MENU

特権階級と宗教勢力

こんにちは、ラベンダーです。

3月は鬼のように忙しかったので、
皇室ウォッチをやめてました。
意図的に何も見ないようにしてました。

とても快適です(笑)

ブログをやめたわけではないですが、書く気もおこらなかったので、
長い休止状態でした。

今日は、ここまでの雑感と今後のことを述べたいと思います。

目次

貴族様は、ノンビリされておられる

まず、休んでみて改めて思ったのは、

日本国がどんどん大変な状況になっていること

ですね。
日本人はおとなしい羊なので、文句いわないで、自己防衛してるけど、

  • 物価暴騰
  • 経済大没落
  • 倒産・廃業の増大
  • 北欧なみの重税国家
  • 先進国最低水準の福祉
  • 税金による既得権の保護
  • 税金寄生虫の止まらない増殖
  • 絶望的な労働待遇
  • 政治家の腐敗
  • 宗教勢力による政治支配
  • 国際競争力の低下(世界34位へ低下)
  • 女性蔑視は改善されず(男女平等ランキング世界100位台が定着)
  • 少子高齢化による若年世代の絶望的状況
  • ….

日本沈没

というもの、現実に見えてきてる感がありますね。

世の中、大変ですよ。

で、こんなときに、秋篠宮家がどうの愛子さまがどうのって、
国民の大多数が皇室に、関心ないのは当然ですよね。

皇室は国民に何もしてくれない
ただ、莫大な税金を費消するだけ。

これだけ世の中が大変なのに、
莫大な税金使ってノンビリご静養とか。
豪邸作って気ままにひとり暮らしとか。

フランスなら暴動が起きてますよ。

そう、日本の皇室は、

貴族特権階級

どうも、こうもないですよ。

国民から収奪するだけで、国民のためには何もしない貴族階級が存在してる。

そういうことでしょう。

貴族階級で特権階級

コロナの前からそうですが、欧州王室は、積極的な社会奉仕活動と王室のスリム化を進めてます。

民主主義国において、民主主義と矛盾する王室制度が存在する意義。

それをどこに見出すか

税金をなるべく使わないで運営して、
かつ、社会貢献活動を積極的に行う。

そういう王室が大半のようです。

ところが、日本の場合、皇室はほとんど社会貢献活動をしません。

そして、税金はジャブジャブ使います。

慣例とか政治的中立性とか、国民には何の関係もない特権階級的言い訳を並べて、まともに国民へメッセージを出すこともしない。

誕生日に音声のない動画流すとか、気味悪いことを続けるのは、新興宗教かい。

警備を含めると年間300億円以上の莫大な税金を使って、
「ご公務」と称するどうでもいいような活動を適当に行うだけ。
(ちなみにオランダ王室は総予算年50億円程度)

年間200件、300件と公務をこなす海外の王族と異なり

1年間で30回くらい「ご公務」すれば、
300日以上、何も仕事しない休日があっても、
「公務に積極的!」とか絶賛されるのが、日本の内親王。

アホか。
国民は、毎日、汗水たらして働いてるし、新年度・新学期に「静養」などする余裕はないよ。

しかも、鑑賞したり、会釈したりするもの「ご公務」ですからね。

そして、公務なのに金銭まで受け取っているらしいですから、
世界に恥ずべき慣例ですよ。
もう、呆れましたね。

貴族階級で特権階級

どこをどう見ても、ほかに解釈のしようもありません。

そして、現在
世の中が大変で、生活が厳しくなる一方な時代。
貧富の差が拡大し続けて、経済的に階級社会が形成されてる時代。

そして、何よりも税金寄生虫に代表されるように、
政治と社会の腐敗が深化し、既得権・利権が強すぎてどうにもならない時代。

このままでは

子供たちが、将来「海外脱出か自殺するしかない」なんて選択肢しか残されてない悲惨な国

そういうことになるかもしれません。

そんな厳しい時代ですが、
皇室は相変わらず、じゃぶじゃぶ税金使って、
優雅な特権階級ライフを満喫してるようです。
常識ないのでしょう。

3月から4月は、公務員も民間も激しく忙しい時期ですが、
両陛下は「ご静養」をされているそうです。

はははははっはははははっははは

お気楽でいいですな。
もはや、特権階級であることを隠すこともなくなったということ。
JKGは、体裁を整えるのが上手だったようですが、
最近は、ストレートにやりたい放題するようですね。

国民がどれだけ大変であろうと知ったことではない。
自分たちは、特権階級なのだから、
天皇家も秋篠宮家も堂々と特権を行使して、莫大な税金を使って
優雅な特権階級ライフを満喫しようということ。

令和になってからも、皇室の情報公開や会計の透明化は1ミリも進んでません。

やる気ないのでしょう。

国民のために頑張ろうという気がない。
優雅な特権階級ライフを満喫するだけ。

まず
マコムロ問題という歴史に残る不祥事が発生したにもかかわらず、
情報公開などクリーンな皇室を目指す動きは何もなく、傍観するだけ。

国民から猛批判を浴びた組織のトップが、何の改善策も示さずに、ただの傍観者となっているなんて、社会常識ではありえませんよ。
特権階級であるからこそ、成立している怠慢。

また
コロナ過という歴史に残る国難が発生したにもかかわらず、
何の社会貢献活動もせず、大きなマスクつけただけで、ひたすら傍観者。

各国王室は、多額の寄付や基金で国民や医療従事者へのサポートをしてました。
多くのメッセージと実際の行動により、国民を鼓舞し続けてました。
王族自ら行動し、チャリティ活動やボランティア活動も頻繁に行われてました。
なのに
日本皇室は、ひたすら何もしない傍観者。

これだけの大事件があっても傍観者を平然と続けるのだから、
このままずっと、令和が終わるまで、何もしないと思います。

やる気ないのでしょう。

国民のために頑張ろうという気がない。

秋篠宮家がデタラメすぎるので目立たないだけで、事実を見れば、何もしてない人たちですよ。

国難が到来しても、国民のために、汗かいて働こうという気はない。

トップが何もしない傍観者なのだから、皇族の誰も何もしないのも当然。

皇室は国民に何もしてくれない
ただ、莫大な税金を費消するだけ。

お気楽に特権階級ライフを楽しむ。
それだけ。

令和皇室は、そういう時代になるということですね。

たぶん、その後の秋篠宮家の時代も似たようなものになるでしょう。

国民のために頑張ろうという気はない。

お気楽に特権階級ライフを楽しむ。

平成ブラック皇室の劣化バージョンということですよ。

はははははっはははははっははは

宗教老人は死ぬまでヤクザ抗争をやめない

国民の大多数は、皇室に何の関心もなく。

皇室が社会貢献活動で国民に寄り添うこともない。
まったく何もしない。

しばらく休養して、普通の生活(笑)をしてみて、改めて思いましたよ。

誰も皇室に関心がない

皇室がなくても、誰も困らないし、何の問題もない。
何も気にしてないし、皇室が何をしてるかもしらない。

圧倒的大多数国民は、そうでしょう。

ただ、莫大な税金を使われ続けるだけ。

そういう時代に、天皇家や秋篠宮家を支持して敵の絶滅を目指すヤクザ抗争に明け暮れる人たちって、いったい何なのだろうと思いますね。

秋篠宮家の問題は日本国の重要な問題だとか、男系男子でないと日本でなくなるとか、
両派ともわけのわからないこと言って誹謗中傷抗争を続けてますけど、

圧倒的に大多数の国民は、そんなこと考えもしないって(笑)

何なのでしょうね、
そういうヤクザ戦争してる人たちの病的な妄想。
一般人には、意味わかりませんよ。

国民にとって重要な問題は、ほかに無数にあります。
もう一度、例示しましょうか。

  • 物価暴騰
  • 経済大没落
  • 倒産・廃業の増大
  • 北欧なみの重税国家
  • 先進国最低水準の福祉
  • 税金による既得権の保護
  • 税金寄生虫の止まらない増殖
  • 絶望的な労働待遇
  • 政治家の腐敗
  • 宗教勢力による政治支配
  • 国際競争力の低下(世界34位へ低下)
  • 女性蔑視は改善されず(男女平等ランキング世界100位台が定着)
  • 少子高齢化による若年世代の絶望的状況
  • ….

こんなに大量に問題あるのに、なんで皇室なの。
カピバラ食べたとか、ゴミみたいなくだらない話で必死に粘着ストーカーするくらいなら
国民は知らぬ間に特権階級に搾取され続けてきたって事、明らかになってきてますから、
もっと大きな国民のためになる不正を追及したらどうですか?


日本国、もうボロボロですよ。
今の日本は、他に問題がありすぎて、国民からも報道からも皇室は無視されてる。
皇室どころじゃない。
それが実情ですよ。

腐敗し、どうしようもなく貧富の差が拡大し、
多くの国民が、どんどん生活が苦しくなる一方の日本国。
止まらない凋落、止まらない貧困。

そんな時代に、毎日、毎日、秋篠宮家へ粘着ストーカー続けるって。

正気だと思えませんし、
普通の一般人とも思えないですね。

何なのだろう。
気味が悪すぎますよ。

そこで考えたのですが、
天皇家や秋篠宮家を支持してヤクザ抗争に明け暮れる人たち。
一応、天皇家や秋篠宮家が加担してないと仮定すれば、
結局、それは社会運動とか、そういうものではなく、

新興カルト宗教

と理解するのが正しいと思います。

皇室・皇族がカルト信仰の対象。

そういう洗脳された老人たちが、暴れまわっている。
そういうことだろうと思われます。

社会がどうなろうと、関係ない。
若年層・現役世代が絶望的でも知ったことではない。
税金が大量に使われてるのにブラックボックスでもかまわない。

信仰の対象なのだから、宗教し続ける。
皇室はご本尊なのだから、存在するだけでありがたいということなのでしょう。
困った老人会ですよ。

そして、
統一〇〇とか創〇〇会とか〇〇の科学とか、
宗教勢力は、敵を攻撃するもの宗教活動ですからね。

よく考えてみてください。
宗教の世界で、連帯とか平和、協調とかないでしょう。
自分たちの教義を絶対視し、排他的、閉鎖的なのが宗教。
だから、
天皇教、秋篠宮教、どちらにしても、

永久に誹謗中傷抗争をやめない

と思います。
カルト宗教の世界に平和はありません。
世界中を自分たちの教義で染め上げるのが正義。
敵を皆殺しにするのが正義。
それがカルト宗教ですからね。

天皇教団・秋篠宮教団も同じ。

だから、
まともな皇室ウォッチは成り立たない

  1. 天皇家支持者、秋篠宮家支持者として、ヤクザ抗争に人生をささげる。
  2. 皇室ウォッチをやめて大多数の国民と同じように無関心になる

その二択になるでしょうね。

さて、

今後の予定ですが、

ブログをやめたつもりはないので、定期的にサロンで発信はしますが、基本的には、適当にやります。

実際、これだけ社会問題が大量にある状態で、日本国は沈んでいく一方なのに皇室問題とか必死やるのは、狂った宗教人とか、暇つぶしとか、金儲けとか、そういう理由でない限りやらないでしょう。

社会生活とは無関係の世界で、宗教人同士が狂った誹謗中傷抗争を続ける。

それが皇室言論の現状ですが、それでは

まともな人は消えてゆく

実際、マコムロ問題で、宗教人ではない一般人が多く皇室問題に関心を持ちましたが、多数の方がいなくなりました。
みんなヒマじゃない。
狂った宗教人になるために、マコムロ問題に関心を持ったわけではないですからね。
秋篠宮家を皆殺しにするために生きてるわけでもないし、
マコムロ問題の不当・不正な皇室利用、税金費消に黙ってられなくなっただけですから。

なのに

マコムロ問題がいつの間にか、秋篠宮家絶滅問題にされてしまって、
まともに、マコムロ問題そのものが論じられることがなくなってしまった。

マコムロ問題はどこへ消えたのか???

だから、
秋篠宮家絶滅運動のような
狂った宗教活動に興味ない一般人の人たちは、いなくなりました。
まともな人は消えてしまった

これからもそういうことになるでしょう。

 
秋篠宮家絶滅を教義としている狂った宗教人が、
秋篠宮家絶滅運動を続けるのは、
それは、それで好きにしたらいいですが、

ひとつ納得できないのは、マコムロ問題です。

本来、マコムロ問題は、秋篠宮家問題とは別の問題です。
関連性はありますが、マコムロ問題は、あくまでマコムロ問題であって、

マコムロ問題イコール秋篠宮家絶滅問題ではないです。

秋篠宮家は、マコムロ問題を許したことで責められているのであって、我々一般人は秋篠宮家絶滅を目指してマコムロ問題に文句を言ってるわけではないですよ。

ましてや、
天皇家絶賛とか天皇家爆上げとか、意味不明。
まったく、何の関係もありません。
火事場泥棒もいいとこ。

ところが、狂った宗教勢力マコムロ問題は、利用されました。

マコムロ問題は、秋篠宮家攻撃の道具として利用されたのです。
マコムロ問題は、天皇家爆上げの道具として利用されたのです。

大切だから、もう一度いいますよ

マコムロ問題は、秋篠宮家攻撃の道具として利用されたのです。
マコムロ問題は、天皇家爆上げの道具として利用されたのです。

宗教老人たちにね。
秋篠宮家絶滅の道具として使われた。

だから、話がどんどん秋篠宮家攻撃、秋篠宮家廃絶の方向へ進み、
肝心のマコムロ問題がどこかへ消えてしまった。

私たちが求めていたのは、マコムロ問題についての皇室特権利用とか税金の費消とか、そういう話だったのですが、秋篠宮家攻撃勢力に話がゆがめられてしまいました。

狂った宗教勢力にとっては、秋篠宮家絶滅がすべてであって、マコムロ問題などどうでもいいのですよ。

その証拠に

天皇家を絶賛し続け秋篠宮家を攻撃し続ける「女性自身」は、
小室圭や小室眞子のを爆上げしたり擁護したり続けてきたでしょう。

もう一度いいますよ。

天皇家を大絶賛する雑誌は、小室圭・小室眞子の大絶賛を続けてきた。

この事実は重い。
天皇家爆上げと小室圭優秀伝説は、情報の出どころが同じ。
この事実が何を意味するか?
冷静に考えてみてほしいと思います。

だから、
私としては、天皇家がどうなろうと、秋篠宮家がどうなろうと、
もはや知ったことではないし、どうでもいいですが、
小室圭・小室眞子がこのまま逃げ切るのは、納得がいかない。

そして、小室圭・小室眞子を追求するには、
秋篠宮家打倒に人生をささげている狂った宗教勢力とは距離を置かないといけない。
そう改めて感じました。

マコムロ問題が秋篠宮家攻撃に利用された結果、
マコムロ問題への追及が妨げられた。

この点は、機会があれば詳しく説明したいと思います。

だから、
秋篠宮家打倒に人生をささげている狂った宗教勢力
とは異なり、
マコムロ問題だけを追求しないといけない。

そう思いました。

マコムロ問題の追及に集中。

宗教人ではない、一般人が皇室問題を論評する。
そういう路線でやるしかと思います。

ただ、気力があまり残ってないので、どうなるかは不透明です。

これだけ世の中が大変なのに、皇室問題をやるのもどうかと。
基本的には、そう思いますから、
何か、意義を見出すことができれば、続けるかもしれません。

今のところ、意義を見出すのは難しいです。

何かありますか?

見あたらないですね。

次は、いつ書くかは未定ですが、
とりあえず、サロン記事は再開の予定です。

ではまた

Subscribe
Notify of
guest

14 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
すずらん
すずらん
10 months ago

すみません。久しぶりにコメント書いたらコメント欄を間違えてしまいました。

ラベンダー様
ブログ更新ありがとうございました。
ずっと待っていました。
私の中でモヤモヤしてたものを晴らしてもらえました。
サロン記事も楽しみにしています。

先に送らせて頂いたコメントと重複して申し訳ありませんでした。

みっつ
みっつ
10 months ago

ラベンダー様、こんにちは。

久々の記事をありがとうございます。

ラベンダー様がおっしゃる通り、今の日本は大変な状況に陥っています。新聞を見ても、ニュースを視てもため息しかでません‥

少なくとも私は、日々皇室のことを気に掛けているような状況ではありません。しかしながら、マコムロに関する問題はこのままフェードアウトして良いとは思っておりません。

ラベンダー様もお忙しい身、お時間のあるときに自分のペースで記事を更新して頂ければ良いと思っています。

サロンの記事も気長に楽しみにお待ちしています。

お身体に気をつけてお過ごし下さい。

失礼します。

ローズ
ローズ
10 months ago

ラベンダーさん こんばんは。
久しぶりの記事更新、ありがとうございます。

私も最近は仕事や資格の勉強で忙しかったこともありますが、ラベンダーさんが以前書かれた「悪口の過剰摂取をコントロールする」ことを実践するために皇室ウォッチからは距離を置いていました。(週1回程度は情報収集のために見ていましたが)
今、SNSではチャールズ国王の戴冠式に秋篠宮夫妻が出席する方向で検討中という件が話題になっているようですが、これもほとんどの人は関心がないことなんでしょうね・・・(その後の続報が出てないので、水面下でいろいろな攻防があるのかもしれませんね)

ラベンダーさんがおっしゃるとおり、今の日本にはたくさんの問題があって皇室どころではないですね。
ただ、それで国民の目が向いていないことをいいことにやりたい放題されることを黙って見ているわけにはいきません。
微力ながら変わらず関心を持ち続けていきたいと思います。

サロンでまたラベンダーさんとお話しできる日を楽しみにしています。
お体に気をつけてお過ごしくださいませ。

つぶきち
つぶきち
10 months ago

お疲れ様です。

休止中皇室も色々ありましたね。
皇室も広報室が出来たけど、どうなんですかねー。言論統制が強まりNK国みたいな事になったら、世も末ですね。

10億占有の内親王も訳わからんし、JKG氏のお出かけは、もういらん!って感じです。

女性自身のM子氏の記事ってガセみたいな情報が多い気がしますが・・・
最近のバカ負債の写真見たけど相変わらずで胸糞悪かったです。

あと、バカ負債はどうでもよくてJKG氏とA宮一家だけ批判してればいいという人がいるけど、絶対それはおかしいし。

世間はこれだけ値上ラッシュで苦しんでるんだから、皇族費の予算削減したらいかがなものかと問いたい。そんな政治家1人もいませんね。

ふくろう
ふくろう
10 months ago

お久しぶりです。

私たちは、数十年間、皇室詐欺にあっていたようなものですね。
「皇室は美しい生き方の象徴」と思わせられていた。
現実の皇室の生き方の結果がマコムロモンスターの誕生です。詐欺行為発覚です。
詐欺の実行犯は政府、官僚、ということなのでしょうか。マコムロ問題は法律違反の犯罪だらけ。今もその犯罪は継続中。
いっその事、皇室に税金を投入せず、信仰する人だけの寄付で生活してもらえたら、どんなにスッキリするかと思います。

余談ですが、ラベンダーさんがお休みされていた間、テレ東のカラオケバトルの動画に、はまっていて、18歳以下の子供たちのカラオケ動画に感動してました。特に「久保陽貴君」の歌声に心癒されていました。高校1年生です。
頭にフッとよぎったのは「高校1年生だと、悠仁さまと同じ年か……。」ということです。
悠仁さまも、皇室詐欺継続の中の被害者なのかと心痛めていました。

ロータス
ロータス
10 months ago

お久しぶりです。ラベンダーさんにそろそろ書いてください催促のコメントをしようかと思っていた矢先、更新してくださってありがとうございます
私も自分の生活に必死です。チラチラ見る皇室関係のニュースは、お気楽すぎて別世界の話です。皇室費用削減してほしいですよ。こちらは搾取されっぱなしですからね。

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
10 months ago

ラベンダー様

英国王室は基本的にこの大行事に招待客に来てもらうことがすべて。誰がどうのなどとかまっていられません。
ただ、形式的にであっても一番トップを招くというのは儀礼上当然のことです。
でもこれだけ日本から直接に発信があると思わぬ影響が出るかもしれません。
あと、領地収入を得て、代々の私的資産も半端でないヨーロッパ王室の社会事業を日本に置き換えるのは無理があると感じます。
それとも税金の還元としての社会事業ということでしょうか。
皇室存続については、直接間接に生業と皇室制度そのもに関わりのある人の数は少なくないはず。それをはっきり意識していなくても、これだけ長く続いた制度がDNAに刻まれている以上、意味を失うことを不安に感じる人も「無関心層」の中には結構いるのでは。
それを弱みのようにしているのが政治家や皇族の在り方です。NY夫妻の問題もそこからは切り離せないわけで、どの週刊誌がどちらの肩を持ったかのような記事を出そうとも、あまり影響はないように思います。
日本が今かかえている深刻さの逃げ場が「宗教戦争」なのではなくて、それも表現のひとつだという見方は緩いでしょうか。少なくとも、そこから他の問題につなげている意見もあるようです。

はるばる
はるばる
9 months ago

お久しぶりです。逃げ切るというか逃がされたというのが目に見えて仕方ないです。降嫁後の品格を保つはずの一時金を辞退したはずが、海外に住むとか高額な留学をするとかあの二人は一体!?…というのが未だ納得出来ません。もし永住権をとるとなると(もうとった?)一時金の大半を使う事になるのに平然と滞在が可能で、方やまこさんの弟は特権で東大に行くのではないか?…等、実は品格のある宮家ではなかったんだと思います、秋篠宮家というのは。かといってカルト化までいくわけにはいかない。今後のマコムロ追及に期待したいと思います。

目次