信号はいつまでも青とは限らない

ラベンダー

こんにちは、ラベンダーです。

動乱の日々が、どうやら終わりそうですね。

9月7日にブログの閉鎖宣言をしたら、9日にエリザベス女王が亡くなられて、それからバタバタと今日までやってきました。

いやあ・・・疲れましたね。
ストレスは特にないです。忙しくて感じるヒマもない。
とにかく予想外だらけで、ウロウロしてた感じですね。

エリザベス女王につきましては、それなりにウォッチ期間が長かったので、正直、ロスはありますね。
「悲しい」「寂しい」とは違うのですけど、感情を的確に表現するのが難しいですね。
ボーっとした感じですね。

たぶん、エリザベス女王について詳しく書くことは当面ないと思います。
言いたいことが多すぎて、膨大な時間がかかるので、やめときます。

今日は、短く座談系で

目次

ネットの言論空間は極端化するもの

そもそもネットの言論空間というのは、極端な思想へ先鋭化するといわれてます。
ネットの空間では誹謗中傷がやりたい放題(本当はそうじゃないけど)になってます。
だから、冷静に議論したり、相手の話を聞いて理解しようという人は、傷ついて嫌気がさして撤退してしまうわけですよ。
次から次へと、誹謗中傷や粘着攻撃を続けられたら、バカバカしくてやる気なくなりますからね。
まともな人間は、撤退し、いなくなる。
結局

1.極端な意見を持ち
2.反対意見を攻撃し続ける人

そういう人が残って、誹謗中傷や粘着攻撃を続ける。
そして、議論は消滅し、非難と罵倒のケンカ状態になる。
ということなります。
説明するまでもなく、Twitterを見れば明らかですよね。
非難と罵倒だらけ。


もちろん
皇室言論も同じで、極端な考えを持って、反対者を誹謗中傷する人だらけ。

天皇派になって、秋篠宮家を誹謗中傷
秋篠宮派になって、天皇家を誹謗中傷

わかりやすく、極端な人しか残ってませんよね。
見事に、冷静に事実を検証する人を見かけませんよ。
バカバカしくなって、やる気なくすのでしょう。
その気持ち、よくわかりますよ(笑)

まとめると、こんな感じですね。

  1. 両極端な人が誹謗中傷や粘着攻撃を続け、反対者を攻撃し続ける
  2. 冷静に人の意見に耳を傾ける人が、やる気をなくしていなくなる
  3. 両極端の人に言論空間が支配され、非難と罵倒のケンカ状態になる

この状況、
前は、皇室言論の特徴だと理解してましたが、それは誤りで、
皇室言論とは関係なく、ネット言論の終着駅だったのです。
たまたま
皇室言論はネット言論の最先端だったということ。
時代を先取りしてたということですよ。
暗黒の最先端だった。

皇室ウォッチをするということは、
そういう暗黒の最先端を自然に見てしまうことになります。
それに耐えられるのかどうか。
そこを考えて、距離感を間違えないように、ウォッチする必要があると思います。

誹謗中傷する人生

ネットの言論空間は、罵倒・誹謗中傷で支配されてますので、逆説的に言えば、誹謗中傷に強い人がネットで生き残ることになります。

誹謗中傷に強い人???
メンタルが強いから誹謗中傷に強い、という可能性は一般論としてはあります。
しかし、皇室言論では、ほぼないでしょう。
なぜなら、メンタル強い人が、わざわざ誹謗中傷しかない空間に留まって意見発信する意味がないからです。
特に、皇室の問題は、社会や経済ほぼ無関係です。
強いメンタルを皇室問題に使って意見し続けて何の意味があるのか?
普通は、「くだらねー」と言って、立ち去るでしょう。
他に、意見発信するのに有意義なジャンルがいくらでもありますからね。
だから、メンタルの問題じゃない。
メンタル関係ない。
皇室言論の世界で生き残る人の特徴。
それは

誹謗中傷が大好き💛💛💛

そういう人が生き残っているのです。
長くやってる人たちは、勝手に自分がメンタル強いと思い込んでるのでしょうけど、そうじゃない。
誹謗中傷が大好きだから、誹謗中傷に支配された空間でも平気。
そういう人が皇室言論を長く続けられるということです。
これは、天皇派・秋篠宮派、関係ありません。

誹謗中傷が大好き💛💛💛

そういう人が長く皇室問題について意見発信できるということ。
秋篠宮老人会の人なんて、キャリアが長いから(笑)、嬉々として誹謗中傷してますよね。
根っから好きなのですよ、誹謗中傷。

そもそも、
誹謗中傷人間の特徴は、確証バイアスで自己洗脳して、批判と誹謗中傷の区別がつかなくなること。

自分と同じ意見 ⇒ 真理
自分と異なる意見 ⇒ 誹謗中傷

というナチスのような精神構造なので、
自分と同じ意見は、すべて「正当な意見」で、気に入らない意見はすべて「誹謗中傷」だから、どこまで誹謗中傷を続けても罪の意識を感じることがありません。
また、実際は誹謗中傷を言いまくっていても、本人の認知では誹謗中傷ではなく「真理」なのですから、ストレスの感じようもありません。

無敵です(笑)

誹謗中傷が大好き💛💛💛という人が最強。
最強の人たちが一般人を駆逐して、誹謗中傷人間にネットの言論空間は支配される。
だから、
天皇派・秋篠宮派にかかわらず、そういう現実は認識されたほうがいいと思います。
皇室言論を長く発信してると、いずれ誹謗中傷人間になるでしょう。
それは避けられない。
この先、誹謗中傷人間になってまで、意見発信を続けたいのか。
SNS等で意見発信をされている方々は、よくお考えになったほうがよいと思います。

だから、何度も言ってますが、私は基本的に撤退方向で動いてます。

天皇派・秋篠宮派の両方から「いいね」(笑)

たまたま偶然ですが、今回のエリザベス女王の国葬についてのツイートで面白いことが起こりました。
あえて、引用はしませんが、あるツイートでは天皇家支持者から200個以上のいいねをもらい、別のツイートでは秋篠宮家支持者から200個以上のいいねをもらいました。
スゴイですよね(笑)
国葬賛成派と反対派の両方から200個以上のいいねをもらうようなものですからね。

離れ業ですよ(笑)

こんな異常な現象が起こるのは、私くらいのものです。
ははは
でも、
私に「いいね」をしてくれた秋篠宮派の人たち、私がどんなブログ書いてるか知らないですよね(笑)
ごめんなさい、9割以上、秋篠宮家を批判してます。
騙したみたいで、罪悪感がありますね。
なんといいますか、
秋篠宮派の人たちから「いいね」されて、天皇派の攻撃を受けてますから。
複雑な気分です。
でも、皇后陛下への批判は本気ですよ。
日ごろ、9割以上秋篠宮家を批判してる私から見ても、これはヒドイと思いました。

ま、それはともかく
今回は、貴重なサンプルが手に入ったということをお知らせしたいですね。
天皇派と秋篠宮派の意見と中傷を両方からもらったので、傾向を比較できるということです。
これは貴重なサンプルですよ。
同一人物に対して、別々のツイートとはいえ、天皇派と秋篠宮派の両方から多量のいいねつくことはあり得ないですからね。
ラッキーでした、貴重なデータが取れました。


細かい分析は、いずれ、別の機会に書きます。
で、前提として
秋篠宮派の10年ストーカーの老人会が異常すぎますが、これは別格として除外してください。
一般的な比較をします。
秋篠宮派と天皇派を比べたときに、
過去の個人的な経験と今回のツイートを分析して思ったのは、

天皇派のほうが、はるかに危険

ということですね。
大差ですね。ハッキリしましたね。
非常に攻撃性が高く、中傷度合いが高いです。

ご存じとは思いますが、私は9割以上秋篠宮家の批判を書いてます。
最近は増えましたが、天皇家の批判は1割にも満たないです。
秋篠宮派から、攻撃されるのは、仕方ないですよ。
もはや、宿敵みたいなもの(笑)
でも、
おかしなことに、
ブログへの威圧・脅迫的なコメントは天皇派。
大差です。
天皇派ばかり攻撃してくるのですよ。
不思議でしよ。

これは、前から言ってましたよね。
で、皆さんは、私が勝手に作り話してると思ってたかもしれませんが、今回証拠が手に入ってラッキーでしたよ。
天皇家支持者から200個以上のいいねをもらったツイートと秋篠宮家支持者から200個以上のいいねをもらったツイートを比較することができます。
見て明らかですが、やっぱりそうでした。

天皇派は異なる意見にいちいち攻撃してくる

そういう傾向があります。
異なる意見は認めない。許さない。
そういうナチス的な傾向があるのは、明らかに天皇派です。

別に、秋篠宮家がいいとは言ってませんよ。
でも、
私の経験と証拠からすれば、この事実は明白です。
少しの異論も許せないから攻撃する。
それが天皇派の特徴です。
9割以上秋篠宮家を批判、天皇家を批判は1割未満、という状況なのに
私への攻撃は、圧倒的に天皇派が多いという事実
恐ろしいものがありますね。

さらに、これはぜひ言いたいですが

集団的威圧をしてくるのは天皇派

過去にお話ししましたよね。
秋篠宮派から集団威圧された経験はありません。ゼロです。
ずっと秋篠宮家の批判してますから、定期的に「苦言」はいただきます(笑)
でも、単発ですし、何を言ってるのかよくわからない人かな(笑)という感じなので、問題はないです。
でも、
なぜか知りませんが、天皇派は集中攻撃ができるようです。
こんな辺境のどうでもいいブログに攻撃かけてくるって、信じられませんよね。
考えられないでしょう。
私も想定してなかったので、当時はプチパニックになりましたよ。
記事を300回くらい書いた中で、たまたま1回だけ天皇家を批判したら、
どこからともなく人が大勢現れるのですからね。

300回中、たった1回だけの批判ですよ。
恐怖でしたよ。
天皇派はネットを監視してるのか?
不思議すぎて、いまだに、よく理解できてないです。

今回、ツイートにも天皇派の人たちは現れましたから、
ブログがどうこうではなく、
日常的にネットを監視してて、批判的な意見に対しては、攻撃を殺到させる。
組織とか、そういうのではないと思います。
個人、個人で行ったこととは思いますが、
とにかく、異なる意見をみつけたら攻撃せずにはいられない。
そういう「慣習」が天皇派にはあるのでしょう。

一般論として、天皇派は右翼ではないハズで、秋篠宮派が右翼系だと理解してますが、
私の経験からすれば、天皇派のほうが圧倒的に暴力的で、威圧的です。
不思議な現象ですよ。

今回のツイッターも同じです。
皇后批判のツイートと秋篠宮家批判のツイートを比較したら明らかですが、天皇派はガンガンからんできますよね。
皇后陛下のドタキャンを批判しただけですよ。
なんで、そんなに余裕がなく、不寛容なのでしょうか、天皇派。

理由は、よくわかりませんが、

どんな小さな批判も許さない天皇派

でもね
いつまで、そういうの続くかな。
今回の雅子皇后への批判ツイートへ大量のいいねが付きましたが、

大量の一般人が混ざってましたから。

一般人にも不満が蓄積されてると思いますよ。
かなり多い、一般人。
ネット民は、特別扱いとか特権とか大嫌い。
筑附問題も、悠仁親王への特別扱いが問題視されて、一般人の不満が爆発して大火事になりましたよね。
「いいね」した多くの一般人の目には、皇后陛下は、ずっと特別扱いされてるように映ってますよ。
そろそろ危ないかもしれません。
なんでも、かんでも「アキシン」とか決めつけて現実逃避してると、
そのうち被告が代わってしまうかもしれませんよ。

信号はいつまでも青とは限らない

「医療従事者に感謝」と、メディアが持ち上げていたのは2年前ですが、今や、その反動が強烈にきてます。
「反ワク」「反マスク」だけでなく、「#医療従事者は社会の敵」とか言ってる、大勢のヘイトの攻撃を受けてますから。
医療従事者の皆さんは、激しく攻撃される対象になってます。
これ
メディアの上げ記事で上げまくってる皇后陛下とだぶりますね。
真面目に必死で仕事してる医療従事者の皆様でも、上げの反動でヘイトされてます。それも長期間。
ましてや、仕事してないのに、上げまくると、強烈な反動がきますよ。
ちょっと皇后を批判しただけで、過剰に攻撃するでしょう。
みんな見てますよ、一般人が、
今のアゲアゲ路線、言論攻撃路線では、危険だと思いますけどね。
未来永劫、
皇后陛下への批判があるたびに、天皇派が一致結束して言論攻撃して黙らせる。
そんなこと、長続きするわけないじゃないですか。
いずれ、破綻しますよ。

ということで

皇室問題に意見発信してると、必然的に、誹謗中傷大好きな人たちの攻撃を受けることになります。
ほんの少しでも、意見が異なるのは認められないのですよ。
ナチスのようなもの。
私のような影響力のない辺境のブロガーでも、許せなくて、狂ったように攻撃してくる。
それが現実です。
特に、天皇派が圧倒的に多い。
だから、何度も言いますが、皇室言論とは距離を置いて、遠巻きにウォッチするのが正解だと思います。

基本的には、私もそうしますが、
ただ、ご愛読いただいてる皆様とお別れするのも何ですから、
サロン的な空間で存続させる方向を考えております。
具体的なプランは12月までに考えますが、
冷静にフラットに皇室問題を述べる空間があってもいいとは思いますので、それは存続させたいかなと思います。

まあ、とりあえずは、12月まで頑張ります。
ああ、
いろいろありすぎた1週間でしたが、エリザベス女王ロスは結構ありますね。
イギリス王室のこと、書きたいネタはたくさんありますが、やる気がでないですね。
不思議な感じです。

またよろしくお願いいたします。

ラベンダー

ありがとうございました。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Subscribe
Notify of
guest

25 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
つぶきち
つぶきち
5 days ago

お疲れ様です。

エリザベス女王の国葬終わりましたね。キャサリン妃がメーガンと目も合わせなかったーとかメーガン涙流してたようだけどあれ、ホントの涙?・・・
あと、女王の飼ってた可愛いワンちゃん達も映ってましたね。
これからチャールズ国王、前途多難なようですね。カミラ王妃で大丈夫でしょうか。
それと、ウエストミンスター寺院凄い綺麗ですね!1回でいいから行ってみたいと思いました。
それから、皇后陛下やっぱり体調良くなかったんですかね。

新潮もK代の記事出てましたね。A宮家側と宮内庁が書かせてるんですかね。
K代労災の件はどうなったんですかね?U芝弁護士とはまだつながってるんですかね?お金に困ってるんですよねきっと!

ラベンダーさんも色んな誹謗中傷とか嫌がらせを受けているんですよね。
自分も狂ったアタオカにならないように気をつけます。

マカロン
マカロン
5 days ago

ラベンダーさん、こんばんは。

いや〜もうハートマークが素敵すぎるというか(^_^;)
短期間で否応なしに色々経験されて(巻き込まれて?)
もう本当に達観されてますね!
非難と罵倒、まさにその通り。
私も今日無敵の人..汗と頭に浮かんでいました。

一つのものを狂信するって怖いです。
でも本人はブレなくて楽なのかな。
皇室は信仰と近いところにあるから難しいですね。

紀藤先生が仰っていましたが一度洗脳されると
もう脳がそういう仕組みになっていてまた洗脳されやすいのだそうです。
だからよほど強い意志がないと自己洗脳の温泉に浸かっていた方は
そこから抜け出せないと思います。
日常で良い出会いがあるかどうかも鍵だと思います。

貴重な記事を読ませて頂きありがとうございました。

コーヒーフロート
コーヒーフロート
5 days ago

私は天皇派のブログも時々ウォッチしていますが、あの方々には「錦の御旗」理論が働いていると感じています。天皇という錦の御旗の下にいる我らが正義、異なる意見は天誅、このように判断していると考えると辻褄が合うように思います。現代の志士の気分とも察せられるし、ラベンダーさんがご指摘のように、誹謗中傷が大好きな人は、錦の御旗の元、正々堂々と誹謗中傷ができるお得なポジションとも取れます。そして、どうも横繋がりが強いようです。

皇后陛下のツイート拝見しました。私はラベンダーさんの意見は、的を得た冷静な意見だと思います。外交官であった皇后陛下が、あのレセプションの意義を知らないということは、無いでしょう。皇室外交がしたいと以前からおっしゃっていたのも、皇室ウォッチャーでなくとも知っている人は多いです。なのに、あの結果でした。この矛盾を天皇派の人たちはどう説明するのかと思っていたら、ラベンダーさんへの威圧的行為、大変残念です。これでは一般人は皇室にますます興味がなくなってしまいます。

ふくろう
ふくろう
5 days ago

ラベンダーさん 皆さん 今晩は

自分と同じ意見 ⇒ 真理
自分と異なる意見 ⇒ 誹謗中傷
これは、自分自身にも突き刺さる言葉でした。皇室問題だけでなく、日常生活や職場、家庭、ご近所つきあいなどもいえることですね。私自身も自分の意見と違う人に対しては、ついつい感情的になってしまいがちでした。はらわた煮えくりかえるという事が多々ありますね。感情で行動するとロクな事はないです。
反対意見が誹謗中傷と思わないようにするには、少しだけその問題から離れて全く違うことをした後に頭を冷やして反対意見についても考えられることもある気もしますが、なかなか難しいです。
自分と反対の意見も冷静に聞ける人ばかりになれば、きっと争いは減りますね。

台風は無事でした。庭の花が根本から暴風にやられていたのはショックでしたが、こうしてまたラベンダーさんの所に来ることができました。

マカロン
マカロン
5 days ago

皇后陛下ですが、お嫁に行った方は感情移入しやすいかもしれませんね。
わたしも平成の間に何があったか知った時、誤解していて申し訳なかったと心の中で謝りましたから。(令和になった時本当に大丈夫なの?と思っていた)

私も嫁いでから似たような事を経験したので、初めはJKG酷い!散財もして散財女王と激オコでしたが笑、今のJKGの様子を見てその感情も次第に消えてゆき、皇后様は確かに不遇な境遇だった、でもそれは結婚の修行で避けられないものだったのだ、高貴な方も一般人と同じ様に結婚の修行があるのだなとフラットに見られるようになりました。(勿論いじめる人が悪いですよ)

私は皇后様に対するラベンダーさんの見解とはちょっと違っていて
(でもレセプションに出てほしかった気持ちもわかります、映像に残るからと心配されてましたものね)
今は遠くから見守る気持ちなんです。そして陛下がお幸せなら(a派からの攻撃は気になりますが)どのような形に落ち着いてもいいと今は思っています。

Youco
Youco
5 days ago

ラベンダーさん、お疲れさまです。
やはり、イギリスまで同行した皇后陛下が、レセプション等の国葬前日の行事を欠席なさったのは、本当にまずかったですね。
美智子前と違い、演技などはできない方だと思いますが、当たり前のように体調を整えるために欠席されたことに対し、「何のために行ったのか」との指摘は、アタオカ老人会といえども、言い返すことはできません。

老人会の方々、メンタル本当に強いのでしょうか。
数人の方は、心療内科を定期受診されているようですが、それこそ誹謗中傷のブーメランのような気がしてしまいます。
意味のない正義感?のために、ブログ更新を生きがいにすることを止めたほうが、薬を飲むよりも、よほど効果があるような気がします。
メンタルが強そうな方は、フェイクでも何でもファクトチェックせずに、自分の意見にあう記事を無責任に拡散されている方かもしれませんね。それがフェイクであっても、責任は自分ではなくネタ元にあるという解釈で逃れています。その位、無責任でいられる=本質としては、真剣に考えているわけではない…程度のほうが、無事でいられるのかもしれません。

>冷静にフラットに皇室問題を述べる空間があってもいいとは思いますので、それは存続させたいかなと思います。

そういう場を作ってくださることは、大変にありがたいと思います。どちら派についても、バイアス目線スタートですからね。そして、都合が悪いことはスライドしあう…。
いまだに、眞子さんの結婚は美智子前と小和田家が仕組んだ罠だと拡散している人がいることも驚きです。
無理のない範囲で、ぜひ、継続していただければ幸いです。

ロータス
ロータス
5 days ago

ラベンダーさんの分析、興味深く読みました。私は天皇家、秋篠宮家のどっちもどっちだと思っています。ご両親に感染させたくない愛子様は、もうマスクを外して外国でご両親は公務されるのだから、大学に行ったらいいのではないでしょうか。私の周りは、みんな通学してますよ。国民がばい菌を持っていると思われているようで不快です。ずっと閉じこもっておくのでしょうか?海外でマスクを外せたのなら、日本はマスクしながらの生活なので、マシだと思うのですけど。

マカロン
マカロン
5 days ago
Reply to  ロータス

ロータスさんへ

天皇派の目立っているブログのコメント欄(9月14日の喪明け初の公務の記事)
に 信頼性の高い筋から聞いた所愛子様は先週大学に登校なさったそうです、まずかったら削除してください、とありました。ご参考までに。

ロータス
ロータス
5 days ago
Reply to  マカロン

マカロンさんへ

そうなんですか。それは全然知りませんでした。情報ありがとうございます。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
5 days ago

ラベンダー様
更新ご苦労様です。
ネット論議は白か黒かで極端に走る。確かにそうですね。数多ある陰謀論がそれを物語っています。でも今後あらゆるテーマがそんなふうに扱われるのは非常に危険な傾向です。
老人会のメンタルについてはYoucoさんのご指摘に私も賛成です。なぜ治療にかかっている人が皇后にたいして厳しいのだろう、と不思議でしたが、自分に厳しい条件を課する人が病気になって治療を必要とするのでしょうね。
ばらっとみたところ、海外のメディアは天皇皇后の参列に好意的で、お世継ぎ問題で心を病んだ皇后、と付け加えることを忘れていません。
いずれにしても今回の葬儀は天皇皇后以外の誰が参列して前日のレセプションにも出席したとしてもはずれで、礼を失したと思います。
「信号はいつまでも青くない」はその通り。白黒議論だと青は突然黄色を飛ばして赤になりかねません。そのエネルギーをもっと社会に役立つように動かせるのは何なのでしょうね。

ブロッコリー
ブロッコリー
5 days ago

おはようございます。ブログ更新ありがとうございます。エリザベス女王の国葬、荘厳でした。ウィリアム皇太子以下跡継ぎもしっかりいますし、磐石さと安定感がありました。跡継ぎと言われる秋篠宮家の皆様、愛子さまも両方何かしらの不安要素が多く、国民に安定感、安心感を与えられない気がします。この国葬を見て、やはり天皇がいなくなるのはやはり寂しいかな〜と思いました。とは言え、国民にしっかりしてよ!と思われる皇室だから、なんとも残念です。
大変な中、読者の私達のことまで考えていただき、いつもありがとうございます。今後も楽しみにしてます!

コスモス
コスモス
4 days ago

こんにちは。いつも楽しく読ませて頂いております。
ウエストモンスター寺院での国葬、重厚壮麗で、英国の底力を見る思いでしたね。多くの人が追悼し、エリザベス女王の素晴らしさも改めて知りました。
翻って、我が皇室…Twitter内での言論には非常に驚きました。何かある度に誹謗中傷のやり合い。まともな言論風景ではありませんね。読んでいて具合悪くなりそう。実際に誹謗中傷の激しい人と職場で一緒だったことがありましたが、異常に嫉妬心の激しい人でした。そういう人が、コントロールできない感情を剥き出しでさらけ出す場となり果てているのが、今のTwitter状況ですね。
今回の皇后陛下のレセプション欠席については大変残念ですが、メンタル疾患の回復途上にある以上、コントロールが難しかったのかもしれない、と思うばかりです。
日本の皇室には去年、あれほどの事態があったのに何も変わらない、国民との距離感は遠ざかるばかりで失望感があります。多くの人に慕われ、悼まれたエリザベス女王の国葬参列を期にに、現代の日本社会にふさわしい皇室に変革できることを期待します。

コスモス
コスモス
2 days ago

ラベンダー様
ご返事ありがとうございます。
一般人の目線で皇室言論を、という大変難しい視点でのご意見、貴重なものですので、これからも楽しみにしております。

マカロン
マカロン
3 days ago
Reply to  コスモス

コスモスさん

皇后陛下の公務に関しては様々な見方がありますね。
例えば、雅子様公務 と検索するとさぼり と出てしまったりとか
ああもう一部ではこういう見られ方をされてしまっているんだと思いました。

A派も皇后陛下が被災地に慰問に行き被災者の前で涙を流された事には全くふれません。なんの動画か忘れてしまったのですが(確か篠原さん、かなり前です)被災者の方がコメントされていて、皇后陛下が被災地に来て私達のために涙を流された事、一緒に泣いた事は今でも語り草になっていると。たまに皆で集まった時に思い出話をして心が温かくなりますとかかれていました。

私もそういう情報を目にしていたのでどうしても皇后陛下が積み重ねて来られた事から目線のコメントになりました。10月からなんとなくですが、今まで流れていた噂が本当だったのかわかる気がします。ロイヤルブルーに花束をというブログでガルちゃんを抽出しています。今は上から3番目の記事がこの話題になっています。

コスモス
コスモス
2 days ago
Reply to  マカロン

マカロン様
ご返事、ありがとうございます…そうですね、私も会見やこれまでの公になった言動から、責任感の強い方と思われるので、レセプション欠席は解せぬものがあります。
しかし、もっと情報公開してありのままを見せてくれないと分からない部分がありますね。早くなんとかしないと、と忸怩たる思いです。

目次