MENU

男系男子継承を永久化する法律に反対する

ラベンダー

こんにちは、ラベンダーです。

結論から申し上げますと、

当面、皇室関係の本格記事はお休みにします。

正直、やる気がなくなってます。

「安定的な皇位継承」と称する動きが本格化するのは、秋だと思いますので、少なくともそれまでは皇室関係はお休みモードにします。

時々、雑談はすると思いますが、本格的なネタはやらない方向です。

ただし、

マコムロ問題は別。

公開記事はやらない予定ですが、サロン記事でがっちりやりたいと思います。

このブログの3本柱+裏芸は、

1.マコムロ問題

2.秋篠宮家の特権問題(秋篠宮邸問題など)

3.皇族への誹謗中傷問題

(裏芸)イギリス王室関係

これは、継続的に続けていきますが、

それ以外の皇室ネタについては、基本的には、もう追いかけるのはやめます。

バカバカしいというか、くだらないというか。

ガザで歴史的な大虐殺が行われてるのに、その近くのギリシャで「観光旅行」してるとかね。

そんなカスみたいな話、ウォッチするのがくだらなすぎて・・・

とりあえず、

当面、皇室関係の本格記事はお休みにします。

で、今日は、皇位継承関係の話をやっておきます。

秋には書く予定ですが、いかんせんヤル気なくしてるので、やらない可能性も否定できません。

だから、今日はボヤキ・グチみたいな雑談ですが、急所だけはしっかり説明したいと思います。

<皇位継承関係記事> 

目次

安定的な皇位継承とは?

「安定的な皇位継承」と称する動き

そのスタート、そもそも安定的な皇位継承とは何か?

という点において、激しい詐欺があります。

今回、「男系」「女系」の皇位継承資格の問題は議論しない。

あくまで皇族数の確保の問題だけとしてますよね。

皇族数の確保しか議論しないのに、「安定的な皇位継承」というタイトルを使ってる。

変だと思いませんか?

みんな騙されてます。

今回、自民党がやろうとしてることは何か?

安定的な皇位継承ではありません。

皇族数の確保でもありません。

それは

安定的な男系皇位継承

なんですよ。

それを「男系」という言葉を隠して、「安定的な皇位継承」と呼んでるだけです。

法案・議案ネーミング詐欺。よくあることです。

だから、某マンガ家率いる集団が、女性女系天皇を認めるのが安定的な皇位継承、とか言って無視されてますよね。

そんな寝言、1000万回言っても意味ありません。

話が理解できてない。

自民党などの勢力にとっては、最初から「女系」は眼中にない。

今、やってる法改正は

安定的な男系皇位継承

男系皇位継承を安定的にするには、どうしたらいいか?

そういう方向で、法律作ろうとしてます。

男系女系の議論をしないまま、勝手に「男系」を永久化しようということ。

この問題の本質は

安定的な皇位継承ではなく

皇族数の確保でもありません。

男系皇位継承の永久化

なんだと。

男系皇位継承を永久に続けるための法改正だということ。

それを理解するのがスタートライン。

「安定的な皇位継承」と称する動きの結論

1.皇位継承資格の議論をさせないようにして
(女性女系天皇の議論をさせないようにして)

2.皇族数の確保という名目で

3.「男系男子」を永久化する法律の制定

男系原理主義者の支配

今回の法改正の動き。

本質は

安定的な男系皇位継承

のためのものです。

最初から、女性女系天皇なんて、考慮する気もない。

具体的には、皇位継承権を持つ男系男子を増やす、という話です。

男系男子を増やす方法

(ア)旧宮家男系男子を養子縁組によって皇族とする

(イ)(ア)で人数が確保できない場合は、直接、旧宮家男系男子を皇族とする

何が何でも男系男子を確保。

わかりやすい法律ですよね。

「皇族数の確保」と言いながら、女は使い捨てにして、男系男子だけを確保する。

こんなにわかりやすい詐欺はないと思いますよ。

だから、女に用はないので、強硬な男系男子派は、

女性皇族(内親王・女王)の残留にも猛反対

してます。

必要なのは、男系男子であって、女はいらない。

そういう男系原理主義者。

原理主義者というのは、タリバンとかイスラム国の連中と同じで、憲法とか民主主義とか国民主権とか知ったことじゃない。

自分たちの教義が絶対。

教義に歯向かうやつは日本人じゃない。

そういう人たち。

この場合の教義は、

日本国の天皇・皇族は男系が絶対

日本国の天皇は男系男子が絶対なのだから、憲法とか法律とかそんなもの関係ないんだと。

男系原理主義者。そういう人たちですよ。

そして残念ながら、日本会議や統一教会のような原理主義者の集団が日本では力を持っていて、政治家が言いなりになってるのが現状。

以前、統一教会による日本浸食が問題になりましたが、それはぜんぜん終わってない。

で、今回の法改正のやり方は、まさに男系原理主義者のやり方。

日本国の天皇は男系男子が絶対

だから、議論などする必要はない。

日本の天皇は永久に男系男子。

国民世論など知ったことではない。

男系男子は、憲法や法律よりも上位概念にあるので、神聖不可侵。

民主主義とか国民主権とか、そういう問題ではない。

男系以外はあり得ないのだから、

男系男子を永久化する法案を作って成立させるのは当然だと。

それが、

男系原理主義者。

ナチスやタリバン、イスラム国と同じ世界観。

異なる考え方の共存なんてありえない。

男系男子に反対するヤツは、日本人じゃないし、

反対者は、逮捕・投獄したらいいと思ってるでしょう。

それが、男系原理主義者。

連中は、日本国憲法や民主主義なんて、サヨクのたわごととか思ってますよ。

国民に支持されないから八百長で勝つ

男系原理主義者は、今回のような詐欺法案を通して、男系男子を永久化しようとしてる。

その背景にあるのは、たぶん、世論。

男系原理主義者は、世論調査があるごとに、いちいちそれに難癖つけます。

一応、気にしてるようです。

だが、現実はハッキリしてます。

「男女平等」か「男系男子堅持」か、その調査をした場合。

どこの社が調査しても、何回調査しても、

「男女平等」が圧勝。

まあ、当然ですよね。

日本は、自由と民主主義の価値観を有する国であって、イスラムのような原理主義国ではありませんからね。

何回調査しても、男系派が勝つことはないでしょう。

ところで、

天皇の地位については、憲法の有名な条文がありますよね。

第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。(赤太字はラベンダーによる)

主権の存する日本国民の総意

というのだから、普通は、国民的に大々的に議論した後、国民投票でもするのが筋。

けど、それでは間違いなく男系派は負けます。

だから、

世論に支持されないのはわかってるので、八百長で勝とうとしてる。

国民騙して、詐欺で勝とうとしてる。

それが今回の「安定的な男系皇位継承」です。

男系男子法成立への流れ

具体的には、どのようなものか?

インチキ法案の流れは、こんな感じです。

男系男子法成立への流れ

1.主権の存する日本国民の総意「国会の総意」と勝手に読み替える。

2.皇族数の確保という大ウソで国民を騙す

3.男系女系の議論をさせないで、男系永久化法が成立

主権の存する日本国民の総意「国会の総意」と勝手に読み替える。

まずは、

主権の存する日本国民の総意「国会の総意」と勝手に読み替える。

「国会の総意」で、天皇の地位は決められるのだと。

この件について、やたら「国会の総意」が出てくるのはそういう意味です。

日本国民の総意だと、男系派は勝てませんが、

「国会の総意」なら八百長で何とでもなりますからね。

日本会議、神社本庁・神道政治連盟、統一教会

そういう団体がフル稼働すればいいだけのこと。

日本国民の総意で決めるべきことを政治家の密室談合で決めてしまおうと。

それが第一段階ですね。

皇族数の確保という大ウソで国民を騙す

繰り返しますが、この法案の本質は、

男系男子皇位継承の永久化

しかし、国民世論は圧倒的に「男女平等」。

なので、ストレートに男系男子永久化を法案にすれば、国民から猛反発されます。

皇位継承の問題は重いので、簡単に成立させるのは難しい。

それは自民党としては困る。

そこで、第二段階のペテンとして、

皇族数の確保という大ウソ

本質を隠した。

これは皇族数の確保なんだと、皇位継承資格の問題とは無関係なんだと

国民を騙して

その汚い本質を隠して法案成立を進めているわけです。

ニホンのメディアは、まともな批判精神を失ってますので、

皇族数の確保

皇族数の確保

皇族数の確保・・・

とバカみたいに、政府の宣伝をそのまま垂れ流す。

真実は、

皇族数の確保じゃなくて、男系男子皇位継承者の確保。

白昼堂々、詐欺してます。

その本質を報道するメディアが皆無なのは、メディアの腐敗を象徴してますね。

男系女系の議論をさせないで、男系永久化法が成立

で、結局、

国民の総意は無視

男系女系の議論も無視

して、男系永久化法を成立させる。

そういう流れですよ。

こういうこと言うと、

男系女系の議論は、先送りされただけで、決定したわけじゃない。

とか寝言をいう人がいるんですよ。

大手マスコミが全部そうでしょう。

皇位継承の議論は先送り。

って、バカかい?

寝言は寝て言えって。

バカなのか、バカを演じてるのか知りませんが、酷すぎますね。

いいですか

今、何で自称「先送り」という状態になってるのか?

それは、次世代男系男子皇位継承者である悠仁親王が存在するという理由づけ。

悠仁親王がいるから議論しない

そういうロジック。

悠仁親王がいる ⇒ 今は議論すべきでない

というロジック。

ってことは、

次世代の男系男子継承者がいれば、また、同じロジックで議論は先送りですよ。

つまり、次世代男系男子皇位継承者がいる限り、ずっと議論はしない。

男系男子皇位継承者がいる ⇒ 今は議論すべきでない

というロジックがえんえんと何十年も続くわけですよ。

ところで、

今回の法案が成立すると、養子縁組やダイレクト皇族化によって、いくらでも男系男子を調達できるわけですよ。

そうすると、どうなりますか。

男系男子皇位継承者がいる ⇒ 今は議論すべきでない

男系男子皇位継承者がいる ⇒ 今は議論すべきでない

男系男子皇位継承者がいる ⇒ 今は議論すべきでない

これがえんえんと繰り返されて、

永久に、男系女系の議論は先送り

つまり、実質

男系男子継承の永久化

今回の法改正、および、そのロジックが成立すれば、

男系男子継承が永久化

するんですよ。

もっと、危機感もっていいと思いますけどね。

なんで、その危険性に気づかないのか、気づかないフリしてるのか意味不明。

批判すべきは、これでしょう。

男系男子継承の永久化

女性女系天皇派と言われる人たちが、寝言しか言わないのはイライラする。

男系を実質永久化する法律を作らせてはいけない!

と主張する人、見たことないんですけどね。

愛子天皇派は男系男子法成立に協力してる

反対派、つまり愛子天皇派は宗教ですよ。

愛子天皇と叫び続けるだけで、相手のやり方を理解しようとしない。

日本会議や統一教会に協力し、「女性宮家をつぶせ」とか言ってるリアル狂人もいます。

宗教化が酷い。

愛子天皇教では、この陰謀は止められない。

冷静に状況を見られない狂信者だらけではどうしようもありません。

本当に主張すべきは、

主張すべき点

1.主権の存する日本国民の総意を無視しないで、国民の信を問え

2.「皇族数の確保」などと国民を騙して、勝手に男系男子継承を永久化するな。

3.日本は、自由と民主主義の価値観を有する国民主権の国であって、男系原理主義の国ではない

男系原理主義者の卑怯なやり方。

自由と民主主義の価値観を脅かす原理主義の恐怖。

そもそも「統一教会」が、連中のパートナーですよ。

原理主義は危険とか、

今回の法案の危険性を冷静に訴えて、国民の支持を得る。

それが本筋の反対運動とは思いますが、愛子天皇と狂ったように叫ぶことで、その本質が国民に伝わらないままが時間が空費されてます。

愛子天皇真理教では、この陰謀は止められない。

むしろ、逆。

愛子天皇を叫びつづけることで、連中を助けてますよ。

愛子天皇

愛子天皇

愛子天皇・・・・

どこもかしこも、それしか言わないから、

愛子天皇か、否か?

そういう話になってしまった。

男系男子法案の危険性が認識されず、愛子天皇論にすり替わってしまった。

世間に男系男子法案の詐欺性、危険性が伝わらなくなりました。

論点が、愛子天皇に代わってしまいましたからね。

終わってますよ。

愛子天皇派に言いたい。

男系男子派を援護して、何が楽しい?

宗教活動は、後でもできる。

今は、宗教してる場合じゃない。

男系男子永久化を阻止することに全力を尽くすべきでしょうに。

バカみたいに、愛子天皇って言い過ぎるから、

「皇族数の確保」というペテンが、ペテンであることが世の中に伝わらない。

男系男子法案が男系男子永久化であることが世間に伝わらない。

連中が必死で隠そうとしてる男系男子法案の本質。

男系男子永久化という汚い本質。

それを隠すことに

愛子天皇派は、協力してるのと同じ。

愛子天皇、愛子天皇、愛子天皇・・・

とバカみたいに言い続けることによって

連中の汚い陰謀を隠すのを手伝ってますよ。

終わってます。

今のままでは、詐欺法案、余裕で通ります。

愛子天皇派が協力して、汚い陰謀を全部隠してくれるのですから、連中は笑いが止まらないでしょう。

「女性宮家をつぶせ」とか言ってくれるリアル狂人も多いし、ゴキゲンでしょうね、男系男子派。

時間はかかると思いますが、わざわざ愛子天皇派が助けてくれるのですから、男系男子法案が成立するのは時間の問題。

そして、男系男子継承が永久化される。

終了でしょうね。

反対する側に、あまりにも狂信者が多すぎて、希望はありません。

皇位継承についての考え方

最後に、私の皇位継承についての考え方を紹介して終わりにします。

昔、何度か話してましたが、もう話す機会もなさそうなので、ここでやります。

一言で言えば「民主主義派」。

「自由と民主主義の国」であることを最優先する立場です。

自由と民主主義、国民主権、法治国家。

そういう価値観に皇室が従うのかどうか。

男系原理主義者は、そういう価値観よりも上位の概念として、男系絶対主義を唱えてます。

でも、それではファシズムを許容することになる。

法の支配や国民主権の例外を認めることは、許されることではない。

皇室特権階級化には反対。

私が争っているのは、皇室と国民主権等との関係性。

皇室と民主主義との関係性

(ア)皇室も、自由と民主主義、国民主権、法治国家の概念に従うという立場

(イ)皇室は、自由と民主主義、国民主権などとは関係ないという立場

ヨーロッパの王室は、ほとんどが(ア)の立場。

自由と民主主義、国民主権、法治国家の理念を尊重することを前提に王室が存在してます。

それに対して、イスラム圏の王室は(イ)の立場が多い。

イスラム原理主義をベースに王室が存在してて、国民主権でもないし、自由と民主主義なんてありえないという立場。

(ア)なのか(イ)なのか。

ヨーロッパ型なのか、イスラム型なのか?

私は、ヨーロッパ型の皇室にすべきであって、イスラム型の男系原理主義皇室は止めてくれ、と主張してます。

民主主義と調和しようとする皇室なのか、民主主義を無視する皇室なのか。

そこが争点になります。

だから、憲法1条にあるとおり、天皇の地位は主権の存する日本国民の総意によるので、国民投票で決めるのが当然だと思ってます。

歴史と伝統を重視する立場というのを否定はしてません。

それも一つの考え方、一つの立場です。

国民投票で男系男子が多数になれば、その民意に従って男系男子にするのは当然。

もちろん、男女平等という民意が出れば、それに従うのも当然。

重要なのは、主権の存する日本国民の総意で決めるということ。

男系男子を否定するヤツは皇室破壊派であって日本人じゃない

とか言って、男系を絶対不可侵なものとする男系原理主義者。

そういう人たちに反対してます。

日本国は、自由と民主主義の価値観を有する国ですから。

多様な考え方の共存が前提です。

男系原理主義者。

一つの思想しか認めないというカルトは、他所の国でやっていただきたい。

そういう主張です。

もっと理論的な話をしますと、

皇室が永久に続くことに、何の異議もありません。

100年でも200年でも続いていいのですよ。

しかし、

皇室を日本国の法律や国費で保護するかどうかは別問題

日本は法治国家ですからね。

それは自由と民主主義国のルールに従って決められることです。

皇室が、民意に従えない、あくまで男系原理主義を貫く、

自由と民主主義の価値観を共有できないというなら、

宗教法人でも公益社団法人でも作って自由にやっていただくしかありません。

民意に従えない組織に、税金使うのは違憲・違法ですよ。

そういう法を超越したタリバンやイスラム国のような国にされてはたまらないし、大多数の国民は皇室のタリバン化には反対すると思いますよ。

(ア)皇位継承資格の問題

(イ)皇室を民主主義国の法律と税金で保護すること

この2つは別問題。

歴史と伝統があるからといって、それは税金支出の根拠にはなりません。

どうして男系原理主義を無条件で国が保護しなければならないのか?

男系原理主義のように、「男系でなければ日本じゃなくなる」という恐喝みたいな話で、税金支出を当然だと考えるのはファシズムですし、違憲ですよ。

皇室が永久に続くことについて、特に異議はございません。

歴史と伝統を否定するつもりもまったくございません。

しかし、皇室を国民の税金で保護するかどうかは民意によるので、

1.主権の存する日本国民の総意で決める

2.国民の総意に従うことができないのであれば

3.公益社団法人「皇室」とか宗教法人「秋篠宮」とか作っていただいて

4.税金使わないでご自由にどうぞ。

それが、私の皇位継承問題についての基本的な考え方になります。

民主主義ファースト

国民主権ファースト

法治国家ファースト

原理主義反対。

戦前回帰反対。

ファシズム反対。

ということですね。

現在の状況ですが、

たまたま自民党が裏金問題で大逆風になってしまって、話がストップしてます。

たまたま敵失で時間が止まってるだけで、まともに反対する政党がいない現状では、いつかは男系男子法は成立するでしょう。

この停滞状況を自分たちの運動の成果とか言って、自分の手柄にしようとするアホは、ビジネス愛子天皇派。

信者を食い物にすることしか考えてないヤカラなので、ご注意ください。

信用できる人物は、今の状況が危機的であることを理解してる人。

男系男子法の危険性を理解してる人です。

でも、愛子天皇派は、完全に宗教運動化してしまって、どうしようもないですね。

秋篠宮家の権利をはく奪して、愛子天皇を実現する。

これは暴力的ヤクザの主張なので、当然、賛成はできませんし、

愛子天皇でなければ皇室終了

とか言ってますから、違う種類の原理主義者というか、宗教なのでしょう。

異なる考え方は抹殺すべきという人たち。

男系原理主義者 VS 愛子天皇教団

という、同じ種類の人たちによる

おぞましい戦争構図になってて、国民が関心をなくすのも当然でしょう。

私は民主主義派なので、長い間、民主主義を尊重する男系派と女系派の真っ当な議論が起こることを期待してきましたが、そんなものどこにも存在しません。

相手を抹殺するのが正義。

男系原理主義者 VS 愛子天皇教団

何の希望も前向きな未来もない。

死ぬまで言論で殺し合うだけ。

この先、何十年も言論ヤクザの誹謗中傷戦争がえんえんと続き、天皇・皇族の皆様は、毎日、毎日、狂った人たちに人格攻撃、誹謗中傷され続ける地獄の10年、生き地獄の20年を過ごすことになる。

特に、悠仁親王は、過酷な人生。

生まれてから死ぬまで、毎日、誹謗中傷され続ける人生。

悠仁親王も生身の人間ですから、そんな人生に耐えられるのでしょうか?

けど、もう、どうしようない、分断戦争は何十年も続く。

今回、

冷静に法案のインチキ性を訴えるとか、原理主義反対の観点から運動すれば、やりようもありました。

男系原理主義者というのは、民主主義否定派。

そこを批判の争点にすれば、民主主義を破壊されたくない多くの一般人の賛同も得られたでしょう。

でも

愛子天皇ガー、愛子天皇ガー、愛子天皇ガー、

と叫び続ける人しかいなくて、

男系男子法案に反対するどころか、「女性宮家」を攻撃して、男系男子派を大喜びさせるリアル狂人愛子天皇派も多数存在してます。

愛子天皇派は、やることがムチャクチャ。

ここで、男系男子法を阻止しないでどうする。

男系男子法の恐ろしさを誰も理解しようとせず、

男系男子継承の永久化反対を誰も訴えないのが愛子天皇派。

終わってますよ。

反対派は無力。

自民党がやる気出せば、男系男子法はすぐに成立するでしょう。

男系男子派の完勝

希望はありません。

終わってます。

あとは、時間の問題。

ということで、

原則、一般的な皇室問題はもうやらないです。

虚しい。

ただ、男系男子法にあくまで反対したい方がいらっしゃれば、Xに「いいね」ください。

みなさんが愛子天皇を望むのはもちろん自由ですが、私は、愛子天皇実現に協力するつもりはありません。

歴史と伝統を重視する立場というのも、民主主義を尊重するのであれば、主張することに何の問題もありません。

しかし、私は民主主義派なので、

男系男子法には断固反対です。

国民に信を問うことなく、勝手に男系男子を永久化する。

こんな暴挙が許されていいわけありません。

男系原理主義者というのは、民主主義否定派。

憲法を否定し、国民主権を否定し、民主主義を破壊したいのでしょう。

それは許されることではない。

男系男子法は断固阻止したい方は、Xに「いいね」ください。(ブログへコメントでもいいです)

みなさんがどう考えているのか?

そういう断固反対の声が多いのであれば、私としては男系男子法は認められないので、どうにか戦う方法を考えて阻止するため、もうひと頑張りしたいとは思います。

私は本当のことを冷静に検証しますので、不愉快な現実から逃げないで、徹底的書きます。

それに期待していだだけるかどうか・・・そこに可能性があると考えられるかどうか。

それが問題ですね。

では

Subscribe
Notify of
guest

6 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
皇居ランナー
10 days ago

完全同意します。
(わかりやすいく理路整然とした説明、素晴らしいです。)

男系原理主義者に日本を乗っ取られるのは、何としても防がねばなりません。
一方で私は某漫画家=小林よしのり先生の言っていることも支持しています。
ラベンダーさんの仰る通り、悲観的になられる気持ちもわかるのですが、どうすればこの状況を打開できるのか?最近小林先生はエンタメ路線に切り替えて、最後まで戦うようです。
これまで、「新・天皇論」「天皇論平成29年」「愛子天皇論」でかなりのセールスを伸ばしてきましたが、それでも理論で戦っても、男系原理主義者たちのロビー活動の前に、苦戦を強いられてきたのは事実です。
ここは意見の総意があるかもしれませんが、プロセスは違えどゴールは同じですので、どう戦っていくか、は模索していくべきだと思います。
今後の執筆をぜひ期待しています。

カプサイシン
カプサイシン
10 days ago

皇統図を見ても男系男子で継承してきたことが明らかなものを何故、あえて女系にしなくてはならないのか。
「男女平等」の概念が出来るずっと前から存在した皇位継承。それを頑なに守ってきた祖先にたかだか半世紀ほどの議論では変わらないでしょう。皇位継承は合理的であれば良いというものではないのです。
例えて言えば伝統ある日本の城の補修を考えた時に極力、現状を維持した補修を行います。全てを取り壊し、土台から作り直すことはしないでしょう。その土台こそが男系男子ということです。そう考えると分かりやすいのかな、と思います。ここは平行線でしょう。
また女系論を唱える方々(篠原氏他)の論説が稚拙すぎて話しにならないということもあるでしょう。きちんと日本の歴史を学び、理解された方の中でそれでもなお、女系にすべきという方がいないということです。
そして何より、皇位継承に民意は反映されません。あまりにも移ろいやすいからです。それは過去から学んでおりますからそのスタンスは変わらないでしょう。
ラベンダーさんの意見と異なりますが、現状はそういうことだと私は捉えています。

サリバン
サリバン
23 hours ago

そうですか?南北朝の頃から怪しくなっている気しかしないんですけど。
それに、そもそも庶民の生活の中で、既に日本の伝統とか道徳とか崩壊しまくってるのに、国民が恒久的に天皇家に何の疑問もなく敬意を抱き続ける保証はないと思いますけどね(ニヤニヤ)こう言うの見ると、日本の上層部って住んでる世界線が全然違うんだなぁとしか思えないんですよね。それに歴史って言いますけど古事記の世界の歴史も結構空白期間ありますよね?途中で支配層変わってるんじゃないですか?都合に悪いことは隠蔽して押し通しても綻びから破れて修復不可能になるだけでは?

huki
huki
6 days ago

憲法に「皇位は国民の総意に基づく」とありますが、これは「YESかNOか」でしかないと思っています。要は「国民には皇位の存在の認否を預けているのみであり、選択権までは与えていない」という認識です。
それでも一応【皇室典範】という、国会で規準変更ができる余地は与えられているわけですが…国政より上の権威を持つ人に関わる法律なので、コロコロ変えて良いほど軽々しい法律ではないでしょう。
日本と異なる部分はあるにしても、欧州とてこの点については同一で「国民には存在の認否は任されていても、選択権まではない」と見ています。じゃなきゃフランスやドイツ、ギリシャのように〘廃位にさせる〙なんてできないでしょうし、「廃位にしても旧王家の人間を要人として賓客接待に同席させる」なんてことも出来ないでしょうし。
欧州王族とアラブ系王族の違いは「権力掌握の有無」だと思います。

サリバン
サリバン
23 hours ago

御無沙汰なんて言えないくらいご無沙汰しております。私事色々あり、しばらくお邪魔しませんでしたが、皇室関連に関して世間がちと騒がしいので、久しぶりにちらりとお寄りしましたが、ラベンダーさんは相変わらずキレッキレですね(^_^)すっきりします。俯瞰すれば、日本にはまだ言論の自由があるんだなって感じで、色んな方のご意見を読ませていただいてますけど、私には、なんか裏では皇室利権に群がる人たちの権力闘争とかあるのかな?と。それがバレないように男系だの女系だのと言ってるんじゃないかと穿って見方をしています。正直次代の天皇陛下は、我々国民が「この方なら尊敬出来るし、国家元首として納得できる!」という方になっていただきたいです。今の時代に男系とか女系とかファッショかよ?という感じですけどね。しかも、DNA鑑定しろと言えば「不敬だ」とか意味不明なことを言う奴がいるし。いやはや。では、ROMに戻ります。

目次