MENU

ラベンダーは男系男子法案に反対する

ラベンダー

こんにちは、ラベンダーです。

皇位継承問題が佳境に入ってます。

今回、自民党などが成立させようとしてるのは、

本質的なネーミングをすれば、

男系男子法

つまり

男系男子を永久化するための法改正。

それ以外の何ものでもありません。

「安定的な皇位継承」とか

「皇族数の確保」とか

ウソばっかり言って

騙されてるのですよ。

今回の法改正の動き。

その本質は

男系男子を永久化するための法律。

そんなものがひそかに作られようとしてます。

皆さん、それでいいのですか?

国民主権を無視した汚いやり方。

今日は、その点を簡単にまとめます。

<皇位継承関係の記事> 

目次

はじめに

はじめに、少しだけ前置きにお付き合いください。

皇位継承についての私の立場は、過去に何度か説明したことはありますが、

「民主主義重視派」というものです。

別に興味ないでしょうから、現状が落ち着いてからゆっくりと説明します。

ただ、「民主主義重視派」であれば、男女同権は当たり前なので、男系男子を支持することはありません。

それは、今も昔も同じ。女性女系天皇も認められるべきという立場です。

ただし、

愛子天皇には反対してます。

理由は、いろいろありますが、それも別の機会に。

ということなので、

「愛子天皇派」ではありませんし、「男系男子派」でもない。

という珍しいポジションになってます。

それが、良いとも悪いともいいませんが、

その結果、党派的な主張が少ないので、この問題を冷静に分析することができます。

現在の皇室言論界は、党派的に偏った人しかいない。

人間を敵と味方に二分して、叩き合う人たちしかいない状況ですから。

なので、冷静に分析的な話ができる人がいないので、仕方なく私が代わりにやってます。

私の「本業」は、マコムロ問題であって、皇位継承は余技です。

何もなければ、無視して「本業」(笑)に専念したいところですが、今回はそうはいかない。

白昼堂々、こんなデタラメなやり方で法律を成立させようとしてますからね。

自由と民主主義を愛する私の立場からして、この暴挙は看過できません。

だから、

この件については、徹底的に反対します。

愛子天皇には反対してるので、愛子天皇実現のためではない。

そもそも、今も昔も愛子天皇実現には協力してません。

そういう話じゃなく、

日本国が思想信条の自由が認められ多種多様な考え方の人が共存できる民主主義国であり、

自由と民主主義の価値観を有する国民主権の国であり続けるために

こういう汚いやり方は認めることはできないということです。

以上の点は、ハッキリさせておきたいと思います。

「安定的な皇位継承」と称する動きの結論

さて、今日は、出来るだけ短くまとめたいと思います。

まず、結論から。

今回の「安定的な皇位継承」と称する動きの内容は

「安定的な皇位継承」と称する動き

1.皇位継承(資格)問題と皇族数確保の問題を切り離す

2.皇位継承(資格)問題は、今は議論しない。

3.皇族数確保の問題は

(ア)内親王(女王)の生涯皇族化を実現させる

(イ)旧宮家男系男子を養子縁組によって皇族復帰する

(ア)(イ)で十分な皇族数が確保されない場合は、

(ウ)旧宮家男系男子を直接皇族とする

ということですが、

これは何を意味するかというと

「安定的な皇位継承」と称する動きの結論

1.皇位継承資格の議論をさせないようにして
(女性女系天皇の議論をさせないようにして)

2.皇族数の確保という名目で

3.「男系男子」を永久化する法律の制定

ということ。

早い話が

詐欺

ですね。

皇位継承資格を論じないとしながら、「男系男子」を永久化する法律制定するのですから、詐欺とかペテンとかそういう世界。

国民は騙されてます

有識者会議の内容は前から知ってましたので、内容に驚きはないですが、

内容をそのまま利用して、

まさか、ここまで堂々とペテンをやるとはね。

日本の政治、予想以上に腐敗してましたね。

もう一度、言いますよ。

今回の結論

皇位継承資格については議論しない(先送り)として

女性女系天皇の議論を封じておいて

男系男子を永久化する法律をこっそり成立させる

そういう詐欺が行われようとしてます。

白昼堂々、よくもまあ、こんな汚いことをやるものかと呆れてます。

国民は、とことんなめられてますよ。

男系男子法案の内容

それでは、予想される詐欺法案の内容を見てみましょう。

自民党案に、そのすべてが隠されてます。

(自民党案は、以下のリンクより)

<自民党案>
https://www.sangiin.go.jp/japanese/ugoki/kouikeisyou/pdf/240517jimin.pdf

もし、自民党案がそのまま法案化されたとすれば、以下のようになるでしょう。

予想される男系男子法案の内容

(1)秋篠宮皇嗣殿下、悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない

(2)内親王・女王が、婚姻後も皇族の身分を保持

(3)(2)の場合、原則、配偶者と子は皇族の身分を有することなく一般国民のまま

(4)旧 11 宮家の子孫である男系男子を養子可能とする

(5)養子男性は皇位継承資格を持たないが、養子後に生まれた男子は皇位継承資格を有する

(6)皇族数が十分確保できない場合は、皇統に属する男系男子を法律により直接皇族にする

これが、予想される法案の内容ですが、

どこが「男系男子永久化」法案になっているのか?

解説が必要だと思いますので、今日は、簡単解説します。

もし詳細解説を希望される場合は、また「いいね」ください。

男系男子永久化法の簡単解説

まず、前提として、

1.女性女系天皇の議論を封殺しておいて

2.男系男子永久化する法律を成立させる。

それが今回のペテンの筋書きです。

では、そのペテンの内容を見てみましょう。

愛子天皇の否定

(1)秋篠宮皇嗣殿下、悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない

詳細な解説は、希望が多ければ別途やります。

結論としては、こういう趣旨の文言を法律に紛れ込ませることで、

(ア)秋篠宮殿下、悠仁親王の皇位継承順位確定を国会承認させ

(イ)その反射的効果により、愛子天皇の可能性を消滅させる

そういう狙い。

皇位継承問題は議論しないといいながら、こんな話を立法化しようとしてる。

やり方が汚い

女系天皇の否定

(2)内親王・女王が、婚姻後も皇族の身分を保持
(3)(2)の場合、原則、配偶者と子は皇族の身分を有することなく一般国民のまま

とりあえず、内親王・女王の子孫は、皇族の身分を与えないということなので、

内親王・女王は一代限りの使い捨て

というのは、見ての通り、ハッキリしてます。

でも、それだけじゃないんですよ。

立憲民主党とかは、皇族と民間人の混成家族が問題だとか、くだらないこと言って

激しくアタマ悪いみたいですが、

急を要する局面なので、バカは放置して、みなさんは本質をつかんでください。

内親王が民間人と結婚して、その間に子供が生まれた場合。

その子は「女系」です。

その子に、皇族資格を認めないということは、女系皇族を認めないということ。

女系皇族は禁止

ここで考えてみてください。

天皇は生まれてすぐに天皇になるわけではなく、皇族が後ほど天皇になるんですよ。

だから、女系皇族が否定されたら、女系天皇ってありえないでしょう。

要するに

女系皇族の否定 = 女系天皇の否定

つまり、この法案が狙ってるのは、

女系天皇の否定

だから、

この点について、女系派は、徹底抗戦しないといけない。

この法案によって女系天皇が否定されようとしてるのですよ。

皇族と民間人の混成家族がどうとか、寝言言ってる場合じゃないんですよ。

皇位継承資格について議論しないと言いながら

女系天皇の否定

する法案を通そうとしてる。

そういう汚いやり方に抵抗しないでどうする。

内親王の子に皇族資格を与えないことの本質

皇位継承資格の問題は議論しないといいながら

女系天皇の否定

を法制化しようという詐欺。

こんな大切な話があるのに、

皇族と民間人の混成家族が問題とか言ってるのは、邪魔でしかない。

こんな切迫した局面で、そういうことを講釈してる評論家などは、アホなので無視すべき。

時間がありませんからね。

そういうのに構ってる余裕はないですよ。

男系男子皇族の確保

(4)旧 11 宮家の子孫である男系男子を養子可能とする
(5)養子男性は皇位継承資格を持たないが、養子後に生まれた男子は皇位継承資格を有する
(6)皇族数が十分確保できない場合は、皇統に属する男系男子を法律により直接皇族にする

これは見ての通り。

男系男子皇位継承資格者の確保。

皇族数の確保という名目なのに、男系男子しか養子を認めないという詐欺

どうもこうもないでしょう。

悠仁親王以外の男系男子皇位継承資格者を増やして、男系男子継承をゆるぎないものとする。

解説の必要もない、わかりやすい話ですよ。

この場合も「門地差別」がどういう言ってるアホは無視しましょう。

本質は

皇族数の確保という名目で、男系男子しか増やさないという詐欺。

そこを追求すべきです。

ということで

状況が緊迫してますので、くだらない「雑音」は無視せざる得ません。

ストレートに本質を見て、ストレートに反対する。

この詐欺法案の本質は

男系男子法案

ですよ。

どこどう見てもそうでしょう。

それを理解できないで「女系派」を名乗ってるのはニセ者。

あるいは、ビジネス「女系派」、金儲け「女系派」。

そういうのと、付き合ってるヒマはありません。

もう一度、本質をまとめますよ。

(ア)皇位継承問題は議論しないといいながら

(イ)思いっきり男系男子を永久化する法律を成立させようとしてる詐欺。

その詐欺法案は3つの詐欺で構成されてます。

男系男子法案の骨子

1.愛子天皇の否定

2.将来の女系天皇の否定

3.男系男子皇位継承資格者の確保

「男系」「女系」の国民的議論をさせないようにして、

皇族数の確保という名目のデタラメを信じさせて、

男系男子永久化法案を国会で成立させて確定しようというのが、

「安定的な皇位継承」と称する八百長

でも、残念ながら、

多くの人が、この問題意識を共有してるとは言えないですね。

「門地差別」とか「混成家族」とか、細かいことをグダグダ雑音言う「ビジネス愛子天皇派」に惑わされてる人が多いように見えます。

本質は、ズバリ

男系男子永久化法案

ストレートに反対すべきでしょうに。

まあ、私ひとりが頑張っても仕方ないですが、

男系男子法案の危険性があまりにも知られていない。

頑張ってアナウンスするしかないと思ってます。

男系男子永久化法案

いくらなんでも、このムチャクチャな詐欺法案を見逃すことはできませんよ。

この件については、徹底抗戦します。

皆様にも、ぜひ拡散ご協力お願いいたします。

ということで

今回は、この「男系男子法案」の恐ろしい狙いを知っていただきたく、結論重視で書きました。

さらなる詳細解説、詳細な批判をご希望される場合は、激励の「いいね」ください。

いつも言ってますが、私のブログは、収益ゼロの完全非営利ですからね。

アクセス増えても、経済的利益はゼロですが、皆様の声援が励みになります。

もっとも今回は、「いいね」少なくても、徹底的にやるつもりですけどね。

頑張りますよ。

さて、どうも、忙しくなりそうですね。

改めて言いますが

ラベンダーは男系男子法案に反対!

また、よろしくお願いいたします。

ラベンダー

ではまた

Subscribe
Notify of
guest

11 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
ふくろう
ふくろう
28 days ago

今晩は

今日、新潮のネットニュースでJKGの圧力で皇位継承の話が動いたという記事を見ましたが実際のところどうなのでしょうか。なぜ今頃この記事が出たのか。それも新潮ですよね。新潮って男系男子よりだったように記憶しているのですが。本当にJKGが黒幕だとすれば、天皇家の嫉妬心だけで男系男子を進めているのでしょうか。日本はJKGの思いのままってことだったのでしょうか。
皇位継承問題は、どういう方法がベストなのかよくわかりませんが、将来、kkが天皇の息子になる姿を見るのは発狂しそうです。
とりあえず今は、男系男子に決めておいて、秋篠宮家に移ったら、女系に変更するなんてこともありえるような気もしてきました。もともと男系男子にする理由なんてどうでもよくて、皇統を秋篠宮家にうつす目的だけの男系男子法案なのではと。その目的はいろんな利権なのではと。とっても気持ち悪くなってきました。

カプサイシン
カプサイシン
27 days ago

恐らくシンプルに女系になれば天皇の万世一系が崩れ、初代となる。126代続いてきた形をたかだか数十年の民意では変えない。そのような理屈かなと思います。
女系に賛成の方はまだまだ少ないのではないでしょうか。大事に守ってきた皇統が繋がらなくなりますから。理解してますので詐欺とは思いません。天皇という存在の大事な核なんでしょう。

イエロー
イエロー
26 days ago

ラベンダーさんは、皇統断絶派なのでしょうか?

絶対反対
絶対反対
25 days ago

皇位継承の順位は、①皇長子、②皇長孫、③その他皇長子の子孫、④皇次子とその子孫、⑤その他の皇子孫、⑥皇兄弟とその子孫、⑦皇伯爵叔父とその子孫、と決められています。

現在②から⑤が不在なので、⑥皇兄弟の秋篠宮が皇嗣となりました。皇室典範改正前に、もし愛子さまが旧宮家の男系男子とご結婚されて男子がお産まれになった場合、お子様は今上陛下の②皇長孫として⑥皇兄弟の秋篠宮より皇位継承順位が上になるのでしょうか?

だから愛子さまがご結婚される前に、「悠仁さままではゆるがせにしない」として悠仁さままでの皇位継承を法律で確定し、男系男子永久化法案をゴリ押しで成立させて、愛子さまと今後誕生するかもしれない男系男子の②皇長孫の皇位継承を完全に潰そうとしているのではないでしょうか?

紀子さまの妊娠テロではないですが、男系男子法案が成立する前に、もし愛子さまが旧宮家の男系男子とのご婚約を発表したら、皇長孫が産まれる可能性があるので男系男子法案は棚上げとなり、現状のままでも皇統は秋篠宮家に移らなくてすみます。皇長孫が産まれたら皇統をキープ出来るので、中継ぎとして愛子天皇が即位するために、皇室典範を直系長子に改正すれば良いのです。

不敬な考えですが、ダンケー派の自民党政権ではこれが落とし所ではないでしょうか?

カプサイシン
カプサイシン
25 days ago
Reply to  絶対反対

>もし愛子さまが旧宮家の男系男子とのご婚約を発表したら、皇長孫が産まれる可能性があるので男系男子法案は棚上げとなり、現状のままでも皇統は秋篠宮家に移らなくてすみます。
それがあったとしても悠仁さままでの皇位継承は揺るぎません。正統な皇位継承者がいる中で皇位継承者に名前のない愛子さまが即位することはありません。世が乱れる原因となります。
大切なのは皇統が秋篠宮家に移ることを認め、冷静にその後の皇位継承を議論することです。
好き嫌いや私情が入る議論であってはなりません。

絶対反対
絶対反対
24 days ago

女性・女系天皇を認めず、強引に悠仁さまを誕生させて、冷静に皇位継承を議論することを封殺したのが原理男子男系派であり、現在まで禍根を残すことになりました。

正統な男系男子の皇長孫が皇嗣になれば、男系男子派vs愛子天皇派の双方の主張を認める妥協点となり、平和的な解決策になります。

カプサイシン
カプサイシン
23 days ago
Reply to  絶対反対

確かに今は愛子さまが適齢期というようなこともあり、一部で熱を帯びているようですが、愛子さまが降嫁なさる、或いは女性皇族として残るなどして、愛子天皇の道筋が見えなくなれば収まるのではないかと思います。愛子天皇派の根底にあるのは情であり、理論ではないように思います。
強引などでは全くなく、皇位継承者は生まれた時から決まっております。悠仁さまは生まれた時から皇位継承者でした。何故、愛子天皇派はもっと早くから(それこそ小泉内閣で議論となった時に)主張しなかったのかが不思議です。

絶対反対
絶対反対
22 days ago

愛子さまが旧宮家の男系男子と結婚して男子が誕生した場合、今上陛下の皇長孫として皇位継承順位が第1位、秋篠宮が第2位、悠仁さまが第3位となります。だから秋篠宮は皇位継承順位が暫定第1位の皇嗣です。宮内庁と有識者会議は、皇長孫の皇位継承について説明しましたか?

皇長孫について議論せず、「悠仁さままではゆるがせにしない」と言って国民を騙し、暫定の皇位継承順位を法律で確定させようとしていることが、まさにラベンダー様がおっしゃっている詐欺にあたります。

愛子天皇とは別の問題です。

カプサイシン
カプサイシン
22 days ago
Reply to  絶対反対

>愛子さまが旧宮家の男系男子と結婚して男子が誕生した場合、今上陛下の皇長孫として皇位継承順位が第1位、秋篠宮が第2位、悠仁さまが第3位となります。
それは残念ながらならないです。
有識者会議の報告書では秋篠宮さまから悠仁さままでは確定としています。旧宮家はあくまでもスペア扱いなので、愛子さまとご結婚なさったとしても順位は悠仁さまの後になります。
法の不遡及がありますから現時点の皇室典範で決まっている順位が優先されます。

絶対反対
絶対反対
21 days ago

神道学者で皇室研究者の高森明勅氏の記事を読んで下さい。秋篠宮は皇太子ではなく、不確定な「傍系」の皇嗣という立場なので、次の天皇に即位することが確定していないのです。過去の例として、昭和天皇の弟の秩父宮は上皇がお産まれになるまでは傍系の皇嗣(暫定の皇位継承第1位)で、上皇が生まれた瞬間に「皇嗣」から外れて皇位継承第2位になったことを紹介しています。以下、記事の抜粋です。

「皇太子」であれば、天皇のお子様(皇子)=直系として次代の天皇に即位されることが理念上、確定しておられる。だから、皇太子になられた事実を内外に明らかにする「立太子の礼」を行う当然の理由がある。ところが、皇太子でない“傍系”の皇嗣の場合は、必ずしも次代の天皇になられることが確定していない。
たとえば、上皇陛下が昭和8年(1933年)12月23日にお生まれになる前は、昭和天皇の弟宮だった秩父宮が、大正から昭和へと時代が移って以来、ずっと「皇嗣」のお立場だった。しかし、上皇陛下がお生まれになった瞬間に、皇位継承順位が“第2位”になられたので、「皇嗣」というお立場から外れられることになった。傍系の皇嗣というのは、このように不確定なお立場だ。
秋篠宮殿下はあくまでも傍系の皇嗣でいらっしゃる。にもかかわらず、あえて前代未聞の「立皇嗣の礼」という新しい儀式を考案した政府のやり方には、いささか首をかしげる。

皇位継承順位は第1位でも「秋篠宮さまは即位するつもりはない」と言えるこれだけの理由 「皇太子」と「皇嗣」を分ける決定的な違い | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

つまり、皇位継承順位が変わる可能性があるにもかかわらず、わざとこの議論を無視して「悠仁さままではゆるがせにしない」と決めつけ、皇位継承順位を確定しようとしていることは国民を騙す詐欺です。

ラベンダー様は新たな記事をアップしていますし、もうこれ以上ここでコメントを残しません。

カプサイシン
カプサイシン
21 days ago
Reply to  絶対反対

う〜ん。
高森氏がいかにデタラメかはラベンダーさんが記事になさってますが。お読みになってないのかな?
高森明勅のホラー劇場(誇大妄想編)
2023年12月2日
https://lavender1219.com/2023-12-2horw/
皇位継承順位が変わる可能性がないことはラベンダーさんが散々、説明されてます。
ラベンダーさんが書いているのは悠仁さまの後の皇位継承について女性、女系を認めるべきだという主張です。

目次