小室圭は帰国するのか?しないのか?

 こんにちは、ラベンダーです。

 やることが、たくさんありますので、
 悩んでるヒマがあったら前進する、って感じですね。

 何か、泥沼にはまった感がありますが(笑)
 まずは、続きものを終わらせないといけません。
 小室夫妻の帰国問題です。

 <第1回の記事>
 小室眞子にニューヨーク暮らしは無理
 <第2回の記事>
 マコムロ問題の最終的な解決を目指す
 <第3回の記事>
 小室圭ビザ切れ帰国説の検討

 今日は、第4回になります。

目次

NY州弁護士を目指してます詐欺

 本題に入る前に、前回までのお話を踏まえたラベンダー説を説明します。

 <小室圭>
 1.ビザ切れ帰国が噂されている
 2.NY州弁護士狙いという「設定」でビザ獲得は難しい
 3.特別なことをしない(してない)限り、今のままでは帰国濃厚

 どうして、こういう状況になったかといえば、
 NY州弁護士になれそうだから「経済的基盤」が整った。
 NY州弁護士で年収2千万稼いで生計を立てる。
 ということで結婚へ進んだのだけれども、
 実は、司法試験に合格する能力はまったくない

 NY州弁護士目指してます詐欺

 って、ことですよ。
 司法試験は、ただの口実。
 合格する気もなければ、当然、実力もない。

 ロイヤルATMからカネを引き出すための口実。
 
 小室圭は、マコが結婚して海外脱出できるように、手伝って報酬もらっているだけであって、弁護士とかどうでもいいのですよ。

 最初から、弁護士なんて狙ってない

 これがラベンダー説の結論です。
 小室圭の職業は、マコと結婚して皇室脱出を成功させること。
 「設定」は、何でもいいのですよ。
 
 レット・イット・ビー
 
 圭殿下、圭弁護士、圭博士、圭職員、圭ラッコ、圭ホスト、圭付き人。
 何でもOK。
 どうせ、ロイヤル生活保護で生活してるのだから、どれでも同じこと。
 たまたま、流れで「NY州弁護士」という「設定」にしただけ。
 小室圭にとって職業選択というのは、
 キャッシュカードのデザインを数種類の中からを選ぶようなもの。
 何でもOK。
 キャッシュカードのデザインが、ディズニーでもポケモンでもキティでも、ATMから自由に出金できれば何だっていいでしょう。
 デザインに意味はないですよ。

 カネが引き出せるなら何の職業設定でもいい

 いい加減、真剣に司法試験を論じるのをやめよう、といいたい。
 意味ないでしょう。
 NY州弁護士目指してます詐欺
 ですからね。
 弁護士になる気もないし、実力も皆無。
 それを声を大にして言いたいですね。

 

 1年くらい前ですが、
 「小室圭の不合格説」および「弁護士なんて絶対無理説」を主張したとき、世間から、ほとんど相手にされてなかったと思います。
 誰も信じてくれない状態。
 激辛のガルちゃんねるでも、司法試験お買い上げ合格説でしたからね。
 でも今回は、多くの人に理解してもらえそうな気がしてます。
 もう、騙されませんよね。

 NY州弁護士目指してます詐欺

 もちろん、みなさんが、本気で弁護士を目指していると信じるのは自由です。
 ただ、私のブログは、すべて

 NY州弁護士目指してます詐欺

 を前提にお話ししますので、その点はご理解いただきたいと思います。

司法試験に絶対に合格するンだわ

今後の展開予想

 では、ラベンダー説

 NY州弁護士目指してます詐欺

 を前提にすれば、今後は、どのような展開になるのでしょうか?
 当然ですが、NY州弁護士設定に必要なH1Bビザを取るのは困難です。
 詐欺だから、無理(笑)
 にもかかわず、堂々と小室圭、
 NY州弁護士を目指します
 と言ってるわけです。
 ただのレリビーという可能性もありますが、それを言ってしまえば話が終わってしまうので(笑)
 一応、ビザ問題が存在するとして、それを解決するには、

 1.帰国&再渡米
 2.別のビザで在留
 3.小室眞子の配偶者ビザで在留

 のどれかだと思います。

 順番に検討しますが、その前に、ご注意いただきたい前提があります。
 それは、コムロ夫妻は民間人という建前なので、帰国したとしても、その理由が公表されることはないということです。
 小室眞子が公人であったときでも、「私事」ということで、情報がほとんど公開されませんでした。
 どれだけ税金が使われようと「私事」だから非公開。
 それが秋篠宮スタイルでした。
 だから、
 公人時代でも公開しないのだから、民間人になった今、情報公開はあり得ないと思います。
 宮内庁は、質問されても、「発言する立場にない」というにきまってますし、
 皇室は、「ブラックボックス皇室」ですから、もともと情報公開する気は皆無。
 
 だから、
 すでに永住権とか持っていたとしても非公表。
 何の仕事してるかどうかも非公表。
 奥野総合法律事務所との関係も非公表。
 当然、そうなりますよね。

 H1Bビザは取れないハズなのに、なぜ在留できるのか?
 今回は、なぜ日本に帰国したのですか?
 と言われたとしても、完全無視するでしょう。

 なので、一応、予想はしますが、
 その予想が的中してるかどうかも、判断できないくらい、情報秘匿されると思っています。

1.帰国&再渡米

 小室圭が帰国するなら、H1Bをとれないから、帰国というストーリー。
 もちろん、ロイヤルパワーで何とかなるとは思いますが、それを国民に推認されるような行動をとると、秋篠宮家が国民から大バッシングされます。

 秋篠宮家が、民間人小室圭をロイヤルパワーで援助

 と国民から思われて(現実に今、そうなってますが)、マコムロへの非難が全部、秋篠宮家へ向かってきてしまいます。
 今でも、秋篠宮家は大炎上で苦労しているのに、さらなる爆発的な炎上が続くことになるでしょう。
 だから、ビザ問題についての矛盾を解消するために、わざと帰国することはあり得ると思います。
 マコムロについての説明や情報公開は一切しないと思いますが、攻撃される材料を取り除くために、わざと帰国する。
 

 では、帰国して、小室圭は困るのでしょうか?
 もちろん、何も困らないです。
 失うものは何もありませんし(笑)
 勉強する気も、弁護士になる気もありません(笑)
 むしろ、これが小室圭の仕事とも言えます。

 叩かれ役

 今の小室圭の仕事は、叩かれ役ですよ。
 小室圭が叩かれ役をしているので、小室眞子へ非難が殺到しない。
 要するに、小室圭は小室眞子を守る盾になってる意味があります。
 それが、今の小室圭の仕事ですよ。
 
 本来、小室圭は、

 NY州弁護士目指してます詐欺

 をした加害者というか、詐欺師ですよ(笑)
 詐欺がバレたら困るはず・・・といいたいところですが、
 しかし、この場合、その詐欺が露見して困るのは小室圭ではありません。
 困るのは、小室圭にロイヤルATMを与えたマコや関係者ですよ。

 

 会話録音の常習者である小室圭が、
 「何もかも暴露しましょうか?」
 と開き直ったらどうします。

 小室圭には、ロイヤルパワーもロイヤルマネーも多く使われてきました。
 小室圭は、いろんな秘密を知ってる立場ですからね。
 フォーダム大学インチキ留学のカラクリとか、暴露されて困るのは、小室圭じゃない。関係者。
 もし、小室圭をレリビーにして、裏事情をユーチューブでペラペラしゃべられたら、東谷義和どころじゃないですよ。
 だから、秋篠宮家側の本音は、小室圭を切りたいとは思いますが、

 小室圭の立場は意外と強い

 ということです。
 ここまでくると、簡単には切れないということ。

 だから、
 少なくとも当面の間は、小室圭を切る方向より、小室眞子を守る盾にして使ったほうが得だと判断するでしょう。
 小室圭を叩かれ役をにして、小室眞子への批判をかわす。
 スケープゴートってやつですね。

 そうすると、小室圭の帰国があったとして、
 小室圭は司法試験挑戦を表明してますから。
 たとえば、一例ですが、こんな「設定」になりそうですね。

 1.小室圭に、なんとしても司法試験に合格してほしい
 2.そこで仕事は、いったん退職して
 3.日本へ帰国して、受験勉強に専念させる
 4.司法試験後、事務所への再雇用は保証されている

 こんな感じで、最大限、小室圭に配慮した「設定」で日本に帰国する。
 腹の立つ話ですが

 余裕のVIP帰国
 
 そういうことになると思います。
 それに乗っかって、ついでに小室眞子も帰国する可能性もあるでしょう。
 どうせ情報公開も説明もされることはありません。
 やりたい放題ですよ。

 いずれにせよ、重要なのは、
 今のところ

 小室圭の立場は意外と強い
 
 ということ
 本当に小室圭帰国になったとしても、小室圭を排除するためでなく、

 1.メディアから叩かれそうなビザ問題の矛盾を解決したフリして
 2.新しいロイヤル生活保護を再設定する

 そういうことだと、ファンタジー解釈いたします。

2.別のビザで在留

 これは、具体的には、もともとH1Bを狙ってなくて、別のビザを調達済の場合です。
 たとえば、駐在員ビザ(Lビザ)の場合ですね。

 小室圭が2回目の不合格の際にも、わざわざ奥野弁護士に連絡をいれてます。
 小室圭は、LS社の人間であって、奥野総合法律事務所とは関係ないはず。
 しかし、
 わざわざ連絡をいれて、わざわざメディアにそれを公表する。
 しかも、小室圭が退所したという報道もありません。
 それどころか奥野氏は、「今後も小室さんの勉強を支えていきたい」という趣旨の言葉も述べたそうです。
 だから、この状況を客観的に見れば、
 小室圭は、奥野総合法律事務所と関係が切れていない。
 と解釈しますよね。

 ところが、小室圭はLS社で働いている「設定」になっている。
 いわば、二重所属のような状態になってます。
 その状態の解釈はいろいろあると思いますが、たとえば

 1.小室圭は、奥野事務所の社員のまま
 2.奥野事務所の駐在員として在留している
 3.LS社へ実務経験等を習得するために派遣されている

 とすれば、奥野事務所の駐在員ビザで問題なく在留できるし、H1Bビザを狙わない理由もハッキリします。
 もっとも、この場合でも
 情報公開も説明もされることはありません。
 水面下で自由にやりたい放題ですよ。

 ただ、
 H1Bビザないのに、在留できるのは不自然だとメディアが騒ぐのが問題。
 ロイヤルパワー使ったと猛批判されます。

 ひたすら秋篠宮家が炎上し続けることになりますからね。
 
 それをどうするかが課題でしょう。
 悠仁親王方式で、国民完全無視というのもあり得ますが、どうでしょうね。
 まさか種明かしして、奥野事務所所属を公表するわけにもいかないでしょう。
 そうすると、
 現実は、在留資格持ってるけど、隠すしかない。
 Lビザを公表するわけにはいかないので、結局は、このあと説明する「小室眞子の配偶者ビザで在留」の「設定」にしそうです。
 あとは、
 メディアを使ったプロパガンダで、ビザ問題の批判をうまく解消できるか。
 メディア対応が上手くできるなら、在留資格を隠したままアメリカ在留を継続するのは、普通の話だと思います。
 それなりに可能性のある話だと思っています。

 
 なお、Lビザ以外で、同じようなことが可能な場合あります。
 趣旨は同じですから、説明は割愛させていただきます。

3.小室眞子の配偶者ビザで在留

 この話は、小室圭がビザ切れになるので、小室眞子が在留資格を得て、小室圭がその配偶者ビザで在留を続けるというもの。
 この説、一部メディアが「宣伝」?してるようですが、基本的に無理があるのは。

 1.小室圭がビザ切れになる?
 2.小室眞子が在留資格もってない?
 3.小室眞子がこれからビザを獲得する?

 という3つイリュージョンを乗り越えないといけない。
 ストレートに言えば、ウソくさいということ。 
 現実には、こんな状況にはなってないし、ならないと思います。
 架空の「設定」ですよ。

 ただし、
 1.帰国しないで
 2.在留資格を隠したまま
 3.ビザ問題の矛盾を解決する「設定」

 を創るなら、これは有力な方法だと思います。
 現実を隠したまま、ビザ問題の矛盾を解決する「設定」。
 今後、それをメディアが「宣伝」することが続けば、この「設定」でアメリカ在留を続けることになるのでしょう。
 ミエミエのウソ設定ではありますが、
 情報公開されないので、ウソがばれる可能性は低い。

 帰国しないなら、これは有力だと思います。

頼りにしてだわ

小室圭帰国問題の結論まとめ

 ということで、ダラダラとまとまりなく言いたいことを話しましたが、これでは結論がぜんぜん見えないと思われますので、結論をまとめます。

 <現状はどうなっているか>
 まずは、現実についての推測。
 現実に、小室眞子が在留資格を持ってないとは考えられない。
 それは、ずっと主張し続けているとおりです。

 で、小室圭については、
 先ほど申し上げたとおり、彼の立場は、そんなに弱くないです。
 彼を冷遇して、暴走されても困ります。
 グレイト・モンスター母もいることですし、放置はできません。
 だから
 しっかり援助して、在留資格も調達済み、もしくは調達確実と思われます。

現実は、小室眞子も小室圭も在留資格に困ってはいない。


<ビザ問題の「設定」を考える必要性>

 だから、メディアが騒がなければ、このまま知らんぷりしてアメリカ在留を継続してたと思います。
 しかし、ビザ問題が大きく取りあげられ、H1Bビザを取れない小室圭が、この先ずっと在留できるのはおかしいという声が高まった。
 ロイヤルパワー使っているだろうという批判です。
 それは、秋篠宮家への批判となり、秋篠宮家の大炎上になりました。
 だから、
 本当はビザ問題で困ってないけど、このままだと秋篠宮家への非難が止まらない。
 そこで、メディアからの批判を抑えるための「設定」を考える必要がある。

秋篠宮家への批判を防ぐために、ビザ問題の「設定」を整える必要がある。

 <帰国などの「設定」はいつ行うか?>
 そこで、出てきたのが、最近の雑誌記事の流れ。
 
 1.ビザ切れのために一時帰国するという「設定」
 2.小室眞子がビザを取得し、その配偶者ビザで小室圭が在留という「設定」

 などが考えられているということです。
 どの「設定」にするかは、まだ決めてないと思います。
 今は、雑誌に観測気球を上げさせて様子見してるところでしょう。
 特別な事情がない限りは、小室眞子にも小室圭にも帰国する理由はないので、
 7月の司法試験終了後に、「設定」すれば十分。
 そんな感じだと思われます。

特別な事情がない限りは、小室眞子にも小室圭にも帰国する理由はないので、7月の司法試験終了後に「設定」すればいい。

 <結局、どの「設定」が有力か>
 ただ、小室眞子の配偶者ビザで小室圭が在留という「設定」。
 いくら架空の「設定」とはいえ、ニート感マシマシのこの「設定」

 やっぱりヒモかい、小室圭。

 って、言われますよね。
 この「設定」だと、国民からの非難を助長する可能性が高い。
 秋篠宮家への批判が高まるでしょう。
 だから、
 在留を継続しながら「設定」を整えるのは難しいので、
 どこかで一時帰国して「再設定」が無難ですね。
 

結局、どこかで一時帰国して「再設定」が無難

 

オレたちVIP帰国なンだわ

 ということで、
 結論として、
 ビザ切れ(を装って)一時帰国するのが本命だと思います。

 ただし、
 特に、小室眞子も小室圭も民間人ですからね。
 いちいち、国民に配慮する必要はない。
 やりたいようにやる。と居直る可能性も否定できません。
 
 最近、秋篠宮家がよくやる
 国民世論等は完全無視して、わが道を行く悠仁親王方式。
 ってことですよ。
 秋篠宮家が、意地になって、悠仁親王方式を続ける可能性は否定できない。
 そうなると
 地獄絵巻は終わらない
 ということになりそうですが・・・
 
 そのあたりを次回に検討したいと思います。
 予想外にダラダラ長引いてしまいましたが、個人ブログなので、ご容赦ください。
 あとは、秋篠宮家の立場と小室眞子の事情ですが、
 この調子で書き続けると終わらないので(苦笑)
 なんとかコンパクトにまとめて、
 強引に次回で、最終回にしたいと思います。
 やりたいことが、山ほど残ってますからね。
 やるしかありません。

 今日もありがとうございました。
 またよろしくお願いいたします。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皇室ブログ書いてるラベンダーです。
マコムロ問題(小室眞子&小室圭)を中心に、
一般人の立場で皇室問題を冷静に検討しています。

天皇派でも秋篠宮家でもない一般人目線。
それが大切だと、考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Subscribe
Notify of
guest
8 Comments
Oldest
Newest
Inline Feedbacks
View all comments
ブロッコリー
ブロッコリー
1 month ago

こんばんは。ブログ更新ありがとうございます。
能力もないのにマコプロデュースの苦しい設定に翻弄し続けられは人生…普通なら病むと思います。病むんならマコでなくケイでしょう、普通なら(笑)なのに彼の我関せずの生き様には、レリビーでは済まない恐ろしさを感じるんですよね…。アイツらフツーじゃないです(笑)
マコも秋篠宮家も、国民の思いとは逆の道ばかりだし、今後も何事もやりたいようにやり続けると思います。たとえ本人たちは火消しのつもりで何か事を起こしてところで、逆効果にしかならないだろうし…。まさに終わらない地獄絵巻ですね(汗)
帰国しても居場所無いですよ、と普通は思いますが、マコムロだからな〜(笑)やつら、普通じゃ無いことしかしないですからね。

流し素麺
流し素麺
1 month ago

こんばんわ。
私はどうも眞子さんがKK母に会いたくないのではと思うんです。眞子さんにはビザ問題は存在しないと私も思います。
これが眞子さんの基本の2つと思います。

カベンディッシュ夫人
カベンディッシュ夫人
1 month ago

ラベンダーさん、こんばんは。更新ありがとうございます。

>圭職員、圭ラッコ、圭ホスト、圭付き人。

いやぁ、久々、声を上げて笑ってしまいました!!
エスプリに富んだ発想と分析・言語化に、ラベンダーさんの頭脳明晰さを感じます。
ケイにとってはキャッシュカードのデザインが何でもよいのと一緒(職業も何でもよい)という例えは、
まさに言い得て妙ですね!

何でも屋ケイは多摩川で、ラッコと素潜りしたり戯れたりすれば、観覧料を徴収できそうだとも思いましたが………。
民間人は(皇族もだけど)公共の場を私物化できねンだわ、、ですね。(^^;;

どう進もうとも、国民の信頼回復は諦めたほうが良さそうです。
もっともマコムロはそんなことはどうでもいいことでしょうが、自業自得とは言え、皇嗣家は頭の痛いことでしょうね。

サリバン
サリバン
1 month ago

おはようございます、ラベンダーさん、皆さま。「民間人として知らぬ存ぜずを通す。」これは由々しき問題です。私個人としては、とにかく真っ当な皇室になって頂きたいからこそ金の流れや公務員の私的流用をはっきりさせろと言うことなわけで、こういう形で隠蔽されたら元も子もありません。なんとか突破口を見つけて、民間人であるマコムロに不当な税金が流されているという事実は引っ張り出したいですし、場合によっては皇族の私的財産に関する法整備は、改めて規定し直すべきだと思っています。ワイドショーのレベルで遊んでいる気はありません。日本はこういう上級階層の傲慢さと知的レベルの低さから、勝てるはずもない戦争をやったと私は思っていますので、二度と同じ轍を踏まないためにも、秋篠宮家と取り巻きはなんとかしなければならないと思っています。我々が思う以上の皇室の権威は大きいのだと思います。しかし、これを野放しにして国をダメにするか否かは我々の責任です。例え虫の鳴き声程度の国民の声でもしつこく多くの人が声を上げれば、一ミリでも変えることは出来ると信じています。男系天皇も結構。ただそれを言うなら、それに見合った行動規範と国民に寄り添う意識を持てと言うのが間違いだとは思いません。それができない、嫌だと言うなら、権威を伴う皇室公務から外れるべきだし、自力で生計を立てていくべきです。怒りで文章が長くなりましたが、間違いがありましたらご指摘ください。では、ラベンダーさんもお身体ご自愛ください。

つぶきち
つぶきち
1 month ago

お疲れ様です。Kは今の仕事『パシリーガル』でも充分満足してるんじゃないですか。日本で色々報道されててもKもM子氏も嘲笑っている事でしょう。3回目の試験落ちたってどうでも良さそうな感じですし。次のアテは確保してそうだし。あとKが留学中M子氏と相当『絆』が深まったと思っているので奴ら そう簡単に別れることはないと思っているのですが・・・。

A宮殿下はリベラルみたいな事言ってる割には行動が全く保守的みたいな曖昧で訳わかりません。よくA宮妃は寄り添ってるなーと思ってしまいます。これじゃ、M子氏みたいなモンスターに育つのも当たり前かと感じます。K子内親王も公務が少ないと言われてますね。招来 M子氏の二の舞は絶対辞めてほしいです!

このシリーズ次で終わるのは とても無理な気がしますが(笑)下手したら未来永劫 続きそう・・・な予感が。失礼しました。

瑠璃のひかり
瑠璃のひかり
1 month ago

こんばんは。記事のアップありがとうございます。
二人が帰国するのかしないのか?一般人は待つしかありませんね。
ちょっと思いついたことを書きます。
もしマコの通院を秋家側でリークしたのに帰国等と関係ない場合、何のためのリークか?
『秋篠宮』発売とリンクして、同情をひいて世間を味方につける作戦?『秋篠宮』発売とタイミングが近いですよね。
KK母が自殺を考えたことがあると週刊誌に暴露した時期に前後して、KKが暴漢に襲われる男性を助けた美談が報じられたことがありましたよね。あれに似てるかも?
本当のところは分かりませんが。
『秋篠宮』を出版した程度で世論が味方につくとか、もうそんな時期はとっくに逸しています。自分たちのしたいようにすること前提で、世論を操作しようとするから、ますます一般的な国民と気持ちが離れていく気がします。

目次
閉じる