神谷宗幣さん、当選おめでとうございます

こんにちは、ラベンダーです。

悲惨な事件がありました。

ネットを見た感想ですが、
こういうときには人間性が出るものですね。
日本にも世界にも、喪に服すという長年の慣習があります。
もし、安倍さんをリスペクトする感情があるなら、事件直後の興奮状態は仕方ないとしても、亡くなったことがハッキリした時点で、喪に服すべきではないですか。
特に、秋篠宮老人会。
皇室の慣習がどうこうとネチネチ雅子皇后を攻撃するくせに、こういうときに、喪に服さないで必死で騒ぎまくるのですね。
老人会の慣習解釈では、日本には、喪に服すという慣習はないのですか?
少なくとも、安倍さんの件について、今、まくしたてる必要はないでしょう。

安倍さんは、男系男子派の味方ではないのですか。

秋篠宮派にとっては、喪に服するに値する人物だと思いますよ。
なぜ、静かに、故人を追悼できないのでしょう。
なぜ、安らかに、ご冥福を祈ることができないのでしょう。

「こういうことが起こるから、小室眞子と小室圭に警備が必要」だとか。
そんなに急いで、自己主張する必要があるのでしょうか?
狂ったように、陰謀論を並べる必要があるのでしょうか?
事件を利用して、ひらすら自己主張をしゃべり続ける。
意見の異なるものへの攻撃を続ける。

アタマおかしい。秋篠宮老人会

人として、どうかと思います。

ということで
私は男系男子派ではありませんが、
安倍さんの件については、落ち着いてからにします。


今日は、選挙についてのお話をします。
一応、礼儀の問題として、選挙運動が終わるまで黙っていたのですが、
実は、「参政党」には興味がありました。
参政党の神谷宗幣さんは、10年以上前から存じていたからです。

今回、国会議員になることが確定したようですし、
10年前のリベンジを果たすことができて、良かったですね。
そこで今日は、神谷宗幣さんについての雑談をしたいと思います。

なお、神谷さんは有名人なので、調べれば正確なことはわかると思いますが、今回は私の個人的な思い出話なので、あえて調べないで私の記憶だけでお話しします。

なので、細かな間違いがあるかもしれませんが、その点ご理解ください。

目次

神谷宗幣さんの印象

正確には思い出せませんが、
神谷宗幣さんに、初めてお会いしたのは、たぶん15年くらい前だと思います。
大阪で市議会議員をやりながら、「龍馬プロジェクト」というものを全国規模でされていた(今も継続中だと思いますが)ときだったと思います。

詳しくはお話しできませんが、政治の話とは関係ない別件で、30分ほどお話させていただきました。
当時、神谷さんは、30歳くらいだったハズですが、とにかく

オーラありましたね

童顔でさわやかな好青年、だけど、自衛隊で鍛えたマッチョ系の肉体(笑)
アタマも切れるし、
この人は政治家になるために生まれてきたんだなと。
そう感じさせるオーラがありました。
最近の写真を見ると、いい感じにオッサン化してるようですが(笑)
たぶん、実際に会えば、皆さんそう感じると思いますよ。

説明するのは難しいのですが、政治家オーラが半端なかったですね。
だから、この人は大物になると思って、ひそかにウォッチしてました(笑)
とは言っても思い出したときに、書いたもの読むくらいですから、たいしたことないですけどね。

そして、今も同じだと思いますが、

政治に無関心な若者の意識を変えないと日本は良くならない

という趣旨の主張をされてました。
学校の先生をされていたそうで、特に、教育問題にはこだわりがあるようでした。

今回参政党は、20代、30代有権者から多くの支持を集めたようですが、
それは偶然ではなく、神谷さんは15年くらいずっと「若者に訴える政治」ということをやられてきたようなので、この結果は、長年のノウハウであったり技術の勝利だと思います。

若者に刺さる政治

それを本格的に実現することができれば、本当に、大きな風を起こしうる存在になるかもしれません。
神谷さんは、15年以上、それに取り組んできたわけですからね。

そういう意味では、なかなか侮れない存在ではないかと思います。

全国で数人しかいない運の悪い人

神谷さんは、2012年に自民党から小選挙区で立候補されました。
ご存じのとおり、2012年は、自民党が300議席近い大勝利をし、政権を奪還した選挙です。
小選挙区から出た自民党議員は、大多数が選挙区で勝利したので、選挙区で負けた人もほとんどが比例復活しました。

ところが、神谷宗幣さんは、自民党候補なのに選挙区で負けて比例復活もできなかったという珍しい人になってしまいました。
私の記憶によると、全国で数人しかいない珍しいというか、運の悪い人になってしまいました。
ほぼ300議席とったのですよ、自民党。
この時の選挙で、自民党候補で落選するほうが難しいという状況ですからね。
これはショックだったと思いますよ。

全国で数人しかいない運の悪い人

ですからね。
だから、このとき私は

この人は持ってない人なんだな

と思いましたね。
政治家のような浮き草稼業は、運を持ってるか持ってないかは重要です。
残念だけど、政治家は持ってないと大成しませんからね。

ここで勝てないなら、もう、国会議員はないよね。
当時、正直そう思いました。

神谷宗幣詰んだかも

落選後、自民党は辞めてフリーになったそうですが、
さらに、神谷宗幣さん。
大きな問題があったようです。
それは「大阪維新の会」です。

神谷さんの考え方は、ゴリゴリの保守のようです。
参政党のホームページを見ましたが、今も変わっていないようです。
だから、ラベンダーとは意見が合いませんし(笑)参政党は支持してません。

まあ、それはいいとして
神谷宗幣さんは、「大阪維新の会」を強烈に批判してたようです。
当時、週刊文春の記事で「大阪維新の会」を批判するコメントを出されていたので、

この人、大丈夫かな?

と心配した記憶があります。
大阪の政治事情に詳しいわけではないですが、ゴリゴリ保守の人が自民党を辞めて、「大阪維新の会」批判を展開して、それで政治家やっていくのは難しいでしょう。
バックも組織も何もない個人が、大阪で、反維新ですからね。
どうかな・・・と思いましたよ。

とはいえ
そもそも、行く政党がありませんよね。
ゴリゴリ保守ですから、野党系はあり得ないし、結局自分で作るしかない。
でも、大阪では、自民党でも勝てないくらい強い「大阪維新の会」を敵に回して、自前の政党作ってやっていくのは不可能だと思いました。

素人考えなので、違うのかもしれませんが、これは神谷さんダメかなと。
それで、府議会議員選挙に落選したあたりで、ウォッチをやめました。

神谷宗幣詰んだかも

そういう感じですね。
大阪離れて、どこかへ行くしかないだろうと。
そんな感じで勝手に思ってました。

ごめんなさい、失礼しました(笑)

2012年衆議院選挙時のポスター(神谷宗幣公式ページより)

10年後のリベンジ成功

でも、政治家になるべくして生まれた人(失礼)は違いますね。

絶望的な状況でも、あきらめないで、国政政党作る活動・準備をしてた。
最近、調べて初めて知りましたが、4年くらい前から地道に活動・準備されてたようで、その地道な準備が今回の議席獲得につながったようです。

ごめんなさい、見捨ててしまって(笑)

でも、おめでとうございます。良かったですね。

というか、スゴイですよ。

私は、挫折したりダメになった人が、頑張って復活するという話が好きです。
エリート嫌いです(笑)
神谷宗幣さんは、市議会議員になったころは、若くて将来を嘱望されるエリート政治家だったと思います。
しかし、今や苦節10年、苦労人と呼ばれる経歴になってしまいました。
その経歴、わたしにとっては、大好物です(笑)
そして、
今回、10年前の屈辱的敗北のリベンジを果たし、国会議員になった。
しかも、自前の政党を作って、育てて、たどり着いたのですから、たいしたものですよ。

良かったね~

って、素直に思いました。
挫折した人、失敗した人が、復活するストーリーを見るのは楽しいです。

人間の可能性を信じることができるから

特に今回は、知ってる人がそうなったので、他人事ですけど嬉しく思いました。
良かった。良かった。
素晴らしいです。

ただし、
参政党は、今のところは支持はしてないです。
3つの基本政策には、特に反対ではないですが、かなり右寄りの保守と考えられますので、私の考えとは合わないと思います。
個人的に、神谷宗幣さんを応援してる。
そういうことになりそうです。

ちなみに、多くは話せませんが、安倍さんに対しても、同じようなスタンスです。
考え方が合うことはないけど、個人的には応援してました。
天皇派VS秋篠宮派の相手方絶滅運動してる人には理解できないでしょうが、考え方が異なっていても人としてリスペクトしたり、応援したりすることは、現実社会ではありうることですからね。

安倍さんも神谷さんも、私と考えは大きく異なりますが、個人的に応援してきた。
そういうことです。

神谷宗幣公式ページより

 ということで

 とりとめのない昔話でした。
 神谷さんは、良かったです。

 しかし、
 今後の未来が明るいと感じられる一般人は少ないのではないでしょうか。

  1. 特権階級
  2. 資本家
  3. 大企業

どれにも属さない一般人は、苦しい生活が終わらない。
そういう方向へどんどん進んでいるような気がしてます。
そして、その不満を宗教勢力が利用する。

暗いですね。

神谷さんには頑張っていただきたいと思います。

次は、明るくなるような話ができれば、と思っています。
また、よろしくお願いいたします。

ラベンダー

今日もありがとうございました。

<追伸>
 たぶん、参政党の方、誰もこのブログ見てないと思いますが(笑)
 もし、見てる方がいらっしゃたら、参政党の方へ伝えて欲しいです。
 重要です。それは

 ホームページがひどすぎる

 つっこみどころがありすぎて困りますが、
 まともにネットビジネスがわかる人に見てもらってください。
 むごすぎます。
 
 あれだけ見にくくて、サイトが重すぎると、多くの人が読まないで直帰してると思います。
 アナリクスを入れて、直帰率を調べてみてください。
 たぶん、すごい数の機会損失してると思いますよ。
 以下のページを使って、参政党ホームページのパフォーマンス調べてみてください。

 https://pagespeed.web.dev/

 100点満点中4点ですよ。たった4点(2022.7.11調べ)
 酷すぎますよ。
 100点満点中4点って、のび太じゃないんだから(笑) 
 素人が作ってもここまで酷くはなりません。
 誰が、このホームページ作ったか知りませんが、
 明らかに騙されてますよ、神谷さん(笑)

 参政党は、ネット空中戦を放棄したわけじゃないでしょう。
 だったら、まともな専門家入れるべきだと思います。
 このホームーページはないわ(笑)


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Subscribe
Notify of
guest

5 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
佐藤みら
佐藤みら
2 months ago

えっ、ラベンダーさんが政治の話!?
ビックリしながら読み始めましたが、とても面白く、また興味深く読ませていただきました。
普段、ラベンダーさんがどういった視点で、人や物事を見ているか垣間見れて、とても面白かったです。
皇室ブログをお辞めになっても、別のブログを書き続けてほしい、と思いました。

参政党のホームページ、まず中身どうこうの前に遅すぎます…笑

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
2 months ago

ラベンダー様
興味深い内容です。ありがとうございました。
若い人たちに訴え、一緒に行動しようとよびかける。これは社会のありとあらゆる分野でこれまでにも増して必要です。現在の前期後期高齢者は苦労もありましたが、先のことはどうにかなる、と生きてきたように思います。映画『プラン75』のよう体系的に高齢者に自ら生から退いてもらう、ことを結構本気で語る(まだ)中年前の知識人もいます。
参政党の【処方箋】はこの点、エンパシーがあるなあと思いました。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
2 months ago

ラベンダー様
私はワクチン政策批判が雑ですでに怖いです。いろいろな意見があるのでしょうが長期後遺症を周りでみているので受け入れられません。支援者が一致団結してノーマスクだったので・・・

目次