マコムロ問題についての個人的な妄想

 こんにちは、ラベンダーです。

 最近、気持ちが沈む出来事が多いです。
 だから、今日はマコムロ問題をやります。
 マコムロ問題で明るくなるというのも変ですが(笑)
 今日は、マコムロ問題を整理してみたいと思います。
 いつもは細かく論証を重ねていくスタイルですが、今日は、私が考えるマコムロ問題についての個人的な妄想を話したいと思います。
 妄想です。証拠はありません(笑)
 くれぐれも信用しないようにしてください(笑)
 だから、論証なしで、言いっぱなしでやります。

 

目次

マコムロ問題は小室眞子の脱出計画

 見出しにも書きましたとおり、マコムロ問題というのは、
 小室眞子の脱出計画
 ということにつきます。
 もちろん、主犯は小室眞子。
 だけど、これが最後までわからなかった。
 小室圭&小室佳代という異常すぎるキャラクターに目を奪われて、誰も本当の姿が見えなかったということですよ。
 見事に騙されましたね。

 小室圭のことを詐欺師と呼ぶ人は多いと思いますが、小室眞子が国民を欺いていたことに比べれば可愛いものですよ。
 結局、
 マコムロ問題は、小室眞子が脱出するために引き起こされた騒動です
 小室親子は、それに乗じて自己の利益を得ただけ。
 お見事ですね、小室眞子さん。
 よくぞ、ここまで上手く国民を騙したね。
 小室眞子さん、素晴らしい才能ですよ。
 
 この脱出計画。
 小室圭の金銭トラブル発覚がありましたので、当初の筋書き通りではなかったと思います。
 金銭トラブルがなければ、どのような「設定」になったのか。
 今は、もう推測のしようもありません。
 アメリカ暮らしをしたかどうかも、五分五分くらいだと思います。
 以前は、フォーダム大学留学のために、2017年のNHKリークから婚約内定へ持ち込んだと理解してましたが、ご存知のとおり、小室圭に弁護士は無理です(笑)
 後日、緻密な検証を書きますが、
 今は「脱出計画」の一環としての婚約内定であって、最初からNY州弁護士など目指す気などなかったと理解してます。

 あと、上級マニア向けのネタですが(笑)
 「脱出計画」といいましたが、この「脱出計画」が
 「皇室脱出計画」なのか、「秋篠宮家脱出計画」なのかは、いろんな問題に関係します。
 たとえば、マコムロ問題と女性宮家が関係あるとすれば、「皇室脱出計画」は女性宮家と両立しませんが、「秋篠宮家脱出計画」ならば女性宮家と両立します。
 上皇后が関与したという説を踏まえれば、「秋篠宮家脱出計画」のほうが、いろんな事象の説明はやりやすいと思います。
 東横線激写リークも、眞子内親王(当時)が秋篠宮家に反発してたと考えるほうが説明がしやすいでしょう。
 
 ただ、もう検討する実益はありません。
 ヒマなときにネタとして考えてみてください。
 ラベンダー個人としては、「秋篠宮家脱出計画」を推します。
 

主犯は小室眞子、その深い意味

 眞子内親王(当時)の脱出計画。
 トラブルが何もなければ、皇族気取りの胸毛男をつれて、脱出しておしまいだったわけですが、金銭トラブルが発覚しました。
 ここから狂ったマイペースの人たちによる大騒動になるわけですが、
 今日は、簡単に流れを見ますと

 1.ジャガーさんへの金銭詐欺発覚
 2.解決拒否
 3.結婚延期
 4.解決拒否
 5.秋篠宮殿下「それ相応の対応」発動
 6.解決拒否
 7.「お気持ち発表」&「結婚容認」
 8.解決拒否
 9.マコムロ結婚実現
10.金銭トラブル解決

 これ良く見て欲しいと思います。
 結局、マコムロは金銭トラブルについて、最後の最後まで解決拒否しました。
 解決したのは結婚後。
 どれだけ世論が悪化しバッシングされても解決拒否
 その理由は、何なのでしょうか?

 これは、合理的に利得で説明はできません。
 解決したほうが、マコムロにとって有利になるのは明白ですからね。
 有利不利は度外視して解決拒否
 だから、感情的なものだと思いますが、今も昔も、これを小室圭や小室佳代の立場から説明されてきたと思います。
 ジャガーさんと小室親子との確執。
 そういう説明がされてきたと思いますが、今は、小室眞子が主犯であるのがわかってますからね。
 小室眞子で説明すべきでしょう。
 小室眞子が、解決命令を出せば、小室親子は従ったはず。
 カネに汚い親子が、スポンサーを怒らせることはしませんよ。
 だから、解決拒否をし続けたのは、小室親子ではなく小室眞子。
 その理由を推測するのは、難しいですが、
 現在の見解としては、小室眞子と秋篠宮家との対立にあると考えてます。


 簡単に言えば
 金銭トラブル発覚を仕組んだのは秋篠宮家
 それに小室眞子は激怒したのでしょう。
 縁談をつぶすということは、皇室および秋篠宮家に縛り付けられることと同じ。
 だから、許せなかったのだと思います。
 この後は、簡単に書くのが難しいのですが(苦笑)
 秋篠宮家が金銭トラブル発覚に関与していたとすれば、眞子は秋篠宮家に対して相当な不信感があったはずです。
 金銭トラブル解決が結婚へ前進するとは限らないわけですよ。
 むしろ、金銭トラブル認諾は、相手方のトラップかもしれない。
 そうすると、徹底的に抗戦したほうがいい。
 戦いというか人間不信というか、解決拒否をし続けた。
 そして、結婚が確定して、自分たちの勝利が確定してはじめて解決させた。
 だから、両者には根深い対立があると理解してます。


 ただ、
 小室眞子が解決拒否を連発し秋篠宮家に反発したせいで、秋篠宮家は回復し難い深い傷を負ってしまいましたね。
 そこまでやるつもりはなかったと思いますが、
 結果的は、
 小室眞子によって秋篠宮家は地獄へ突き落されました。
 これは妄想ではなく、事実です。
一般家庭でもそうですが、親子が争うと悲惨な結末になることが多いですね。
 だから。
 私は、何度も繰り返してますよ。
 小室眞子が主犯

 これには、深い意味があるということです。

第4の詐欺が継続中?

 マコムロ問題を「事件」という観点で見ると、このマコムロ事件は、実は隅から隅まで「詐欺」です(笑)

 よくロイヤルチートとネットでは呼ばれてますが、マコムロ事件は、簡略化すると以下の3つの詐欺で構成されてます。

 1.ジャガーさんへの金銭詐欺
 2.秋篠宮殿下の結婚反対詐欺
 3.小室圭の司法試験詐欺

 この3つを検討すれば、他に検討する論点はほとんどありません。
 極論すれば

 マコムロ事件 = 詐欺事件
 
 と言えますね。
 この3つの詐欺については、いずれ時間に余裕ができれば書きます。
 次から次へと事件が起こるので、たぶん、夏ぐらいになりそうですが・・・
 だから、この3つの検証は別の機会にいたしますが、この話を持ち出してきたのには理由があって、実は「第4の詐欺」を疑ってます。
 それは
 4.小室眞子の民間人詐欺
 です。
 つまり、ロイヤルチートが今でも継続中ということですよ。
 かなり、疑いは濃厚だと思ってます。
 小室眞子のアメリカ生活についての見解は、以下の参考記事に書きました。
 <参考記事>
 小室夫妻NY生活のイリュージョン見解

 つまり、法律上は小室圭と結婚して小室眞子は民間人になりましたが、それは脱出して自由になりたいからそうしただけであって、民間人をやる気はない。
 
 〇 働いて稼ぐ気はない
 〇 家事をする気もない
 〇 警備は日本国負担
 〇 生活は領事館サポート
 〇 そもそも働かないで暮らせるだけの大金を所持してる

 つまり、
 民間人を装っているけど、実質は皇族待遇
 日本国の完全サポートのもと、大金持って自由に暮らしている。
 偽装民間人
 ですね。
 実質的は、今も皇族のままなのですよ。
 で、胸毛男爵は、その付き人。

 そういう貴族生活がバレないように、今後も民間人を偽装していくと思っています。
 バレると、領事館などがサポートやりにくくなりますからね。
 隠し通すでしょう。貴族待遇。
 で、いつも通り、その偽装にメディアが協力する。
 話すと長くなりますから、簡単にやります。
 行間を適当に読んでくださいね。

 ア)「民間人」だから、ビザ問題で困ってる
 イ)「民間人」だから、就職先を探している
 ウ)「民間人」だから、生活費を稼ぐ必要がある

 というファンタジーをメディアは流してますが、
 (ア)も(イ)も(ウ)も、何ひとつ困ってないと思いますよ。
 だって、「民間人」じゃなく貴族ですから、困ることはありません。
 あくまで、偽装。
 小室圭優秀伝説と同じですよ。

 メディアが詐欺に手を貸している
 と私は理解してます。
 これは陰謀論じゃないですよ、経験則です(笑)
 秋篠宮殿下の結婚阻止したい伝説とか、小室眞子の学芸員就職伝説とか、
 次から次へと

 メディアが詐欺に手を貸している
 状況ですからね。
 今回の、小室眞子民間人やってます伝説も同じだと思ってます。
 他の詐欺伝説と同じように、いずれはハッキリする話ですからね。
 楽しみにウォッチすることにしましょう。

働く必要ないから

 ということで
 私の個人的な評価では、
 莫大なカネを皇室から持ち出し、日本政府から盤石のサポートを受けながら、偽装「民間人」として自由に暮らす。
 そう、「民間人」とは名ばかりで、実際は皇族待遇。
 働く必要もなければ、生活のため努力する必要もない。
 そういう状況だと思ってます。
 
 司法試験も、ビザ取得問題も、就職問題も、
 全部は、日本国向けに体裁を整えるための「設定」であって、
 現実は、何も困ってなくて、高級ニート暮らしをしてると思ってます。
 勝手な妄想です。証拠はありません(笑)
 
 ということなので、司法試験は不合格か未受験かは知りませんが、無意味だと思ってます。
 しょせんは、「設定」ですからね。
 仮に、弁護士資格持ってたとしても、どうせ働く気ないでしょう。
 億の大金持って、貴族待遇でサポートされて、稼ぐ必要ないから。 
 何の心配もなく、ダラダラ暮らしているのでしょう。
 意味ないですよ、司法試験。

 そして、
 そのニート暮らしの代償を秋篠宮家が払わされているわけですから、気の毒ではありますよ。
 個人的な感覚ですが、家族を地獄へつき落として、自分だけ外国でいい気に贅沢暮らしをするのは、神様が見ててバチが当たるような気がしますが、PPAP姫も胸毛男爵も気にしないのでしょうね。
 ま、どこまでバレないでいけるのか。
 バレたら、どうするか。
 いろいろ楽しみはあります。
 まだまだウォッチする必要がありますね。

 今日はこれくらいにします。
 では


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皇室ブログ書いてるラベンダーです。
マコムロ問題(小室眞子&小室圭)を中心に、
一般人の立場で皇室問題を冷静に検討しています。

天皇派でも秋篠宮家でもない一般人目線。
それが大切だと、考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Subscribe
Notify of
guest
14 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
masa
masa
3 months ago

秋篠宮家の教育方針にかんして、プレジデントオンラインでも論じられております。
こちらの件は本当にオープンに議論されており、多少 VS 的な記述も見られているようです。
https://president.jp/articles/-/55158

masa
masa
3 months ago

マコムロに関しては、ラベンダーさんのおっしゃる通り、弁護士試験は大変だ、ビザもどうなるかわからない、といった特別扱いなんてない風な記事を時折リリースするよう手配している感がありますね。
私は、妄想(笑)として、前回の試験もいろいろ宮内庁やフォーダム大も籍を置いているローファームも、ニューヨークでの協力者もあの手この手出来ることはしたのでしょうが、いかんせん州の弁護士試験でしかも絶対評価の点数での合否ですので、な~んにも通用しなかったか、多少忖度しようにも箸にも棒にも掛からぬ点だったか、のどちらかだったのだと思います。
今回、唯一何か特別な効果があるとしたら、眞子さまがキャロラインさんを訪問した時です。通常欧米で上位のかたが訪問を受けて、現況をいろいろ聞く機会があれば、「アメリカにようこそ、どのように暮らしているの」などと気づかいをみせ、必ず最後には、「私に何かできることはあるかしら?」と言っているはずなので、そこで弁護士でもある彼女がどれぐらいNY州司法試験関係者に口利きができるのか? 次第だと思っています。可能性はとても低いとは思いますがあるとしたらそれぐらいかな、、、と。
実力では結論は出ていることでしょう。

masa
masa
3 months ago

ほぼ確実に、再度不合格でしょうけれども、昨年「彼が不合格だったのは学力の問題ではない」と言った弁護士がいましたが、、、それもにわかに信じられないのですが、万が一そうだとしたら、フォーダム大のコースの取り方からして(JDを3年修了していない。LLM1年では受験資格がそもそもない)、受験資格がないまま受けてるから、、、、という絶対公表できない理由の可能性がありますね。
受験資格の事前審査があるのか、試験採点時にその審査もあるのかは知りませんが。その状況でまた受けたというのであれば、ホント茶番ですし、ラベンダーさんの妄想の確実性が高まりますね。(つまり秋篠宮家・日本脱出が主目的であり、司法試験、ビザ、収入など一切本気では気にしていない眞子さん。それに従っている旦那さん本人、体裁だけ整えるために駆けずり回る宮内庁・領事館担当者・幻想リークに協力するマスコミ)
小室さんは眞子さんに永久就職(永久ではないかもしれませんが、、、)しただけ、という事実ですね(笑)

サリバン
サリバン
3 months ago

今晩は、ラベンダーさん、皆さま。やはり元気はつらつ「マコムロ」問題でしょうか?笑確かにこの問題が出ると俄然やる気が湧きます(?)胸毛男爵にはかなりツボリましたし。(あの画像は衝撃でした。アップされる度に大喜利のような批判が飛び交いコーヒーを吹きました。)ガルさんでは、秋篠宮家の豪邸建築費用問題が結構蒸し返されており、ここあたりがNY詐欺夫婦の資金源なのかなと思ってます。どの道税の使われ方については、国民は知る権利も文句を言う権利もあると思います。突破口を見つけて、特に金銭に関しては、会計監査を含め是正させて行かなければならないと思いますが、ツクフや剽窃事件でもびくともしないメンタルの人々なので、挫けない勇気がないとこちらもやられてしまいそうですね。小室殿下もわざわざディリーメールに試験会場をうろついている写真を撮らせた位ですから弁護士設定はまだ生きているようですので、合格発表の日にはまた、祭りで踊れそうです。 ラベンダーさんもどうか早く回復してくださいますようお祈り申し上げます。それでは、また!

サリバン
サリバン
3 months ago

噂では皇室の財宝を、ちょこちょこ鬼妃が持ち出して、同居(検証不可)の弟君がメルカリに出していたとも。これが本当なら本当にどのくらい蓄財いるかわかりませんよ。

チャムス
チャムス
3 months ago

ラベンダーさん こんにちわ

ダース・ベイダーの次は胸毛ちら見せ。
「オレっちの胸毛、かっこいンだわ」のつもりなんでしょうが、再試験なのに立場わかってんのかい?試験よりも、どうすれば胸毛がカッコよく見せられるかで頭がいっぱい。
試験会場に張り付かれるのわかってるんだから、普通なら勉強と仕事両立して頑張ってた感を見せるのが利口なんですけど、もうどうでもいいんじゃないですかね。

「M子が洗脳されてた」
M子の風貌じゃ誰でもそう思います。
見た目が「地味〜ヘンドリックス」で容姿も……だから男性に対して免疫がなくて胸毛に騙されたと誰しも思ったはずです。
いやいや、結構男性遍歴すごいです。
ここじゃ書けませんが留学中もね。胸毛と交際中だから二股ですね。
恫喝文書に始まり入籍会見で、自分の性格を自らさらけ出したって感じです。
もう騙されませんよ。すでになんちゃって夫婦かもしれないですね。
胸毛がビザ取得できなかった場合、日本に送り返して、自分だけニューヨーク生活満喫するかもです。
どんだけ特権使っても、ついていける頭がないのがこの何年かで実証済みですから、胸毛に対してはもう、諦めてるんじゃないでしょうかね。

最初っから、やる気スイッチがついてないんです。
それ知ってて結婚したんだから自業自得です。

M-desu
M-desu
3 months ago

この掲示板の機能につき、皆様方へ、大道具担当部員のMより1点補足説明いたします。

この掲示板にコメントを投稿した直後、投稿者自身の画面には「Awaiting for approval(承認待ち)」と赤い記述付きで、投稿したコメントが5分ほど表示されます。この承認待ちである投稿済みコメントは投稿者自身の画面のみで表示されます。仕組みとしては、多くの掲示板ではユーザー登録を行なってそのログインの状態(技術的にはセッションといます)を元に閲覧者をサーバーが判断して「誰に何を表示するか」を制御しますが、しかしながら、この掲示板ではユーザー登録を必須としていないためセッションはその目的に叶わず、別の手法として各人のパソコンに格納した固有のマーカー(技術的にはクッキーといます)を元に「その人(正確にはパソコンやスマホ)が投稿を行なった人かの判別と、誰に何を表示するか」をサーバー側で判別・制御しています。

自分が非公開でとリクエストしたコメントが投稿直後に一時的に画面に表示されてびっくりする方もいるかもしれませんが、ラベンダーさんが公開扱いにしない限り、投稿者自身以外には見られていませんのでご安心ください。

以上、少し技術的な表現を用いましたが、ご安心いただくために駆け足ですが補足いたしました。 えむ

Last edited 3 months ago by M-desu
ブロッコリー
ブロッコリー
3 months ago

今晩は。ブログ更新ありがとうございます。ラベンダーさん、私も騙されてました。公の場ではキッチリとお嬢様風公務服でキメてましたし。ま〜さ〜か〜、主犯だなんて思いもしませんでした。マコムロのNYでのだらしなーい服装こそが、本来の姿なんでしょうね。内親王もカヨの服装と大差ないですわ〜(笑)体型も似てくるんじゃないですかね(笑)

金銭詐欺問題解決拒否の理由についてのラベンダーさんの分析、私はすごく納得しました。それにしてもある意味、すごいパワフルですね眞子さんて。何年も何やっても、どんな事したってあのケイを取り繕うことは無理ですから、無駄なパワーなんですけど。
そんなマコムロに税金投入するのはなんの意味もない、無駄なんです。それが巡り巡って、皇室は無駄、となるんでしょうね。

父殿下の恫喝でマスゴミは報道しませんが、現在進行形でマコムロ詐欺は進行中なんですよね。この問題は眞子さん、秋篠宮家の人々に解決は無理。というか、彼らは、国民が悪者という物語で解決済みだと思ってるんじゃないでしょうか。誰が、どう決着をつけるんだろう?

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
3 months ago

ラベンダー様
これから対露制裁のつけや防衛予算の拡大とかが進んで、庶民の生活はますます大変になりますから、重大な案件です。冗談にもなりません。ただ、地獄に突き落とされた家族も、基本は同じやりかたでくじけず前進していますね。そもそも小室眞子氏にこんなことが許されるのはなぜでしょうか。皇族特権について熟知している立場だとは思いますが。誘拐、暴露本、詐欺、犯罪??想像力が貧しくてすみません。masaさんご紹介の記事では、とても丁寧に礼儀正しく揶揄していますね。

目次
閉じる