのかな、なんて思いました。

陛下の周りは敵だらけなのでしょうか。
本当にどうしたら利権がらみの人達を皇室から引き剥がせるのでしょうね。

マカロン
マカロン
11 days ago

おかしな動きをしている宮家を庇う人達、庇えば庇うほど
逆に矛盾が浮かび上がって来て無理があります。
そしてそれを自覚されていると思います。

Puzik
Puzik
11 days ago

今回も大変興味深い記事でした。ありがとうございます。
首相は以前から「聞く耳がある」とか何とか優等生発言してましたが、この一件では案外欲深く図々しいところを露呈しちゃいましたね。今上陛下が一代限りだとして甘く見てるんでしょうか?
A宮家のスタンスは分かりませんが、英大使館に訪れるまでの数日間、自分達にも目があるかも、という感じでじっと経緯を伺ってたんでしょうね。私の勝手な想像です(笑)
何ともかんとも、偉大な方が亡くなったというのに、日本の地でも生臭い話ばかりで嫌になりますね。
どうでもいい話ですが、文春掲載の小室母の久々の金銭トラブル、どうなんでしょうか。見出し詐欺の可能性もあるんで冷静にならないといけませんが「巨岩、再び動く!」という感じで思わず笑っちゃいました。

ふくろう
ふくろう
10 days ago

ラベンダーさん
皆さん、こんにちは

オータム夫婦は英王室から嫌われてるんですよね。
令和の即位の礼の時のキコヒがチャールズ新国王に、すごい顔で媚びてる動画がガルちゃんによく投稿されてますけど、チャールズ国王が、すごくいやがってるのが誰が見てもわかります。こっちが恥ずかしくなるくらい。キコヒは空気を読むという行動ができないというか空気を読む意味わかってないですね。
オータムに皇位が移ったら日本の皇室と英国王室の縁は切れそうですね。
エリザベス女王の70周年記念の日本の英国大使館が流した皇室との交流の動画も、流れてたのは昭和天皇の次は今上陛下だけで平成ジャンプと話題になってましたが、英国王室やその他外国の王室の方々のほうがいろいろとわかっていたのでしょうね。
ホントに日本人として恥ずかしいです。
今の自民党は本気で皇室潰そうとしてるのではと思ってしまいます。
陛下のまわりは敵ばかりな事がよくわかった出来事でした。
孤独な戦いでしょうね。
ラストエンペラーという言葉が頭の中をグルグル回ってます。

まりこ
まりこ
7 days ago

ふくろう様、ラベンダー様 こんばんは。
英国大使館公式Twitterでは天皇陛下勅使、上皇陛下勅使、岸田首相、林外務大臣が弔問にいらっしゃった姿が写真と共に載っていますが、A宮夫妻については言及もされていないと思います。 とてもわかりやすいですよね。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
10 days ago

ラベンダー様
政治家に軽く見られる皇室ということで思い出したのが、随分前に読んだどなたかの記事で、地方の何かの集まりで参加した人たちがテーブルからテーブルへと、現上皇夫妻と写真をとりたがる。ただその在り方には尊厳も尊敬もなかった、というような憤りの一文だったと記憶しています。(かなりうろ覚えですが・・・)
いろいろひっくるめての分析お待ちしております。
ロンドンからの中継で年配の男性が「私は女王にXX年仕えた、女王は私たちに70年間奉仕した」と誇らしげに感謝をこめて語っていたのが心をうちました。かなりの皇室ファンであってもなかなかこのことばは出てこないでしょうね。

瑠璃のひかり
瑠璃のひかり
10 days ago

おはようございます。
お邪魔してはいましたがコメントは久しぶりです。
今日の記事、ラベンダーさんの才覚発揮ですね。
本当に書きたいことがあったときに情熱をぶつける、表現する場があるのはいいですよ。ブログ(はてなの方でも)残されると良いって思います(余計なお世話ですね、失礼しました)。

岸田さん、天皇陛下とともに弔問代表団として参列する気だったのかなとも思います。
事実か不明ですが、招待状は国家元首2名分という報道もあります。
英連邦王国の場合、総督と国の指導者がともに参列するようです。

招待状って相手の事情も考慮して指名されていないのでしょうかね・・・。
さすがに両陛下指名の招待状なら、岸田さんが割り込む余地はない気がします。
岸田さんが下ろそうとしたのは皇后?体調不良でドタキャンされたら大変とか言って、下ろす口実はありますからね~。
岸田さん、安倍氏国葬、統一教会問題で支持が低下した政権や自民党のために、陛下と参列することで権威付けを図った?いずれにしてもエリザベス女王への弔意なんて大してなくて、政治的に利用しようとした気がします。

カフェモカ
カフェモカ
10 days ago

ラベンダー様、皆様、こんにちは。

ラベンダー様の鋭い分析!!本当に素晴らしいです。

最近では岸田首相を見るたびイライラします。本当に何もできない人ですね。

安倍元首相の国葬は、安倍氏のためというより、岸田首相が自民党内の保守系(?)政治家の支持を取り付けるために実施するような気がします。

しかし、まさかエリザベス女王の国葬に天皇陛下を差し置いて出席しようと画策していたとは…呆れてものが言えません。

秋篠宮家も自分達以外のことに関心がないことがあらためてはっきりしましたね。
紀子サマのお誕生日文書にエリザベス女王への弔意が全く無いとは…本当に頭の悪い人だとため息が出ました。

あと、なんか報道では、カミラ夫人がしれっと「王妃」となっていますね。私のような縁もゆかりもない人間さえ許せない気持ちなのですから、ダイアナ妃のお子さまであるウィリアム皇太子のお心の内はさぞ複雑でいらっしゃるのでは…?

ロータス
ロータス
9 days ago

イギリスの一連のニュースを見るたびに、日本はいざという時のシステムがキチンの整っていないのだなと思い知らされました。国葬にしても、思いつきだから後手後手だし、こういう時に国としての在り方がわかりますね。

mamo
mamo
8 days ago

ラベンダーさん、記事を書いてくれてありがとうございます。
私は岸田首相が国葬参列を検討ってニュースに
本当にびっくりしました。
バカかと思っていたけど、本当にバカだったとは!

岸田首相は皇后陛下を体調不良で留め置いて、
代わりに自分が天皇に随伴するつもりでいたのだと思います。

でも、さすがにA宮の共犯までは考え付かなかったです。
うわぁ、確かに十分考えられるますね~。

さすがです、ラベンダーさん!
ありがとうございます。

目次