MENU

能登とガザとラベンダーの皇室ニュース(5月31日)

5月も、もう終わり。

仕事などがかなり忙しくなってきて、ブログどころではなくなりつつあります。

なのに、ブログのネタがどんどん発生してるので、プチパニックですよ。

あまりにもやることが多すぎて、先が見えないです。

Xとかインスタとか、そういうものなら時間かからないですが、まともな内容のブログ記事を書くには時間がかかります。

6月は、時間がなさ過ぎて、まともな記事は書けないのではないか?

そんな感じになると思われます。

今日は、雑談と久しぶりの皇室ニュース(2024年5月31日)です。

目次

佳子内親王、ギリシャ訪問

外交関係樹立125周年を記念した公式訪問終え日本に帰国へ

秋篠宮家の次女・佳子さまはギリシャでの日程を終え、滞在していたアテネのホテルを出発されました。

佳子さまは、見送りのスタッフなどに「ありがとうございました」とお礼を伝え、笑顔で手を振り、滞在していたアテネのホテルを後にされました。

外交関係樹立125周年を記念した今回の公式訪問では、天皇陛下からのメッセージを大統領に伝え、世界遺産のパルテノン神殿などを訪れ文化や歴史に触れられました。

また、ギリシャ語やギリシャの手話を交えて交流し、観光客とふれ合われる場面もありました。

佳子さま:
うれしいです。2回もお会いできてうれしいです元気で過ごして下さいねエフハリスト パラパラ ポリー(=本当に本当にありがとうございます)。

佳子さまは、まもなくギリシャを後にし、1日夕方帰国されます。

FNNプライムオンライン 2024年5月31日

くだらない。

海外訪問してはいけないとは言わないが、今、その時期か。

能登は悲惨な状態。

ガザは生き地獄。

呑気に、税金つかって観光旅行してる場合か。

くだらない。

秋篠宮家の人たちは、いつ、能登を公式訪問するのか。

訪問することで、被災地の現状が報道されたり、被災地への関心がよみがえったりする。

そういう気はサラサラないよう。

まあ、秋篠宮家って、いつもそうだよね。

国民に寄り添う気はない

いつものことで、わかってはいるけど、こういう状況だと気分悪い。

能登は悲惨な状態。

ガザは生き地獄。

ギリシャの近くに、ガザがあるって、知ってるかい?

なんちゃら式典に皇族が出席しなくても、日本人もギリシャ人も誰も困らない。

ギリシャ大使出席で十分。

今、莫大な税金使って観光旅行してる場合か。

今でも被災地では、自宅トイレ使えない市民のために、簡易トイレ配給してる状態。

カネ余ってるなら、能登復旧に使ってやれよ。

先が見えない能登

能登半島地震から5か月、公費解体完了は0・6%どまり

 能登半島地震は1日で発生から5か月になる。住宅2万4000棟以上が全半壊した石川県では、今も多くの倒壊家屋が撤去されずにいる。所有者の申請に基づいて自治体が行う「公費解体」が進んでいないためだ。公費による解体完了は29日現在で申請全体の0・6%にとどまり、撤去の遅れが復旧の足かせとなっている。

(以下略)

2024年5月31日 読売新聞

以前、ブログで書いたとおり

見捨てられた能登

になってる能登半島地震の被災地。

最近、ようやく断水がおおむね解消したと石川県は言ってますが、

そもそも5カ月間も

トイレが使えない・炊事できない・洗濯できない・風呂使えない

という世帯が大量に発生してること自体、異常ですよ。

避難所なのに、今でも仮設トイレ使ってるところがあるようですし、

酷いですよ。

で、解体問題。

被災者が解体進まない現状に不平を言うと、頼まれもしないのに

「所有権の問題があって解体が進まない」

「全員の同意が必要だから解体が進まない」

と講釈する人が大量に発生します。

ネトウヨ系が多いよう。

この読売新聞の記事もそう。

でもね。

所有権の問題がない物件は、山ほどあるんですよ。

権利関係がクリアで、すぐにでも公費解体できる案件は山ほどあります。

しかし、

たとえば、輪島市の公費解体申請は3,000件以上あるそうですが、

(当然ですが、権利関係に何の問題もない案件が申請してる)

現在まで、解体完了はゼロ 。

0です。ゼ~ロ。

(追記:最新の情報では、輪島市で4692棟の申請に対し1棟だけ完了だそう)

所有権なんて、何の関係もありませんよ。

公費解体が進まないのには、別の理由がある。

権利関係なんて、何の関係もありません。

それは、政府を擁護したい人たちのデマ。

見捨てられた能登

という状況を正当化しようとする悪質な言論ですよ。

被災者見殺しを正当化しようとする連中が多すぎる。

能登の方々は、お気の毒としか言いようがありません。

国は腐敗し、ヒドイ世の中がどんどん進行してる。

能登については、不愉快なことだらけですよ。

とにかく、また、能登についての

被災地の悲惨な状況

をブログ記事に書きたいと思います。

そして、なんとか能登へ行って、自分の目でリアルな現状を見てみたいとも思ってます。

カザで民間人の大虐殺

難民キャンプを空爆したイスラエル

 

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は27 日、パレスチナ自治区ガザ南部ラファで多数のパレスチナ避難者らが殺害された前日の攻撃について、「悲劇的な誤り」だったと述べた。この攻撃をめぐっては国際的に非難が高まっている。

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は27 日、パレスチナ自治区ガザ南部ラファで多数のパレスチナ避難者らが殺害された前日の攻撃について、「悲劇的な誤り」だったと述べた。この攻撃をめぐっては国際的に非難が高まっている。

イスラム組織ハマスが運営するガザ保健当局によると、この攻撃では少なくとも45人が殺害された。さらに数百人が重度のやけどや骨折、爆弾の破片による傷などで手当てを受けたという。

イスラム組織ハマスが運営するガザ保健当局によると、この攻撃では少なくとも45人が殺害された。さらに数百人が重度のやけどや骨折、爆弾の破片による傷などで手当てを受けたという。

(以下略)

BBC2024年5月27日

狂気です。

誤爆とかそういう状況じゃない。

イスラエルのやってることは、

カザ全域を徹底的に破壊。

カザにいる人間は見境なく殺害。

まさに

大虐殺

以外の何ものでもありません。

ニホンのメディアは腐ってるので、政府およびアメリカの顔色をうかがってロクな報道しませんが、世界中でこの大虐殺に対する激しい抗議が行われてます。

いずれ、その様子は、どこかで紹介したい。

とにかく

イスラエルは狂ってる。

今回は、多数の避難民が暮らしてるテント村を空爆し、ハマスとは何の関係もない多数の女性や子供を爆殺した。

たとえれば、能登地震被災者の避難所を空爆するようなものですよ。

イスラエルは狂ってる。

こんな無差別殺害を毎日やってます。

あるときは住宅ごと子供を焼き殺し、あるときは子供たちを機関銃で皆殺しにする。

人として、終わってる。

数日前に、爆撃で首から上がなくなって胴体だけになった赤ちゃんの映像がSNSで拡散されて、海外でいろんな有名人が反応し激怒してたようですが、毎日SNSでは異なる子供の殺害状況が次々と拡散してるので、ガザをウォッチしてるとメンタルやられます。

わずか8か月弱の間に

1万5千人以上のガザの子供が殺害され

1万7千人以上のガザの子供が孤児になった。

イスラエルは狂ってる。

そして、こんな許されざるジェノサイドをまともに報道しないで、

くだらない観光旅行の詳細をいちいち報道してる日本のメディアは心底腐ってる。

ガザについても、ブログ記事書くしかないですが、メンタル厳しいですね。

本当に、狂ってますよ。

ヒドイ世の中になりました。。。。。

https://twitter.com/ChooselifePj/status/1795653886910541888

ということで

ただでさえ、仕事が忙しくなってるところに、

能登、ガザ以外にも、女系天皇の可能性を破壊する愛子天皇派とか、篠原常一郎の訴訟問題とか、いろいろ問題ありすぎてキャパ超えてます。

税金観光旅行とか、カスみたいな話を相手にするヒマないです。

今年に入って、すぐに能登地震が起こったので、休みがあまり取れてないし疲れてきました。

そろそろ休養しようと思います。

ではまた

Subscribe
Notify of
guest

2 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
オクラ
オクラ
17 days ago

こんばんは ラベンダー様
ブログ更新ありがとうございます。

昨日は震災から5ヶ月ということで、被災地の様子が報道されていましたが、いやもう、政府はなにやってんだか。お粗末すぎる。政府高官、能登で暮らしてみろよ。パー券だの、UFOだの言ってる場合か。

そしてガザ。目を覆う惨状ですが、決して
目を逸らしてはなりません。これは紛れもない事実なのです。日本では起こらないと誰が言えるのですか。

この状況下で、税金使った「息抜き観光旅行」を連日報道し、ファションがどうの、やりとりがどうのと、平和ボケもたいがいにしてほしい。
秋篠宮家憎しに惑わされて、今上陛下の血筋を皇室から断とうとするのも、腐敗した政治家の片棒を担ぐだけ。

やりきれないですね。やりきれない。
一庶民にはなすすべもないのでしょうか。
本当に無力感ハンパないです。

ラベンダー様のブログ、いつも拝見して溜飲を下げておりますが、どうぞご無理なさらないように。十分休養して下さい。
英気を養われた次なるブログ、楽しみにしています。
またよろしくお願いいたします。

目次