MENU

秋篠宮邸問題の研究(佳子私邸編)

ラベンダー

こんにちは、ラベンダーです。

さっそくですが、秋篠宮邸問題をやります。

前回の記事はこちらです。

秋篠宮邸、赤坂東邸、「旧御仮寓所」について、
基本的な知識や地図、位置関係などを書きましたので、
あらかじめ読んでいただきたいと思います。

もう一度、上の記事を読んでいただいて、
位置関係を頭に入れておくと、スムーズに問題を把握できると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、秋篠宮邸問題。

重大な疑惑としては、3つあります。
そのうち、一番わかりやすい佳子内親王の「旧御仮寓所」占有問題。
これをやってみたいと思います。

現在、佳子内親王が「旧御仮寓所」を占有してるので、文句を言うのは簡単です。

しかし、
感情論ではなく、きちんと根拠を示した「真っ当な批判」がないと、結局は「佳子さま一人暮らし問題」ってことにされてしまいます。

理由も示さず、佳子不法占拠するな、許せない!と叫んでみても、
それだけでは雑音ですよ。

いったい何が問題で、どんな不法があって、どんな詐欺があるのか。

根拠、理由、証拠、事実

それを明らかにしてこそ、連中を困らせる「真っ当な批判」になる。

しかし、

秋篠宮家を中傷することが生きがいの悪口中毒者の人たちにとっては、
秋篠宮邸もカピバラも世界水泳もベトナムも桃献上も、
どれも同じ価値。
悪口のネタに過ぎない。
だから

狂ったように秋篠宮家の悪口を言っておしまい

ひとつのネタが終われば、次のネタで悪口の大合唱。
それの繰り返し。
だから、すでに、
信者の関心は、他の誹謗中傷ネタへ移ってるようです。

これだけ国民にとって重要な話なのに、
勝手にネタに飽きて、さっさと追及をやめてしまって、次の中傷ネタへ移動する。
だから
せっかく多くのメディアが取り上げ、盛り上がったこの問題、
この秋篠宮邸問題がどんどん下火になってます。

汚い連中は、安泰。

追及するべき人たちが、悪口中毒者しかいないので、
何もしなくてもネタに飽きて、

勝手に追及をやめてくれるから

こんな楽な話はないですよ。
汚い連中としては、余裕ですよ
時間さえ稼げば、問題ない。
このまま、これが既成事実化され、マコムロ問題と同じような展開になる。

今回も汚い連中の勝利。

ということになりそうです。

これは悔しいね。
本当に悔しい。

今こそ、「真っ当な批判」を汚い連中へぶつけるチャンスなのに、
悪口中毒の人たちの罵詈雑言によって、
「真っ当な批判」がかき消されてしまう。

そういう展開になってます。

狂ったように秋篠宮家の悪口を言っておしまい

だけど、
私は抵抗します。

感情論ではなく根拠のある「真っ当な批判」を汚い連中へ浴びせますよ。

誹謗中傷人間が多すぎて、

言うだけ虚しいな、という感じは強いです。

でも、

私は抵抗します。

目次

秋篠宮本邸の床面積計算

秋篠宮邸問題。

それを解き明かす大きなカギ。
それは、秋篠宮邸の床面積の内訳です。

これがわかれば、いろんなカラクリが見えてくるという超重要な数字。

だから、宮内庁・秋篠宮家は公開しないのですよ。

そんな秘密の数字。
重要な数字。
どのユーチューバーもブロガーもやってませんが、
実は、これを算出することは可能です。

では計算してみましょう。

もともとの(旧)秋篠宮本邸の床面積は、1540㎡
もともとの私室部分は、512㎡なので(女性自身2023年6月13日号より)

512㎡+(公室部分)+(事務所等)=1540㎡ ・・・(1)

ということになります。

次に、完成後の(新)秋篠宮本邸の床面積は、2970㎡
記事によると

  1. 私室部分は、512mから585㎡へ増加(女性自身2023年6月13日号より)
  2. 公室部分は、2倍程度増加(女性自身2023年6月13日号より)
  3. 事務所等は、2.76倍増加(皇室 THE IMPERIAL FAMILY 令和5年冬 第97号より)

なので、

585㎡+(公室部分)×2+(事務所等)×2.76=2970㎡ ・・・(2)

になります。
この(1)と(2)の連立方程式を解けば、(公室部分)と(事務所等)の床面積が出ます。

(公室部分)+(事務所等)= 1028
(公室部分)×2+(事務所等)×2.76= 2385

という連立方程式ですね。

答えは、
(公室部分)約596㎡
(事務所等)約432㎡

で、これは、秋篠宮本邸の床面積ですので、
現在の秋篠宮本邸の床面積は、結局、こうなります。

<新秋篠宮本邸の床面積>

(公室部分)約1192㎡
(事務所等)約1192㎡
(私室部分)約585㎡

合計床面積 約2970㎡

推測や加減はしておりません。
公開情報をそのまま計算しただけですが、偶然にも(公室部分)と(事務所等)が、ほぼ同じになりました。
信ぴょう性のある数字だと思います。

この数字、超重要です。

皇居・新御所のように、公開して問題ない数字なら公開してるはずですが、秋篠宮邸の数字があくまで非公開なのは、なぜか?

変でしょう。

これは連中が隠しておきたい秘密の数字。

ここには、悪事がいろいろ隠されてるからです。

たとえば、次回にやりますが、
(公室部分)が約1192㎡もあるのに、大人数の場合、どうして赤坂東邸を使って接受する必要があるのか。
赤坂東邸の公室部分って、672㎡しかないのですよ。

おかしいでしょう???

連中が数字を隠す意味。
なんとなくわかっていただけたと思います。

詳しくは次回やります。

今回は、この数字を使って「旧御仮寓所」問題を見てみたいと思います。

秋篠宮本邸の間取り

佳子専用邸への道

タイトルのとおり、
旧御仮寓所は、佳子内親王の専用邸宅として作られたものだと疑ってます。

根拠は以下のとおりです。


天皇家を支える「侍従職」は70人台いるそうです。
仮に75人としましょうか。
皇居・新御所の事務室部分は、1480平方メートルですので、一人当たりの床面積を出してみると、

1480÷75= 約19・7

職員一人当たり、約20㎡程度のスペースで十分ということになります。

この数字を秋篠宮家に当てはめてみます。
20㎡だと陛下のスタッフより少し優遇されてますから、秋篠宮派の人たちも、文句はないでしょう(笑)

そうすると、
秋篠宮家は、職員が51人程度だそうですので、

20×51=1020㎡

つまり、天皇陛下のスタッフ並みに優遇したとしても、
事務所は1020㎡もあれば十分だということです。

ところが
先ほど計算しましたとおり、新秋篠宮邸の事務所は、1192㎡もありますので、
まだ、172㎡も事務所面積が余ってます。

秋篠宮本邸だけで余裕で人員収容できる

ということになりますよ。
まだ、7~8人くらい増員可能ですよ。

皇嗣職大夫は、バカの一つ覚えみたいに
「お代替わりに伴って大幅に増員となった皇嗣職職員」
と連呼してますが、
何のことはない。

秋篠宮本邸だけで余裕で人員収容できる

わけですよ。
これ、死ぬほど大切ですよ(笑)
意味わかりますよね。

「旧御仮寓所」に事務所作らなくても、困らない。
ということですよ。

すでに、事務所床面積は十分に足りてます。

1192㎡もあります。

皇嗣職大夫が、バカの一つ覚えみたいに
「お代替わりに伴って大幅に増員となった皇嗣職職員」
と連呼してた職員51名全員秋篠宮本邸に収容しても十分な床面積あります。

「旧御仮寓所」に事務所を増設する必要がありません。

というか、

「旧御仮寓所」がなくても誰も困らない。

これが宮内庁&秋篠宮家が隠そうとしてる不都合な真実ですよ。

(ア)(公室部分)の不足は、赤坂東邸を使うことが決まってる。
(イ)(事務所等)は不足しておらず、本邸に十分なスペースがある。

いざとなれば、赤坂東邸の職員スペースも事務所等に使うこともできます。

あり余る床面積、過剰な事務所スペース

もう、他に建物なんて必要ありません。

「旧御仮寓所」がなくても、誰も何も困らない。

床面積あり余ってるのですよ。

それなのに
「旧御仮寓所」を事務所・収蔵庫にすると言い張るのは、なぜか?

皇嗣職大夫が、バカの一つ覚えみたいに
「お代替わりに伴って大幅に増員となった皇嗣職職員」
と言い続けるのはなぜか?

事務スペースあり余ってるのに、事務所が必要と言い続けるのはなぜか?

わかりやすいですよね。

つまり、
事務所・収蔵庫にするというのは、秋篠宮家が「旧御仮寓所」を占拠するための口実、

「旧御仮寓所」は、佳子専用私邸

と解釈するしかない。

実効支配じゃないですよ。

偶然のひとり暮らしでもない。

最初から佳子私邸のつもりで建設された

旧御仮寓所の事務スペースは極小

では、別の観点から見てみます。

「旧御仮寓所」はこんな建物です。

全体で1378㎡なのは、わかってますが、その内訳が不明です。

ただ「女性自身」2019年2月19日の記事によりますと、

1階は応接室や執務室のある公室部分。2階と3階には事務室や厨房、そして秋篠宮家の居間や書斎、ご一家それぞれの部屋があるプライベート部分となっており、この床面積は523平方メートルだ。秋篠宮ご一家は2月10日、御仮寓所へと引っ越された。

とありますので、この記事を手掛かりに、推測します。
文章を素直に読むと、

1階 応接室や執務室のある公室部分
2階 3階 事務室や厨房、秋篠宮家の居間や書斎
それぞれの部屋があるプライベート部分

とあり、523平方メートルは、3階と2階の一部の合計だと考えられます。
写真にあるとおり、1階には広い車寄せ=ピロティ部分がありますので、2,3階よりは面積が狭い。

そうすると、床面積の概算はこんな感じになると思われます。

1階 約355㎡ 応接室や執務室のある公室部分
2階 約500㎡ 事務室や厨房など
3階 約523㎡ 秋篠宮家の居間や書斎、それぞれの部屋があるプライベート部分

たぶん、写真を見る限り、2階のほうが3階よりも床面積が広いように思われます。
なので、秋篠宮家の居間や書斎それぞれの部屋があるプライベート部分は、2階と3階の両方に存在すると思われますが、その分配床面積を推測するのは不可能です。
(たぶん、秋篠宮家の居間や書斎は2階だと想像してます)
なので、計算の便宜上、一時的にプライベート系523平方メートルは3階にまとめました。

で、

2階 約500㎡ 事務室や厨房など

ですが
この中に含まれると考えられるのは、

  1. 食堂・厨房
  2. 秋篠宮家の生活の世話をする人たちの部屋
  3. 事務室

場合によっては、秋篠宮家の居間や書斎もあるでしょうが、
一応、それは無視します。
他にもあると思いますが、最低必要なのは、こんなところでしょう。

まず<食堂・厨房>ですが、
これは、たぶん、2つあります。
(皇族用)(職員用)
理由の説明はいらないと思います。
皇族と職員が同じ「食堂」というのはありえないでしょう。
秋篠宮本邸にも最低でも2つ(おそらくは3つ)食堂がありますので、以下の図をご参照ください。

秋篠宮本邸

面積を推測するのは困難ですが、2つの食堂と厨房の合計が200㎡以下では、狭すぎでしょう。
200㎡はあると思います。

次に、<秋篠宮家の生活の世話をする人たちの部屋>
ホワイト職場なら広々としてるかもしれませんが、秋篠宮家は「御難場」らしいので(笑)
100㎡くらいしか、ないかもしれませんね。
100㎡以上としておきましょうか。

そうすると、最低でも200+100=300㎡以上は必要なので、
事務所スペースに使えるのは、200㎡以下くらいしかありません。

200㎡程度では、10人以下の職員スペースにしかなりません。
ブラック職場なら別ですけどね(笑)

さらに、あえて無視してきた重要な件があります。
それは

収蔵庫

この旧御仮寓所は、秋篠宮本邸が完成し、引っ越した後には、収蔵庫として使うとしてます。
だから、
どこかに収蔵庫を作る必要があります。

本当に、収蔵庫など作ったのか?

作ってないという可能性は否定しません。
しかし、収蔵庫という名目で工事発注して(昨年12月から今年3月までの2回の追加発注)、収蔵庫をまったく作ってなければ、それは違法行為ですよ。

平気で嘘をつく人たちですから、収蔵庫も嘘かもしれませんが、
一応、本当のことを述べてると仮定すれば、3階の秋篠宮一家の私室部分の一部を改装したと思われます。

皇嗣職大夫が言ってた
「分室(旧御仮寓所)に私室部分の一部の機能も残すことをご説明しました。」
というのは、
私室部分の一部を改装し、一部を残すという意味でしょう。
だから、3階に収蔵庫を作ったと思われます。

さらに、3階には佳子内親王の個人スペースが多く残ってますので、
3階に事務所スペースの拡張は無理でしょう。

そうすると結論としては、

1階 応接室や執務室のある公室部分
2階 事務室や厨房など(事務所スペースは、ほとんどない)秋篠宮家の居間や書斎
3階 佳子、眞子部屋があるプライベート部分、収蔵庫

こんな感じだと思います。

事務所スペースは、ほとんどない。

それがポイントです。

最初から眞子・佳子私邸を作った

さて

皇嗣職大夫は、バカの一つ覚えみたいに
「お代替わりに伴って大幅に増員となった皇嗣職職員」
といってます。
そのために、秋篠宮本邸と旧御仮寓所の広大な床面積が必要なんだと。

ところが

(ア)秋篠宮本邸に、十分すぎる事務所スペースがあり、それ以上必要ない
(イ)旧御仮寓所には、ほとんど事務所スペースがない

ということは
旧御仮寓所は、職員増員と何の関係もないということですよ。

つまり、旧御仮寓所があっても、なくても何の影響もないということ。

極端にいえば、取り壊してしまっても、特に問題はないということです。

じゃあ、職員増員と何の関係もない旧御仮寓所。
あってもなくても困らない旧御仮寓所。
何のために存在するかといえば、やっぱり、答えはひとつしかありませんよね。

この建物、
一応、事務所・収蔵庫というのが形式的な建物の使用目的ですが、
実際は、

最初から、私邸にするつもり

と解釈するしかないと思います。

佳子私邸

佳子内親王の専属スタッフがいて、
佳子さん専属スタッフのための事務所があって、
佳子さんの生活のお世話をする専属職員
そして、佳子さんのための私室スペースがある。
洋服などの荷物置き場用の部屋も十分確保。
あと、荷物置き場の名目で、マコさんの私室をそのままキープかな。
もともと「御仮寓所」として生活してたわけですから、生活設備は完備。
その気になれば、食堂・厨房を復活させ、佳子専用とすることも可能。

もう、ゴキゲンですよ。
完璧に、

佳子私邸

ただし、計画段階(2019年ごろ)では、マコさんの結婚は不透明でしたので、
計画でマコさん居住想定はしてるでしょうから、
たぶん、

眞子・佳子私邸

の予定で建設されたということですね。
女性宮家があっても、なくても、
どのみち眞子・佳子は独立させるつもりだった。

そういう狙いだったと思われます。

たまたまマコさんは、結婚していなくなったので、

佳子私邸

として単独使用してるということ。

だから、
最近、「女性自身」の記事で、

佳子内親王が、わざわざ食事などを秋篠宮本邸へ移動してする、という記事ありましたよね。

ミエミエのプロパガンダ。
連絡通路に2億円かかるとか、くだらないフェイクに引っかかる人多すぎですよ。
生きてるうちに頭使おう。
連中は、雑誌使って年中プロパガンダしてるのですよ。

なんで、こんな炎上中にわざわざ、燃料投下してくるのか。
疑問に思わないと。

連中が、一番追及されて困るのは
最初から佳子専用私邸
を作ったということ。

それをごまかすための宣伝として、
秋篠宮家本邸で食事してる
というアナウンスしてるのですよ。

佳子私邸にはすべての機能がそろってます。

佳子私邸には、食堂も厨房も最新の設備が完備されてます。
2020年の新築建物ですよ。すべて最先端。
仕事も食事もプライベートも、すべて佳子内親王私邸で完結できますよ。

でも、それをやってしまうと

佳子専用私邸がバレバレじゃないですか(笑)

だから、食事はわざと秋篠宮家本邸でしてるのですよ。

いいですか

  1. 一人暮らしの妥当性
  2. 秋篠宮夫妻と不仲なので別居
  3. 結婚の準備

こういうのは、ぜんぶフェイクです。

佳子専用私邸を作ったという話へ行かないように、話をそらすため。
プロパガンダしてるのですよ。

ミエミエですよ。
誹謗中傷信者が多いからプロパガンダにいいように騙される。

連中が、何を隠したいかは明らかでしょう。

事務所とか収蔵庫とか、全部、ただの口実。

最初から、眞子・佳子私邸を作るつもりだった

それを隠すための「女性自身」などの雑誌記事

「連絡通路」「一人暮らし」「不仲」「結婚」

ぜんぶ、フェイク。

当ブログでは、何度も申し上げております。

小悪を照らして、巨悪を隠す

それが連中の常套手段。

隠されてる巨悪は何か?
くだらないプロパガンダをおかしいと思わないとね。

ということで

秋篠宮邸とは関係ない話ですが、私が勝手にネーミングした「結論星人」という人がいます。

結論星からやってきた結論星人・・・ではなくて、

とにかく、理由なんかどうでもいいから、結論を教えろ。
という

「結論星人」(笑)

です。
結論だけを知りたがる人、結論星人。

そういう「結論星人」は、世の中に多く存在すると思います。
一般論として「結論星人」は、各自の生き方の問題でもあるので、良いも悪いもないですが、
皇室言論には手を出さないほうがいいと思います。

皇室言論界は、嘘、デマ、妄想、詐欺、ペテン、といったインチキ情報だらけです。

個人的な感覚ですが、

× 完全にデタラメな情報 30%
× たぶん、デタラメな情報 30%
△ 真偽不明の情報 30%
〇 正しいと考えられる情報 10%

こんな感じです。
私は、ブログでいろんな考察をしてますから、情報の裏どりを丁寧にやってます。
しかも、天皇家も秋篠宮家も支持してないので、冷静に情報を読むことができます。

だから、インチキ情報に引っかかる可能性は低いと思いますが、
皆さんは、情報の裏どりとか、しないでしょう。

そうすると、これだけデタラメな情報が横行してる皇室言論界ですから、
「結論星人」やってると、
あっという間に、

頭の中がデマだらけ

ということになります。
で、気が付いたら

信じたい情報は、デマでも妄想でも、ぜんぶ真実、
信じたくない情報は、公式発表でも、ぜんぶデマ。

という

信者脳

になって、悪口中毒者への道をまっしぐらということになります。

だから、
結論星人になるのは危険です。

安全に皇室ウォッチをしたいのであれば、根拠を大切にしましょう。
「結論星人」にならないようにする。
結局、それが悪口中毒から自分自身を守ることにもなります。

ご自愛くださいませ。

さて

今回もたいした批判はしておりません。

基本情報を整理してるだけ。

まだまだ、本気出してないです。

本格的な批判はこれからです。

続きに、ご期待ください。

ではまた

<続きはこちら 第3回記事>

ラベンダー

また、よろしくお願いいたします。

Subscribe
Notify of
guest

6 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
すずらん
すずらん
11 months ago

ラベンダー様
ブログありがとうございます。
具体的な資料の数字から導く内容は流石ラベンダー様だと思いました。
これで暫定だと今後のブログは楽しみですが、心配でもあるのです。
このブログを悪用する方が出ないとも限らないからです。
だから公開記事でなくてほっとしています。本当は一般に広く認知されるべきですが、今は中傷合戦ばかりでラベンダー様のように真っ当な批判に組してもらえる方が見当たりません。情け無い事ですがお力になれず申し訳なく思っています。
でも本当に応援しています。

コーヒーフロート
コーヒーフロート
11 months ago

ラベンダーさま
記事アップありがとうございます。
女性皇族の身分恒久化が決定して、その処遇が決まってからでも遅くないのに、この動きは許しがたい出来事です。秋篠宮殿下のお気持ちもあるかと思いますが、一体誰が何を殿下に吹き込んでいるのか気になります。
佳子私邸がOKならば、愛子様の私邸も作ってOKということになりますが、その辺の整合性はどうするのでしょう??そのうち小室夫妻の里帰り用の邸宅も用意することになるかもしれないですね。なんとなく令和版南北朝時代になりそうなだと感じています。

ふくろう
ふくろう
11 months ago

こんばんは

今、ラベンダーさんのツイッターを見ていて、テレ東ビズのカコ邸の追加工事の動画を見ました。
随意契約で予算もわからないって、どういうことなんでしょうか?
工事の目的も公表してないようですし。
皇室予算は青天井であることを当然のようだといっているようなものですよね。
「いちいち平民に説明する必要あるか」って敵は思っているのでしょうか
敵は誰なんでしょうか?これは誰の策略なのでしょうか。
誰がどういう指示で追加工事を命令したのでしょうか。
巨悪は何なのでしょうか。私の頭の中はもう何が何だかわからなくなっています。
最近、巨悪だらけ権力者の話ばかり耳にしていると、いろんな現場で暑い中、一生懸命労働している人たちが神様に見えてしまいます。

いつも思うのですが、天皇陛下も傍観している場合ではないように思います。
カコ邸は税金詐欺なのに。
傍観しているふりをして水面化で動いているのでしょうか。
テレ東ビズの動画もその一つなのかと思っていいのであれば、少しは前向きな気持ちになれるのですが。

目次